こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

数日に1回のはずな、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の31話から、7巻に収録されています。 
pic-comic07
閑無ちゃんが先鋒戦で飛ばされて試合終了後の様子から。

悠彗ちゃんは小学生の時のように、倒れこんだ閑無ちゃんを
心配してましたねー。

前回の引きで邪悪っぽ・・・いえ、魔王オーラをまとっていたのは
閑無ちゃん&湯町中学目線だったようです。
 
悠彗ちゃんが昨年よりも強くなったのは、曖奈ちゃんに鍛えて
もらってるからという回想シーンが。

昨年夏の話では、「お魚よりも麻雀を選んだ」ぐらいで終わって
ましたが、あれから継続して麻雀修行してたのですね。
中学生に混じって打っていたら、かなり強くなったのもわかります。


珍しく凹んだ閑無ちゃんがはやりんに後を託します。

はやりんの「頼まれた」がかっこいいなあ。

アイドルらしく、見た目はいつもと変わらずに内面は男前に
ガンガン和了っていくのが、さすが将来の牌のお姉さん!
ですね。

そして、1位で終了したのに「総合得点を縮められなかった」
と自分に厳しいのもアイドルはやりんだと思いました。


「慕ちゃんお願い・・・」と、中堅の慕ちゃんに託しますが。
万原中の中堅は、あの曖奈さん!

一筋縄ではいかないような気がしますねー。
ってところで、今回はおしまいです。





ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。