こんばんは。久たんイェイ~♪ いぬもにです。

本日、11月13日は、清澄の指導も行う頼れる部長、竹井久さんのお誕生日です!

おめでたいですねー。今年は日曜日だから、部室ではなく、まこさんの実家の
ルーフトップでお祝いしてるんでしょうか?

それとも、意中の誰かとふたりでお祝いしてるんでしょうか?

部長の場合は、きっと両方で賑やかな感じかなあ。



久たんイェイ~♪企画として、久咲SSを書きました。

少し前に、Twitterで
「あなたが上達しないのは、〇〇を描かない(書かない)からです。〇〇を描く(書く)と上達します」
といった呟きが流れまして。久部長の場合は、なぜかえっちなSSだったのです。

文章力向上できるかはさておき。何となく面白そう。お誕生日が近いしってことで
誕生日感ゼロですが、ブログにアップします。


「久咲なんてSOA」「百合はちょっとね?」と言う方は回れ右して頂けると幸いですのだ。
ア〇ルトに厳しいライブドアブログさんですから、内容は全年齢向けです。
では、どうぞ~。


【久咲SS】咲「部長のえっちな話を書くと・・・」


咲(部長のエッチなSSを書くと文章力が上がるって噂は本当かなあ)ウーン

咲(でも、最近SSのアクセス数が伸び悩んでるんだよね。試そうかな)

咲(練習だからアップしなければ、部長にバレないよね)カキカキ


咲『竹井久はえっちだ。まず、存在がいやらしい。
 立ち姿もシャキっとしていなくてどことなく腰を捻っていて性的だ。
 話し方も艶っぽい。女の私ですらドキっとする・・・』


久「咲、これは何かしら?」チラッ

咲「ぶ、部長!あの、部長のSSを書けば文章力が上がると聞いて」

久「SSよりも実地で試してみる?」

咲「あ、あの・・・」

久「ふふっ、冗談よ」チュッ

咲「へ?」

久「あら?それとも本当に実地で試したかった?」

咲「い、いえ、とんでもないですっ!」

久「そんなに否定しなくてもいいじゃない。流石の私も傷つくわよ」

咲「ごめんなさい!」

久「まあ、咲の可愛い赤面顔も見られたからいいわ。こういうのを書く時は
 本人が決していない場所で書きなさい。じゃないと、また襲われるわよ?」

咲「ひゃ、ひゃい!」

久「じゃあね」ヒラヒラ


久(わかりやすい嘘を信じちゃうなんて、咲も可愛いわねー。私が流した噂
 なんだけど、全く気が付いていないわ。この後、どうするのかしら?)

久(えっちな話の練習とはいえ、咲はそんな目で私を見てたのね。
 ちょっとゾクゾクするわ)


咲(おでこにキスされちゃった・・・。どうしよう、どうしよう)

咲(でも、嫌じゃなかった)

咲(部長に見つかるように書けば、またお仕置きしてもらえるのかな?)ドキドキ

 
咲『竹井久はえっちだ。まず、存在がいやらしい。
 立ち姿もシャキっとしていなくてどことなく腰を捻っていて性的だ。
 話し方も艶っぽい。女の私ですらドキっとする。
 この前はお仕置きと称して、おでこにキスするのだから始末に終えない・・・』


久「あらぁ、咲?こういうのを書く時は本人がいない場所でって警告したでしょ?」  

咲「はい、すみません」

久「それとも。わざと私に見つかるように書いたのかしら?」

咲「えっと」

久「否定しないってことは当たりね。じゃあ、遠慮なくきついお仕置きするわよ」

咲「はい」

久「ふふっ、おでこにキスじゃ済まないから覚悟しなさい」
 
<カン> 


ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!