こんばんは。
咲ちゃん大好き、いぬもにです。

シリーズ購入の家族会議の結果、
3冊セット購入は背景も多い文教堂さんに
決まりましたが。

咲ちゃんミニ色紙を特典にしている
アニメイト様で買い逃す訳がない!

って訳で。
今回は、こんな感じでー。
D7i_pT0U8AAlnwK

アニメイト3冊セット購入特典の憧ちゃんも
気になったんですけどね。置く場所がね…

他の書店さんの慕ちゃんイラストもメッチャ
気になるんですけど、やっぱり置く場所ががが。


「怜-Toki-」5巻のカバー裏漫画は、憩ちゃん!

だから、これ、1話丸ごと使って読みたいお話
ですってば。

カバー裏漫画だけでも、価値が有り余るので
「怜-Toki-」おススメですよ。

阿知賀編好きな人は、むしろ「怜-Toki-」も
買って読むことで、理解が深まると思うの
ですよ。

カバー裏漫画は、漫画喫茶などでは、読めない
仕様になってるところもありそうですしね。

勿論、本編も怜ちゃん竜華ちゃんの積み重ねを
思うと泣けてたり笑えたり、いい漫画です。

今回の5巻はボロボロ泣きながら読みました。
その感想は、また次の機会に。


まあ、京都府在住としては、いつも利用してた
文教堂さんが咲シリーズ発売の翌日に閉店されて
しまったので。

「今後、どうしましょう?」
と頭を抱えています。

ゲーマーズさんも撤退されてしまったんですよね。

次回の咲シリーズの発売で、文教堂さんや
ゲーマーズさんなど近所にない書店から好みの
特典が出たらどうしましょうねぇ…

ちょっと大阪まで足を伸ばさなきゃかなーと
思うと、正直気が重いです。

これ以上書くと愚痴になりそうなので、今回は
この辺でー。


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!