こんばんは。
意識の低い系咲クラ、いぬもにです。

一推しの咲ちゃんが特典になったというのに、
1セットしか買ってません☆
DqjuDvzX0AAhCGK
3冊合計1,902円は、意外と高いなあって…

まあ、置く場所もないですし、最近は舞台探訪用
の単行本を車に積むスペースもなくなりましたし。

アニメイト様で購入して終わりました。

背景付き特典もあったのですが、舞台探訪勢の
相方さんもテンションが低いらしく、要らないと。


でもまあ。
今回は、特典イラストよりも各単行本のカバー裏
の漫画が強烈でしたよね!

特に、「怜-Toki-」の愛宕母の墓参りエピソード!

これ、1話使って読みたいエピソードですってー。

テンション低かった相方さんが、カバー裏を見た
日は明け方まで考察に明け暮れてましたからね。

そのぐらい、インパクトがありました。

咲本編の杏果ちゃんとはやりんの閑無ちゃん話に
ほっこりしたり、シノハユのババ抜きしてる
慕ちゃんに萌えたりしました。

改めて、カバー裏漫画やイラストも侮りがたし
ですねー。欠かさず、チェックしなくては。


では、ここまで読んで下さり有難うございました。
感謝のぺっこりん!