こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

「響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」が
9月30日から公開されました。


さーて、ネタバレな感想を書いちゃうぞ☆
ついでに、さらっと第二楽章のことも書いちゃうかも。
※第二楽章部分に関わる部分は白字にしておきますね☆

前回の映画は初日の初回に行きましたが。
まあ、生後3ヶ月の息子がいるのでねー。初回はユーフォをこよなく
愛する相方さんに譲りまして。初日の4回目に行ってきました。

京都MOVIXで1日に6回も公開してくださるのは、前回の劇場版が
好評だったのかなと思うので、何度も足を運んでくださった
ユーフォファンの方に感謝です。


コラボのポップコーンを買って(今回はユーフォ限定の抹茶ミルク味
はなく、塩かキャラメルか選べて、抹茶苦手な私はホッとしました)。

1週目プレゼントのコースターをもらって。
DLA4RLHVYAAywor
こちらは2回目で引き当てた念願のはづみどコースター☆


さて、ここからは完全にネタバレですよーぅ。


映画館に入ったので、ちゃんとマナーを守る私は
スマホの電源をシッカリオフしました。

「電源を切ってね☆」
という画面の表示をうんうんと頷きながら見ましたとも。


松竹、京都アニメーションの表示が出て

「さあ、始まるぞー!!」


あれ?本編じゃない??


ふぉとせっしょん。何それ?

「はい、チーズ」から「バッチリです!」の間に
写真を撮っていいです?


ん??

つまり、「スマホで撮ってね☆」ってことですかー!!


きゃー、スマホの電源つけなきゃー。


1回目のフォトセッションの内容はパニくって覚えてませんとも!
写真も間に合いませんでしたとも!!


下の画像は2回めでやっと撮れたものですよーぅ・・・
DLM0LfGUQAId16L
しかも、最低限の容量で撮ったから画質最悪というね・・・
さすがに今週3回目は(息子を一時保育に預けてまで)行けないよう・・・



そんな泣き言はおいといて。

本編の感想が始まりますよーぅ。


ん??
あすか先輩の回想?

のっけから新規シーンですよ!?

ところで、あすか先輩と並んで帰った2人の女の子。
後姿が香織先輩と晴香部長に似てるのですが。

あすか先輩と2人が昔からの幼馴染だとすると、
退部騒動の重みが変わりますね・・・


回想が終わった後の関西大会。

ん?届けたいメロディのあらすじは「全国大会出場云々」
と書いてありませんでしたっけ??

てっきり、文化祭ぐらいからスタートするんだとばかり。


でも、届けたいメロディなんだから、関西大会前の
あすか先輩の「全国に北宇治の演奏を響かせたい」は
必須でしたね。


そして、まさかの「プロヴァンスの風」のフル演奏!

TV版は自由曲の三日月の舞がフル演奏でしたが、劇場版は課題曲に。
やっぱり、劇場で聴くのは最高でした・・・!


文化祭も新規シーン多めでしたねー。

まさかの秀久美追加シーンっ!!!

今回はあすくみ物語りだから、秀久美シーンは軒並みカットされると
諦めてましたよ。それが、まさかの新規。しかも、夏紀先輩に
からかわれるおまけつきですよ!有難うございます・・・!


くみれいや北宇治カルテットも新規シーンありましたねー。
とことんカットされるとばかり。


新規シーンといえば、のぞみぞも。
希美ちゃんがあすか先輩に頑張りますというシーンは追加されて
良かったなあと。
テレビ版だと、いつの間にか・・・でしたもんね。

希美ちゃんと話し終わった直後のあすか先輩が怖かったです。はい。


合宿が関西大会後に(も)ある設定にしたのは嬉しいですねー。

ほらっ、原作ファンの方ならご存知だと思うのですが。
あすか先輩が早朝に吹いた後に、あすくみの会話があるのですよ。
テレビ版はなかったけれど、ここで合宿があるってことはー。

劇場版も、早朝のあすくみの会話はなかったですね・・・orz
でも、アニメ版は会話がない方が綺麗におさまるのかな。

その代わり、
滝先生の「関西大会はふたりで」が「黄前さんも安定しました」に
変更して、その後のあすくみの会話は最高でしたからね。


今回は黄前家の新規シーンも盛り沢山!

お母さんの「お姉ちゃんを見習ったら」の台詞は新規ですよね?
久美子はんがお姉ちゃんへのコンプレックスを持ってるなって
思わせるのに必要なやり取りだなと思いました。

このやり取りがあってこそ、後半の姉妹の会話で
「お姉ちゃんのほうが云々」
が活きてくると思うのですよ。


あすか先輩の退部騒動で、久美子はんの隣にはパーカスの
釜谷つばめちゃんがいたんですね。
他にも吹部の子が職員室にいたのかな?


低音の絆も変わらず。

梨子ちゃんが泣いちゃうシーンも
「あんたの彼女、何とかしなさい」も入っていて、
チューバカップル推しとしては大歓喜でした。

ほら、今回はあすくみ物語ですし。


晴香部長の演説に「舐めないでください」と優子ちゃんが
答えるのも健在。
やっぱりね、欠かせないですよねー。その代わり、優子ちゃんを
茶化す夏紀先輩はナシ。なかよしかわ要素は薄かったかな?

何せ、今回はあすくみ以下略。



駅ビルコンサートでは、宝島がフルサイズ演奏!

大穴1が当たりました!ドヤッ

そんな予想はともかく、生き生きと演奏してる北宇治吹奏楽部、
最高ですね!滝先生もめっちゃ楽しそうに指揮してるし。

晴香部長のソロが頑張っただけじゃなくて、ノリノリにファンキーに
吹いたよってわかるのが、あすか先輩とのアイコンタクトですねー。
最高すぎ。


立華はフルサイズ演奏どころか、梓ちゃんすら映画に一切出ません
でしたね。まあ、今回は北宇治のあすくみ物語ですから。(n度目

あすか先輩騒動で部活も大変ですが、黄前家もお姉ちゃんの退学騒動で
大変に荒れてます。

秀一さんも気に掛けるぐらいに荒れてます。

家族全員から非難されまくる麻美子さんには、癒しの秀一さん。
「ほんとに久しぶり」
の体を崩さずに、
「久美子は演奏を聴きに来て欲しいと思ってる」
を自然に伝えるイケメンぶり。

ところで、このイケメンに久美子はんは何で惚れないの?
普通は葉月ちゃんのようにベタ惚れでしょ?



あすか先輩を連れ戻す作戦。

夏紀先輩の
「私には来年もあるから」
は、第二楽章を読んだ後だと余計に響きますね・・・
結果、A編成に入れて本当に良かったよね・・・・


あすか先輩の家に行く時の香織先輩が加わるシーンすらカット。
さすが、あすくみ。


勉強を教わって、あすか先輩の話を聞いて、河辺で演奏を。

はい、演奏流れませんでしたー。
100分しかないから仕方ないね☆



翌日の低音1・2年生全員集合も健在。
チューバカップルもいるし、夏紀先輩がいいお姉ちゃんしてます。

「2年生が殆ど出ないってないよね?」とビクビクしてたのが
嘘のようです!
むしろ、はづみどが空気



黄前姉妹の台所並び、いつ見てもいいですねー。ほっこり。
翌日の電車内で泣いちゃう久美子はんも可愛い。


ところで、どなたかがTwitterで呟いてたのですが、泣いてる
久美子はんを見てた姉妹、パーカスの井上順菜ちゃんに
似てますよね。もしかしたら、順菜ちゃんの妹?

学校に来たら、北宇治のモブ女子学生もめっちゃ可愛い・・・
吹奏楽部員だけでなく、モブも可愛いのが京アニクオリティですね。


そして、昼休みのあすくみ会話というよりもやり取り。

TV版よりも迫力ありました。


指導室を出た後のあすか先輩が肩を震わせる姿。
ただただ良かったです。

クレジットに葵ちゃんの名前があって
「どこで出たっけ?」
一瞬思ってしまったのは、ココだけの内緒で・・・


いよいよ、あすか先輩が復帰する時に
さり気なく耳打ちするチューバカップル。
劇場版はチューバカップルの美味しいところ全て入ってましたね。

夏紀先輩の「謝らないでください」はガッツリと。

でも、「お帰りなさい」は久美子はんだけでした。
ひたすらに、あすくみに徹底してます。


あすくみ物語なので、麗奈ちゃんの滝先生への想いなどは
全てカットして、あっという間に全国大会へ。


あすか先輩のお父さんへの想いが伝わるようなカット
ばかりで良かったです。

そして、全国大会の演奏シーンが来ましたよ!
三日月の舞がっ!! ドヤッ2
全国大会の客席に奏ちゃんがいないか必死に探しましたとも!

演奏後に3年トリオが喫茶室に行くシーンいいですね。
あの仲の良さ。高校3年間だけでなく昔からの付き合い
なのかなーって冒頭のシーンを思い返してました。


結果発表後の集合シーンの久美子はん脱走。
「後でちゃんと叱らないとね」
が加わって良かったです。ここ、部活では大事ですもんね。


久美子はんをあすか先輩がひとり待ってるのもいいですし、
叱ると晴香部長には言っておいて、久美子はんから謝らせた
だけで終わらせてるっぽいのも、あすか先輩だなって。(語彙力ゼロ


卒業式のシーンも素敵で。
優子ちゃんが香織先輩に抱きつくシーンとお手玉の2人のやり取りは
残ってて良かった・・・


この映画、TV版の美味しいシーンの取捨選択が上手すぎますね。


そして、あすくみ物語の真骨頂。
久美子はんの愛の告白。

もし、この映画で初めてユーフォに触れたよ!って方は、
昨年公開の「響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ」
を見たほうが、卒業式シーンをより理解して楽しめるかと思います。


久美子はんのナレーションで終わりかと思ったら、まさかの
河辺でのユーフォ演奏シーンが!


そして、演奏後のあすくみの笑いあう姿。
これ、これですよ!ユーフォ2のオープニングにあって、
ずっとずっと見たかったものは!

最高でした。



延々と、「TV版がー」「新規シーンのー」と書いてきましたが。
TV版の総集編ではなく、あすくみ物語として原作とも少し違う
完全新作に変わっていました。

予習をするなら、昨年公開の
「響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ」
だけの方がいいかもしれません。


そして、田中あすか好き、あすか久美子のカップリングが好物な方には
最高の映画になってるから、是非観に行って!!!と強く思いますし。

秀久美、チューバカップル、北宇治カルテット好きも観て損はないよ!
というぐらいに、どのキャラにも見せ場が一通りありました。

みぞれちゃんが「うん」「はい」ぐらいしか台詞がないのも、逆に
彼女らしいなと思いましたし、その代わり演奏シーンはバッチリ
映ってて美味しかったです。



2回しか観てないので、抜けてるところや間違ってるところも
あるかもですが、とにかく

「超おススメなんですっ!!!」

が伝わればいいなと願っています。

流石に

「総集編だったら何だって言うんですか!
劇場版の音響で、あすくみじゃなかった北宇治の物語を味わって欲しい。
映画館の大画面で味わって欲しい。それだけなんですっ!」

と大きな文字で書くのは自重しました。




ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!