京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2016年12月

シノハユ第40話 「個人戦」感想

こんばんは。シノハユ大好き。いぬもにです。

今回のシノハユ感想は、24日発売の最新話になります。 


ビッグガンガン読みました?
まだ、買えてor買ってないです?でしたら、電子書籍版がありますよーぅ。

「紙媒体がいいの」って方は「ビッグガンガン」のトップページからも、

amazonセブンネットショッピング、 楽天ブックスへのリンクが貼られています。

※ 12/30 22:50現在、3店舗とも購入可能でした。

特に、今回はシノハユブックカバーが付録なので、冊子体おススメですよーぅ。
huroku
慕ちゃん&杏果ちゃん以外に湯町中麻雀部1年生3人もいますよー。


「雑誌(または単行本)を読むまで、ネタバレは嫌っ!」
という方は回れ右してくださいませー。

ネタバレ防止に今号のビッグガンガンの表紙画像をペタリと貼りますね。 
 cover (1)


副顧問の中村先生は部室に来ないものの、部室の鍵は無事にゲットできました。


部室に向かう途中で、慕ちゃんに心ちゃんからの電話が。

楽しそうに会話する慕ちゃん&心ちゃんがいいですねー。
心ちゃんの慕ちゃんからの嘘の伝言を聞いて、動揺する若菜ちゃんも可愛いです。

進学しても仲良しの心ちゃん&若菜ちゃんもいいなあ。
若菜ちゃんは麻雀だとガラ悪い感じでしたが、麻雀以外だと気遣いできる子なのか、
それとも、あの二回戦以降で変わったのか。ちょっと、気になります。
 
沖縄組の活躍を聞いて焦る慕ちゃん。
団体戦の市大会は突破しても、個人戦はこれからですしね。


その頃、部室では部長が坂根先生をフォローする話をしています。
閑無ちゃんが「部長のことはちょっと信じてるから」と言うのは素敵です。

部長は「ちょっとか・・・・・・」とガッカリしてますが、あの閑無ちゃんですよ?
閑無ちゃんが人を信じるって、なかなかのなかなかです。でも、まだ付き合いが
浅い部長には伝わらないですね。

その頃、坂根先生はとある学校の麻雀部にいるようです。
部長の言うとおり、「負けてほしい訳じゃない」のは伝わりました。


そして、個人戦当日。
部長の「湯町中麻雀部! キバっていきましょう!!」の掛け声で
それぞれ対戦室に向かいます。

腕につけたアイテムが何組か教えてくれるのは松江市の小学生の大会と一緒ですね。

杏果ちゃん以外の1年生3人は常に8位以内をキープ。
湯町中は人数としては全員個人戦に出られるのですが、もしかしたら、杏果ちゃん
以外の団体戦メンバー4人しか出てないのかもですね。

一時、湯町中でトップ3を独占するのですが、最終戦で慕ちゃんは曖奈ちゃん、
閑無ちゃんは悠彗ちゃんと強敵にぶつかり、順位を落とします。

でも、市大会はベスト8に入れば突破できるので、2位のはやりん、4位の慕ちゃん、
6位の閑無ちゃんは県大会に進めました。

1位の曖奈ちゃんと3位の悠彗ちゃんは強すぎますねー。その間に入ってきた
2位のはやりんが流石というべきか。

はやりんが慕ちゃんに負けたのは小学生大会の1回だけのような?


しかし、このベスト8の結果を見て、「しょっぼ」という西の強者が。

さてさて、県大会はどうなるんでしょう?


今年の咲シリーズの更新は、この記事でおしまいです。
ブログをご覧頂き、有難うございました!

来年も少しでもお役に立てたり、ほっこりしたりする記事を提供できたらいいなって
願っています。


あ、来年早々にブログ名を変更する予定です。
やっぱり、瑞原はやり(28)以上の年齢たくさんに、女子はキツいのでーw

ついでに、ちょーっとだけブログ方針を変更しちゃいたいなーって考えてます。
ちょーっとだけなので、咲シリーズの更新は来年も続けますよー。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

「響け!ユーフォニアム2」13話感想

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

「響け!ユーフォニアム2」を見てますか?
もう、ユーフォ好きな人といっぱい喋りたくって、語りたくって、うずうずしてます。

という訳でネタバレ感想です。
ネタバレが苦手な方は回れ右してくださいねー。

また、いぬもには、

「きゃぷちゃー?何それ?」

というPC音痴ですから、ほぼ文章のみの感想になります。ぺっこりん。
euph_st13_05
 公式のスタンプ風アイコンいいですよね。
1話ごとにもっともっとあったらいいなって欲張りなことを思ってしまいます。 

この横顔久美子はん美人ですね。


・OP

最終回なのに、普通にOPが始まってビックリしました。
一期の最終回はOPなしでスタートして、最後にOPの吹奏楽verが流れたので。


・二年生会議

部長が優子ちゃん、副部長が夏紀先輩。
euph_st13_02
euph_st13_01
夏紀先輩が推薦されたと言った途端に頭を抱える後藤先輩。
どこまでも苦労人だ・・・

ともあれ、なかよし川が先導する新生北宇治吹奏楽部。
数話分ぐらいは見てみたかったなーって、ちょっと残念です。


・優子ちゃん初指揮?


3年生が抜けた後の穴は大きかったようで、優子ちゃんが内心焦りながら、
来年の勧誘を考えてるのがすごいですね。もう、立派な部長です!


・北宇治カルテットでコンビニに寄り道


先輩が抜けて若干落ち込み気味の久美子はんに、意外だと声を掛ける麗奈ちゃん。

そんな久美子はんを知ってかしらずか、秀一さんから何か貰っただろうと言う
緑ちゃんと葉月ちゃん。

もちろん、秀一さんは誰にも言っていないので。緑ちゃんが葉月ちゃんに教えた
だけでしょうね。
数ヶ月前に失恋したのに、自然に明るく振舞える葉月ちゃんは強い子です。


・ あすか先輩と葵ちゃんとの再会

秀一さんとのやり取りよりも、あすか先輩とあまり話せないほうがショックを受けてる
久美子はん。

葵ちゃんが秀一さんの久美子はんへの片思いに気が付いてるのが、幼馴染ですね。
そこまで葵ちゃんが言っても、あすか先輩のことばかり考えてる久美子はんには
伝わらないのが何ともですねー。秀一さん、頑張って・・・


・あの曲を吹く久美子はん


みぞれちゃんと希美ちゃんにあすか先輩みたいと言われるほどの綺麗なメロディを
奏でていた久美子はん。まだ、この時は楽譜を貰っていないはずなので、耳コピで
演奏したのでしょう。

希美ちゃんの演奏を「南中のフルートだ!」 と一瞬でわかったり、本人も気付かない
何かの才能を持っていたりするのかな。 


・最後のアイキャッチ


あすか先輩でした!


・お姉ちゃんへの手紙

「拝啓 お姉ちゃん」って可愛いですねー。
手紙の内容も麻美子さんが喜びそうです。いや、久美子はんから手紙が来ただけで
麻美子さんは大喜びするに決まっていますね!


・卒部会

原作にはないオリジナル展開でしたが、いいですね!
余興や合宿のビデオ上映。

何よりも、3年生の「Starting the project」と1・2年生の「三日月の舞」が最高でした。

3年生が演奏した「Starting the project」は劇中では一回も演奏されなかった曲
なので意外でしたが、格好良かったです!


「三日月の舞」の指揮者は希美ちゃん!
もしかして、来年度のドラムメジャーも彼女になるのかな?

麗奈ちゃんのソロの時、優子ちゃんが、府大会の時の香織先輩と同じ表情
だったのが印象的でした。香織先輩もそうかな?

ユーフォのソロは久美子はんが担当していました!
一期でオーディションで先輩と戦うのが怖いと言っていたのが嘘のように
凛々し顔つきで、あすか先輩にも劣らない素敵な演奏でした。

そして、音楽が進むのと反して遡っていく北宇治吹奏楽部の思い出たち。

下級生の演奏を聴いていたら、先輩達は泣いちゃいますよね・・・


・卒業式

答辞は、あすか先輩。そりゃ、模試で全国の30位以内に入るぐらいだもんね。

卒業式後は、3年生と下級生のお別れが。

お手玉2人組と香織先輩に抱きついて泣いてる優子ちゃんが印象的でした。
香織先輩からスカーフもらえて良かったね、優子ちゃん・・・


走り回って、あすか先輩を探しまくって、やっと見つけた久美子はん。

二度目の本心ぶちまけですねー。
本当に後輩から先輩への愛の告白でした・・・!

原作にない会話も多かったのですが、アニメの流れなら、この会話でないと!
と思いました。
euph_st13_04

あすか先輩から受け取ったノートを開いた久美子はんが見たものは

「響け!ユーフォニアム」


ここで、タイトル回収ですかー!!


麗奈ちゃんとのやり取りの後に、画面右下に「終」の文字が。
そして、いつもの久美子はんの「そして、次の曲が始まるのです!」の
台詞がないのが、本当の最終回だと思うと淋しかったです。

EDですが、「ヴィヴァーチェ」じゃないっ!!

なんと、「響け!ユーフォニアム(Last ver.)でした。


吹奏楽ではなく、ユーフォ単体の曲で〆るのも、「響け!ユーフォニアム2」だなと
思いました。
この思いを上手く表現できないのが、悔しくて死にそうです。


10月から12月の木曜日の朝。たまに、水曜日の深夜に楽しみに見ていた
「響け!ユーフォニアム2」が終わってしまって、今は喪失感が大きいです。 


まだまだ、北宇治吹奏楽部の次の曲を聴いていたいです。

いつか、ユーフォ3があったらいいなって夢を見ながら、まずはユーフォ2の
円盤や来月に発売される「おんがくエンドレス」を楽しみたいと思います。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました!感謝のぺっこりん! 

シノハユ第39話 「五月雨傘」感想

こんばんは。シノハユ大好き。いぬもにです。

今回のシノハユ感想は、先月発売の話です。
先月の話なので、いつものビッグガンガンへのリンクは省略しちゃいます。ぺっこりん。


「単行本を読むまで、ネタバレは嫌っ!」という方は回れ右してくださいませー。

ネタバレ防止に先月号のビッグガンガンの表紙画像をペタリと貼りますね。
cover



まさかの前回の続きのラーメンからです!

てっきり、ラーメンの引きから個人戦が速攻で始まってしまうものだとばかり。
でも、日常生活もじっくり描くのがシノハユの良さのひとつですよね。


慕リチャと質屋の三人のやり取りがほっこりしていいですね。

質屋がいるのに、ふたりの世界に入り込む慕リチャ。
そりゃあ、質屋も何も言わずにこっそり帰っちゃいますw

もしかして、声を掛けたけど、ふたりの世界に入ってて気づいてもらえなかったりして?



翌日、慕ちゃんも気合いを入れて早く学校に行くも、皆はもっと早かった!


慕ちゃんは山本先輩から昨年の話を聞くのですが。

え?湯町中は昨年は個人戦で市大会を突破したの??団体戦でなく?

それなら、多久和先輩が市大会突破時に「去年と違う2校だねぇ。松江もだけど」
と言っていたのも納得です。


その日の放課後は部活中止を言い渡されて、更に雨が降ってきてしまいます。

杏果ちゃんは玲奈ちゃんに傘を貸して、自分ははやりんと相合傘。
珍しい組み合わせです。もしかして、ツーショットも初めてかな?

でも、一年近く麻雀を通じて遊んだ仲だから、気まずくならずに会話も進みます。

はやりんの本音を聞きだせるのは杏果ちゃんならではかな?
とても素敵なシーンでした。


家に帰ってネット麻雀しようとした慕ちゃん達ですが、メンツが中々集まりません。

翌日、閑無ちゃんの呼びかけで坂根先生に直談判しようとしますが、肝心の先生は
お休み。

副顧問の中村先生にお願いしますが、何とも頼りない感じで・・・

「個人戦直前で、これでいいの?」
という引きで終わって、ハラハラしました。


今回はコレでおしまいです。

ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん! 

「響け!ユーフォニアム2」12話感想

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

「響け!ユーフォニアム2」を見てますか?
もう、ユーフォ好きな人といっぱい喋りたくって、語りたくって、うずうずしてます。

という訳でネタバレ感想です。
ネタバレが苦手な方は回れ右してくださいねー。

また、いぬもには、

「きゃぷちゃー?何それ?」

というPC音痴ですから、ほぼ文章のみの感想になります。ぺっこりん。
euph_st12_01

公式のスタンプ風アイコンいいですよね。
1話ごとにもっともっとあったらいいなって欲張りなことを思ってしまいます。 

Tシャツ姿の葉月ちゃん可愛いですー。


・黄前姉妹の回想シーン

お姉ちゃん、お手入れしていて、トランペットを大事にしてたのね。

「上手くなってきたじゃん」
と誉められて、えへへと喜ぶ幼久美子ちゃん、超可愛い。


・最後の練習

チューニングの音だけでおしまいですね。
それはそうと、鳥塚さん可愛い!


・宿のお部屋でのシーン

北宇治カルテットのトランプシーンが!
原作でも楽しかったのですが、アニメで動くと4人が更に可愛いですねぇ。

手前でお手玉してる先輩たち。合宿で一緒に寝泊りした人かな?

手前で寛いでる順菜ちゃんやしっかり者の万紗子ちゃんなど、一瞬ですが
キャラがわかるの楽しいですねー。

この部屋の様子だけで30分見てみたかったかも。


・自販機の前のやり取り

アニメは引力激推しだったから、このシーンはカットされるかなあと思ったら、
バッチリ入っていて秀久美好きの私は大歓喜しました。

麻美子さんに関する話はアニメオリジナルですねー。


・出番直前

みぞれちゃんと久美子はんのやり取りがいいなあ。
あの事件があったからこそ、仲良くなったんでしょうね。

もちろん、その後にあすか先輩と久美子はんのやり取りも最高でした。


・CM明け

芝生で座っている麗奈ちゃんから始まって。

あれ?もしかして、演奏終わった??
と頭の中が?マークになっていたら、希美ちゃんの「お疲れ様っ」で
終わったんだなとわかりました。

そういえば、この話ではチューニングなどはあっても、「プロヴァンスの風」も
「三日月の舞」もワンフレーズすら流れませんでしたね。

関西大会で「三日月の舞」をフル演奏したのと打って変わって、

それぞれの演奏明けの行動がらしくていいですねー。

特に3年トリオの役職を解き放たれて、喫茶室に行くシーンが良かったです。
仲良くパフェを食べてる姿も見たかったですねー。


・指揮者賞

何も決めてなくて、みんながワタワタしてる中、思わず告白しちゃった麗奈ちゃん。

自分がした事に気が付いて涙目になっている麗奈ちゃんをなだめる久美子はんが
大人ですねぇ。合宿の時は「麗奈は大人だよ」と言ってたけど、そんなことないよ?

そして、直後の優子ちゃんのこの台詞!
euph_st12_04
優子ちゃんこそ、マジファインプレー!!ですよー。

周りを見渡す能力に長けてる優子ちゃんだから、涙目になってワタワタしてる
麗奈ちゃんに気が付いてフォローしたのかもですね。


・北宇治の全国大会の結果は・・・

アニメだと別ルートかなあと思ったのですが、アニメも銅賞でしたねぃ。
全国の壁は厚いよねー。

とはいえ、このメンバーで初出場なのに銅賞で落ち込んでる北宇治は、良い意味で
意識が高いから、来年以降に期待できます!


・麗奈ちゃんの本当の告白

滝先生に有難うと言われた直後に、本当に告白しちゃった麗奈ちゃん。

トランペットパートのみんなは気が付くけど、滝先生は全く気が付かないっぽい。
麗奈ちゃんに気遣う優子ちゃんが、また優しいですねー。

同じパートにいい先輩がいて本当に良かったね、麗奈ちゃん・・・


・あの伝言

「今までよく続けてきたね。いい音色だったよ」

この一言だけで、あすか先輩は頑張ってきた甲斐あったよね・・・
本当に全国に行けて良かったと思いました。

進藤先生はあすか先輩の音色で気が付いたのかな?それとも、昔の面影で
娘とわかったのかな?両方のような気がします。

嬉しさのあまり、久美子はんに抱きついて「ユーフォ誉められたよ!」って
無邪気に喜びまくるあすか先輩が可愛いかったです。
復帰以降、あすか先輩の表情は作り笑顔じゃなくて本当の笑顔が増えました。


・麻美子お姉ちゃんと久美子はんのやり取り

途中で抜け出してお姉ちゃんを追いかける久美子はん。
そして、お姉ちゃんに「大好き!」と伝えられて良かったね・・・


全国大会が終わってしまって、最終回を残すのみになりました。

番外編の話が入るかなあ。あと、1話みたいに拡大版をしないかなあとか、
最終回がくるのは淋しくて仕方ないのですが、同じぐらいにどんなストーリーが
待っているのかも楽しみです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!





 

【注意】東京の咲聖地巡り <2016年年末版>

こんばんは。いぬもにです。

そろそろ年末ですねー。冬コミの季節が来ますね。

地方在住の方も冬コミに行かれる方が結構多いのではないかと思います。
ついでに、咲聖地を巡ってしまおう!って方もいらっしゃるのでは?

昨年末も冬コミ前後に東京の咲聖地の写真が結構ツイートされていました。


「今年こそ(も)、東京の咲聖地巡りもするぞー!」 

と言う方にアドバイスが2つほどあるので、ご覧いただけると幸いです。


1.臨海エリアは今月末まで工事中で立ち入り不可!


ネリーちゃん表紙の「咲-Saki-」15巻や13巻奥付のミョンファちゃんがいる場所は
現在、工事中で入れません。

臨海エリアの主要な場所が、ほぼ工事中で舞台回収が難しいので、白糸台エリアや
慕ちゃんたちが上京した多摩エリア、東京国際フォーラムなどに予定変更することを
強くおススメします!


2.文京区役所&台東区役所は12月29日~1月3日までお休み

本編やシノハユの舞台の撮影場所として出てきたこの2つの区役所ですが、
年末年始はお休みです。

もちろん、展望台にも食堂にも入れません。あきらめて、他のエリアに行きましょう。


3.東京は西日本よりも日没が早い

当たり前の話なのですが、西日本よりも東京は日が沈むのが早いです。
例えば、日没時間が京都と東京で数十分違うのですよー。

冬至が終わったばかりの年末ですから、16時にはかなり薄暗くなると思って
行動されることをおすすめします。


以上です。

1や2以外の東京の咲聖地も急な工事などがあるかもしれません。
聖地巡礼に行かれる前に、一度確認することをおすすめします。


冬コミついでに行かれる方は舞台探訪や聖地巡礼を楽しんできてくださいね~。


ではでは、ここまでお読みくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ