こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

数日に1回のはずな、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の28話は、6巻に収録されています。 
pic-comic06
 
今回のタイトルと前回の制服の試着シーンから、中学入学式から
始まるのかと思ったら、バレンタインネタから始まって意外でした。

はやりんと慕ちゃんのガトーショコラエピソードがいいですねー。

そして、「そんなお金あったら家計にまわすよ」と言い切る慕ちゃんが
素敵です。

でも、クラスの男子にはあげなくても、リチャにはガトーショコラを
手作りしちゃうんですねー。はやりんレシピだと、チョコやバター
などのお高い材料を買ってるんですけどねぃ・・・

翌日は慕ちゃんと閑無ちゃんで、松江駅周辺で半額チョコのお買い物。
15日になったらチョコが半額になる松江駅周辺!私、住みたいです!!

元近所や近所だと、バレンタインチョコはそのままホワイトデー用に
転用されて半額にならないんですよねーねーねー・・・orz


最後の給食で、慕ちゃんが最後の一口をためらったり、給食の
おばさんに挨拶に行ったりする気持ちを考えると切ないです。

慕ちゃんの理由を聞いて、「よっし!一緒に行くわ」と言った
閑無ちゃんの気持ちも。

ふたりとも誰かが作ってくれた温かいご飯に飢えてるからこその
感謝もあるんだろうなあと深読みしちゃって。

挨拶できて満足げな笑顔の慕ちゃんも素敵可愛いかったです。


卒業式のシーンも良かったですねぇ。
以前、4巻で「俺が親だ」と宣言したとおり、リチャードソンが
出席してるのが最高です。本当に親代わりなんだねぇ。

卒業式の時は、行事にリチャが保護者として出席するのは
当たり前になっているのか、慕ちゃんも普段と変わらない
笑顔なのもいいです。


もちろん、入学式もリチャードソンは出席。
そして、はやりんも同じ湯町中学に入学!

マネージャーさんがいるので、アイドル活動続行中ですね。
というか、湯町中はアイドル活動できることに驚きました。


入学式の翌日は部活紹介。

そして、みんなで麻雀部に訪れると、部長の熱烈な歓迎と
慕ちゃん達への強い期待が。

というシーンで今回はおしまい。


可愛かった小学生時代が終わってしまったのは残念ですが、
スタートした中学時代も楽しみです。何たって、はやりんが
慕ちゃん達と同じ中学にいるってのは新鮮で面白いです。


いつか高校時代に入ったら、悠彗ちゃんと慕ちゃんたちが同じ
高校で新鮮って思うのでしょうね。

ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。