こんばんは。いぬもにです。

数日に1回な、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の23話は、5巻に収録されています。
pic-comic05

いよいよ、準決勝!

なのですが。島根で慕ちゃんを応援してるもう一人の存在が。

曖奈ちゃん、慕ちゃんの奮闘を音声で聞いてるようです。
来年のライバルと思っているのか、それとも?


準決勝の対戦相手に赤土さんがいたのがビックリでした。

てっきり、咏ちゃんと決勝戦で当たるものだとばかり思ってました。
「ビッグガンガン」の表紙で、慕ちゃん、咏ちゃん、赤土さんの
3ショットを見た後だったので尚更。


でもまあ、決勝戦に勝ち進むのは慕ちゃん&赤土さんだよねーって
思っていたら、赤土さんと共に勝ち進んだ星野さんもかなり強いし、
もちろん心ちゃんも強い。

赤土さんに見透かされて、3回戦の打ち方を変えて素直に打っても
心ちゃんは強かった。


(ずっと何もできない・・・ みんな強いな)
と思っているのに笑顔は崩さない慕ちゃん。

慕ちゃんが得意な南三局以降。

南三局は星野さんからのロン和了り。

そして、オーラス。
オーラスの赤土さんの差し込み。えええええーっ。

南三局以降に強い慕ちゃんを決勝戦に連れて行きます?
それとも、決勝戦は南二局までに慕ちゃんをトバせばいいって
自信があったのかなあ。

連載時から今でも納得できない展開です。


そんな赤土さんの思惑を無視して、慕ちゃんは親続行。

慕ちゃんがひたすらに1位を目指すのはお母さん譲りだったのですね。

笑顔で私らしい麻雀をー!!

って、本当に慕ちゃんらしいなあって思います。


そして、赤土さんからロン和了りして、慕ちゃんは1位通過!
心ちゃんがたなぼた返しで2位通過となりました。

大きい手を狙ったり、速攻で連荘したり。
はたから見ると一貫性はなさそうですが、「勝つためです」と
ウィンクしてサムズアップする慕ちゃん頼もしくて可愛いです。


準決勝が終了して、決勝戦へ。

もうひとつの卓の勝者は予想通り、咏ちゃんと善野さん!
最高に強い相手が揃いました。ってところで、次回へ。


そうそう。この準決勝の試合を見ている2人が。

なんと、3回戦の対戦相手の丹羽ちゃんと千代子ちゃんです!
ドリアンジュースを一緒に飲んだ仲だからか、同じテーブルで
観戦してるのが微笑ましいですね。

千代子ちゃんに振り込んだ理由を聞きつつも、一切責めない
丹羽ちゃんは内面男前ですねぇ。千代子ちゃんも素直に悪かったわね
と言えるのもすばらでした。


ではでは。ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!