こんばんは。怜ちゃんも可愛い!な、いぬもにです。


ビッグガンガン読みました?
まだ、買えてor買ってないです?でしたら、電子書籍版がありますよーぅ。

「紙媒体がいいの」って方は「ビッグガンガン」のトップページからも、

amazonセブンネットショッピング、 楽天ブックスへのリンクが貼られています。

※ 10/6 18:10現在、3店舗とも購入可能でした。


「雑誌(または単行本)を読むまで、ネタバレはいやや!」
という方は回れ右してくださいませー。

ネタバレ防止に今号のビッグガンガンの表紙画像をペタリと貼りますね。 

pic-main201610


ではでは、第5局の感想にいきますねー。

冒頭のカラーページで、このシーンを見た時に
阿知賀編の準決勝先鋒戦を思い出しました。
P1020664

今、阿知賀編4巻39pを見返したら、もしかして同じ服??


最下位の怜ちゃんは、点差があっても諦めません。

むしろ、積み木に喩えて、楽しんででます。
P1020665

P1020666
「ここでくるんか・・・・・・・・・ 積み木っ!!」

と思ったのは私だけでは、ないはず。 

第2局に積み木が出た時は、唐突だなあとか、怜ちゃんは不思議ちゃんだなあとか
思っていたのですが。このために、積み木は登場していたのですね。


どこまでも、前向きな怜ちゃんは一通を目指しますが、野上さんの親を
流したい龍華ちゃんのツモで流れます。

和了れなくても、このぐらい明るくいられるのは羨ましいなー。
すぐ、凹むから怜ちゃんの前向きさを見習いたいです。
P1020667
 

その後もなかなか和了れない怜ちゃん。

でも、怜ちゃんは諦めません。

「思いどおりにいかんくて当たり前」
と考えられるのは、すばらです!本当に見習いたい・・・
P1020668



そして、第1局の冒頭の「私には何があって」の問い掛けが
P1020671
今の怜ちゃんの答えは、

「まだわからへん」
ですが、
「信じて待つんや そのときを―!」なのですね。


前の話の伏線を次々に回収しているので、まさか次回で最終回なんてオチは
ないですよね?

ずっとずっと、めきめき先生が描かれる怜ちゃんの話を高校インハイ前後まで
読めますよね??

ちょっと不安になりました。


そして、怜ちゃんの手が大きくなりそうですよー。
P1020670

という事で、次回に。


ビデオを持っている麻雀部の部長さんなど、新キャラも登場しているから、
次回で最終回は流石にないない、そんなのですよね!

めきめき先生が怜ちゃんを描かれたお陰で、怜ちゃんは大好きになりましたし、
正直ちょっとアンチ千里山から千里山が気になってきたし。

だから、ずっとずっと、めきめき先生の「怜-Toki-」を毎月読んでいたいなと
願っています。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!