こんばんは。清澄大好きいぬもにです。

「染谷まこの雀荘メシ」も第3話ですね。


扉絵は、咲ちゃんと後方にまこさんと
京ちゃん。

はい、もう一回!

扉絵は、咲ちゃんと後方にまこさんと
須賀京太郎さん!!

何と!

「怜-Toki-」はじめ、商業誌で百合作品を
出していて、同人誌も「リズと青い鳥」や
「ゾンビランドサガ」の百合作品を発表される
めきめき先生の京ちゃんですよ!!


正直ですね。
まこメシに、京ちゃんが出るなんてね。

これーっぽっちも考えてなかったんですよ。

だって、百合作家のめきめき先生が京ちゃんを
描いてくださる。

そんなオカルト有り得ないと思ってましたから。


なのに、扉絵に京ちゃん登場!

京咲の夢が膨らみます。


今回は、まこ先輩の実家の雀荘を咲ちゃんが
気に入って、まこ先輩も温かく見守るという
ほのぼのストーリーです。

咲ちゃんの家庭の事情を察して、余計な事を
言わずに。咲ちゃんが寝てしまったら
ブランケットを掛けたり、晩ご飯を作ったり
するまこ先輩、マジお母さん。

もう、ママを通り越してお母さんですね。

しかも、遅くなった帰り道を案じて、予め
京ちゃんを呼び出すあたりが、もうね。

まこ先輩、京ちゃんをよーっぽど信頼してるん
だなあとわかります。

送り狼せずに(京咲好きとしては送り狼でも
一向に構わないのですが)、安全に咲ちゃんを
家まで連れて行ってくれると考えているから
呼び出したんですもんね。


ついでに。
急に呼び出しても、ちゃんと雀荘に迎えに
来ることまでわかってるのもいいです。


あ。

このままだと、肝心の雀荘メシに触れること
なく終わってしまう。

ほくほくのかぼちゃパングラタン。

第1回で買っていた食パンは、雀荘の常備品に
なったんだなあともわかるエピソードですね。

晩ご飯代わりに食べられるように、パンを
入れてお腹が膨れるように。そして、かぼちゃ、
玉ねぎ、チーズなどで栄養バランスも
考えられた一品です。

ゆるく再現するなら、材料は揃えられそうなので
作ってみたいなと思いました。

では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!