こんばんは。咲ちゃんクラスタいぬもにです。

今回の意識の低さでは負けませんよーぅ。


まずね。

特典の数が少ない文教堂特典。

しかも、3冊購入特典に咲ちゃん缶バッジが来て、
「どがんしゅう・・・」
と、頭を抱えました☆


京都にも文教堂あるんです。
我が家からもそんなに遠くはない。そんなに・・・

でも、発売当日。
相方さんは、お泊り出張で単行本を買う余裕ナシ。

生後5ヶ月の息子を連れて、電車乗り継いで、単行本を買いに行くの?
混雑している河原町をベビーカーで歩く??


親としても咲ちゃんクラスタとしても中途半端なもので、
めっちゃ悩みましたが。自分で買いに行くのは諦めました!

息子を一時保育に預けて、買いに行く方法もあるっちゃあるけど、
そこまでは・・・

と思ってしまったんです。

出来る範囲でファンでいようと腹を括り、相方さんの翌日購入に託しました。
ダメに決まってるよなあと完全に諦めてましたが。


来たよ。奇跡!
DPh9F1yUIAAeFlS

意外と大きかったです。
もっと、ショボイと思ってました。


咲ちゃん来てくれたよー。大事に保管するからね!


そして、「怜-Toki-」の背景が目当てだったという相方さんは
メロンでも3冊購入。


合計6冊購入した結果、集まった特典はこちら。
DPpRh2NVQAUG4ul
咲ちゃん缶バッジも大好きですが、あぐり先生の慕はやと悠彗ちゃんと
めきめき先生の千里山集合も大好きです。

文教堂で宮永姉妹の特典が揃うのも、地味に好き・・・
同じポストカードじゃなくて、カードと缶バッジというチグハグさも
何となくいい・・・

17巻では、あまり活躍してなかった咲ちゃんだけど特典に入れて
良かったね・・・

咲本編の特典の1枠が中学生慕はやになったのに、特典に入れて
本当に良かった・・・!


咲シリーズの最新巻が2冊ずつ来たので、1組は探訪用ボックスに
入れて、車で出掛ける時は持って行こうかなと思います。


「シノハユ」最新話の感想は、また今度書きますね。


ではでは。今回はこの辺でー。


ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!