こんばんは。シノハユも大好き、いぬもにです。

週に一度の「シノハユ」過去話の感想です。


大会が始まる前のひととき。

普段は穏やかな笑顔な慕ちゃんですが、麻雀が関わると戦闘モードですね。
P1020703

 
慕リチャのやり取りを見て、ワクワクする悠彗ちゃん。
そういえば、オタクでした!

「あの二人どっちがデキてんの?」 
P1020704
と尋ねる悠彗ちゃんですが、それは質リチャと慕リチャのどちらなんでしょうね?
未だにわかりません。

そして、わかった顔で呆れている杏果ちゃんは何を悟ったのでしょう?


大会スタート。
悠彗ちゃんはなかなかの強者のようですねー。
相手にもわかりやすいらしい染め手でもガンガン和了ります。 

あまりにも簡単すぎて、ちょっと退屈のようです。
P1020705
 


その悠彗ちゃんと慕ちゃんが予選で当たることに。 

最初は悠彗ちゃんの優勢。
また、染め手でガンガン和了っていきます。
P1020706

悠彗ちゃんの染め手に感心する慕ちゃん。
戦闘モードの慕ちゃんだけど、純粋に麻雀も大好きだから、まあこうなるよね。

最後は慕ちゃんが強気にまくって、トップに。


予選終了後の決勝の卓には、湯町の子3人。

杏果ちゃんもなかなかの強者だったのですねー。
毎日のように閑無ちゃんと慕ちゃんと麻雀をしていたら、嫌でも鍛えられますね。

残りの1人は二年連続覇者のはやりん。

順当とも思えるけど、悠彗ちゃんは敗退してしまったんですね。
他の決勝宅に進んだメンバーとは当たっていないような感じなので、慕ちゃんとの対戦で
負けたのが響いたのでしょうか。

だとしたら、決勝卓に来た4人はオールトップで勝ってきた事に。
昨年のファイナリスト、はやりん、閑無ちゃん、慕ちゃんはともかく、そこに入ってきた
杏果ちゃんが強すぎます。


決勝卓に集う様子をモニタで見る悠彗ちゃんの背中姿が切ないです。
この回の「悠彗②」は、悠彗ちゃんの背中姿のコマがいくつかあるのは、悠彗ちゃんの
悔しさを表しているのでしょうか。
P1020707
 
はやりん、閑無ちゃん、慕ちゃんのスタート前の想いと表情を描いたコマが
出て、「決勝戦スタートです!」のアナウンスが入ったと同時に次回へ。


うーん、杏果ちゃんの想いや表情も見たかったなあって、当時は思いました。 
せっかく、決勝卓に進出したから全員分の思いと表情を見たいじゃないですか。


さて、この決勝戦。
誰が勝つのか、そして決勝戦に進出していないのに、悠彗ちゃんの回は続くのか。
当時は、決勝の行方とともに悠彗ちゃんが気になっていました。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。