こんばんは。ユーフォはサントラと小説から入ったいぬもにです。

アニメは原作を読み終わってから見始めたのです。


さて、10月5日にユーフォ新刊の後編が発売されました。


ネタバレたっぷりの感想を呟こうと思うので、
「ネタバレは嫌」って方は、回れ右してくださいねー。

ネタバレ防止に表紙画像をペタリと貼っておきます。

yufokouhen



・・・いいですかね?


・表紙予想

はーずーれーたー

次点に「のぞみぞれと新山先生」とは入れてたんですよ。
まさかの、のぞみぞれと久美子はんですか。

それ、原作2の表紙から麗奈ちゃんとあすか先輩を抜いただけ
じゃないですかー。

今作は、原作2の続編ですからね。うん。


・B編成メンバーの一部判明

葉月ちゃんとさっちゃん以外もわかりましたね。

りりりんこと剣崎梨々花ちゃん、釜谷つばめちゃん、
そしてトロンボーン3年の岩田さん・・・

今回は3年もA編成から外れたんですね。辛い。



・のぞみぞれ問題再び

表紙が、のぞみぞれですし、原作2でもアニメ版でも
全く解決されてませんでしたし。

希美ちゃんの黒さと雑なところが表面に出てきましたねー。
でも、原作2巻の時のように嫌いにはなれないんですよ。

嫉妬しちゃうのも意地張っちゃって収拾つかなくなるのも
わかっちゃうから。

のぞみぞれ問題に関わってしまう久美子はん。
あすか先輩とのやり取り後だし、ユーフォ問題も解決した後
だからか、みぞれちゃんにも希美ちゃんにも対等でしたね。

あすか先輩の時は、あくまで後輩ポジションからの説得
なのに対して、のぞみぞれには「先輩」と言いながらも対等。

みぞれちゃんの実力がこんなものではないと見抜いていた
麗奈ちゃんも凄いです。

希美ちゃんを見るだけでパニックになって逃げていた
原作2巻の状態から思うと、自分で進路を決めて希美ちゃんに
想いを伝えたみぞれちゃんは本当に強くなったなと思いました。

そして、卒業してしまうから殆ど会えなくなるのが悲しいです。
他の2年生もここでお別れになるのは淋しいな・・・


・なかよしかわ

合宿のシーンがゾクゾクしました。

夏紀先輩をマジで怒らせると怖いのは前編でわかりましたが、
優子ちゃん相手に本気で怒ったのは初めてっぽいですね。

ふたりともツンデレ信頼し合っていて可愛い。
最高の部長・副部長コンビでしたね。(過去形で書くの嫌だ・・・

久美子はんをファミレスで呼び出すなんて、本当は仲良しの
なかよしかわだったのね。

嫌いだったら、部長・副部長両名で指名しないし、指名すると
しても学校内のどこかにするでしょうから。



・チューバカップル健在


梨子ちゃんの肩に手を置くだの、梨子ちゃんが食べきれなかった
おかずを自分のお皿に入れるだの。

もう、この2人は末永く爆発しててください!
(もっともっとイチャついて欲しかった・・・


・一方、秀久美は?


久美子はんって、女性相手にはグイグイいくのにね。

でも、秀一さんは久美子はんが好きで好きでたまらないので。
一旦お別れしても引退後にくっつくんじゃないでしょうかねー。


・年上のお姉さんたちも再登場!

前編では出てこなかった3年生や麻美子お姉ちゃんも登場

葵ちゃんと晴香部長が在学中は、そんなに仲良くなかったと
いうのが意外。わりと仲良しだったんだとばかり。
でも、久美子はん視点の物語だからなあ。

あすかおりは後編発売直前に発表された短編の影響あります?

あすか先輩が家を出たっぽいことにホッとしました。
絵葉書の効果は、次の作品以降かな?


麻美子お姉ちゃん、秀一さんと出会う確率が高いですね。
そして、恋愛歴がないというのにビックリ・・・

言われて見れば、高校まで。いや、大学も勉強漬けだったかも
しれないから恋愛する暇なかったかもですね。


・コンクールの行方

関西大会ダメ金でしたー。

やっぱり、源ちゃん先生の龍聖が全国行きを持って行きましたね。

でも、一生懸命に最高の演奏をしてのダメ金でよかったなと。

てっきり、のぞみぞれや他の問題が引っ掛かってビミョーな演奏に
なっちゃうんじゃないかなーと思ってまして。



・チーム黄前

久美子はんが新部長に。
優子ちゃん、久美子はんを高く評価してたんだなー。

部長には学年代表の秀一さんがなると思っていたのですが、晴香部長と
似たタイプですしね。

でも、久美子はんが部長で、秀一さんが副部長体制に。
そして、新ポジションのドラムメジャーに麗奈ちゃん!

チーム黄前って、元北中ですよねー。

そういえば、梓ちゃんは立華の部長になるんですよね。


ちょっと待って。
来年のユーフォカレンダーの1-2月は吹部幹部勢揃いになりません?
やだもー。


・夢ちゃん

中学時代のソロ失敗から、人前に立つのが怖いなんて、
立華のあみかちゃんを思い出しました。

加部ちゃん先輩の喝でソロを吹き切れてよかったです。

でも、昨年のことを考えたら演奏会だからとはいえ、
トランペットパートのソロ決めは優しいですね。



・低音パート

「今日も低音パートは平和です♪」

というナレーションが流れそうな平和っぷり。
前編のギスギス感はどこ行った?

これも梨子ちゃんのお母さん感が成せる技ですかねー。

ところで、奏ちゃんがりりりん以外に関西弁を話す日は
来るのでしょうか。
そして、「響け!ユーフォニアム」を久美子はんから聴く時は?



・今回も飯テロですよー

クレープに、冷やし中華に、オムライスやハヤシライス。
かき氷のみぞれもありましたね。

涼しくなったので、冷やし中華とかき氷は来年のお楽しみかな。
クレープは現地で同じものを食べてみたいですねー。

八条口を抜けたフードコートというと、イオンモールKYOTOの
tutuさんかなと予想してます。
画像にティラミスチョコストロベリーっぽいのありましたし。



他にも色々あるのですが、また個別にじっくりと書きたいなと。


コンクールは関西大会ダメ金で残念でしたけれど、一生懸命に
頑張ってもどうにもならないことがあるってのも、またリアルですよね。

私は元合唱部でして、北宇治と同じで1年時は全国大会奨励賞(銅賞と同扱い)
で2年時は都大会ダメ金だったんですよ。

都大会って関西大会と同じで、次が全国大会行きなんです。

しかも、2年時の大会の時は強豪校が少人数編成から大人数編成に
移動してきて、急に現れたような龍聖みたいな存在でしたね・・・


そんな事情もあって、卒業してかなり経つというのに。
後編を読んだら、昨日のことのように悔しかったコンクールを思い出します。

色んな感情がない交ぜになったり、逆にボーっとしたり。
こんなに濃厚な読書を楽しめることを感謝しています。


でも、これ。
久美子たち3年生の話もありますよね?

まだ回収されていないフラグが沢山ありますよね??

いつかはわかりませんが、この後編の続編をのんびりと待とうと思います。

それまでに、第二楽章の前後編と原作1~3巻と短編集たちを読み込んで
味わいつくします。

もちろん、現在公開中の映画やTV版アニメも楽しみます!


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!