こんばんは。
「シノハユ」と「怜-Toki-」の表紙予想をしてた、いぬもにです。

3月24日発行の、「シノハユ」と「怜-Toki-」の表紙画像と
思われるワングーさんの特典が発表されたので、
答え合わせをしますねー。


「シノハユ」

本命:森脇曖奈ちゃん
次点:ニワチョコ
大穴:行長柚葉ちゃん

大穴が当たりました。

競馬なら
「万馬券当たりましたぁ!!!」
って、ノリになりそうですが。


表紙予想は配当金が貰えないので

「大穴まで予想しておいて助かったな」

ホッと胸を撫で下ろす感じで終わりました。


千尋ちゃんに続いて、柚葉ちゃんも千里山女子に
行くんですね。千葉には帰らないのかー。
須和田に来ても良かったのよ・・・

2年連続で菰沢中から千里山に進学してるってことは、
咲ちゃん世代にも、千里山からスカウトされてる
菰沢中出身の子もいるのかなあ。

でも、現在はレギュラーの殆どが大阪出身の
千里山女子は最強だから、島根からのスカウトは
止めてるかなあ。


表紙だけで、あれこれ妄想できて
「シノハユは楽しいな」と改めて思いました。



「怜-Toki-」3巻

本命:野上葉子ちゃん
次点:二条泉ちゃん
大穴:除ケ口部長


次点が当たりました!

これは、若干ドヤ顔できるかも。ドヤ顔したい。

ドヤ顔はともかく、泉ちゃんが表紙になったことで
「怜-Toki-」の表紙路線が見えてきた気がします。

たぶん、4巻はあの人ですよね?


これからも、

「「怜-Toki-」では初めましてだけど、私はこの子を
前から知っている!」

というキャラが出てくると信じていいかな?
ほら、第1局のカラー扉絵は千里山&姫松&憩ちゃん
でしたから。

それでも、「怜-Toki-」で咲シリーズに初めて登場して
第1局から活躍している野上葉子ちゃんが表紙を飾る
夢も捨てきれないんですよね・・・

小学生の頃に、竜華ちゃん相手に頑張っていた
葉子ちゃんが凡人で終わる訳がないから、きっと
個人戦やコクマで出てくると夢見てます。


「咲日和」は7巻で完結なんですね。

最後も咲ちゃんが表紙を飾っててホッとしました。

和ちゃんといるのが最終巻らしいなって。

この可愛い特典が欲しいのですが、京都だと一番近い
ワングーさんが三重県にあるという噂でして・・・

「あ、無理・・・」
「ワングーさん、売り上げ貢献できなくてごめんなさい」

という気持ちでいっぱいになりました。


表紙が出揃うと、今度は特典イラストがどのキャラで
どんなイラストになるのかが楽しみになってきます。


今回は、咲本編が発売されませんし、すでに
ワングーさんの表紙画像を使った特典に咲ちゃんが
いますからね。

心穏やかに、特典イラストの公開を待てます。


ちなみに、普段は

「誰が特典イラストになるのかしら?(建前」
「咲ちゃんが特典だといいな(猫被った本音」
「キャラ多いから特典なくても仕方ないよね(白い本音」
「どうせ、おっぱいとロリでしょ?(黒い本音」
「咲って和ちゃんが主人公でしょ、知ってる(ドス黒い本音」

と思っています!
バレてると思ったので、本音公開しました★


本音を暴露したところで、この辺でー。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!