こんばんは。いぬもにです。

本日、10月27日は、宮永咲ちゃんの
お誕生日です!

咲たんイェイ~♪

FCjCtH2UYAEM2M-


という訳で。
今年、ひでさんが発見した
「咲 -Saki-」2巻表紙の舞台に
行ってました。

咲クラになってから、地元に舞台が
登場したら嬉しいと思っていましたが。


まさか、未来の近所(車で1時間圏内)に
舞台があるとは夢にも思いませんでした!


近所と言っても。公共交通機関で行くのは
徒歩1時間だし。車だと、沈下橋という
細い橋を渡る必要があるため。運転上手な
人に限られそうです。

あと、台風と大雨で橋が川の中に沈んで、
通行止めにもなっていましたし。



FCjCsqRVkAUmbwy

こちらがドラマCDの舞台です。

上記で書いた沈下橋は画面の真ん中に
映っている細い橋です。


「近所に咲の舞台があった!」
と喜びながらも。

「和ちゃんと咲ちゃんは、何故、
京都府笠置町に来たんで?」

って謎が深まります。

京都代表の八桝は京都市左京区と、
笠置町から、だいぶ離れていますし。

もちろん、阿知賀女子の吉野山とも
離れていて、笠置を通過する可能性は
低いのですよね…

謎です。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!