こんばんは。いぬもにです。

重大発表は「咲-Saki-阿知賀編」実写化でしたね。


ここから先、「咲-Saki-」実写版を絶賛していないブログ主の感想
ですので、実写版を愛してる方は回れ右したほうがいいかもです。


とりあえず、今年の吉野山の桜(舞台関係なし)をペタリと貼りますねー。
C9aPALmUQAAfE5X

実写化が好評だから、さっさと他のシリーズも作った方がいいなと
思いました。
最初に登場したキャストの方々があまり年齢を重ねないうちに。

特に、衣ちゃん役の菊地麻衣ちゃんは大きくなったら衣ちゃん役を
続けるのは厳しいと思います。阿知賀編でも衣ちゃんは意外と
出番があるので、菊地麻衣ちゃんが続投するのか気になります。

女優さん、アイドルさんは早期引退も多いので、同じキャストでという
拘りがあるなら、作りだめする勢いで撮影しきった方が良さそうです。


今回は小林立先生から
「服装も髪型も現実にありそうな範囲で普通に」
とお願いされたと、重大発表にありました。

穏乃さんの上だけジャージは、あぐり先生がいつか描かれたスパッツか
またはショートパンツ追加に変更されそうですね。

もちろん、最近本編でお尻が見えまくってる憧ちゃんや竜華さんも
パンチラもないレベルのスカートの丈に落ち着くでしょう。

髪型が変わったら「誰ですか?これ」となりそうなキャラが何人か
いますが、きっと好評だった実写のことです。何とかなるでしょう。


後は、どこまでドラマ化でどこから劇場版かってことですがー。
4話なので、2回戦までドラマ化で準決勝&和ちゃんとの再会が
劇場版と予想してみます。

アニメ版のように準決勝先鋒戦で切ってしまうと、劇場版で
初めて阿知賀編に触れる人は「?」となってしまうので。

どのエピソードをじっくり掘り下げるのか、バッサリ切り捨てるのか。
また、実写版のようにオリジナルエピソード回があるのか。

咲-Saki-実写版はテレビ4話と劇場版で7巻途中までの内容をやったそうので、
全6巻の阿知賀編なら余裕で再現できるのではないかと思います。



そしてですね。
阿知賀編が大好きな方達には、あまりハードルを上げずに
淡々と続報やドラマ化を待つことを強くおススメしたいです。

ええ。昨年、めっちゃ妄想しまくってワクワクし過ぎた結果、
京ちゃんは出ないわ、オリジナル回が自分に全く合わなかったわと
散々な思いをしたのでね・・・

有名ブロガーさんや他の方が超おススメと絶賛していても
自分に全く合わないことも時にはあるんで、合わなかったら
「まあ、そんなこともあるよねー」
と軽く流すことも、こっそりひっそりおススメします。


そういえば、今回も発売日前のネタバレが出回りましたねー。

ネタバレする人は事情があるにせよ、しょうもないなーと
毎度思うのですが。

踏んじゃった人も反応したくなる気持ちはわかりますが、解禁日までは
ネタバレ踏んだ程度でとどめてほしいなって感じました。

例えば、私が本気で
「うっそ、京ちゃん咲ちゃんが!どうしよー。無理!」
とツイートしたら、京咲系で何かあると勘付かれると思うのです。
(こっそり、京咲クラスタなことを主張するブログ主)

ネタバレをうっかり話してしまう怖さのひとつに
「このフォロワーさん、ネタバレを平気で話しちゃうんだ・・・
今後、ネタバレを防ぐためにはブロックしておこう」
と、ブロックされる可能性があることです。

ネタバレした人をブロックする行為はよく聞きます。
大好きなフォロワーさんにブロックされないためにも、ネタバレはしない。
ネタバレを踏んでも内容に関することを呟かない。こともおススメしますね。


最後はちょっと説教っぽい〆になってしまいましたが。
阿知賀編や実写版を愛する人たちが楽しめる作品になってるといいなと
思います。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!