こんばんは。いぬもにです。

まこメシ最新話が出た翌日に、
咲本編のかなり前の感想をブログに
アップします。

ノリと勢いだけでブログを書いてるので
ごめんなさいです。


では、感想を書きますね。


今回も咲ちゃんの出番は…

1コマだけ、めっちゃ小さいけど!
ありましたー!!

えっと、何か月ぶりかな?


さて、本題。

玄ちゃんが和了って、大喜びする
阿知賀陣営。

ひとり浮きだし、当然だよね!


その阿知賀陣営を見てるうちに、
違和感を覚えるんです。

長野県代表の清澄高校に。

この学校、後半戦は特に部長の姿しか
見てないのは気のせいですかね?

しかも、優希ちゃんを応援するシーンが
あるのは、長野県の他校の優希ちゃんと
親交がある人ばかり。

咲ちゃん、まこ先輩、京ちゃん。
それに、中学時代からの大親友の
和ちゃんは、何処に行った?

私は、清澄高校のメンバーが
一喜一憂するのを見たいです。

回想シーン一コマで清澄全員集合
だけでなくて、今の試合を必死に
見ているだろう清澄高校のメンバーを。

あの熱い回想を2度も挟んでくれたのに、
肝心の清澄が部長だけって寂しいじゃ
ないですか…

決勝戦が終わるまで、何度か清澄高校の
メンバーが応援してるシーンを見たい。
そう願って、今回はおしまいです。


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!