こんばんは。いぬもにです。

今回も咲ちゃんの出番は、残念ながら
一切ありませんが。

電子版ヤンガン買いましたしね。
ついでに、ゆるく感想を書きます。


優希ちゃんの回想から始まる今回。
清澄よりも前の高遠原時代のお話です。


東京の学校よりも、優希ちゃんと一緒に
いたいからと清澄を選んだ和ちゃん。

最初は、のどちゃんの才能とおっぱいを
私のせいで埋もれさせてしまうのは
しのびないと言っていた優希ちゃん。


でも。清澄で全国優勝すれば、
しのびなくない。

夢持とうぜ……!!

県予選決勝戦以来の椅子大回転。


1回しかやっていない椅子大回転すら、
警戒する赤土さんが怖いし。ちゃんと指示を
覚えてる玄ちゃんも怖いです。


椅子大回転後の局。

4人テンパイのめくりあい。

ここで和了ったのは、玄ちゃん。
まだまだ、ドラ加速の勢いが止まらないん
ですね。恐ろしいです。


だーけーどー。
加治木さんによると、椅子大回転後の
ツモは3連続で有効牌だったとか。

加治木さんも、後輩のためか、しっかりと
研究を続けてるんですね。

「次の局はわからない」
と清澄高校後援会に希望を残す形で、
今回はおしまい。


対戦相手と玄ちゃんの急成長を考えると、
超超超超大健闘してる優希ちゃんですが。


やっぱり、清澄高校後援会としても
夢を見たいじゃないですか。

優希ちゃんが笑顔で控室に戻る姿や
清澄高校団体戦優勝で終わる夢を!


という訳で、次回に期待しつつ、今回は
この辺でー。


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!