こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

数日に1回のはずな、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の29話は、6巻に収録されています。 
pic-comic06
 
前回、「期待してるわ、白築さんたちに!」と部長が言っていた
理由が明かされました。

なんと、2年前に松江の大会に参加してたのですね。

その時の決勝戦に出たメンバー3人が部室を訪れたら、そりゃあ
興奮するのも無理ないですよね!

しかも、うち1人は昨年全国3位の慕ちゃん。
そりゃあ、もう興奮して叫んじゃいますよね。肩掴みますよね。

中学は県大会の前に市大会があるよと教えてもらったところで
3年生の部員が登場。

メンバーも揃ったので、早速麻雀を。


慕ちゃんが麻雀をしてる時の考えが、ここまでわかる描写って
あんまりなかったような?本当に楽しそうですねー。


何度か対戦した結果、1年生の圧勝。
杏果ちゃんと玲奈ちゃんの「もしかして~」の会話は、
先輩達の成績でプラマイゼロが3つあったからかな?

でも、残念ながらガチだった模様。

もっと打ちたいと思う1年生組だけど、部活の時間は短い。
そして、顧問の坂根先生はやる気がないタイプ。

と見えて、生徒達がいなくなった時の様子だと訳ありっぽい
ですね。今後、一波乱ありそうです。


桜並木を下校するところでおしまい。

湯町の桜並木は綺麗なんでしょうねー。ちょうど、見頃
なのかなあ。一度は見てみたいものです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。