こんばんは。シノハユ大好きいぬもにです。


二週間ぶりの週に一度の「シノハユ」過去話の感想です。



前回のベッドに倒れこんだ心配なシーンからスタート。

色々考えた結果、

「つまり・・・!! 私はまだ完全に負けたわけじゃねェ!」


立ち直り早っ!

そして、正しい判断っ!!



麻雀や人生の色んな局面で敗北を感じた時は、閑無ちゃんのように
素早く切り替えたいなあ・・・

慕ちゃんも強い子だなあと思いましたが、閑無ちゃんも強い子ですね。



でも、翌日に学校で、「はやり」と「惨敗」の言葉に反応してしまうのは仕方ない。


杏果ちゃんたちに、打倒はやりの練習相手をお願いするも、杏果ちゃんに
負けると「クソゲー」とつい怒ってしまうのは、どうかと思わなくもないけど。

ほら、閑無ちゃんって、何でもできちゃって負けることを知らなかったから。
負けた時の対応を知らないんでしょうね。


すぐに、ハッとなって、言いすぎたと気が付くのは、閑無ちゃんもわがままなだけの
子じゃない証拠ですね。

お家で、「あやまる方法」を調べているのは、すばらですよ。
P1020557



杏果ちゃんの何気ない見守り方もいいですね。
P1020558


最後には、ごめんと言わなくても、自分の気持ちを正直に伝えられた姿を
見た時はホッとしました。
P1020559



季節が巡ってきて、再び、春。

最後の数ページで慕ちゃん登場!


すっごく嬉しそうに多目的室に向かって行ってたのね・・・
P1020560
走っている姿が、阿知賀女子学院の中を駆け抜けた憧ちゃんを思い出しました。


閑無②のラストで、慕編とリンクするのですねー。

次回から、閑無ちゃん目線の松江小学生大会が始まりそうで楽しみです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!