こんばんは。咲ちゃんモンペいぬもにです。

流石に決勝戦に入ると、咲ちゃんの出番も
目次と柱の人物紹介以外にも増えましたね。

第195局は7コマもあるんですよ!
しかも、清澄の回想シーンですよ、清澄の!


やったね☆


麻雀に詳しい咲ブログさんが、既に
考察されてるので、以下テキトーに
感想を呟いてきますね。


前日のお風呂でのやり取りを思い出す
優希ちゃん。


和ちゃんと咲ちゃんに友達や姉を応援していい
と言い出します。


えっと、有り得ないじぇ…?


と思ったのは、私だけじゃなくて。
和ちゃんは若干プンスカしながら、優希ちゃんを
応援する理由を理詰めで説明するし。

咲ちゃんも和ちゃんに同意しながら、詩的に
「優希ちゃんは『私たち』なんだ」
と語ります。


和ちゃんが言われた瞬間に
「何を言ってるんですか」
と怒り気味に言うのは、すごくわかります。


うん、インハイで他チームの人を応援して
いいとか有り得ませんからね。


ただ。
咲ちゃんが、ずーっと冷や汗をかきながら
話してるのは何ででしょうね?

何故、
「優希ちゃんを応援するよ?」
と。

?マークがつくんです??


最後は、和ちゃんと一緒に

「応援しないわけがない!」

と力強く言ってるけど、でも汗表現もあって。


二回戦翌日以降の咲ちゃんが、不安定っぽい
ことを表してるのかなあと思いました。


1年トリオの友情や絆を感じる回想シーン
なのに、終始ある咲ちゃんの汗マークに不穏を
感じずにいられませんでした。



では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!