こんばんは。清澄大好きいぬもにです。

「染谷まこの雀荘メシ」も第2話ですよ。


何と、咲本編の前後ではなくて、ヤンガンの
飯テロ筆頭漫画の「八雲さん」の後ろに
掲載されてました。

飯テロ漫画の「異世界食堂」の連載も、先日
終了ましたので。次の飯テロ漫画として
まこメシは期待されてそうと感じました。

では、本編の感想にいきます。
D-7npP-U0AAqcZX

今回はタイトルから、衣ちゃんと透華さんと
ハギヨシさんが登場。


買った苺が思ったよりも甘くなくて。
そんな風に感じてしまって悪い子だと自分を
責めるころたん。

こんなに可愛い子が高校2年生なんですよ?

そりゃあね、透華さんもお母さんな眼差しに
なってしまうよね。

気分が上がればと、知り合いの雀荘に連れて
行くよね。

透華さんの言動が、完全にお母さん。
その様子を見守って、苺を何とかしようとする
まこさんもオカン…いえ、お母さんそのもの。

2人のお母さんが、ころたんのために苺を甘く
食べられるように、いちごミルクを作る話。

お手伝いさせる様子が、もう親子のそれにしか
見えないけど、みんな幸せだし、いいや。
読んでいる私もホッコリしたし。


レシピが出てないのは、ガンガン系のお約束
なのかもしれないなーって。

八雲さんも異世界食堂もレシピはなかったし。
「ビッグガンガン」で掲載中の「シノハユ」も
ご飯が登場する時にレシピは出ないし。

なので、今のところ、完全再現は厳しいけど。

もしかしたら、単行本が出た時には、巻末に
それぞれのメニューのレシピが出るかもなんて
期待もしてます。


いちごミルクは雰囲気だけ再現したものを
作ったので、その再現メニューは、近日中に
アップしますね。


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!