こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

「響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」が
9月30日から公開されました。


ネタバレ感想は前回書いたので、今回は更にネタバレかもな
新たに気付いた点などー☆

ついでに、さらっと第二楽章のことも書いちゃうかも。
※第二楽章部分に関わる部分は白字にしておきますね☆

ネタバレ防止に、京都MOVIXのパネルなどを貼りますねー。
DNMFfecV4AAsko4
第4週目からシアター12と小さい部屋になったのにあわせて、
パネルもシアター12前に移動。

公開初日はチケット売り場のフロアにあったんだけど、新しい映画が
ずんどこ公開されるから仕方ないですねー。
むしろ、第5週目でもパネルなどの展示をして頂いて感謝です。


フォトセッションは3種類。
前回は第1・4週の北宇治カルテットのフォトセッションをペタリと
貼ったので、残りの2枚をば。


第2・5週のフォトセッション
南中カルテットこと2年生4人組。
DNMFezCVwAA2pM5

なかよしかわ尊い!


これ、第二楽章後編を読む前に見たかったやり取りですよー。
第二楽章後編を読んでない人は、この2年生のフォトセッションを
見るまでは未読のままをおススメします。

きっと、2倍味わえますから。

第二楽章を読んだ後だから、見た瞬間に心の中で地団駄踏みましたもん。
のぞみぞのやり取り。特に希美ちゃんの台詞を純粋に聞きたかったなあって。



第3・6週のフォトセッション
3年生トリオ。
DMKT4f5UEAAfLtx

画像にいないけれど、写真係の緑ちゃんと巻き添えになった久美子はん
(お客さんへのフォトセッションの説明係だからね)も毎回やり取りに
少し参加しているのですがー。

あすくみ大好きな人には、たまらないフォトセッションになっています。
6週目はちょうど今ですよー。あすくみ好きな人は11月10日までに是非に。

第二楽章的には「あー、部長の心得を今のうちに聞いてるのかしら?」
と深読みしたくも。
って、この時はまだ部長になるなんて夢にも思わなかった頃
でしたね。



さーて。本題に入りますねー。

・冒頭のあすか先輩と一緒に下校する女の子2人


やっぱり、香織先輩と晴香部長じゃないかなあ。

後姿もだけど、声がめちゃくちゃ似てる。
声優さん専門家の方のお話を聞きたいです!


・コンクールシーンの女子の髪飾りなど

ホルン隊の2年生岸部海松ちゃん以外は、髪飾りを黒か茶に
していますね。ハート型や大きめの髪飾りにしてた子は
小さく形もシンプルなものに変更。

一方、チームもなかは普段どおりにハートの髪飾りだったり、
黄色いリボンだったり、赤い髪留めだったりするのです。

第二楽章的には、加部ちゃん先輩のクリーム色のハートの
髪飾りが切ない
です・・・

そうそう。宝島では髪飾りは普段どおりでした!

コンクールは特別なんですね。

そういえば、母校の合唱部でもコンクールの時は、「黒タイツは80デニールで!」
とデニール数まで指定されていましたっけ。

髪飾りは元々、黒、茶、紺の指定があったので、そんなに変化はなかったんですが、
ユーフォを見てると懐かしく思い出しました



・コンクールと卒業式の女子のスカート丈

元々スカート丈が長い晴香部長やお手玉コンビはおいといて。

コンクールと卒業式の時だけ、スカート丈が膝丈になる
北宇治吹奏楽女子部員達。スカート丈をまくるにしては、あまりにも
長さが違うので、普段用とコンクール用の2着持ちでは?と疑ってます。

裾をどうにかしようとしても、薄茶のラインが入っていますしね。


・全国大会の麻美子おねえちゃんの前にいる女の子

瞳の色からして第二楽章から登場する夢ちゃんの可能性が高いですね。
よく見ると後ろで髪の毛を縛ってるっぽいですし。

第二楽章から登場する奏ちゃんは全国大会に行ったと話しているのですが、
彼女の瞳の色は赤
ですしね。


・文化祭の行動パターン

ほとんどの子が学年での仲良しさんと移動する中、学年の壁を
越えて一緒にいるホルン隊。
パートリーダーの樹里さんがいないのは、クラスの出し物の
関係かな?

映画には出てませんが、この子達、県祭りでも花火大会でも
一緒なんですよね。そりゃあ、卒業式の時に、涙の別れに
なるよなあって思いました。


・文化祭でのあすか先輩

のぞみぞの会話直後に「チッ」みたいな顔してましたよね。
怖いよー。
第二楽章読了後だから、あすか先輩全てお見通しだったんだろうなって。


・あすくみ

お互いに、それぞれを思い浮かべすぎでしょ・・・
あすか先輩の金色のユーフォを見た瞬間に久美子はんを思い出すのも
もうねぇ・・・。夏紀先輩も金色のユーフォだけど、型番が違うのかな?

久美子はんがあすか先輩に素で話し始めるのって、あすか先輩のお父さんの
ことを聞いてからだなあって思いました。

「んー」「っと」
などは心を開いている秀一さん、麗奈ちゃん以外には喋らないんですよね。
クラスメイトで同じ低音パートの葉月ちゃん&緑ちゃんにすら、猫かぶり
モードの久美子はん。

そんな猫かぶりモードの久美子はんの仮面をはがしたいのか、あすか先輩は
彼女の髪を触って「へぇあっ!」と何とも間の抜けた声を聞いてるのかな
って深読みしてしまいます。


あと。
あすか先輩にとっては、ユーフォっぽい子として久美子はんを意識して
いたのですが。久美子はんにとっても、ただの上手い先輩ではなくて、
私よりも上手なユーフォ奏者としてあすか先輩を見ていたのかなとも
思うのですよね。

第二楽章を読むと、ユーフォのメンバーでは断トツに上手でソロも
任される
久美子はん。中学の時も後輩ながらコンクールメンバーに
選ばれる腕前。

そんな彼女が、初めて意識したかもしれない自分よりも遙かに上手で
今は越えられない先輩。

久美子はんにとって越えられない壁は家の中のお姉ちゃんも同じで、
あすか先輩と麻美子お姉ちゃんを重ねて見ていたのかも知れません。

TV版ユーフォ2のくみれいは相関図で引力として紹介されていましたが、
あすくみも引力だと思います。


・夏紀先輩の「うん、本心だよ」

「黄前ちゃんらしいね。うん、本心だよ」
の直前、瞳の色が変わったというか、動いてるんですよ・・・

夏紀先輩、あすか先輩に復帰して欲しいのも本音だけど、全国大会に出場したい
気持ちもあったんだよなって気が付きました。

ほんとに、最終学年でコンクールメンバーに選ばれて良かった・・・!!



・滝先生の伝言

久美子はん視点の小説から入ったので、劇場版を何度も見て
やっと気が付いたのですが。

滝先生は進藤先生から伝言を頼まれた時点で、あすか先輩の父または
親戚だと気が付いたんじゃないかなって。

あすかママが
「あんな楽器を吹いてるのも私へのあてつけなんでしょ」
と言ったこと。

お母さんに止められてるのに、復帰期限も過ぎたのに、それでも
部活に戻ってコンクールに出ようとしたこと。

これらが、伝言を頼まれた時に滝先生の頭の中で繋がったと
思いました。
伝言を伝えるシーン、滝先生はあすか先輩ばかり見ているようでしたから。


小説版久美子はんの


いや、知ってるも何も、その人あすか先輩のお父さんですよ。
反射的に浮かんだ言葉を、久美子は慌てて唾とともに飲み込む。



このくだりで、滝先生は完全に知らないものと思い込んでいましたが。
久美子はんが見てしまった職員室のやり取り以外の情報も滝先生は
得ているから、知っててもおかしくないんだよなあと認識し直しました。


・3年生トリオのチョコバナナパフェ

全国大会の演奏が終わって、3人仲良く喫茶店に行く微笑ましいシーン。
あすか先輩、「スペシャルジャンボチョコバナナパフェ~♪」と
楽しそうに言っているけど。ちょっと待って?

確か、あすか先輩はミルクチョコが嫌いで、晴香部長はワッフル、
パンケーキが嫌いという設定が。

チョコバナナパフェは、チョコの専門店でない限りはミルクチョコを
使用すると思うのですが・・・

ジャンボになるとワッフル系が混じる可能性もあるのですが・・・

このパフェ。喜んで食べるのは香織先輩しかいない気がしますよ。
それでも、いいのかな?

って、3人が役職から解き放たれた感動的なシーンなのに、
めちゃくちゃ突っ込みたくなってしまいました。



・卒業式の香織先輩と優子ちゃんのハグ


最初は
「大好きな先輩にハグしてもらってスカーフも貰えて良かったね」
という感想しかなかったのですが。

これ、アレですよね。南中のハグ!
第二楽章で明かされる南中の吹奏楽部で流行っていた大好きな人に
ハグするんですよー。本当に良かったねぇ・・・

もしかしたら、このシーンをアニメで見た武田先生が南中のハグ
として採用したかもって感想DMグループ内の意見でありました。

どちらにしても
、尊い・・・



こんなところでしょうか。
見るたびに新しい発見があって、全く飽きなかったです。

公開される時は6回も行けるとは思わなかったので、0歳児の育児を
担当してくれた相方さんに大感謝です。


ではでは、この辺でー。

ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!