京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2015年06月

第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー 3局目

こんばんは。原村和ちゃん3推しのいぬもにです。
ちなみに、1推しは宮永咲ちゃんで、2推しは白築慕ちゃんですっ!

そういえば、慕ちゃんが好きな理由をあんまり書いてなかった気がするので、
松江行きの記事の前に書きますねー。
※先週末、松江に行って来ました。


さてさてー。のどちゃん好きでも、そうでない人もテンションが上がる原村へ!
標高が高く(1,300m)なるからか、何度行ってもテンションが上がる原村エリア!

っと、匠のかにたまさんが説明してくださいました。
原村エリアに来たら、必ず立ち寄るように。できれば、早朝にのど神様
お参りするようにと言われた場所がこちらっ!

1巻34p
DSC_0437

のどっちハウスだーっ!
咲クラだったら、原村に来て、ここに来ない手はないよね?


別アングルでもーいっかい!

1巻154p
DSC_0436

相変わらず構図が残念ですねー。

匠の皆さんは、ちゃんとここからこう撮るって教えて下さってるんですよー。
私の写真の腕が残念すぎるのと、けーたいの画面が反射しちゃって
見えないってのもあるのです。


そして、ここでもサプライズっ!
なんとー、普段は入れないのどっちハウスに入れちゃいました!

更に、のどっちハウスには交流ノートがあるんですけどね。
小林立先生が描かれたと思われるものがありまして。普段はコピーしか
見ることができないのですが、今回は原本を見せていただきました!

原本のほうはブログNGなので、各自で写真を撮って個人的に楽しむ
だけですけどねぃ。


初めて入ったのどっちハウスですが、外から見る以上に小さかったです。
1人暮らしがせいぜいじゃないですかねー。親子で暮らすの無理そう。
そんでも、あののどっちハウスだからテンション上がらない訳ないですよね!


次に行ったのが、八ヶ岳自然文化園。
ここも聖地ですが、何せ空撮なので無理です。

ドローンで撮影する現場をみんなで見るの楽しそうですけどねー。
話を聞くと何だか色々と大変そうなので、ツアーでは厳しいのかも。

撮影しなくたって、聖地はテンションが上がるものです!
そして、長野の聖地巡りは観光名所が少ないため、トイレがありません。
トイレ休憩のためにも、八ヶ岳自然文化園への寄り道は必要。


もちろん、ここにも咲-Saki-コーナーありますしね!

DSC_0229

 はいっ!

違和感があった方、正解ですよーぅ。実は5月に撮影したものです。 

のんべえで食いしん坊のいぬもに。
一旦解散後は、長野の地酒とおやつを購入して宅配をお願いし、
更にロビーでアイスを食べてたので、撮影する時間がなかったんです。

最初だと、みんな写真撮ってるから、後にしようと思ったら集合時間が
迫ってたのですよー。
団体行動時は、自分の欲望より集合時間が最優先です!


そして、バスに向かうと。
なんか人数が増えてます。

それもそのはず。
夜の宿から合流する筈の一休さん、輪舞さん、ハムライドさんに迎撃されましたw


お3方と、少しお話して、また後で~とお別れして。
次の14巻限定表紙エリアへ。


んが!
到着した途端に、大雨で外に出るのは無理な状態に。
当時の大雨の模様をツイートでご覧下さい。

 バスが止まっていた位置から。
大雨でも、せめてバス越しで聖地を見させてあげたいという優しい主催者さまたちの
心遣いがわかるこちら。

8巻167p

28局とか書いてるけど、嘘です。
4巻カラー口絵の間違いです。

28局「異変」の扉絵は、木造の橋がないため、再現不可能です。
場所自体はあるから、橋がない写真を撮ることは可能なんですけどねぃ。
今更ながら、ついったのほうもこっそり訂正文を付け加えてきました。


次のエリアも大雨のため、やはりバスから聖地を眺めて終了です。

でもね。梅雨だし、変わりやすい山のお天気だもの。
ここまでもってくれた方が有難かったのです。


それに、ツアーとしても、14巻限定表紙撮影のリベンジもできるでしょ?
次のツアーも参加したい私には、恵みの雨でもあったかな。


最後に茅野市役所に向かいながら、バスの中でアンケートを記入。
揺れる車の中、判別しづらい字を必死に書きながら、次回に向けての希望や
要望を書きまくります。


あとで、高校生の咲クラさんたちも気軽に参加できる環境にして欲しいなって
書き忘れちゃったのは失敗でした。近いうちに、「希望ですけどー☆」って
提出しましょう。

ちなみに、希望ですけどーの内容は、

・土曜日の午後から集合。(ランチに参加しなくてもいいよー)
・ツアー料金安めに設定。1,500円ぐらいとか、半額とか。
・その分、大人向けオプションで元を取る。

と考えてます。
弟分なら、2名分払うことも可能ですけど、流石に数名の高校生の面倒を見るのは
厳しいのでねー。
きっと、参加したかった高校生は他にもいらっしゃると思うのですよー。


とまあ。
真面目な余談はここまでにしましてー。


茅野市市役所に到着して、ツアーのみの参加の方とここでお別れ!
お疲れ様でした!また、どこかでお会いしましょう。

そして、オプションの宿泊組はコンビニでお買い物してもいいよ?
との事ですが、大雨じゃん・・・とうな垂れてると、
何と、バスがコンビニまで連れてってくれるとの事!


まさに、こころぴょんぴょん号!!

有難かったですねー。お土産買いすぎてお金も足りなくなってましたし。
咲クラがコンビニに行くと、じゃがりこが半分買い占められ、麻雀牌チョコ
の店頭在庫が消えると言う恐ろしさ。翌日には地元紙が買い占められた
模様。ほんと、ひどいですねー。

※麻雀牌チョコを買い占を図った犯人が言うセリフではない


そして、茅野市役所前に戻って、こころぴょんぴょん号ともお別れ。
大変お世話になりました!ぺっこりん。

で、旅館のバスに乗り換えて、宿泊先へ出発ですよーぅ。

と、4局目へと続く。

第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー 2局目

こんばんはー。ドジ全開のいぬもにですよーぅ。

どこの世界に、聖地巡礼でカメラを忘れる馬鹿がいるのですかー。
しかも、聖地巡礼ネタが多い咲ブログをやってるのに。
ほんと、あほですねー。


ま、あほは置いといて。
早速、聖地巡礼に行きますよーぅ。

この観光バスに乗ってw
 DSC_0427

こころぴょんぴょん号・・・
うん、確かに、聖地巡礼は「こころがぴょんぴょんするんじゃー」です。
間違ってない。

もちろん、ちゃんと咲ちゃんもいますよーぅ。
DSC_0432
 
のどちゃんとセットだったら、もっと良かったじぇえというのは野暮かな?
でもさ、この後まわることを考えたら、のどちゃんは適役だったと思うの
だけど、どうかな?
※しつこく追求するのはおやめください。


みんなでバスに乗って出発!

最初の聖地まで、所要時間5分程度。
ですが、この時間も有効に使います。

匠のだーはら先生による舞台発見講座が開かれます。
みんなの手元には茅野市から、聖地の写真入りの資料が渡されてます。
教科書のような資料を眺めながら、決め手となったマンホールやカーブミラー
の話を聞きます。簡単そうに話されてますが、匠の技すぎます。

さあ、だーはら先生が見つけた133局と117局の扉絵ですよーぅ。 

 第133局「決闘」扉絵
DSC_0116


 第117局「景色」 12巻168p
DSC_0117
 
 お気づきでしょうか?
他のツアー参加者との写真と天気や気候が違うことに。

ええ、お泊りバッグにカメラつきケータイを忘れたんですよー。
取りに行くのも何だしで諦めましたとさ。うん、4月に撮ってるしね・・・
いつか、玄たんコンデジでリベンジしたいですねー。

うん、リベンジしたい場所が多すぎです。

あ、ちなみに歩いて(頑張って)行けそうな聖地はここで終了です。
ここから先は車かバイクじゃないと厳しいんじゃないかなあ。



気を取り直してー。
次のスポットへ 。

4巻口絵カラー
DSC_0430
 はい、せーのっ!

の”どぢゃん”だあ”あ”あ”

吉野の風景に佇むのどちゃんも良かったけど、茅野にたたずむのどちゃんは、

まさに、天使!のどっちに変化しなくても、大天使!

ちなみに、原作にあった右側の赤い屋根のお家は取り壊されてます。
また、原作どおりの写真を撮ろうとすると、
確実に車に轢かれて死にます。
聖地巡礼で死んだら洒落にならないので、あきらめが肝心。

洒落ドラマCDジャケット
DSC_0434

 
はい、せーのっ!

咲ちゃーんっ!!

もうねー。ドラマCDのジャケットの咲ちゃんが普通に天使。

後ろ手に組んで、こっちを振り返る咲ちゃん可愛い。
ひそかに麻雀牌持ってるところも、すばら可愛い。
そよ風になびいてて、サラッサラな髪をなでたい可愛い。

もうエンドレスで、咲ちゃんの可愛さを伝えられそうですよー。
ちなみに、この場所の構図違いで1巻目次ののどちゃんの舞台も
あるのですが、そちらは私有地に入ってしまうため、アウトー!! 

舞台があっても、私有地に入るのはダメ、絶対。
咲クラの印象も悪くなっちゃうからねー。


そして、新道寺女子後援会員が見つけた咲ちゃんと一緒に撮影した
橋の名前が、なんと

新道橋
DSC_0435
 
そして、この橋の撮影会が突発的に始まったのは言うまでもなく・・・
新道寺女子、愛されまくってました。


この次の舞台は、心躍る原村ですよーぅ。
で、 3局目に続く。 

第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー 1局目

こんばんは。タコスもスィーツも大好きないぬもにです。

いよいよ、第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー本編のレポが始まりますよー。


今回もあずにゃんこと特急あずさで茅野を目指します。
前回はゴールデンウィークなのに自由席に座れちゃったから、今回もと
思ったら甘かったです。始発の新宿駅で10分前には自由席は満席でした。
次回から、数百円をケチらずに指定席を購入します。

泣く泣く1本見送って、次の電車で。ううっ、1時間無駄にしたよう。
さよなら、アニーバーサリーチロルでの朝スィーツ・・・

特急あずさは混雑しすぎてると車内販売来ないので、前半は不貞寝。
えー、次からはバスにしようかなー。2,000円で来られるしと思ったところで、
車内販売登場!
  まさに、テノヒラクルーですね。
信玄餅アイスが食べられれば、それだけで幸せなのです。


茅野駅に着いたら、匠(世話役みたいな感じ)のかにたまさんが待ってます。
今回のツアーには主催のJOSRさん以外に、匠として、
かにたまさんだーはらさんが控えてます。

参加するまで、茅野市のお堅そうな人と一緒かなあと緊張してたのですが、
舞台探訪ベテランな咲クラのお2人だったら安心です。 


まずは受付を済ませて、名札を頂きます。ツアー中は名札をつけて行動です。
申し込み時に聞かれたHNは、ここで生きてきます。

移動する前に、駅前の観光案内所の写真を撮らなきゃね?
 DSC_0412

そして移動開始。
ランチの前に、聖地を回りますよー。

まずは駅から徒歩1分弱の聖地へ。
7巻115p
DSC_0414
 いいお天気ですねー。空が青いっ!濃いっ!
玄たんコンデジをゲットしたら、きちんと写真を撮りたい場所の1つです。
ひとりだったら、藤田プロや久保コーチのようにお茶しながらこの画面を
見るのもアリですね。

7巻119p
DSC_0416

 こちらも駅から徒歩3分ほどの聖地。
駅から甲府方面に歩いて最初の橋の上から撮影です。 

電柱が入らないように撮影するのがポイント。
ですが、電柱入っちゃった・・・。しょんぼり。定点観測になりつつあるけど、
リベンジしよう。


そして、お待ちかねのランチタイム!
これまた駅から徒歩3分のアニバーサリーチロルさんで。

ランチはタコスっ!
DSC_0417
 
辛いの大好きな人向けにソースも別添え。
いっそ、辛いソースは全て別添えが良かったかも。ちょっと辛かったです。
辛くないって言ったじゃないですかー。
甘口カレーじゃないとダメな人の感想です。


そして、お待ち兼ねのスィーツがこちらっ!
DSC_0420
 
麻雀牌ケーキですよー。
こちらは、咲ちゃんのが 1巻で和了った70符2翻の役と、その他リクエスト
で作成された牌たちです。

シノハユ好き勢で、鳥さんことイーソーの争奪戦が始まったのは言うまでも
ないですよね。みんな大好き、慕ちゃん。
DSC_0426

鳥さん牌ケーキ。慕ちゃん関係なくても可愛いですよねー。


その他、イーピン争奪戦など、秘かにそれぞれが好きな牌の争奪戦が
行われていました。もちろん、平和にじゃんけんで、ですよ?

私がこっそり選んだのは、キューピン!
DSC_0421
 
なんか、チョコ沢山でお得そうだったから!
次回は自分の好きな牌が出来て、こだわって選べたらいいねぇ。
迷惑にならない程度に。


で、麻雀牌ケーキの断面図。
DSC_0422
 
この麻雀牌ケーキを初めて見た時はレアチーズケーキ系で中も
真っ白だと思ったのですが、実際はショートケーキ系でスポンジでした。
美味しかったですよー。

事前に予約すれば、麻雀牌ケーキを作って頂けるそうです。
なので、10月になったら咲ちゃんのお誕生日お祝いでカン分4つを
作ってもらおうかなーっと、ひそかに企んでます。


そうそう、チロルさんにも咲コーナーがあるのですよー。
DSC_0425
 
ちゃっかり、私物を紛れ込ませてますけどw


出発まで時間があるので、焼き菓子などをお買い物。
中には、もーもーサブレなるものが。
DSC_0424
 
劔谷のもーちゃんを感じるっ!


ここで、出発直前にサプライズ!
チロルさん名物お菓子のくるみかれんを1人1個ずつプレゼント!

くるみぎっしりで超美味しいのよー。
鹿倉胡桃ちゃんファンなら、ぜひ食べに来て欲しいのよー。


お腹も膨れて、お買い物もしてから、観光バスに乗って出発です!
で、2局目へと続く。 

第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー 0局目

こんにちは、茅野&原村最高な、いぬもにです。
いくつかの聖地に行きましたけど、私には茅野&原村が一番ですねー。
何せ、咲ちゃん&のどちゃんがいる風景ですよ。すばら過ぎます。


そんな訳で、茅野ツアーと言ってた

「第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー」
に行って来ました! 

今回は、ツアーに行くまでの記事です。
かったるい流れかもですが、お付き合い頂ければ幸いなのですよー。

このツアーの存在を知るきっかけですが、
茅野市のブログで知りました。

茅野市アニメ聖地プロジェクト 公式ブログ

なんと、茅野市が主催なのですよ!
茅野市は茅野駅前をはじめ、色んな場所に「咲-Saki-」と「ヤマノススメ」
コーナーがあって、バックアップしてくれてるのです。有難いですよね。

ついったで、このツアーの存在を知って、

「知ってたら行きたかったじぇ」

という方は、
ぜひ、茅野市アニメ聖地プロジェクトをお気に入りに。
普段も聖地紹介コーナーや聖地の様子を伝えてくれる有難いブログですよ。

4月28日(火)に、申し込みが始まったら速攻で申し込みまして。
そんで最少催行人数が15人以上なものですから、確実に参加したいから、
咲ブログの片隅から必死に呼び掛けてました。

でも、そんな必要なくって、
翌日には最少催行人数突破してたそうです。
すばらっ!

で、申し込みが終わったら、旅の準備です。
何せ、オプションの宿泊先は咲ちゃん達の合宿モデルとなった旅館です。
だったら、足袋ソックス穿きたいじゃん?できれば、咲ちゃんが穿いたのと
似てるのを。

5月に茅野駅前に来た時に、結構似てるんじゃない?と思った
足袋ソックスを発見して購入。家で写真を撮る時間がなかったから
旅館で撮ったものを。

実は、もう1つ足袋ソックスを買ってるので。
誰得な足袋ソックス記事考察が7月に上がる予定です。
 

そして、巡礼のお供になる帽子、スニーカー、パーカーなどを用意。
人が沢山集まる巡礼ツアーで日傘差したら迷惑ですから、日焼け防止には帽子で。

ほとんどバスで移動とはいえ、足場が悪い場所にも行くので、スニーカーなど
しっかり歩ける靴があると便利です。
特に、雨が降った後の岩場はツルツルしてますしね。

長野の標高があるところに行くので、寒がりさんは防寒対策を。
ちなみに、茅野が標高800m、原村が1,300mだそうです。 


普通の旅支度は着替えなど用意して、これでおしまい。
ですが。

なんと、今回はオプション宿泊先で交流会の場で発表することになりまして。
えー、発表することなんてないですよー。そもそも、人前で話すの無理ーって
思ったりもしたのですが。

「何事も経験だよね☆ 」
と、無駄なポジティブ精神で、やっちゃいました。

主催のJOSRさんが
「写真を持って、こんな聖地に行きましたーでいいんですよ」
めっちゃ優しくこんな風におっしゃるので、本当に写真しか用意しませんでした。
色々とひどい。

しかも、原稿の用意ゼロ。全てアドリブです。慣れてないくせにひどい。


やっと準備が終わって、夜中の2時過ぎにお布団に入ったのでした。
6時半前に起きると言うのに・・・
寝不足のまま、1局目に続きます。

 

紫陽花を見に吉野に行こう オーラス

※この記事に吉野山の紫陽花写真はありません

こんばんは。いぬもにです。 

やっと、 最終回は吉野山じゃないのです!ドヤっ
2駅歩いちゃったのですよー。えっへん。

もちろん、HAMさんやフレームさんが聖地を効率よく回りながら、
歩きやすい道を選んでくださったから、できたことです。 
本当に、感謝の言葉しかありません!

本編5巻 カラー口絵
DSC_0389
 
はい、せーのっ!

の”どぢゃん”だあ”あ”あ”

ここ!のどちゃん好きなら、行ったら感動する場所ですよね?ね?
町もレトロな建物が多くて、雰囲気があってすばらでしたよー。 


阿知賀編3巻裏表紙
DSC_0391

玄ちゃんと灼ちゃんがここで待ち合わせしたの?

長野物件並みに、妄想が捗るシーンですねー。
ここら辺のエピソードって、何かありましたっけ??
阿知賀に詳しい方、ぜひ教えてください。ぺっこりん。

第102局「困惑」 11巻109p
DSC_0390

はい、せーのっ!

の”どぢゃん”だあ”あ”あ”


あれ?今、何人かの冷たい視線を感じましたよーぅ。
それもそのはず。
この物件。ちゃんと、フレームさんとHAMさんは現地で教えてくださったんです。
本編11巻に出てきたよって。
その証拠に、みっちゃんはちゃんとブログできっちり紹介してます。


なーのーにー。
鳥頭のいぬもに、すっかり巻数を忘れてまして。

こともあろうに、茅野ツアーの交流会の発表の場で投げちゃったんですよねー。
「この舞台わかりませーん」
って・・・。

それでも、優しい咲クラの皆さまは
「それ、本編11巻だから!」
って教えてくださったんですよー。
ちなみに、上の画像も投げて教えてもらいました。てへぺろ。


そんな曰くつきの物件でした。


大和上市駅に来たら、観光案内所に寄らないとねー。

私も、やっと近鉄電車アナウンスCDを買いましたよ!
ツンさんに長らくお借りしてたから、お返ししないとねー。
このたびはお世話になりました。

そして、やたがらすさんを追加で、もーいっぽん!
美味しいお酒は何本あってもいいよね☆

大和上市駅前で見ちゃった悲しい現実
DSC_0393

新子行きが消えちゃった!

というか、「新子」って地名だったのですねー。
考察系ブログなら当たり前に知ってそうなことですが、全てにおいて
無知なので、巡礼して初めて知ることが多いです。

舞台巡りも楽しいですが、舞台に関係なく豆知識が増えるのも巡礼の
すばらなところですねー。地酒の名前も覚えていくし。
※他に覚えることがあるのでは?


これだけじゃ終わらない!
ダメ姉の代わりに、時間を気にしてくれる弟分みっちゃんと
電車の時間を調べてくれる仲間思いのシリンさん。
※後になって考えたら、自分で電車の時間を調べてって話ですねー

福神駅にも寄り道できることが判明したので、電車で数駅進んでー。

はい。まずは駅前のこれ。
3巻217p
 DSC_0394

最後にせーのっ
 
の”どぢゃん”だあ”あ”あ”

あ、このシーンをよく見ると、位置関係だけかもですが、
のどちゃん(154cm)の方が玄ちゃん(152cm)より背が高いですね。 
2年半前だから、成長具合も違うかもしれませんが。 


舞台巡礼のオーラスを飾るのは、これ。

3巻表紙
DSC_0395
 
憧ちゃんだー。 

阿太峯中学の最寄り駅での舞台、すばらですっ!
というか、憧ちゃん3年間、吉野-福神駅を通ったのね。。。ホロリ。

憧ちゃんと初瀬ちゃんが一緒にうつってるってことは、また仲良くなった
全国大会後でしょうか。それとも、壮行試合の帰り道かな?
これまた、妄想が膨らむカットですねー。


最後に、めいっぱいお世話になった銀さんこと、みっちゃんの後姿を。
※許可撮ってます。むしろ、ブログに載せてって言われてます。
DSC_0396
 ちなみに、銀さんTシャツなのは、迷子になりやすい私とはぐれた時用
なのですよー。心遣いがすばらすぎるのですけどー。
改めて、お世話になりました。ぺっこりん。  


ここで日も暮れてきて、電車の時間も来て、タイムアップ!
めっちゃ密度の濃い聖地巡礼でした。
ご一緒した皆様、本当にお世話になり有難うございました!

そして、近鉄で京都駅を目指して、京都名物のお菓子や地酒を購入してから
新幹線で帰宅したのでした。



京都名物のお菓子が美味しすぎて、

「そうだ、京都に行こう!」

になっちゃうのは、また後日の話。 
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ