京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2015年07月

6時間かけて七久保まで行って来ました

こんばんは。清澄高校後援会のいぬもにです。


清澄高校の舞台は、茅野や原村に多いのですが。
七久保も忘れてはいけません。 


2巻122pに出てきた駅とか、4巻裏表紙の駅。
あれは飯田線の七久保駅がモデルなんですよーぅ。


いつかは行きたい七久保。
めっちゃ遠いけど、行って来ましたよー。


2巻122p
 P1000208

漫画やアニメで見たまんまの小さめの可愛い駅舎でした!
チラッと映ってる看板まで一致してて、相変わらず再現率が高いですね。




本編4巻裏表紙
P1000201
 

立ち位置とか、角度とかさっぱりわからなくって。
今まではベテラン探訪勢と一緒だったから、立ち位置も角度も全て
教えてもらってたんですよね。

1人だと自分で判断しなきゃいけないのかあと、改めて先人達を
尊敬しました。


第48局「超越」 本編6巻112~113p
P1000216


清澄5人集合と尊い貴重な扉絵。
もっと清澄高校集合イラストが見たいです。

場所はわかるんだけど、この写真も立ち位置と角度ですごく
悩みました。三脚必須なのかなあ。


第34局「魔物」 本編5巻6~7p
P1000220


第48局の神社の裏手。
しかも、1本先の道にありました。

似たような感じで、どこか探してたんですけど。
見つけた時は嬉しかったです。探訪勢の皆さんの達成感に
少しだけ触れられた気がしました。

でも、舞台になって数年後だからか、そもそも撮った場所が
間違ってるのか。細かいところが幾つか違いますね。
 

上のカットと合わせると、清澄1年組が神社まで連れ立って行ってるのですよ。
または、先輩達と一緒に神社に行って、はしゃいでる様子を誰か写真に
撮ったのですね。
結構、仲いいじゃん。清澄高校。


せっかくだから、芝宮神社もパチリと
P1000219

 

ところで、七久保駅の近くには、お蕎麦屋さんもあって、お昼時だったので
入って見ました。

冷やしたぬき蕎麦を注文! 
P1000225
 
打ちたて茹でたてで美味しかったです!
惜しむらくは、このお蕎麦を数分で食べなきゃいけなかったことですね・・・

電車の時間が迫ってたので、ゆっくり味わえませんでした。
次回があったら、もう少しのんびりできるような行程を考えたいです。


こうして、1時間半の七久保滞在も終了しました。

往復の時間のほうが長いけど、憧れの聖地の1つに行けたから
大満足です。  


帰りの時間に意外と余裕があったので。
もちろん、あの聖地に寄り道したのですが、それはまた次回に。


今回は艦じゃなくて、カン!です。 

咲-Saki-14巻とシノハユ4巻を買って来ました

こんばんは。昨日が初めての新刊祭り参戦だったいぬもにです。

昔から咲-Saki-好きだったくせに、単行本を集めたの今年からなんです。
だから、今回の新刊祭りは楽しみにしてました!

特典ついてるのも、もちろん初めて!
どこのお店にしようか悩みました。


慕ちゃんと悠彗ちゃんの2ショットと憧ちゃんとシズさんの2ショットがある
メロンに決めました。

文教堂とどっちか悩んだのですが、文教堂がどこにあるのかわからなくて。
憧ちゃん、好きだし!で、決定。


秋葉原のメロンブックスに行ったんですけど。
間違って、2号店に行っちゃいました。

18禁コーナーのみで

「咲-Saki-というか、一般の漫画本はどこ?」 

状態に。
あれほど、場所を確認するように言われたのにね。

で、2号店の店員さんに1号店の場所を教えてもらって。
1号店へ。

わかりづらい場所にある1号店のようでしたが、最近はまってる艦これの
川内さんのフィギュアポスターのお陰で辿り着けました。

有難う、川内さん。


お店に行けば、何故か、大量にある予約オンリーだったはずの特装版。
予約してなかったので、選択肢が増えるのは有難かったです。

 
ある確信があったので、特装版とシノハユをゲットしてレジに・・・
と思ったら、長蛇の列ができててびっくり。

発売日って、かなり盛り上がってるんですね。 
もちろん、咲-Saki-以外の発売日もあったと思いますが、
10分ぐらい並んだかなあ。


そして、やっとお会計。で、ブックカバー2種類ゲット!



その後、焼き鳥くろちゃんでのオフ会に参加しました。
あ、食べるのと喋るのに夢中で写真はないから、キングクリムゾン! 



家に帰って、やることはひとつ。
特装版の表紙見返しの確認です! 

前回、こんな記事を書いたしね?


では、特装版の箱を開封して、限定版表紙をちらっとな。
P1000333
 
いたよ!
数号前のヤンガン表紙にいた咲ちゃんが!


ヤンガン表紙の咲ちゃんも可愛いけど、さらに大きくなって文字で
隠れてない咲ちゃんは神々しさも加わって天使可愛いねー。


14巻には、話の合間に細かなデータも載ってるのですが。
そちらについては、またいつか。

咲ちゃんの海外ミステリ好きで、いろいろいろと語りたいです。



では、今回はカン!です 

14巻限定表紙の見返しに誰がいるかを予想してみた

こんばんは。携帯を咲仕様にしているいぬもにです。

ヤンガンの表紙を切り抜いて、透明カバーに入れるだけで簡単です。


画像はこんなの。
P1000319
 
最新号はのどちゃんが表紙に居たので、のどちゃんも加えましたよーぅ。
 

そういえば、こののどちゃんって、14巻限定版表紙と同じ絵ですよね。


ってことは、数号前にヤンガン表紙にいた右側の咲ちゃん。 

もしかしたら、14巻限定表紙の表紙にいる可能性がありませんか?



そんな訳で。本日のタイトル回収。 

14巻限定表紙の見返しにいるのは、この咲ちゃんで!

裏表紙は、私服のころたんと制服のモモなので、違うキャラかなあと。


まあ、外れてる可能性が高いと思いますけど。
たまには、誰が表紙の見返しにいるかを予想して、発売を待つのも
楽しいですね。


発売まであと3日!発売が待ち遠しいです。



ではでは、すばらな咲ライフを! 

白糸台エリア再訪

こんばんは。真夏の聖地巡礼はキッツイねーないぬもにです。

午前中ならマシかと思いきや、暑かったー。いや、真夏は暑さとの戦いですね。

という訳で、白糸台エリアに再び行ってきました。

第128局「涼風」扉絵 本編13巻 147p
P1000295

せっかく、くろたんコンデジをゲットしたというのに。
どこが立ち位置でカメラの角度もわからないと言う残念っぷり。
何枚か撮って、1番似てたのがこの写真でした。



本編13巻 162p
P1000297

このカットは、道路の真ん中じゃないと撮れなさそう。
逆に、車の助手席からなら、ベストポジションかもしれないですね。
※ただし、のどかな風景のわりに車が沢山走ってます。

 
阿知賀編6巻 目次
P1000300

これもどこから撮るんでしたっけ?という立ち位置と角度が完全に
わかってない証拠な写真ですね。

場所だけなら、誰かを案内することも可能になりましたが、原作と同じ構図の
写真の撮り方は伝授できないなあと。



阿知賀編6巻表紙

P1000313

今回の一番のメイン!
前回は電車を入れずに写真を撮って、あちこちから指導を受けましたから。
何より、自分でも悔しかったですし。何としてもリベンジしたかったのです!

リベンジにあたり、私にとって、旬な時期に更新された
スタジオキムチの藤森さんのこの記事を必死に読みました。


電車入りの写真を撮るのは2度目。
松江に比べたら、12分ごとにチャンスはあるのですが、この暑い中で
待つのはキツイ。正直、10分弱でも待ち続けてるのは辛かったです。

その結果、構図とかはまだまだ甘いと思いますが、電車の位置だけは
バッチリな写真が撮れました!やったね。




阿知賀編6巻裏表紙 
P1000315
 
わりと原作に近いかな?

日曜日のお昼だと、お掃除後のゴミ袋も入ってしまうのが難点ですが、
仕方ありませんね。
それもまた、聖地の日常生活をうかがい知ることができたということで!


以上、現在巡礼可能な白糸台エリアを回ってきました。
2回目だったから1時間ぐらいで回りきりました。

最初の瀧神社さえ辿り着けば、一本道で聖地を回れるので、こちらも
方向音痴に結構優しいエリアかもしれません。現時点では。
 
 

この白糸台エリア探訪ですが、実は案内側でした。
ご案内するにあたり、各方面に色々教えていただき、大変お世話になりました。

お陰様で、無事に聖地を巡ることができました。
聖地の魅力を伝えることができず、暑い中の拷問になってしまったようです。

改めて、今までの幹事さんの偉大さを思い知り、尊敬し直しました。
あのすばらな心配りが出来るようになりたいものです。まる。


これで、白糸台エリアならご案内可能になりましたが。
今後は一度リアルで面識のある方限定にさせて頂きますねぃ。
できれば、複数でワイワイがいいかなっ!

まあ、方向音痴に案内よろしくね?というチャレンジャーな方は
いないと思うのですが、念のため。


という訳で、今回はカンっ!

(この締めもやってみたかったんだー) 

艦これ始めました

こんばんは。艦これbotになってるんじゃね?な、いぬもにです。

ええ、艦これbotです。間違いありません。

前回の記事のやり取りをTLでしたら、

「艦これやめたの? 」

って、心配されました☆


という訳で、たまーに艦これについて、自分のあほプレイについて
書いていきます。


<ゆるふわ艦これ日記 其の一>

最初に選んだのは、漣(さざなみ)たんです!
ツインテで「ご主人様」って呼んでくれるの可愛かったし。

後で、改二に出来ないと知ってショックでしたが・・・
それでも、愛で子には変わりありません!現在、Lv24


あと、那珂ちゃんも来てくれました。

「ゲームがつまらなくっても、那珂ちゃんのことは嫌いにならないで下さい!」

漣たんといい、マイペースな子ばっかり来たなあという印象でした。
現在、Lv24。今の印象もやっぱりマイペース。


ゲームスタート2日ぐらいは、マイペース2トップが交互に活躍して
くれました。


そしてー。
咲クラスタは提督を兼ねてる人も多いので、わからないことがあれば、
すぐにTLで聞いてしまう!(艦これwiki見ようよ、私・・・)

すると、速攻で答えが返ってくる。超親切で有難いのです。


だから、艦これのプレイの始め方すらわかってなかった私ですら、
10日間プレイできてます。というか、ドはまりしてます。


また、気が向いたら艦これ日記書くと思いますので、いつかまた。 
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ