京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2017年03月

【SS】長野県大会個人戦2日目

こんばんは。いぬもにです。

前回のSS【京咲SS】「リセット」で、風越女子の文堂星夏ちゃんを
咲ちゃんの中学時代の同級生として捏造登場させました。

書いてるうちに、星夏ちゃんに愛着がわいてしまって、もっと
星夏ちゃんと咲ちゃんのふたりの話を書きたいなと思いました。

前回のSSはユーフォパロでしたが、今回はパロなしです。
ついでに、京ちゃんの出番もありません。
でも、捏造・・・いえ、妄想盛り沢山なので・・・

「妄想てんこ盛りはちょっとー」って方は回れ右してくださいね。


【SS】長野県大会個人戦2日目

今日は長野県大会個人戦2日目。
お昼ご飯を食べ終わった後、風越のメンバーと別れて、試合会場に向かった。

(ふぅ、なかなか順位は上がらないなあ)

私、文堂星夏は会場の天井を見上げてため息をついた。

今日の本選に出場できたものの、全国大会に行けるベスト3に入るのは
無理だと最初からわかっていた。

私は風越女子のナンバー5。学内だけでも、私より強い人が4人もいる。

吉留先輩と深堀先輩は手堅い打ち手で隙がない。
ナンバー2の池田先輩の火力にはとても敵わない。
そして、火力も防御力も兼ね揃えたキャプテン。

団体戦に共に出場した先輩達に勝てる気がしない。


他校も強い人ばかりだ。
団体戦の中堅で対戦した清澄の竹井さん、龍門渕の国広さん、鶴賀女子の
蒲原さん。清澄には昨年インターミドルチャンプの原村和もいるし、
龍門渕のメンバーだって強い。鶴賀の大将も池田先輩より一枚上手に
思えたし、鶴賀の副将もオカルト能力を持っていると深堀先輩から聞いた。

個人戦のみ出場している強い選手もいるから用心しろと久保コーチから
注意もあった。


そして、何よりも。
咲ちゃん。清澄高校の大将を務めた宮永咲。

まさか、中学の同級生があんなに麻雀が強いとは思わなかった。
池田先輩を和了らせて窮地を凌ぎ、天江衣をまくり大逆転して、
全国大会行きの切符を手にした。

咲ちゃんが池田先輩を和了らせたというのは、試合から数日経って
キャプテンが教えてくれたことだ。

「あの子、華菜が点数を言う前に点棒を正確に用意してたの。間違いなく、
差し込みだけれど、華菜の和了り役がわかっているのが怖かったわ」

いつも落ち着いているキャプテンが震えていたから印象に残っている。



「こんな人たちを相手にして、全国大会なんて行ける訳ない・・・」

思わず、本音を呟いてしまった。

でも。私は風越女子の部員だから。
今年は全国大会に行けなくても、これから順位を上げて来年に繋げ
なくては。自分に喝を入れて、午後の最初の試合会場に向かった。



「あ、咲ちゃん」

部屋に入ったら、咲ちゃんがいた。
呼びかけたら、中学時代と変わらず、穏やかな笑顔で振り向いた。
あのギラギラした勝負師の表情だった団体決勝戦が嘘のようだ。

「星夏ちゃん、久しぶりだね」

声のトーンも中学時代とまるで変わらない。

「うん、久しぶり。個人戦で当たると思わなかった」

「私も・・・」

咲ちゃんは穏やかに微笑みつつ。一瞬、下を向いて顔を上げた。
私を正面に見据えた顔は、あの団体決勝戦の時と同じ表情になっていた。
一見、笑顔だけど。目がギラギラしている勝負師そのものの表情に。

「星夏ちゃん、ごめん。私、本気で打つから」

現在の咲ちゃんの順位は、意外にも私と同じぐらいだった。
順位を上げるには1位を取るのが手っ取り早いのはわかっている。
これは真剣勝負なのだから。

「もちろん、試合だから当然だよ。私も全力で打つから!」

だから、私も答えた。相手が咲ちゃんでも手抜きなんかする訳ないと。

「ふふっ、よろしくね」

「こちらこそ」


残りの2人も部屋に入ってきた。
予選ギリギリ通過組のようで、現在の順位もビリに近い。これは咲ちゃんとの
勝負になるなと試合前は思っていた。


「ツモ。2600、1300です」
「ロン。3200です」
「ツモ。2300、1200です」

試合が始まったら、咲ちゃんは速攻でどんどん和了った。少しでもミスしたら
ロンされる。何も出来ないまま、咲ちゃんの親番の東4局になった。

「ツモ。4000オールです」
「ロン。4800です」
「ロン。12000です。お疲れ様でした」

連続で3回和了り、同卓の子がトンで試合が東風戦で終わった。


「あ、有難うございました」

トンだ子はお辞儀はしたものの、声は出てなかった。狙い撃ちのように
飛ばされたのだから当然だと思う。ギリギリ点棒が残った私達でさえ、
声が震えていたのだから。


「星夏ちゃん、お互いにお疲れさまだね!」

試合終了後、咲ちゃんから声を掛けられた。
彼女がどんな表情をしていたのか、私には見る余裕もなかった。

「咲ちゃん、すごいね・・・」

やっと、これだけを言えた。

「星夏ちゃんも手強かったよ。本当は星夏ちゃんを飛ばしたかった
んだけど、隙がなくて出来なかった」

「え?」

だから、試合前にごめんと言ったんだ。順位が近い私を飛ばす予定
だったから!

狙い飛ばされて挨拶で声も出なくて、うな垂れて部屋を出たあの子。
私があの立場にいた可能性もあったと思うと、体も震えてきた。


「無謀かもしれないけど、個人戦でも全国に行きたいんだ。原村さんに
全力になれって怒られちゃったし」

舌をペロって出しながら話す咲ちゃん。

現在の順位も手加減していたからと暗に言っていた。でも、残り試合は
午後の分だけ。ここから順位を上げて全国大会行きの切符を手にする
のは無謀に思えた。


「咲ちゃんは、この順位から全国大会行きを狙うの?」

「うん。まだ幾つか試合は残ってるから」

「う、うちのキャプテンも倒して?」

「総合得点で抜かすのは難しそうだけど、同卓したら全力で頑張るよ」

勝つと言わなかったのは、流石にキャプテン相手だったからか。


「じゃあ、またね」

「うん」

咲ちゃんと別れて、次の試合会場に行く途中。池田先輩に会った。


「早い試合だったんだな」

「咲ちゃん。あ、清澄の宮永さんが同卓の子を飛ばしたので」

「宮永らしいな!文堂は、次の試合から頑張ればいいし!」

「え?らしい?」

「ああ、やっとエンジンが掛かったんだな。あいつなら、
同卓の奴を全員飛ばすぐらい朝飯前だ。そのぐらい、強い」

池田先輩がキャプテン以外を誉めるなんて意外だった。
しかも、全員を飛ばすぐらいに強いと評価するほどに。

「池田先輩は、キャプテンと、さ・・・宮永さんだったら、
どちらが強いと思いますか?」

だから、思わず聞いてしまった。

「キャプテンだし!と言いたいけど、難しいな」

「そうですか」

咲ちゃんはキャプテンと同等・・・ そんなレベルだったんだ。


「とにかく、今は自分の順位を上げることだけ考えるんだ。
まあ、私も厳しい戦いだけど全国を目指すよ」

池田先輩の順位は一桁台。私よりも全国大会行きは現実味が
ありそうだった。たしかに、今は人のことよりも自分のことだ。

「はい。わかりました!」

「よしっ。終わった時にお互いに笑顔で会おう!」

先輩は笑顔で次の試合会場に行った。

先輩の背中を見送って気が付いた。先輩が私とこの時間に
通路で会ったということは、先輩も誰かを飛ばして試合を
早く終わらせたという事に。

さすが、池田先輩の火力はすごい。絶好調になった先輩なら
全国行きも十分に狙える。

私も全国は無理でも、今よりも順位を上げて笑顔で終わらせたい。
そう心から思って、私も次の試合会場に向かった。



「やっぱり、全国への壁は高かったな」

全ての試合が終わって、天井を見上げて一息ついた。

思ったよりも順位は上がらなかったけれど、上位のメンバーを
見たら、今の私には抜かすのは無理だった。
悔しいけれど、実力不足を認めるしかなかった。


「キャプテンはすごいなあ」

上位メンバーと同卓しても、総合1位を一度も譲らなかった
キャプテンは本当に強い。長野県1位私達のキャプテンだと
思うと誇らしく思えた。


「咲ちゃん、本当に個人戦でも全国に行くんだ・・・」

そして、咲ちゃん。常に1位を取り、どんどん順位を上げて
ギリギリとはいえ個人戦3位で、全国大会の最後の切符を
ゲットした。


「何、ブツブツ言ってるんだし!」

気が付いたら、池田先輩が顔を覗き込んでいた。

「うわっ。池田先輩!お疲れ様でした!」

「文堂もお疲れだし。大健闘だったな」

「有難うございます」

先輩に何と声を掛けていいのかわからなかった。池田先輩の
後ろには泣きじゃくっている吉留先輩の姿も見えた。

「みはるんもそんなに泣くなし!」

「だって、私がもっと頑張れば、華菜ちゃんが全国に行けた
かもしれないのに・・・」

「無理だったよ。もし、みはるんが宮永や南浦を蹴落として
くれたとしても、私の順位が低すぎた。悔しいけど、実力不足
だったんだ」

「でも」

「また、来年に向けて頑張ろう」

団体戦の時は号泣していた池田先輩が吉留先輩をあやすように
慰めていた。
先輩のように麻雀も心も強くなりたいと思った。

気が付いたら、表彰式で呼ばれているキャプテン以外の風越女子
部員が集まっていた。

「個人戦も団体戦も強敵だらけで、正直、全国行きの奪還は厳しい。
でも、まだ一年ある。明日から特訓だし!」


「「「「「「「はい!」」」」」」」


返事をしながら、池田先輩の喝を反芻していた。
そうだ、まだ来年の試合まで一年あるんだ。今日は全然歯が立たなかった
相手でも一年間特訓すれば勝てるようになるかもしれない。

咲ちゃんにも。

だから、また明日から先輩達と一緒に頑張ろう。そう誓った。


<カン>



ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

シノハユ第28話「進学」感想 

こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

数日に1回のはずな、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の28話は、6巻に収録されています。 
pic-comic06
 
今回のタイトルと前回の制服の試着シーンから、中学入学式から
始まるのかと思ったら、バレンタインネタから始まって意外でした。

はやりんと慕ちゃんのガトーショコラエピソードがいいですねー。

そして、「そんなお金あったら家計にまわすよ」と言い切る慕ちゃんが
素敵です。

でも、クラスの男子にはあげなくても、リチャにはガトーショコラを
手作りしちゃうんですねー。はやりんレシピだと、チョコやバター
などのお高い材料を買ってるんですけどねぃ・・・

翌日は慕ちゃんと閑無ちゃんで、松江駅周辺で半額チョコのお買い物。
15日になったらチョコが半額になる松江駅周辺!私、住みたいです!!

元近所や近所だと、バレンタインチョコはそのままホワイトデー用に
転用されて半額にならないんですよねーねーねー・・・orz


最後の給食で、慕ちゃんが最後の一口をためらったり、給食の
おばさんに挨拶に行ったりする気持ちを考えると切ないです。

慕ちゃんの理由を聞いて、「よっし!一緒に行くわ」と言った
閑無ちゃんの気持ちも。

ふたりとも誰かが作ってくれた温かいご飯に飢えてるからこその
感謝もあるんだろうなあと深読みしちゃって。

挨拶できて満足げな笑顔の慕ちゃんも素敵可愛いかったです。


卒業式のシーンも良かったですねぇ。
以前、4巻で「俺が親だ」と宣言したとおり、リチャードソンが
出席してるのが最高です。本当に親代わりなんだねぇ。

卒業式の時は、行事にリチャが保護者として出席するのは
当たり前になっているのか、慕ちゃんも普段と変わらない
笑顔なのもいいです。


もちろん、入学式もリチャードソンは出席。
そして、はやりんも同じ湯町中学に入学!

マネージャーさんがいるので、アイドル活動続行中ですね。
というか、湯町中はアイドル活動できることに驚きました。


入学式の翌日は部活紹介。

そして、みんなで麻雀部に訪れると、部長の熱烈な歓迎と
慕ちゃん達への強い期待が。

というシーンで今回はおしまい。


可愛かった小学生時代が終わってしまったのは残念ですが、
スタートした中学時代も楽しみです。何たって、はやりんが
慕ちゃん達と同じ中学にいるってのは新鮮で面白いです。


いつか高校時代に入ったら、悠彗ちゃんと慕ちゃんたちが同じ
高校で新鮮って思うのでしょうね。

ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。

デジタルスタンプラリー第2弾に行ってきました

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

秋には劇場版も上映されるという事で、めっちゃ楽しみですー。


まずは、楽しいことをひとつずつ。
デジタルスタンプラリー第2弾に行ってきました。


黄檗駅には、緑ちゃんクリアファイルゲットした時にチェックイン
しました。
C2_PQWhVIAAEXyZ
このARを使う方法がイマイチわからないんですよねー。
せっかく、可愛いARをゲットできたのだから、第3弾の時には使えるよう
にしたいなあ。



宇治周辺のチェックインは三連休最終日に行ってきました。


1つめ。さわらびの道。
C7WJ0r6U8AAbyzS
ARはチューバカップル!!!

チューバカップル推しとしては、このARをあちこちで使いたいですー。
JR宇治駅前とか、京阪宇治駅前とか、県神社とかとか!

惜しむらくは足元が上履きなんですよねぇ。スニーカーや革靴に
して欲しかったなあって、つくづく残念に思います。


ふたつめ。井川用水機上前
C7WNUkzU0AABIc5
通称、久美子ベンチの場所なのですがー。ベンチには先客が。
なので、あじろぎの道でパチリと。

せっかくの久美子はんARなので、デジタルスタンプラリー期間中に
久美子ベンチと久美子はんARを一緒に撮影したいです。


みっつめ。県神社
C7WPxvSV4AELFIY
宇治神社でも麗奈ちゃんARだったのですが、麗奈ちゃんの裏設定に
神社好きがあるのかしら?と勘ぐってしまいます。

お参りしてる人がいたので、鳥居が写らない不自然な構図に。
期間中に鳥居込みの写真が撮れたらいいなあ・・・

ここのチェックインをしたら、葉月ちゃんARをゲット!


県神社付近というチェックイン場所もあったので、ついでに。
C7WQeLjVwAAwget
みぞれちゃんでしたー。

ちょうど、猫が歩いていたので、猫グッズを持ち歩くみぞれちゃんと
一緒に撮影したいなーってことでパチリ。

みぞれちゃんが巨大すぎるのは目をつぶってくださいませ。



デジタルスタンプラリーは2回めですが、キャラクター込みで舞台を
撮影するのは超楽しいですね!

あと、キャラで通行人を隠せるのも最高でした。宇治は人気観光地
ですから、誰もいない状況って滅多にないので、本当に有難いです。

デジタルスタンプラリー期間が過ぎてもARが使えたらいいのになー
って、贅沢なことを思ってしまいました。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

シノハユ第27話 「修学旅行」感想 

こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

数日に1回のはずな、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の27話は、6巻に収録されています。 
pic-comic06
 
今回は、修学旅行からスタートです。
前回の心ちゃんとの電話で「隣の県」と慕ちゃんが話していた
修学旅行先は広島だったのですね。

広島の名所といえば、厳島神社ですっ!!
宮島大好きなので、シノハユに登場したのを見たら、すっごく
嬉しくなりました。


宮島や宿泊先でのやり取りに和みます。

脱衣所で、髪を乾かしている杏果ちゃんと慕ちゃんの会話。
慕ちゃんが高校生の時にロングヘアになっていたのは、
この会話がきっかけだったんですね。感慨深いです。


翌日は工場見学以外にも遊園地に回って、帰宅。

家に帰って、リチャードソンが作ったお鍋を食べながら
修学旅行についてあれこれ話す慕ちゃんが楽しそうで
よかった、よかった。


そして、場面は一気に秋から冬へ。

全国大会で闘った相手や悠彗ちゃん達の近況が1コマずつ
紹介されてました。


慕ちゃんたちは、出雲大社に初詣なのかな?
はやりんも一緒にいるのがいいですねー。すっかり、湯町の子と
仲良くなったんでしょうね。


ある日、リチャードソンが帰宅すると。制服が入った箱を
持ってる慕ちゃんが。


一人じゃ恥ずかしいからとリチャードソンを待つ慕ちゃんが
甘えん坊で可愛いです。

湯町中学校の制服はブレザータイプ。
ちょっとブカブカ気味なのもまた似合ってて可愛いです。

髪の毛も伸ばして、お母さんに雰囲気が似てると言われた
慕ちゃん。

これからもっと素敵な女性になるんでしょうね。
そして、中学の制服を試着したということは、愛らしい
小学時代もそろそろ終わるのが切ないです。

もっと、無邪気な姿を見たかったなあ。でも、成長していく姿が
見られるのもシノハユの良さなので、中学時代も楽しみです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。

シノハユ第26話 「一別以来」感想 

こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

数日に1回のはずな、「シノハユ」過去話の感想です。
画像は該当話数が載っている表紙のみになります。ぺっこりん。

今回の26話は、6巻に収録されています。 
pic-comic06
 
前回のタイトルが「季夏」だから、今回は「季秋」で秋の物語かと
思ったら、真夏まっさかりの心ちゃんが登場。


心ちゃんと慕ちゃんは連絡先を交換したんですねー。
「白築おねーさん」「心ちゃん」と呼び合う、ふたりの電話の
やり取りが微笑ましかったです。

また、来年。全国大会で再会できるといいですよね。

この電話で、さりげなくニワチョコがたまに会ってるとの情報が。

たまに?
・・・まだ、夏休みだよね??
東京と愛知とかなり離れてるのですが、どれだけ仲良しなの???

と思ったのは私だけじゃないはず。


慕リチャで花火。

そういえば、小さい時は家族で手持ち花火したなーって。
「編集長がー」とリチャードソンは言ってましたが、お母さんが
いない慕ちゃんを気遣って、花火に誘ってるのかもですね。


新学期になって、学校に行ったら、大きな垂れ幕が。
テレビに出て、全校生徒の前で表彰されて・・・
全国大会3位は立派な成績だから当然でしたね。


そんな慕ちゃんを見て、ライバル心を燃やしたのが閑無ちゃん。
「自分を応援」という閑無ちゃんにニコニコしながら
「うれしいんだぁ」って言う慕ちゃん。

親友だけど、ライバルという関係が素敵です。


麻雀をする前に、悠彗ちゃんのおススメの魚を思い出して
慕ちゃんが献立を書くところで今回はおしまい。


中学入学までは、しばらく日常生活の描写が続くのかなと
思いました。
シノハユの日常生活描写もたまらなく好きなので、それはそれで
楽しみです!


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ