こんばんは。物語の合間を妄想するのも大好き、いぬもにです。

ある日、ついったを見ていたら、こんな素敵なタグがありました!

仮想トーナメント???

そういえば、地方大会のトーナメントは、本編の長野と阿知賀編の奈良しか
公表されていないのですよね。

残り50大会のトーナメントは不明です。

「だったら、仮想トーナメントを作っちゃえばいいじゃん!」


という発想が素敵です☆


この咲地方仮想トーナメントのタグが出来たのは、togetterによると、
かまきちさんが徳島県予選のトーナメント表を作成されたのが、きっかけのようです。


さんじゅうろくさんが、 全国の予選出場校数を割り出した一覧表をアップされたので、私も
作ってみたくなりました。


作るとしたら、地名や学校名が頭にそこそこ入っている千葉県予選でー。
出場校は144校です。 

このうち、代表校の館山商業と、阿知賀と練習試合をした千葉県二位の真門女子は
外して、142校の学校名を考えるところから始めます。

千葉には、もうひとつ学校名がわかっている須和田がありますが、あえて外しました。

理由として、阿知賀は練習試合をした真門女子に勝っていますが、千葉県MVPの
霜崎さんには、「最初は手も足も出なかったけど」と言っています。

団体戦は総合力とはいえ、千葉県MVPで強い霜崎さんがいて団体戦三位以下は
あるんだろうか?
奈良県個人予選の南浦さんのように個人戦のみに出場したと結論づけました。



最初は、闇雲に、思いつく駅名を挙げていきました。
JRだとわかりやすいので、私鉄を中心に。しかし、142校は中々多いです。

そして、千葉県北西部は詳しいんですけど、房総方面になるとサッパリわかりません。


千葉県高校一覧とかないかなーと思ったら、Wikipediaにちゃんとあるんですねー。
千葉県高等学校一覧」という超便利なページが!

これさえあれば、実際の学校名を入れてしまうポカもありません。
市町村ごとに分かれているのも、各学校のバランスも取れて便利でした。

例えば、千葉市なら26校、船橋市なら13校など。
使いたい地名が多かった松戸は、この一覧表を見なかったら、倍以上の学校名を
挙げていたかもしれません。


学校名を見ながら、あまり聞いた事がないなーと思うものをクリックすると、大抵は
何校か統合してできた学校だったことが多いので、まずは統合前の学校名をどんどん
ピックアップしていきます。

次に、学校名一覧を見ながら、架空の学校名を作っていきます。
最初に闇雲にあげた学校名は、実在の学校名だったことも多くて、ボツばかりに。


公立高校は、駅名以外にも、さんじゅうろくさんに教わった郵便番号からたどる方法で
地名もいくつか使いました。
あとは実在の学校の最寄り駅も学校名にしています。

私立高校は、一字違いや地名違いにして遊んでしまいました。


こうやって、142校の学校名を作ったら、トーナメント表作りです!


「でも、9校で、1校勝ちぬけの麻雀のトーナメント表ってどう作るの??」

麻雀って、4人で戦う競技なので、トーナメント表が難しいのですよね・・・
考えても上手く行かない時は、「リアル麻雀のトーナメント表を探すに限る!」と検索です。

検索したら、大三元四暗刻さんこの記事で使われた画像がヒットしました。

阿知賀が参加しなかった時の昨年の奈良県予選を想定されたトーナメントですが、
9校で1校勝ち抜けパターンがあるのです!

有難く使わせて頂きました。
ちなみに、リアル麻雀のトーナメント表は綺麗な4×4の倍数ばかりで参考になりませんでした☆

あとは、エクセルでコツコツとランダムに入力。同じ地域や似た学校名が被り過ぎない
ように気をつけなら、表に入れていきます。

ついったやブログには画像形式でないとアップできないので、エクセルからPDFに
エクスポートして、ペインタに貼り付けてぇー。

色々試行錯誤がありましたが、さんじゅうろくさんの手助けのお陰で、何とかなった
千葉県仮想トーナメント表がこちらです!千葉予選会


できましたっー!!!


完成したトーナメント表を見るのもひとしおですが、一番嬉しかったのは、
千葉に縁のあるフォロワーさんから誉めていただいたことですねー。

地元の人に喜んでもらうのが一番です。


で。
「何とかは誉めると木に登る」
 
の諺がありますが。ついつい、次のトーナメント表を作りたくなるのですよねー。


で、続きます。


ここまで、長文を読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!
もしかしたら、SSよりも長かったのでは・・・