こんばんは。いぬもにです。

数日に1回な、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の19話は4巻に収録されています。
pic-comic04

自転車を押してる慕ちゃん、閑無ちゃん、杏果ちゃんの扉絵で
スタートした19話。

18話ラストはこの3人が自転車に乗ってるので続きかなあと
思ったら、違う服を着ているので別の日のようですね。


夏休み!
学生さんは40日も休みがあるんですよねー。
そりゃあ、「無敵だな」と言う閑無ちゃんの気持ちもわかります。


どうするの?っということで、まずは海へ!

七類の海ですよー。

4人で遊んでいると悠彗ちゃん登場。
悠彗ちゃんに誘われて、曖奈ちゃんのお家へ。

曖奈ちゃんと悠彗ちゃんがいるとなったら・・・、麻雀ですよね☆

トップの曖奈ちゃんと、また対戦したい慕ちゃん。
本当に麻雀好きですよねー。

この頃は、「小中学生なら」県代表になっても対外試合はOK
なのですね。

阿知賀編での赤土先生の回想を振り返ると、シノハユの時の
高校生ってかなり制限されてたんだなあって思いました。


夜になると、台風が。
風の音に怖がる慕ちゃん可愛いです。

でも、強い子と麻雀するとなったら台風も平気!なのが、
麻雀大好きというより麻雀狂いの慕ちゃんらしいですね。

さすがに悪天候で麻雀は中止になってしまいましたが。


台風が去った後、慕リチャは出雲大社にお参り。

慕ちゃんがお願いしたのは、全国大会優勝じゃなくて、
お母さんのこと。前回も七夕でお母さんのことを書いてるし、
切ないです・・・


来週の全国大会。
慕ちゃんが楽しみと笑顔で言うシーンで終わります。

強い中学生の曖奈ちゃんと麻雀しても、
「また来てもいいってことですか?」
と瞳をキラキラさせる慕ちゃんだもんね。怖いよりも
ワクワクしちゃうんだろうなあ。やっぱり、麻雀狂いなのかも。


次からは全国大会。
当時は、慕ちゃんがどこまで勝ち進むか楽しみでした。 
また、あの強敵たちとぶつかるのは何回戦になるのかも。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!