京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2015年06月

紫陽花を見に吉野に行こう 0局目

こんばんはー。「吉野&咲クラ最高かよ」のいぬもにです。
もうね、感謝の言葉しか出ない!本当に有難うございましたっ!

吉野にしばらく行かないかもと呟いてた私が行ったきっかけは。
ミヤツカさんのすばらな吉野山の紫陽花写真。

見た瞬間に、紫陽花をバックにしたのどちゃんの姿を思い出しまして。

「そうだ、吉野に(紫陽花を見に)行こう!」

って、先週の日曜日に思い立ちまして!行きの夜行バス予約しちゃった。てへ。
4月(そうだ、吉野に行こう0局目)の反省が何一つ生きてません。

そんなあほを呟いてたら、ついったでお世話になってるシリンさんも来ると
おっしゃるし、シリンさんとやり取りしてたら、これまたついったでお世話に
なってるみっちゃんも来るって言うじゃないですか!


という訳で、唐突ですがー。
今回、ご一緒した2人のブログをご紹介!


シリン(jyushisirin)さん
坤輿黌堂(こんよこうどう)


みっちゃん(ブログでのお名前はこくとうさん)さん

-Saki- Notebook.



2人とも、吉野山の探訪記事を書かれるんじゃないかな?かな?
もちろん、写真はお2人がバッチリ撮られてるから、綺麗で構図バッチリな
写真を見たい方は行かれるといいと思うのですよー。


そうそう、HAMさんも同じ日に吉野に行く予定だったとか・・・。
やっと、咲クラは惹かれあうの法則が私にも来ました!(嬉涙)
淋しがり屋だから、超嬉しいのですよー。


んが。
体力がない上に、歩くのが遅い私。
数日前に、

「あんまりにも遅かったらおいて行ってね?」
「行きはロープウェイに乗ります」

と呟きましたとも。
あとで、あーだこーだ言うの、気分悪いじゃないですか。

ちなみに、マイペースなら、3月にさこやから花矢倉まで、ミヤツカさんの
ゆっくり案内してくださったお陰で辿りつけてるのです。

もちろん、呟くだけじゃなくて、数日間でできるだけ体力づくりに励みました。
最終日だけは体力温存してましたけど、あらゆる階段を昇り降りしたり、
一駅分歩いたり、職場でも率先して動いたりして。


それと、普段は日傘派の私ですが、探訪中に日傘をさすわけにも
いかないので、帽子を買いました。出発当日に。
※旅行準備も計画的に

街中はともかく、吉野山などで日傘差しながら歩くのは厳しいかも。
両手があいてた方がラクだし、安全です。


夜行バスを3列シートで予約したはいいものの。
家に帰ってシャワ浴びる時間がない。流石に、仕事帰りのままの状態で
皆さんにお会いするの恥ずかしいです・・・


で、シリンさんにバス降車近くにあるネットカフェを教えてもらいました! 
そのため、吉野山の集合時間が1時間も遅くなる事態に。
もー、ほんとにごめんなさいでしたー。

更に、シャワーは人数待ちで結局使えないオチでしたし。
コンビニで慌てて、あのシートを買って使いまくりましたとも!

夜行バスの時は、家でシャワー浴びる時間を含めて、出発時間を
決めようと肝に銘じました・・・


あと、夜行バスはどーやってもたっぷりぐっすり眠れない体質だと痛感。
バス乗車前日はたっぷり眠ったほうが良さそうです。
どうせ、ハイテンションで眠れないんだから。


他にも、バンドエイド持って行こうとか、慣れないことは極力避けようとか
自分への教訓がたっぷりできた旅行準備編でした。


そして、時間ギリギリというか、遅刻して。やっと、待ち合わせの駅に
辿り着いたのでした。


1局目へと続く。

咲-Saki-有珠山舞台探訪オフ会 最終局

こんばんは。探訪ガチ勢怖いじぇ・・・の、いぬもにです。

何が怖いって、今回の記事をご覧下さい。
「こんなの普通でしょ、当たり前だよね」 
と思われた方は、探訪ガチ勢を名乗ってくださいませ。


そんな探訪ガチ勢の皆さんのブログはこちら!

咲-Saki-有珠山舞台探訪オフ会 1.5局目



さ。まずは、朝7時に朝食! 
DSC_0312

結構豪華です。
ごはんは自分で好きな量をよそう方式で、小食派も大食漢もニッコリです。


ご飯後、ちょっと部屋で一休みしてから出発!
今日も2台の車に分かれて聖地にお出掛けしますよーぅ。


13巻巻末
DSC_0318

 朝9時から解放される私有地に入って撮影したのがこちら。
入場料兼駐車場代が含まれますが、12人で行けば激安です。

ちなみに、2日間のガソリン代含む移動費は、なんと1人あたり1,200円

「オフ会、本当にすばらだじぇ・・・」
と高遠原な感想を持ちながら、撮影してると、洞爺湖で船が出港。

「ふーん、船だね~」
と、ぼけーっと思ってたのは私だけ。

他の面々は目を輝かせながら、撮影始めてます。

何故なら、このカットには船が写ってるから!

たしかに、原作をよーく見ると、湖の真ん中あたりに何かが見えます
それが船だってわかります?ほんと、細かいところも網羅していくガチ勢が
怖すぎました。(1回目)
※もちろん、褒め言葉です。

 
この後、天メソ舞台も回収していきます。有珠山回ったら、天メソファンは
同時に回収したいですよね!

そんな時は舞台撮影はお休みで、ただの観光してました。
ソフトクリーム食べたり、絶景をぼーっと眺めたり、美味しいものを食べたり。
北海道を純粋に楽しむことも出来て一石二鳥でした ♪

そういえば、このあたりから、帰りの飛行機の時間を何度か念押しで聞かれ
はじめました。うーん、予定表どおりなら十分に間に合うんだけどなーと
思いつつ、顔には出さないように答えます。

北海道の豪華なウィンザーホテルにも入っちゃったじぇ。
ちゃっかり集合写真も撮っちゃったりしてねー。楽しかったですのだ。

そして、壮瞥公園へ。
129局「契機」 13巻170p
DSC_0326

目の前の木が生い茂ってるけど、確かにココです。
見つけた方が恐ろしすぎるんだじぇ・・・

そして、このエリアで北斗星で帰るセカイさんとお別れです。
北斗星、いいなーいいなー。
今回もお世話になりました。ぺっこりん。


天メソ舞台も回りながら、洞爺湖サミット記念館へ。
129局「契機」 13巻177p
DSC_0333

記念館は無料で入ることができました。サミット会場で読む『咲-Saki-』は
ほんの一瞬でしたが、格別でした!
許されるなら、ここで『咲-Saki-』考察会をしてみたいですねー。


そして、お昼ごはん!
こちらも天メソ舞台になった場所らしい望羊蹄さんへ。

ランチョンマットを見てもわかるとおり、洋食メインのお店です。
だーまちさん達のおすすめも洋食系だったし。

でーもー。北海道に来たら、食べたいじゃん?
DSC_0339

いくら丼!美味しかったですよーぅ。
ここで、聖地巡りのわりには、のんびりまったりとお昼タイムを過ごしました。


そして、セカイさんを送った車チームが洞爺湖サミット記念館を撮影し終わった
ところで、次の目的地はトイレ休憩も兼ねた道の駅へ。 


トイレ休憩の後も出発する気配がなくて、何人か美味しそうなものを食べてる
じゃないですか。そういえば、お昼はデザートついてなかったしね?
DSC_0340
 
ソフトクリーム!本日2個目。
北海道に来て食べたいもので「ソフトクリーム」をあげた私ですから。
思いっきり堪能しました。

で、みんなでお買い物したり、デザート食べたりしてるうちに出発。
最後のポイントへ。

129局「契機」 13巻170p
DSC_0343
 
モデルは小学校なので、誰もいない休日しか写真撮影できないですねぃ。

それはともかく。右の校舎に時計がありましてね。

「そういえば、いつかのオフ会で時計まできっちり合わせて云々って話が
あったよなー。原作の時計と時間がどれだけズレてるのかなー」

なんて、さり気なく時計を見たら、時間が一致してるんですよ!!

もうやだ、怖すぎる!(2回目)
現場でも「すごい、すごい」を連発してましたけどね。

帰ってから、改めて2日目の皆さんの言動を思い返すと、狙ってたとしか
考えられなかったです。

そりゃあ、帰りの飛行機の時間を確認するよね。
お昼ごはんがゆっくりだったのも納得です。
道の駅で、不自然なトイレ休憩があったのも時間調整に最適ですよね。

後日、飲み会でお会いしたテックさんに聞いたら「偶然」とおっしゃって
ましたけど・・・。
「なかなかの偶然ですね」と、のどちゃん並の感想を持ちました。


そんな楽しい舞台探訪もこの場所で終了です。
お疲れ様でした。

最後は新千歳空港まで送っていただいて、3日目も楽しむ組とお別れです。
皆さま、お世話になりましたのよー。

空港内に入ってしばらくして、便が違う人たちともお別れ。
ゆきまちさん、大三元さん、お世話になりました!

大内さんとだーはらさんと同じ便なので、一緒に行動・・・したかったのですが。
お土産買ってなかったので、搭乗手続きまで別行動させてもらいました。
日本酒とチョコを少し買っただけで、自分お土産終了。せっかくの北海道で
何してるんでしょうね、私。

次回は舞台めぐりつつ、お土産もガンガン買っていこうと決意しました。

ごはん食べる時間もないので、駅弁を購入。ミクカフェ行きたかったじぇ・・・

大内さんとだーはらさんと再会して、搭乗手続きしたら、あっという間に
飛行機に乗る時間に。
DSC_0346

今回は乗る飛行機ですよー。帰りも同じJET☆です。
さすがに、帰りは誰かと隣りになる偶然は起きなかったですねー。

駅弁食べたり、『咲-Saki-』読んだり、うたた寝したりしてるうちに成田へ。

成田空港でバスに乗ったから、もしかしたら入り口まで送ってくれるのかなー
と期待したら、第3ターミナルで降ろされましたとさ。

そして、帰りも650mの青いラインを歩くことに。生きるって辛いんやなあ。
更に辛いのが、歩いてすぐに、バスで帰る大内さんとだーはらさんとお別れ。
お世話になりました!

残り500m以上もの距離を1人で歩くのはいろんな意味で切なかったです。
帰りも京成を使って帰宅。特急に乗ったはずなのに、始発の各駅と10分しか
差がないのには絶望しました。
むしろ、始発の各駅が速いのでしょうか。

そんでも、JET☆と京成のコンボは激安なので、また利用しますとも!
また、北海道に行くだろうしね?もしかしたら、今年中にね??


とにかく、楽しくて充実した2日間でした!
幹事のあああさん、お車提供&運転手のぐちさん、おっさん(さん)、
ご一緒した皆様有難うございました。
また、どこかの聖地でお会いした時は、どうぞよろしくなのですよー。

咲キャラを俺妹ジェネレータで遊んでみた!

こんばんは。俺妹の桐乃さんを尊敬してるいぬもにです。

年下ですけど、エ〇ゲへの情熱は「姉さんと呼ばせて下さい」と思ってます。 


そんな私が俺妹ジェネレータを見つけたら、遊んじゃうでしょー。
ツイッタでも載せたけど、どうせならブログでも保存しちゃおうかなっと。


まず、1つめは咲ちゃんで。
Mbcik

京ちゃんに言って欲しいセリフですねー。
のどちゃんなら、「私の咲さん」に、部長なら「私の咲」に変えたいです。

ちなみに「こんなに」の部分は4文字制限が引っ掛かったため
「咲で1番」がダメでしてね。

どうせなら・・・と。「世界一」にしちゃいましたー。
みんな、自分の嫁は世界一可愛いと思ってるから、問題ないよね? 


次は、2推しのしのちゃーで。
3XUU3

慕リチャで。
最初は恋愛要素満喫なの入れてたんですけど。なーんか違うと思って。

俺の姪が全国で勝ち進むほど強すぎるって方が、燃えるでしょ?
よく見たら、動揺しすぎて「麻雀強いい」になってるけど、ま、いっか。


以上でしたー。
ここまで、お付き合いくださり有難うございました。ぺっこりん。
 

駄菓子屋さんに行ったら、あのチョコ買うよね? 続き

こんばんは。チョコレート大好きいぬもにです。


 普通のミルクチョコが1番好きなので、
例の江口セーラさんのチョコはお気に入りになりました! 


 前回120円の金券をゲットしたので、当然また買いに行きましたよー。

近所だと、聖地で買う重みはありませんが、気軽なのでいいですね。


あのチョコがたっぷりありましたので、7個購入!これでも350円!! 

しかも、今回 120円の金券を使ったので、230円しか払ってないのですよー。


ただし、金券を使う時に、お店のおばあちゃまから「このお店で買った?」
と聞かれたので、買ったお店でしか換金できないようです。

中津商店街で買った方は、もーいっかい行って換金してくださいねー。


7個も買ったら、積み上げて撮影しちゃうよね?
DSC_0362

じゃーん。
今回は高級感が出るように黒い和紙を敷いてみました



そしてー。今回はチョコ好きに大サービス記事なので、もーいっこ!

サークルKサンクスオリジナルのチロルチョコを紹介しちゃうのですよー。
 DSC_0360

チロルチョコだから正方形だし、それ以前に写真がボケボケですけど。
麻雀牌なんですよ!

ちなみに、真ん中の真っ白いのは「白」ですねー。
可愛くって、箱買いしたくなりましたけど、あるだけでした。

ほんとは、カン!もーいっこカンとか、ツモ!とか、したかったんですけど。
これしか買えなくって、ポン!が限界でしたorz

ちゃんと、赤ドラもあって再現力が高いので、在庫あるうちに箱買い
したかったですねぇ。だって、チロルチョコ1つ32円ですもん。

箱買いしたって、9月発売らしい全ポに比べれば全然安いですし。


肝心のチロルチョコの味ですが、杏仁豆腐味と書いてあって、たしかに
杏仁豆腐っぽいホワイトチョコで美味しかったですよー。



超てきとーな咲-Saki-や麻雀に関係あるチョコの紹介でした!
ちなみに、吉野に会うあの人たちに、セーラさんのあのチョコを
押し付けちゃいますよーぅ。

・・・今週末までに食べきってなければね・・・

 
以上、

「ブログに書いたんだから、流石にプレゼントを食べる暴挙に出ないだろう!」

という本音が炸裂しただけの記事でした。
ほんと、ここまで読んでくださり、有難うございました!ぺっこりん。

咲-Saki-有珠山舞台探訪オフ会 3局目

こんばんはー。数日間、常温放置したソフトカツゲンを泣く泣く捨てたいぬもにです。
北海道で飲みきるべきだったじぇ。ううっ。

ま、そんなあほな話は置いといて。
今回はオフ会のお楽しみ、麻雀したことがメインですよー。


申し訳程度に、有珠山近くの洞爺湖の写真もチラリ。
DSC_0310

夕方、足湯をした場所から撮影しました。
足湯が大好きで、見るとタオルが販売されてなくても入っちゃいます。
あったかくて気持ちよかったです
天気もよくて見晴らし最高で、大変すばらでした。

温泉地には足湯もあるところ多いので、次回はタオル持参で行きましょう。
※このときはタオルハンカチで代用しました。


そして、晩ご飯!
DSC_0311

宿代6,000円前後ですが、この豪華なお食事!
どれも美味しかったですよー。

たしか、この後にもいくつかお料理が出ましたし、部屋もお風呂も綺麗だったし。
そりゃあ最高でした。


以上、今回の旅的な写真は終了です。


そして、本題の麻雀です。
このお宿で麻雀をしようとすると、3,240円かかります。
囲碁や将棋が1,600円と倍以上するので、激おこしてたら、
みんなから

「麻雀はそんなものだよー。これが普通だよー」

と慰められます。
でーもー、10時までしか遊べないんですよー。麻雀の地位低すぎます。


麻雀牌はないけど、おっさんが持ってきてくださったカード麻雀があったので、
それで遊ぶことになりました!

「いいなー」
と思ってみてたら、麻雀の師匠とお呼びしたい大三元四暗刻先生

「後ろについててあげようか」

と仰ってくださったので、喜んで参加しちゃいました!


カード麻雀で一緒に遊んだのは、
おっさん、オータムさん、ツンさん、私の4名です。

13枚カードを配られて、カードの山が出来てるので1枚ずつ引いていく
やり方です。

麻雀牌だと「山」と言われても、「は?」 って思ってましたけど。
カード麻雀だと、うずたかく積んであるカードの山を見て納得できました。

麻雀も昔はカードタイプだったらしいですしね。

とりあえず、理牌して1枚ずつ切っていきます。
でも、超初心者だし、理牌が遅いので、

ある局で理牌中に「ポン!」されて、泣きそうになりました。

他家のポンが嫌いになりそうでしたよ・・・
うえええーん。

そんな時の大三元四暗刻先生は原作の表現を使って教えて下さるんですよ

「透華ちゃんが言ってた「ポンで飛ばされるこのウザさ・・・」ってー」
「ソーズ臭が鼻につきまくりですわっ」
っと。

今思うと、何も見ずに原作の言葉を完璧に再現された大三元四暗刻先生
の凄さを思い知るのですけど。これからも、師匠でお願いします!


あと、東場で親だったのに東を切っちゃった時も

「残しておけば、ダブ東になったでしょう?ダブ東鳴らして~って?」
と、咲ソングや原作で例えて教えてくださるので、わかりやすかったです。


順番が逆になっちゃったのですが、理牌が終わって、最初の1枚を切る時に

「さて、タンヤオか役牌かどちらの方向にしましょう?」

って教えてくださるので、一人でCPU戦する時もその教えが役に立ってます。
何となく3つずつ揃えるのは卒業できた気がするのです。

あと、自分が何家かによって、積極的に鳴くか鳴かないかの戦略があるのも
初めて知りました。

たしか、北家はじーっとしてて、南家は親のツモを飛ばすためにも鳴いて出よう
だったと思います。

そのわりには、テンパイに気が付かずリーチが1巡遅かったりしたのですが。
そして、リーチ後に即ロン・・・orz。
1巡遅かったお陰でリーチ棒分は取られずに済んだので逆に助かりました。


逆に、他の人がリーチを掛けた時はドキドキしました。チョンボしてたぐらいに。
焦っちゃダメですねー。

カード麻雀だからか、リーチ後はババ抜きしてる感じでした。
ジョーカーが相手の上がり牌みたいな雰囲気で、ドッキドキです。


左右がわからないというあほな理由で、ずーっと、各家の並びや順番が
わかってなかったですが、今回のカード麻雀で理解しました!

誰がどこに座ってたか、どの順番で回ってきたかを思い出せば、
再現可能です!やっと、覚えられてよかった・・・


初めてのリアル麻雀は、リーチ掛けただけで和了れなかったけど、
一緒に卓を囲んだ人たちがいい人ばっかりで、大三元四暗刻先生も
アドバイスしてくださったから、とっても楽しかったです。
改めて、有難うございました!


ほんとは、もっといっぱい色々教わったはずなのですけど。
例によって、結構お酒を呑んだ後の上に、旅行から時間が経ちすぎて
あんまり覚えていないものなんだなあと反省しました。


たぶん、大三元四暗刻先生のブログで、この顛末が載ると思うので
先生視点のカード麻雀記録を楽しみたいなと思うのです。 

駄菓子屋さんに行ったら、あのチョコ買うよね?

こんにちは。珍しく、午前中に投稿のいぬもにです。

有珠山オフ会も途中だし、麻雀勉強も途中ですけど。
咲-Saki-ネタを見つけちゃったら優先しちゃうよね?紹介しない手はないよね?


で。
玄ちゃん誕生日に登場した江口セーラさんが購入したあのチョコの紹介です。

モデルの場所は、大阪の中津商店街の駄菓子屋さんですが。
大阪近辺に住んでない限り、フツーは無理!なかなか行けないですよね?

しかも、夕方5時に閉まって日曜日定休日とは難易度高めです。


でーもー。
同じチョコを買うことなら、ひょっとしたら自分の近所でも可能かもですよ?

って事で、近所の駄菓子屋さんを覗いたら、あのチョコがあったので買いました!
DSC_0357

トリプル! 3つや!

3つ買ったら、何となく積んじゃうし?で、記念写真。
1つ50円だから、複数購入もわりと気軽かなあ。


それにね、このチョコには金券がついてましてー。
DSC_0358

 こうやって、元も取れるしね♪


たいていは、画像のように10円金券のようなので、実質40円のチョコですね。 

DSC_0359
 
今回は、運よく1つ10円チョコになりました!チロルチョコよりも安いっ!

50円のチョコだとしても、結構な大きさがあって美味しかったですし、
千里山3年トリオを感じたい人も満足できるんじゃないかなっと思います。


近所に駄菓子屋がある人は、ぜひ、のぞいて見てねって
紹介でした。 

咲-Saki-有珠山舞台探訪オフ会 2局目

こんばんは。北海道も大好き いぬもにです。

さてさて、残念な写真でお送りする舞台探訪コーナーが始まりますよーぅ。

今回の写真も結構ひどいですよー。

いつも、写真撮影する携帯の画面が反射して全く見えてなくて撮ったから! 

毎度おなじみの
「楽しんだのはよくわかった。それは伝わったよ!」
なレポートになります。

なお、構図ピッタリな写真が見たいんですけど!って方は、

 のリンクを辿ってくださいませ。
一緒に参加された方々は、それはそれはすばらな写真を撮られてますよーぅ。



って、お断りをして。
私のレポを始めます!


有珠山PAを出発して、まもなく高速も降りて、最初に向かったのが
確か、ここ。

131局「打倒」 ※14巻収録予定
 DSC_0292

ひたすら農道をガタゴト揺られて着きましたよ~。
有珠山と昭和新山が並ぶ名所。

なのですが、広角レンズじゃない携帯ではこれが限界でした☆
ここで、ゆきまちさんと合流。 


水門エリアの話をしつつ、向かったのがこちら?
131局「打倒」 ※14巻収録予定
DSC_0297
 
道路なので、撮影時は冷や冷やものでした!
ポイントを教えてもらったので、画面がサッパリ見えてない携帯でも、
ここまで再現可能。

毎度、探訪勢のアドバイスに助けてもらってます。有難うございます。
一人じゃ絶対に無理です!まず、車じゃないとたどり着けなさそうだし。


そして、裏山な寝台列車の旅をされてきたセカイさんと大内さんと合流しに
ぐちさん車は駅へ。私は、このエリアからおっさん車に乗り換えたので、
そのまま有珠山ロープウェイ乗り場へ出発。

先に有珠山ロープウェイに着いた組は、ソフトクリームを食べたり、
ガラスコーナーを見たり。

晩酌用に、うすはりグラスを買っちゃったしね。えへへ。
大三元さんとお揃いなんだじぇ。イエ~イ!
まさに、普通の観光をしてました。

って、有珠山オフ会も観光だった!忘れてた。 


セカイさん、大内さんを載せたぐちさん車もロープウェイ乗り場に到着して。
ささ、ロープウェイに乗りますよーぅ。


ロープウェイに乗るまで、すっかり忘れてたんですけど。
私、高所恐怖症なんですよ。

ロープウェイとかリフトとか、大の苦手です・・・
吉野のロープウェイは3分しか乗らないので、何とか平気でしたけど。

有珠山ロープウェイは怖かったです!

ずっと15分間、下向いてました・・・
ロープウェイから写真撮るなんて、無理無理!
超怖かったよぅ・・・


そんな末恐ろしいロープウェイから降りてしばらく歩くと。
はい、舞台。

130局「価値」 13巻 195p
DSC_0299
 
左側が完全に切れてますが。

ちなみに、原作ではのぼりは見えてません。


というかね、というかね!
ロープウェイも登場してない、ロープウェイ駅って表示もない、
ロープウェイの線路みたいなものもないのに。

何で、これがロープウェイ駅舎だとわかるのよ~!!


「わかって当たり前」 って反応する探訪ガチ勢が怖かったです。(褒め言葉)

そして、この有珠山頂駅からてくてく歩いて展望台まで行くんですけど。
一人だったら、遠すぎてメゲて行くのやめてました。

オフ会だったからこそ、みんなと一緒に展望台まで行けたので、
有難いでですねぇ。全員集合の記念写真も撮りましたし。 


帰りのロープウェイも、図々しく座らせてもらいました。
立つの無理っ!!!


なお、ふもとには、有珠山Tシャツも売っているのですが、
LLサイズは売り切れた模様です。もしかしたら、今は追加作成して
あるのかもしれませんが。

咲クラ恐るべし。
※この日、有珠山Tシャツを買った人が数名いました。


そして、車で揺られて~、また舞台へ。
139局「窮鼠」 ※14巻収録予定
DSC_0307

交差点で爽くんのお尻を触りにいったり、ユキちゃんのおもちをつかんだり
する人が多数出たスポットです。(風評被害)

実は、次に紹介する舞台と間違えて撮ってます。
確認してから撮影しようね、自分。

しかし、構図が多少かなりズレるのは毎度のお約束ですしね!(開き直った!)


130局「価値」 13巻 183p
DSC_0308

ね、ニワカには前の写真と構図が似てて間違えるのですよー。
ポイントは目の前のアパートのあるなしですよーぅ。

実際に、この場所で避難車を撮影しただーまちさんの裏話が聞けました。
リアリティを求めるために、避難車に大きいダンボールを乗せたんだとか!

改めて原作を読むと、大きい四角い何かが避難車に乗ってますね。
かなりの距離を運んだそうで、聞いてるだけで目の前がくらくらしてきます。


初日の有珠山舞台の撮影は、これにて終了。
お疲れ様でした☆


まあ、天体(そら)のメソッド勢は、他にも色々撮影されてましたねー。
舞台が近くなので、同時に回収できるのも美味しいですよね。

何せ、
ヒロインの乃々香ちゃんは、慕ちゃんにしか見えないし、
汐音ちゃんは、中学時代の弘世菫 さんにしか見えないし。
実質、咲世界だと思ってもいいよね? 


ともかく。天メソ勢にも、有珠山はおすすめの場所です。


3局目は、 「ただいま、割と本気で麻雀勉強中!」の番外編です!
なんと、初めてのまともな対人戦をしましたよーぅ。

突っ込みどころ満載でお送りする予定です。 

ただいま、割と本気で麻雀勉強中!9局

こんばんは。
それなりに麻雀の勉強してるんだよのいぬもにです。
勉強結果が悲惨すぎて、ついったーに上げなくなっただけなのです。

東4局で飛ばされて終わったとか。
半荘結果の表示がこんなにむなしいことあったでしょうか?それ、東風戦だよ・・・

そりゃあもう、心がベッキベキに折れましたよ・・・


「そろそろ、対人戦をしたら?」 のアドバイスも頂いてますが、

対CPUだからこそ悪態ついてストレス解消してるので、まだ無理です。

もうちょっと練習してから、対人戦にチャンレンジしようと思います。 


さて。
今よりも、もしかしたら麻雀強かったのでは?と思う頃の話。

役牌やタンヤオであがれるようになったけど、この 2つって1翻なので
点数が低い。 

悩んでる時に、麻雀の先生が言いました。


「カンしよう!」
と。


ええええー。
でも、やってみる価値あるよねぇ。で、やってみた結果。

 
証拠画像がこちら。
0508カンしてあがりました記念

裏ドラのっちゃった☆
満貫だじぇ~。カンで成功すると、点数が高くなりますねぃ。


調子に乗って、もーいっかい!
これは別の日だけど、なんとなーくいけそうな気がして、カン!

その直後に、ツモったー!!!
0509初嶺上開花記念!

人生初の嶺上開花ですっ!

ドラがあったらかこその満貫ですけど、点数低っ!!

あらためて、嶺上開花のコスパの悪さを思い知りました。
難易度から考えたら、3翻以上とか、もう役満でいいじゃんって思うんですけど。
麻雀の世界は厳しいのですね。


もちろん、カンしたら全て上手くいく訳じゃなくって、返り討ちにも
あいました。

カンの数巡後にロンだった時は悲惨すぎました。



ハイリスクハイリターンのカンも覚えたけど、滅多に使わないかなあ。

でも、上の2つで成功した時って、何となく「いかるっ!」と思ったのですよ。

初心者のたわ言なのは理解してますけど。また、いけると思った時は、
カンして、できれば嶺上開花で上がりたいですねー。


私がカンを試していた頃、ツイッターやブログ上でやたらピンフって言葉を
見始めました。

でも、たかが1翻の役じゃないですか?

点数低いじゃん。
使ってるフラッシュアプリで平和ツモすると20符2翻ですけど。


でも、麻雀の先生達が
「ピンフを覚えたら云々」っていうのが気になってきました。

10局へと続く。




☆追伸☆
「ピンフって、そんなに大事?」というのは、この当時の私の感想です。
今は、先生方がピンフを重要視してるのは理解できてますよーぅ。 

咲-Saki-有珠山舞台探訪オフ会 1.5局目

こんばんは。すでに北海道に行きたくなっているいぬもにです。
北海道のご飯は、焼きそば弁当やから揚げも美味しそうで裏山ですよ。

何それずっこい!私も食べたいですよーぅ。うわーん。


今回の更新は有珠山オフ会メンバーの咲ブログ一覧を載せちゃいますっ!

何故なら、次回からの更新でですね。
「綺麗な写真は、こちらの記事のリンクを辿ってね」
を書けるからです!ドヤッ 

まさに、私得な記事です。
でも、メンバーがメンバーだから、みんなの得にもなると思うんですよね。


ではでは、いきますよー。

主催のあああさん
ああ、あの牌?

お車提供&運転手さんのぐちさん
ぐちへ たぶろぐ(仮)


ここからは五十音順でご紹介♪

(ステルス)だーはらさん
舞台探訪って楽しいよね!

セカイさん
桜高鉄道倶楽部れんらく帳

大三元四暗刻さん
主に舞台探訪、時々クイズ、たまに考察

Cunさん
まったり旅、舞台へ。


ツイッターにリンクしちゃっていいのかわからないのでー。
あとはお名前だけご紹介。

もう1人のお車提供&運転手のおっさん(さん)。

大内康行さん、おーたむさん、テックさん、雪の降る町さん


以上11名の方と有珠山オフ会を楽しんできました!


ちなみに、お車提供の北海道在住のお2人方以外は
聖地オフ会参加経験者。


いえ、むしろ聖地探訪に関しては、ベテラン勢揃いですよ。
オフ会にあんまり参加してない方でも、一人で宮守に行かれた
とか、ガチ過ぎます。そういえば、Cunさんも息を吐くように
毎月吉野に行ってますからねぇ・・・


「北海道だしー、有珠山オフ会行きたいでーす☆」

なんて、軽い気持ちで行くことにしちゃった自分を軽く後悔。
 

このメンバーを心底恐ろしく感じたのは、楽しい旅行から帰ってきた
後だったりするのですが。それはまた、最終局でお話しますね。 


オフ会そのものは、笑いが絶えなくて、とても楽しかったですよー。
最終局でも書いちゃいますけど、このメンバーの誰かが主催のオフ会
だったら外れはないと思います。

むしろ、舞台巡礼初心者は一人で行くよりも、オフ会おススメ!
効率よく、カットと同じ構図のいい写真が撮れますから。
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ