こんばんは。
「おかあさんといっしょ」を毎日見てるいぬもにです。

あの時間帯の番組は赤子も泣きやむ神番組です。


咲世界でも、「牌のおねえさんといっしょ」みたいな
番組をつけた途端に泣き止む乳幼児がいると
思いました。


牌のお姉さんと言えば、はやりんこと瑞原はやり(28)。

阿知賀麻雀子どもくらぶの志崎綾ちゃんに
「このプロキツイ」
と言われてましたが。

本当にキツいのか、年齢面で検討しました。


「おかあさんといっしょ」に登場する歌のお姉さんと
体操のお姉さんの年齢で比較しました。


歌のお姉さんは20代前半でデビューして
30歳手前で番組を卒業する方が多いようです。

体操のお姉さんはマチマチですが、卒業は
30歳を超えてからの方が殆どでした。

現在の歌のお姉さんと体操のお姉さんは20代半ば
だそうで、はやりんと同世代と言っても良さそう。


歌のお姉さんと体操のお姉さんを合わせて考えると、
はやりんの28歳は、全然キツくないよ!


卒業していったお姉さん達は

「お姉さん年齢沢山になって、キッツいわー」

というよりも、恋愛禁止などの規約が厳しいからの
事情の方が大きそうでしたから。

毎回、おねえさん達が卒業するたびに、ママや子ども
からの悲鳴が聞こえます。
本当にキツかったら、「やめないでぇえ」と悲鳴を
あげないと思うのです。


ただ・・・
年齢面はキツくないことが証明できましたが。


スタジオに自分のバックを飾る星を複数持ち込んで
吊り下げてるのがキツイと志崎綾ちゃんが言ったら、
それは否定できない。はやりん、ごめんね・・・


という訳で、今回はここまでー。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!