こんばんは。いぬもにです。

そろそろ年末ですねー。冬コミの季節が来ますね。

地方在住の方も冬コミに行かれる方が結構多いのではないかと思います。
ついでに、咲聖地を巡ってしまおう!って方もいらっしゃるのでは?

昨年末も冬コミ前後に東京の咲聖地の写真が結構ツイートされていました。


「今年こそ(も)、東京の咲聖地巡りもするぞー!」 

と言う方にアドバイスが2つほどあるので、ご覧いただけると幸いです。


1.臨海エリアは今月末まで工事中で立ち入り不可!


ネリーちゃん表紙の「咲-Saki-」15巻や13巻奥付のミョンファちゃんがいる場所は
現在、工事中で入れません。

臨海エリアの主要な場所が、ほぼ工事中で舞台回収が難しいので、白糸台エリアや
慕ちゃんたちが上京した多摩エリア、東京国際フォーラムなどに予定変更することを
強くおススメします!


2.文京区役所&台東区役所は12月29日~1月3日までお休み

本編やシノハユの舞台の撮影場所として出てきたこの2つの区役所ですが、
年末年始はお休みです。

もちろん、展望台にも食堂にも入れません。あきらめて、他のエリアに行きましょう。


3.東京は西日本よりも日没が早い

当たり前の話なのですが、西日本よりも東京は日が沈むのが早いです。
例えば、日没時間が京都と東京で数十分違うのですよー。

冬至が終わったばかりの年末ですから、16時にはかなり薄暗くなると思って
行動されることをおすすめします。


以上です。

1や2以外の東京の咲聖地も急な工事などがあるかもしれません。
聖地巡礼に行かれる前に、一度確認することをおすすめします。


冬コミついでに行かれる方は舞台探訪や聖地巡礼を楽しんできてくださいね~。


ではでは、ここまでお読みくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!