こんばんは。いぬもにです。

数日に1回な、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の18話は4巻に収録されています。
pic-comic04
18話の冒頭の背景。

これ、現地に行って気が付いたのですが、シノハユ0話のラストシーンと
同じ場所のアングル違いなのですね。

高校生慕ちゃんが立っていた場所から見た風景と小学生時代の「湯町の子③」
の3人のうち誰かが見ていた風景が同じなのは感慨深いです。


3人ではやりんのお家で麻雀。

はやりんが終始嬉しそうなのですよー。
ライバルというより、友達が遊びに来てくれた!って感覚のほうが強そう。

特に、美月ママが「みんなまた来てね」と言って、湯町組がいい返事した直後の
「やった」が可愛すぎます。

前回は閑無ちゃんのゲームを通して連絡しましたが、「あとでレシピ送っとくね」と
慕ちゃんに言っているのをみると、慕ちゃんとも連絡先を交換したようですね。


慕ちゃんが元気よく家に帰ると、いないと思っていたリチャがお迎えしてくれました。
過保護を喜ぶ慕ちゃんが健気可愛いですねぇ。
自分がリチャだったら、慕ちゃんが心ゆくまでハグしてあげた・・・


この回は慕リチャエピソードが豊富で、もうひとつ。リチャが慕ちゃんに自転車を
買ってあげる話が。

慕ちゃん、横浜にいた時は坂道が多いから自転車を持ってなかったのかな?
でも、自転車の練習する事なく乗れているし、謎です。


湯町の子たちが日々を楽しく過ごしている間にも、沖縄、愛知、大阪でも
地区大会の結果が出ました。


大阪は、まさかの。いえ、順当といえば順当な善野一美ちゃん(小6)!

何も話さないのが、逆に強者オーラを発していますね。
全国大会で慕ちゃんと対戦する日が楽しみです。


今回はこの辺でおしまいです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!