京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2015年03月

ヘッダーを作っていただきました!

  • 前から「咲クラの男性はイケメン紳士!女子は親切可愛い」と信じて疑わない、いぬもにですが。
    • なんと、コメントしてくださった
    • jyushisirinさんが、ヘッダーを作ってくださったのですよー。
      ちゃんと、咲ちゃんがいるんですよー。それだけで感激なのに、タイトルがっ!めっちゃ乙女仕様です。 なのに、清澄カラーなのが、すばらでして。このブログの家宝にします。本当に有難うございました。

      • jyushisirinさんが男性か女性か、もしかしたらどっかでお会いしてるのか、わからないのですが。
      • とても優しくてセンスあふれる方だという事だけはわかります。感謝の気持ちしかありません。
       
  • せっかく、ヘッダーを作っていただいたので、このブログをできるだけ続けようと思いますので、どうぞよろしくお願いします。ぺっこりん。

2016.1.21追記
ヘッダーをこくとうちゃんが作ってくれた10周年記念に変更したので、
シリンさん作のをこちらにペタリと。
igYWLvH
 
今までお世話になりました。ぺっこりん! 

のどっちは、奈良の誰に何回ぐらい連絡したのか?

本日のアクセス数を見て、キョドったいぬもにです。
アクセス数が登録前に比べて、2倍どころか10倍近いんですけどー。

咲クラも女子も名乗るのが詐欺っぽいですが、咲-Saki-を盛り上げたい気持ちだけはあるので、
どうぞよろしくなのですよー。 


今日は、咲ちゃんの親友のどっちについて。

のどっちは中2の春に長野に引っ越しました。
そして、中3の夏にインターミドルで優勝。その様子を見た穏乃は、連絡先を聞けてないと慌ててます。


咲本編5巻の番外編だと「奈良にいた頃の友達も今ではすっかり連絡がなくなってしまって・・・」と、のどっちが優希ちゃんに話してます。
つまり、誰かに1回は手紙を書いたのでしょう。阿知賀編アニメでは、穏乃に手紙を書きかけたシーンがありましたが、1回も書いていないのなら「連絡がなくなった」とは言わないと思います。

では、誰に連絡をしたのでしょう?
まず、手紙を出したら、すぐお返事するに違いない玄ちゃんは除外です。それに、玄ちゃんはのどっちがインターミドルに出たことすら知らないのですから。

また、のどっちが奈良の友達を想う時の順番は、「穏乃」「憧」で、玄ちゃんがいないんですよね。回想の中には出ている時もあるというのに。再会時に「玄さん」と呼んでいるので、友達というより先輩と思っていたのでしょうね。玄ちゃんに手紙を出してれば、文通できただろうに・・・

憧ちゃんに手紙を出しても、麻雀関係で文通していそうな気がします。憧ちゃんは麻雀やりたくて、阿太中に行ったぐらいですから。テレビを見てビックリしたと言うぐらいだから、手紙のやり取りも何もしてないのでしょう。

となると、穏乃ちゃんだけに手紙を書いたのかなあと。
たぶん、2回ぐらいは出したんでしょうね。そして、連絡がなくてあきらめたり、優希ちゃんや高遠原の麻雀部のメンバーと楽しく過ごして忘れたりしたのでしょう。


そうそう。
穏乃ちゃんは、のどっちが転校する直前に携帯を持っていましたね!
でも、あれから1年半。のどっちが機種変していてもおかしくありません。中学時代ののどっちの事だから、何となく疎遠になった友達に新しい電話番号を教える気力もなさそうですしね。

思い切って電話しても、山に行ってて留守だったりしたんでしょうねぇ。または電話したけど勇気がなくて出る前に切っちゃったとか。決して、どっちが悪いって訳じゃなくて。疎遠になっちゃう事があるのですよね。淋しいですけど。


という訳で、私の予想。
「穏乃ちゃんだけに、手紙を2回ぐらい書いて、電話も引越直後に1回してみたが留守だった」
です。

真実がわかる日が来るとしても、遠そうですね。
考察と言うより妄想ですけど、楽しかったです。また、いつか。


☆おまけ☆
のどっちが、玄ちゃんに心を開き切ってなかったのが悔やまれるのですよー。
もっと仲良くなっていれば、お互いに孤独な時間を過ごさずに済んだのではと思うと、その孤独がお互いの麻雀の力にもなってるとはいえ、何だかなあと思うのです。

花更紗オフ&さきすぺ 6局目

今週末は咲クラがあちこちに咲巡礼していて、超羨ましかった、いぬもにです。
「や、 2週連続で行ったでしょ?」と言われたとしても、何度でも行きたいのが咲聖地です!

さきすぺが終わった後、近くのお店で五平餅を頂く。
このお店が気前良くって、4本お茶つき500円なのですが、1本が結構大きい。そんでもって、五平餅はお腹にたまる。1皿を半分こにして正解でした。柚子風味と胡麻風味の2種類があって、とっても美味しく頂きました。蕎麦屋さんのかざこしといい、飯田のお店って気前いいところが多そうな気がします。

そして、このお店の近くに今宮神社があって、咲の舞台でもありましたー。
で、五平餅を食べた後は、当然のように巡礼。

第44局「砲号」 6巻30~31p
 DSC_0115
福路キャプテン、池田ァ、みはるんの3ショット。
風越女子でお参りに来たのでしょうか?うん、有り得そうな普通の光景ですね!
何せ、今までの舞台が「ん?何故、この子がここにいるの?」って ものが多かったので。


6巻カラーページ
DSC_0117
 同じ今宮神社なのですが。だから、何で清澄4人衆がいるのー???
そして、染谷先輩は写真係なのでしょうか。今更な感想ですが。

ご一緒したしののぬさん曰く、掲載時から樹が1本足りないんだそうです。
「わーい、あの舞台だあ」と、撮影用に漫画を見せてもらってるにもかかわらず、気が付かなかったですよ。
そして、速攻で1本足りない樹があった場所の切り株を見つける咲クラの凄さと来たら!
や、まず気が付かないし、気づいたとしてもどこに切り株があるかなんて探せませんよー。凄いわあ。


本物の咲クラの凄いところは、舞台をすばやく見つけたり、細かく観察して掲載時との違いを見つけたりするだけではなくて。初心者に非常に優しいところで、この日も初長野巡礼の咲ファンに、おもな舞台を軽く案内しちゃうのですよー。今まで「最初から、この漫画を読んでいた!ドヤっ」って感じで新参者に教えないよって、ジャンルばかりいたから、初心者にひたすら優しくウエルカムな咲クラの心の広さに尊敬です。

特に、オフ会メンバーや吉野で出会った咲クラさん達は、現地でお土産とか積極的に買っていました。「現地にお金を落とさないとね」っと爽やかにおっしゃった姿が印象的です。私も見習いたいです。そんで、現地で買った美味しい食べ物をこのブログでガンガン紹介したいなあって夢があります。今回は買ったそばから食べちゃったので、次回は写真を撮らなくちゃですねー。


そして、行きと同様にWestgateさんの車に乗せて頂き、無事に帰宅したのでしたー。
帰りの車でみんなで「いっぱい遊んだ!」と感想が一致。うん、確かにいっぱい遊んだ!舞台巡礼って、楽しい遊びだよね。また、みんなで遊びたいなーと思ったのでした。


最後まで読んでいただき有難うございました。
舞台巡礼は楽しいですよー。都合がつけば、是非おすすめしたいです。特に、SS書きさんや絵描きさんでネタに詰まったら、舞台巡礼はネタの宝庫でもありますから、超おススメです。咲の舞台を巡るなんて、超すばらな気分転換だと思います。 

花更紗オフ&さきすぺ 5局目

3週間ぶりに地元関東にいる週末に違和感を感じている いぬもに です。
吉野に行きたくて仕方ないのですがー。
来週、我慢できなくなって、「吉野なう」してるかもしれません。


5局目で、やっとさきすぺ会場入りです!
そして、超久しぶりの一般参加者で何をしていいのか、さっぱりわからず。
とりあえず、咲ちゃんが表紙の本と長野舞台探訪本はゲット。とくみさんの本も初めて購入。オンリーイベントでも、並んだ人はもれなく買えるように大量に用意してくださるところが有難いですねー。部キャプ本可愛かったー。

可愛かったと言えば、さきすぺに来ていた咲ファンの女の子やサークル参加してた女の子たち。本部で咲コスプレされてた方達もみんな可愛かった!漫画の咲ちゃん達も可愛いけど、現実の女の子も可愛くて眩しかったよ。
荷物減らすために同じ服着てるわ、真夜中に×××な話をしてドン引きさせるわ、やる事なくなってさきすぺ会場のロビーで1時間以上昼寝するわと、やりたい放題の私と大違いです。少しは女子力身につけようかしら・・・と、反省しましたとさ。

さきすぺ会場で買い物も終わり、どうしていいのかわからずにロビーで1時間以上昼寝。近所の舞台探訪に行くと言う発想もない子がここにいましたとさ。


昼寝から目が覚めると、さきすぺも終わろうとしていたので。アフターイベに向けて会場の外で待機。
準備会から「アフターイベ始まるよー」と声が掛かったので、中に入ると、手前以外は机とかが全て撤収された空間がそこに。手前の机には、アフターイベの景品がずらりと並んでた。

なお、アフターイベの別名は「スクワット大会」で。
じゃんけんで景品をゲットしていくのだけど。全員参加だから、じゃんけんに負けたりあいこだったりしたら座って、最後の1人になるまで待機というのが20数個分の景品ごとにやるものだから、そりゃあスクワットですよね!めげたくなるぐらい辛かったわー。

3回目のじゃんけんで負けまくり。参加するだけのじゃんけん大会になりそうだった時に出た景品が「清澄ラーメン」4個。これだけ、最後に残った4人が貰える仕組みだったので、超願いつつ頑張ったら、貰えました!!清澄ラーメン。

そんで、このじゃんけん大会は全員参加だから。景品を1個もらっても、まだまだ参加する事になりまして。
照さんの色紙まで頂きました。咲ちゃん愛が照さんに派生したのでしょうか。なんというか、申し訳ないです。

このじゃんけん大会で、龍門渕関連の景品のじゃんけんに登場した、透華コスプレの本部のお嬢さんが一々可愛い。仕草もしゃべり方も全てが透華と違うんだけど、可愛いからOK!ってぐらいに萌えた。あと、じゃんけん大会に参加してた咲ファン女子達の仕草もまた可愛いんですよー。そりゃあ、2組ぐらいカップルでイベントに来ますよね!咲のカップルで咲っぷると呼ばせて頂きます。


アフターイベ終了後。
残っていたオフ会メンバーで会場の外に出て、一本締めをして今回のオフ会は終了。お疲れ様でした!
とりあえず。


そう。まだ、時間があるメンバーは残りの舞台探訪をするのですよー。
という訳で、最終 6局目に続く。 

花更紗オフ&さきすぺ 4局目

咲-Saki-のために転職した女いぬもにです。
土日休みじゃないとオフ会参加できませんから!

と思ったら、木曜日に哩さんのお誕生日会がー。毎週木曜日は遅番だから、参加できません 
哩さん好きで参加できそうな方は楽しんできてくださいねー


気を取り直して。
花更紗オフの続き。
2日目も、さきすぺ直前まで舞台探訪です!そりゃあ、咲の舞台の近くにいて、探訪しない訳がないのです。や、花更紗で寛ぐのだって、立派な舞台探訪だったのですけど、ね・・・。

朝食の時に、サークル組、ガチ探訪組、のんびり探訪組の3組に分かれました。初心者の私は、当然ガチ探訪組へ。ちなみに、ガチ勢の朝食後の自由時間は全くなくて、憧ちゃんの「おわーマジだ 露天風呂行けないシャワーあびらんない」をリアル体験。


そして、ガチ組は2つの車に分かれて出発。たぶん、オフ会参加者全員が誰かしらの車に乗って会場に行ったんじゃないかなあ。ガチ組勢は、2時間ひたすら舞台に行っては撮影するの繰り返し。そして、繰り広げられる舞台発見のコツ。教えちゃっていいのーってぐらいに、皆さん気前良すぎです。でも、教えてもらっても実際にできるかどうか。また、見つけたら速攻で実行するかどうかは別問題だものねぇ。ほんと、尊敬の言葉しかないです。

なのに、撮れた残念な写真がこちら。
1日目でも撮ったDVDのおまけ漫画表紙で、咲ちゃんと。
DSC_0109
「咲ちゃんが舞台の場所にいればいいや」状態です。
向きだの、場所だの、全く無視。それどころか、説明してもわからない舞台。
色々ひどいです。



136局「信念」扉絵
DSC_0114
舞台探訪のプロが色々細かく教えてくれたのに、コレ。まだ、写真があるだけマシですが。
残酷坂に至っては、撮った写真を削除してるんですから!本当に、咲ちゃんのファンなのかって、
自分を問い詰めたいですよ。残酷坂といっても伝わらないアングルで咲ちゃんフィギュアと
撮ったのですが、ブレッブレな写真で使えるわけもなく・・・

残念な写真の話はおいといても、やっぱ舞台探訪は楽しいです
「舞台探訪って楽しいよね。みんなで楽しもうよ!」
って思いました。特に、イベント当日だから、他にも咲探訪勢が沢山いて、あちこちで撮影してる風景が見えて微笑ましかったです。中には合流された方もいたりして。いいですよねー。


お昼ごはんはカレー屋さん。「どっちもカレー」という、のどっちを髣髴させるカレーを食べるのが、咲ファン。
が!私は辛いカレーが全くダメでお子様カレーを頼んで断られ、心で泣きながら1番甘いカレーに更に甘口オプションを足したのに、それでも辛くって や、カレー屋さんの名誉のために言うと、美味しいんですよ。実際、辛いカレーもばっちこいな人々は絶賛してましたし。次回のために、辛いカレーの練習をした方がいいのかしら・・・。


そして、さきすぺ会場に行くのでした。


ちなみに。
花更紗の露天風呂は、咲ちゃん達が入ったお風呂は2日目の朝が女性用に変わってたのですねー。
咲ちゃん大好きなら、早起きしてでも露天風呂に行くべきだったのです。今回、一番の後悔ですね。また、花更紗に泊まればいいしって思わなくもないのですけど。。。

未来の彼氏、または未来の旦那さまに、花更紗にお泊りしたいのっておねだりしようかしら。
咲クラ彼氏で長野属性だったら、いっそ新婚旅行は長野巡礼がいいかもしれない。

旅館って、たいてい1名じゃ泊まれないんですよー><。
近いうちに、花更紗オフの再来を超願っています。 

ちょっと吉野の想い出でも

こんばんはー。長野&奈良(吉野)に既に行きたくなってる いぬもに です。
清澄も阿知賀も好きなので、仕方ないですね!
今年中には、どっちもまた行くよー。

え。
って事は、 吉野にも行って来たんです 2週間前に 
ちょうど退職して有休消化時期だったので、思い切って2週間連続聖地巡礼しちゃいました。

花更紗オフの話はまだ残ってますが、今日は吉野の想い出をば。
そして、吉野に行った時はブログやるつもりが全くなかったので、写真は一切ありません☆
綺麗な舞台写真なら、「吉野 咲 聖地」でぐぐってご覧下さいませ。

東京から6時間掛けて、やっと到着した吉野駅。
すでに、アニメで見たまんまの風景が目の前にあって、大感動。何せ、初の咲聖地だったので!
乗り込んだロープウェーも、またアニメで見たまんま。残念なのは、適当に座って、レジェンドの座った場所とビミョーにずれてた事。次回は同じ位置に座りたいものです。

ロープウェーから降りて、てくてく歩くと。
ブログで良く見かけるお店を発見!天の川屋さんだー。 という事は、噂のリアル宥姉がいるはず!
お店の中を見てたら、宥姉さま登場。ピンクのマフラーをしていて、ほんとうに宥姉さま。しかも、あったか~い人柄な応対で、もうリアル宥姉としか思えません。ちなみに、帰り道も心配してくださり、小雨が降っていたので傘袋まで用意してくださったんですよ。どこまでも、あったか~いですよね。

更に上にテクテク上ると、銅の鳥居登場!
まさに、阿知賀の舞台。吉野を歩くだけで、阿知賀を感じます。どんだけ、リアルに描かれた漫画なのでしょう。


宿泊したのは「さこや」。
ちょうど誕生日だったので、旅館に宿泊なんて奮発しちゃいました☆
超贅沢なひと時を味わいつつ、さこやさんに置いてある咲漫画を読みまくり。今じゃ買えないおまけ漫画を読んだことが、1週間後の長野巡礼に役立つとは夢に思いませんでした。

初日の夕方に、偶然同じ宿に泊まった咲ファンのミヤツカさんに舞台探訪の案内をして頂き、憧ちゃんの実家な神社や、みんながお花見したところなどをぐるぐる回って。もう、感謝の言葉しかないです。この節は本当にお世話になりました!


旅館の晩御飯と日本酒つきのお風呂を堪能して、日本酒好きにはたまらないです。しかも、やたがらすですよ!そりゃあ、美味しいに決まってますよね。自分の限界を考えつつ、楽しみました。


翌日の朝ごはんも美味しく頂き、 憧ちゃんの実家な神社にもう一度参拝。実家設定がなくても、神社好きなので、ほんとにワクワク。長野もですが、けっこう神社が扉絵になってる事が多いんですよねー。舞台探訪と言う名の神社めぐりも超楽しそうです。

賞味期限10分の葛餅とか、胡麻豆腐とか、色々食べて、散歩して、思いっきり楽しんだ後に帰りました。
帰る時も、偶然に咲ファンの方と同じ電車になり、東京から吉野までの正しい行き方を教わったり(今回、新大阪経由でした)、新大阪駅に無事にたどり着くように案内して頂いたりと。ほんと、咲ファンは紳士が多いです。超お世話になりました。

行くまでは「ひとめ、吉野に」の気持ちだったのですが、「また、吉野に行こう」に変わりました。
景色も人のあったかさもすばら過ぎて。もう一度行くぞの願いもこめて、あえて日本酒は買いませんでした。あと、葛湯にもはまったので、次回の探訪時は日本酒と葛湯をたっぷり買い込みたいですねー。宅急便で送っちゃおうかしら?なんて、夢を見てます。

吉野に行こうか悩んでいる方がいたら、声を大にして言いたいです。
「阿知賀&のどちゃん好きなら、行こうよ!」って。 

私もまだまだ回りきれていないし、飲んだり食べたりしきれてないしなので、今年中には行く予定です。
吉野でお会いした時は、どうぞよろしくなのですよー。 

花更紗オフ&さきすぺ 3局目

本日は、シノハユ&咲日和最新話が掲載されててレビューを読むのが楽しみな邪道いぬもにです。
ネタバレ、ばっちこーい! 咲まとめアンテナさんをクリックしまくり、レビューを読むのが超楽しみですよ。

「レビューを読むのが楽しみ」な時点でお察しかと思いますが、このブログには最新話のレビューも考察もありません。咲ちゃんが活躍するはずの大将戦ぐらいはヤンガン買おうかなと、ぼんやり思っている程度なのです。


さて。
天竜峡も楽しんだところで、真っ直ぐに花更紗へ。
行く訳ないですよねー。だって、花更紗の手前に舞台があるんですから!
 5巻目次
DSC_010

冬服の咲ちゃん、優希ちゃん、部長の3ショット。
清澄勢は合同合宿の前に下見に来たのでしょうか?それとも、半袖と長袖の両方を持ってきたのでしょうか?
考え出すと妄想が止まらないカットですねー。

こちらの撮影をしてから、花更紗へ。
はい、まず看板は撮影しないとね!
DSC_0101
お隣さんの団体名は載せて問題があったら何なので、加工しちゃいました。
咲-Saki-四校合同合宿の前にも会社名が入っていて問題ないかもしれないのですが、これも加工しちゃいました。ブログをご覧になる方だったら、この状態のほうが楽しめるかと思いまして。ちなみに、オフ会に参加したメンバーは会社名も含めてネタとして楽しまれた方が多かったと思います。

チェックインしてー。
今回主催のテックさんにご挨拶して、お部屋の鍵をもらって、1人4Fへ。
女性の参加者は私しかいなかったため、超配慮して頂き、別階のシングルを1人で思う存分使わせて頂きました。泊りがけのイベントに参加するたびに、ちょっと恐縮なのですよー。本当に有難うございました。

合同合宿の雰囲気を味わうなら、和室が1番で、男性陣のお部屋は全て和室でした。私1人シングルという事情もご存知だったのか、お部屋に遊びにおいでと声を掛けて下さる人もいて有難かったです。和室は、本当にあのまんまで感動しまくりでした。花更紗行くなら、複数人で行くことを強くおススメしますよー。

チェックインした後、自分の部屋で2時間昼寝しちゃったんですよねー。せっかくの聖地なのに勿体ない。実は、花粉症の薬が効きすぎて、どうしようもなかったのです。かじゅももルートを歩きたかったですが、またの機会にリベンジ!ですね。

晩御飯も超豪華。
ブロガーらしく、最初の写真は撮ったものの、追加された半分以上の食事の写真は撮り損ねました。ええ、食欲が勝っちゃったんです。ブロガーへの道のりは険しいです。
自己紹介して、みんなで食べるお酒つきのご飯は美味しかったです。行きの車からもでしたけど、ずーっと咲の話してるんですよー。そりゃあ、幸せですよねー。たまに、違うゲームの話も出ますが、それもそれで面白いですし。だって、職場で美少女だらけのゲームや漫画の話って、滅多にできないですから。

晩御飯の後に、露天風呂。
お風呂は快適でした!空いてる時間帯だったのか、のんびりできたし、露天風呂も楽しめましたしね。以前、さこやさんに止まった際に足袋ソックスを頂いたので、今回の旅行に持って行きました。1人で、優希ちゃんの「こんな素敵なアイテムが~」からの咲ちゃんの「脱ぐね」ごっこを楽しみました。
今回、私が入ったのは、全国編でマホちゃんが入ったほう。つまり、咲ちゃん達が入ったお風呂は男性用でした。早起きすれば、咲ちゃん達が入ったお風呂に行けたんですけどねー。今回の心残りの1つです。 

ま、そんな心残りは些細な話です。
何せ、超憧れていて、楽しみにしていた咲プレゼンを3時間ぐらい楽しんだのですから。
咲の探訪、プロジェクトXみたいなの、あげくに咲キャラの身長差についてのプレゼン!どれも面白くて、ためになりました。本当に咲は奥が深いですね。そして、プレゼンを聞いていて、強く実感したのは「舞台探訪はなまもの」という言葉。数年経つと、撤去されたり、修繕されたりで、舞台風景が変わるケースが多いのです。舞台探訪本の必要性を実感しました。 

プレゼン終了後は、静かにお話したり、お酒呑みながらぶっちゃけな話をしたり、深夜1時までの露天風呂に入りに行ったりと解散。私はというと、せっかくの和室を味わいたいので、ぶっちゃけ話グループに深夜2時までお邪魔してました。あまりにもぶっちゃけ過ぎて、ちょーっと反省はしてます。お酒のせいです。きっと!


そんなこんなで、やっと初日が終了。
2日目も、さきすぺだけで終わる訳がなく。舞台探訪は4局目に続くよ~。


☆おまけ☆
他にも写真はいっぱい撮ってるのだけど、ブレまくり、自分の指が入ったり、アングルが甘すぎて舞台がさっぱり検討つかなかったりというものだらけでボツになってます。せっかく、舞台探訪のプロが懇切丁寧に教えてくれたと言うのに。それでも、この写真達はまともなんですって、証拠をば。
koron5
 花更紗2日目の朝に撮った色紙の私服咲ちゃんコスプレなドールさん。
出発前に慌てて撮ったというのもあるけど、せめて窓際で撮ろうよとか、ピント甘すぎとか、ポーズは?とか、突っ込みどころ多数です。ね、これに比べたら舞台探訪写真はかなりまともに見えませんか?

長野組、仲良すぎ

OuenKiyosumi

宮永咲ちゃん好きなので、当然好きな学校は清澄高校のいぬもにです。
主人公学校だよー。決して、ラスボス学校じゃないんだよ?

ラスボスじゃない証拠に、仲間がいっぱいいるよ。基本、ラスボスは孤独な存在だと思うのです。


という訳で。
長野決勝戦組の話をば。

4校合同合宿(たぶん、長くても2泊3日)だけで、わざわざ都内に出てまで応援してくれるだろうか?と、思いませんか?壮行試合をした晩成高校だって、個人戦を控えてるというのもありますが、地元で応援してますよね。

本編でたった2ページしかなかった、合同合宿後から全国大会出発直前までの2ヶ月弱の期間に、何かしらの交流があったと思います。まあ、アニメでは合同合宿の返事をしたついでに福路キャプテンが誘われるままに、竹井部長と花火を見たとか、清澄と龍門渕で成り行きだけど、一緒にプールで遊んだとか描写はありました。


それにしても、優希ちゃんが色んな人の携帯の電話番号を知っているとか、タメ語で一ちゃんに話す咲ちゃんとか。とどめが阿知賀編の「咲は相変わらず人付き合いの悪い」という衣ちゃん。
これは、合同合宿以外でも交流があるとしか思えないのですよー。

長野巡礼して、その謎が解けました。
やはり、合同合宿以外に交流してるんですよ。


まず、 13巻表紙。
長野3年生4人組が勢揃いしてますが、これ、合同合宿解散後では無理なんですよね。先に鶴賀は帰ってるから。行きも4校バラバラにやってきた描写ですし、しばらく経ってから13巻表紙近くにある風越女子にみんなで行ったというのが自然な考えだと思います。

そして、染谷先輩には敬語で話す礼儀正しい咲ちゃんが、麻雀でわかりあった衣ちゃんにはともかく、一ちゃんにもタメ語で話すという事は、合宿とプール以外にも龍門渕と接点が多くて仲良くなったんじゃないかなあと妄想してます。
 
中堅戦の回想や鶴賀の会話みたいに、準決勝大将戦の回想シーンに出てこないですかねー。大将戦そのものも楽しみですけど、今度こそ主人公咲ちゃんの回想が入るのを楽しみにしています。

大将戦前に、回想シーンを挟んでくれても嬉しいな。どっちでも、超楽しそう。 

花更紗オフ&さきすぺ 2局目

こんばんは。念願の東京国際フォーラムのベンチに座って、幸せないぬもにです。
人が多過ぎたから、写真はないです。
写真は無理でも、5月頃に図書館で『ハリーポッター』を借りて、東京国際フォーラムのベンチで読んでみたいですね。もちろん、家に帰ったら、冷やし中華を食べてお昼寝。

さてさて。花更紗&さきすぺオフの続きです。
なお、今回も花更紗まで到着できません。

なぜなら、飯田を出発した後、天竜峡に寄り道したから! 
咲舞台探訪でもありますが、普通に観光としてもいい場所でした。

まずは舞台から。
第62局「模倣」扉絵 8巻19p
DSC_0094
鳥居は撤去されたようですで、跡だけ残っていました。
今回、数年後の舞台探訪になった場所が多くて、雑誌掲載時の風景とだいぶ違っていました。
それでも、「あの扉絵の舞台だー!」 って、テンションは上がります。やっぱり、好きですもの。

第85局「防塞」扉絵 37p
DSC_0098
咲衣2ショットの扉絵。
ところで、前の第62局といい、何故に皆さんここにいるのでしょうね?
4校合同合宿の後、鶴賀以外は天竜峡でリフレッシュしてから解散したのでしょうか。
長野の巡礼は、本当に「わー、同じ舞台だ。ところで、このシチュは何?」
って謎が深まりますねー。そんな妄想も楽しいです♪

舞台写真は他にも橋や神社を撮っていたはずですが、これ以上にひどい写真しか見つけられず。ちゃんとプロに教わったのに、申し訳ないのです。


舞台関係なく、天竜峡駅に停まっていた飯田線車両をパチリ。
DSC_0092

後で調べたら、咲ちゃん達が県予選や全国大会に行く時も飯田線を使っていたようで!
今度は飯田線にも乗ってみたいです。


普通の観光写真も撮ってみましたー。
DSC_0096
絶景かなーでした。
天竜峡でのんびり過ごすのも良さそうですねー。川下りもできたっぽいの
ですが、時間とお金(2,900円!)の都合で、今回はパスです。次のお楽しみに。


おやつやお土産を買ったりして、ちょうどいい時間になったので、花更紗に向かうのでした。
3局目に続く~。

花更紗オフ&さきすぺ 1局目

3月21日・22日、花更紗オフ&さきすぺに行ってきました。

「咲ちゃん好きとしては、4校合同合宿のモデルになったホテルに泊まらない手はないよね?」
で、速攻で花更紗オフに参加表明しました。咲オフに参加したくて、土日休みの職場に転職しちゃったし♪

花更紗への行き方をCun(ツン)さんが色々と教えて下さって助かりました。有難うございます。
最終的に、Westgateさんの車に乗せてもらいました!酒日和2局目でお世話になったあああさんとセカイさんも同乗されたので、心強かったです。道中ぼっちじゃないって楽しいですね!しかも、かなりの割合で咲の曲が聴けるというすばらな状況。本当にお世話になりました。そして、かなりの割合で寝ててごめんなさいでした。

花更紗がある岐阜県中津川に行く前に、飯田でお昼ご飯&舞台探訪。
お昼ごはんを食べたのは、そば処「かざこし」
DSC_0083
かき揚げそばとかざこしセットの前菜3種とそばぷりんを食べました。
かざこしセットが350円と何かおかしい金額でしたが、どれも美味しかったです。
良心的すぎる金額とすばらな美味しさなので、あっという間に混んできました。

ご飯を食べたら、さっそく聖地巡礼。
咲-Saki-全国編第一巻のおまけコミックの表紙
DSC_0091
一緒に行かれたWestgateさん、あああさん、セカイさんにこの画像を見ながら、
この角度でっと色々教わって撮ったのですが。何せ、元の写真が残念な子の
結果がコレでした。
でも、本人は咲ちゃん道路が撮れて楽しかったです。

13巻表紙
DSC_0111
初日に撮った写真は自分の指が全て入った写真しかなかったので、こっちは2日目に撮ったもの。
広角レンズじゃないと厳しいそうです。ここの写真撮影で、表紙絵のクリアファイルの価値をやっと知りました。
舞台巡礼には、持ち運びしやすくて表紙・裏表紙が綺麗に繋がるクリアファイルはイラストどおりの写真を撮るのに使いやすそうです。今度、咲ちゃんクリアファイルが出たら、「ヤングガンガン」を買おうと決意しました。表紙絵に再登場する事を願って!

福路キャプテン「久!」13巻82~83p
DSC_0087
有名な山久を見た時に、テンション上がりまくりです。
文字にすると、「あああああ、山だああああああ!!!!」
お気に入りの13巻の舞台2つも見られて眼福でした。


ところで。舞台巡礼して、改めて気になる事が。
DVDのおまけコミックの表紙も13巻表紙も山久も清澄の舞台(茅野市)から遠いんですよ。もちろん、中津川からもそれなりな距離があって。4校合同合宿の帰りに寄ったのか、それとも合宿以外に合同練習もしたのか、非常に気になります。

長野巡礼は、「あー、原作と同じ景色だー」以外の感想が出ますね。
先々週末の初めての吉野巡礼は、純粋に吉野の景色を見ながら阿知賀女子に想いをはせていましたが、長野は巡礼後に「あれ?そういえば、何故このキャラがこの場所にいるんだ??」って、妄想が捗ります。

まだまだ、写真も続きもあるので、2局目に続きます。
えへへ。何局目って書いてみたかったんですよー。念願が叶いました!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ