京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2017年12月

2017年もお世話になりました

こんばんは。いぬもにです。

2017年も今日を入れて残り2日ですね。

今回は雑記しかないので、お暇な方だけお付き合い
いただければ幸いです。


今年はブログ名を「咲クラ女子」から「京の萌え燃え日和」
に変更してスタートしました。

流石に、子持ちで「女子」を名乗るのも自分がキツくなってきたのと、
京アニ関係の記事もいっぱい書きたいと思ったので。



6月に息子を産んだので、なかなか遠出ができずに
咲シリーズの舞台探訪は吉野山以外はお休み状態です。

来年秋ぐらいになったら、息子も歩けるようになって
「怜-Toki-」の公園デビューができるかも?と、
その日を楽しみにしています。

長野や島根にも新しい舞台がわんさか出てますが、
そちらに行けるのは、まだ先の話かなあ・・・


遠い舞台に行けない代わりに、意外と行けてる
近場の舞台を食べ歩きしながら、できる範囲で
めいっぱい楽しもうと思います。


舞台探訪するようになって3年め。
自分なりの舞台探訪道が見えてきた年でした。

食いしん坊な私は、舞台に出てきた食べ物を
見つけて食べて確認するのが一番好きで、
やり甲斐があります。

来年もインスタ映え撮影のフリを装って、
舞台に出て来た食べ物を楽しもうと思います。


舞台探訪以外だと、ユーフォSSや考察?も
始めて、ものすごく楽しかったです。

まだまだ、考察と言う名の妄想は止まらないので、
ユーフォSSや考察っぽいものは書きます。

もちろん、咲シリーズの考察?やSSも
書き続けたいです。


どこまで、ブログを書けるかわかりませんが、
マイペースにやれたらいいなと思っています。


ではでは、本年も大変お世話になりました。
アクセス数や人気記事を見ては励まされました。
有難うございます。


来年もよろしくお願いします。
どうぞ、よいお年をお迎えくださいね。

響けユーフォニアムの舞台に行って来たよ 六地蔵編

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

最寄り駅が好きな作品の舞台なの、最高すぎます。

「届けたいメロディ」でも、結構出てきて
ニヤニヤしてました。


という訳で、色んなのを撮ってみました。


2期で登場した京阪「六地蔵駅」カット
b3iCdAO_
そういえば、この時は、駅の交差点は使用しないルートで
歩いてたんですね。
写真を撮って、やっと気が付きました。


普段の下校ルート
DGh9YhaUAAAHXdf
バス停を通過する内側の階段から降りて、この歩行者信号で
渡るのが北宇治カルテットの定番下校ルートですよね。


写真を撮った時は、夏だったので夏服緑ちゃんのARを使用。
ブログにアップするのが遅くて、季節外れ感ががが。


「届けたいメロディ」でチラリとうつったシーン
zNgdNcNs
久美子はんの脇に見えるバスの案内板まで、再現されてるのに
感動を通り越して怖い。(でも、そこが大好き・・・


京阪六地蔵駅改札
pU_fh4KN
改札奥のポスターまで再現されてるの、ほんと怖いから。
そして、大好き・・・


京阪六地蔵駅ホーム
hBg7DB9f
たしか、特典クリアファイルの背景でしたよね。

クリアファイルを持っていたら、一緒に撮影したかった。


そして、宇治行き方面のホームにはこんな注意書きも。
DGh87ukVoAABKyM
六地蔵駅。特に宇治行きホームにはユーフォの舞台が
てんこもりなので、撮影したくなりますよね。

でも、安全に留意して人に迷惑を掛けずに、
楽しく聖地巡礼しましょう。


六地蔵駅にいるなかよしかわに
DNMvVNKV4AA2ngC
「あんたねぇ、そんなことして恥ずかしくないの!」
「言っても無駄だよ。そいつら、マナーブスだから」

と言われないように。ね?


そうそう、六地蔵駅に京アニさんのユーフォ広告が
復活したのですよー。


なかよしかわの裏面は、はづみど。
DNMvV-IV4AEtZ8s
大好きコンビが2組も最寄り駅に来てくれて幸せすぎるー。
どっちも超可愛いぃいいいっ!!!

特に、緑ちゃんのおすまし顔は京アニ広告さんのみでしか
見られない気がするんですよー。

可愛いマスコット担当の彼女ですが、実はかなり美人では?


ちなみに、木幡駅には。
くみれい
DNMizINVAAA-Mp-


のぞみぞ
DNMiz3BU8AAV4ue

の京アニ広告があります。

はしゃいでる麗奈ちゃんの表情も希美ちゃんのハッキリ
した笑顔じゃない表情もレアかも。
どのキャラもいい顔してますよねぇ。


他にも六地蔵の舞台は沢山あるのですが、何回か分けて
撮影しても回収できたのは、ここまで。

写真は撮れなくても、雰囲気を十分楽しめたから満足かな。

地元だから、ガチで撮影すると悪目立ちしそうって理由もあったり。
子どもを通じて、地元の方々との交流も増えましたから。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

実写版「咲-Saki- 阿知賀編 第4局」を見た感想

こんばんは。いぬもにです。

「第3局まで見たら、最後まで見るしかないでしょ?」

って訳で。
第4局も見ました。


特訓も終えて、いよいよ奈良県大会。
もう、舞台が奈良県内じゃないとか突っ込むのは、あきらめました☆


晩成と阿知賀は決勝戦で戦うんですね。


とりあえず、1回戦スタート。

どうして、この順番になったかの理由付けも
1回戦あたりのハイライトシーンをバックに
赤土さんが説明。

漫画アニメでも、玄ちゃんは火力強いから先鋒しか
表現がなかったのですが、そういう理由だったんですね。

なるほどなるほどー。

部内実力ナンバーワンの灼ちゃんを納得させるには
いい説明ですね。ただ、穏乃ちゃんが大将になった
理由付けには少し弱いかなあ。

でも、原作を読み進めるとわかるんですよね。
阿知賀の大将は穏乃ちゃんしか有り得なくて、
他校のファンにとっては脅威的存在なことも。


決勝進出。

望さんと麻雀子どもクラブの子達も応援に来ました。
玄ちゃんと憧ちゃんばかりに集まるのは、あのその・・・

赤土さんの捨て身の自虐ネタ。
穏乃ちゃん達をリラックスさせようと自虐の
エピソードを話したんですよね、きっと。


晩成とは決勝で当たったので、阿知賀の打ち筋も
牌譜を通して晩成に完全にバレると思いきや、
特殊すぎて偶然の一言で片付けられてしまう。

玄ちゃんのドラが集まる性質や宥姉のあったかい
牌が集まる性質なんて、特殊すぎますよねー。
全国でも、そんなにいませんよねー。

普通は、やえさんみたいな反応になりますよねー。
千里山が、船Qがおかしい。(断言


宥姉も突き放し、いよいよ中堅戦。

憧ちゃんと初瀬ちゃんの対戦。

この初瀬ちゃん。中堅戦を任されるぐらいだから、
晩成の3番手ぐらいでは。
全国大会の個人戦にも出てきそう。

中々いい勝負でした。


副将戦では、灼ちゃんが部長になるエピソードが
ここで展開されました。

準決勝は麻雀の試合中心で回想シーンは、あまり
ないかもしれませんね。

副将戦まで、どんどん突き放すものの、大将戦で
一気に詰め寄られてピンチの阿知賀女子。

でも、ピンチでも動じない穏乃ちゃん。
オーラスに和了って、全国大会行きを決めました。


試合終了後に憧ちゃんに「逃げたと言ってごめん」
と謝る初瀬ちゃん、その後のやり取りも含めて、
マジヒロイン。


ところで、この奈良県大会シーンをあぐり先生が
漫画版として出す話はないんでしょうか?

もちろん、実写も良かったんですけど。この実写版を
あぐり先生の漫画でも読みたいと強く思いまして・・・


あ、もんぷちと練習試合をするのはカットなのね。
子役の衣ちゃんを擁するもんぷちメンバーを集めるの
大変そうだし仕方ないですね。

全国大会に向かう車の中で、ラーメンの話で盛り上がる
阿知賀女子、マジ阿知賀女子。

その会話に加わってない灼ちゃんも悲しいぐらいに、
阿知賀女子・・・orz


全国には強い学校がいっぱいいるよーってことで、
第4局は終了。


次は特別編。
千里山との邂逅が楽しみですねー。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

【響け!SS】「ふたりだけの引退式」

こんばんは。なかよしかわ大好き、いぬもにです。

特に第二楽章を読んだ後は、このコンビが
とても愛おしくなりまして。

その愛と勢いをぶつけたSSをTwitterで
書いたものを修正しアップしました。


なかよしかわが3年生の話が中心になり、
第二楽章ネタもふんだんに入っています。

どのぐらいネタバレかというと、登場人物に
新1年生が2人いてガッツリ会話するほどです。

なので、未読の方は回れ右をおススメします。


ではでは、お付き合いいただける方は
どうぞよろしくお願いします。



【響け!SS】「ふたりだけの引退式」


あれ、高坂のトランペット。

県祭りの最中に大吉山から聴こえた演奏。

あんなに上手くて非常識な時間に演奏するのは
高坂ぐらいだ。
アイツ、あんな時間に北宇治の生徒が演奏してる
のがバレたら大問題になるじゃない!
今度、注意しなきゃ。

でも、変ね。
トランペット以外にもうひとつの楽器、ユーフォも
聴こえる。結構上手い。

高坂、うちの部では孤立してるから
中学の同級生と
合奏してるんだ。そうに決まってる。

気持ち良さそうに演奏してるのがわかって、
少し羨ましい。
まあ、今回は見逃してあげるわ。


***************


大吉山の方から、知ってる曲が聴こえてくる。
愛をみつけた場所だっけ。

トランペットはプロ並みに上手いけど、ユーフォは
普通かな。でも、悔しいけど私よりは上手い。

演奏の仕方が黄前ちゃんっぽいけど、真面目な
彼女が夜の大吉山で演奏する訳ないか。

それにしても、トランペットもユーフォも伸び伸びと
吹いてて羨ましいな。大吉山で演奏できたら気持ち
いいんだろうなあ。

せめて、同じ曲を定期演奏会で吹いてみたい。


***************


定期演奏会で「愛をみつけた場所」も推したけど
通らなかった。流石に2曲は副部長権限でも難しいか。

黄前ちゃんが済まなそうに楽譜をくれたっけ。 
「中学の送別会で吹いてて、私は暗譜してますから」

って。
黄前ちゃんには悪いけど、ユーフォだけだとつまらない。
せめて、トランペットがいないと。

でもまあ、せっかくもらった楽譜だし練習しよう。


***************


今年も県祭がやってくる。

そうだ、部長として高坂に言っておかなきゃ。
夜間の大吉山の演奏は禁止だと。こんなことで問題が
起きたら、全国どころか府大会にも出場できなくなる。


高坂に注意したら、素直に謝られて、

「今年は絶対に吹きません」と

逆に約束された。
「くみ…黄前さんがいないのに吹く気になれませんから」
そんなこと聞いてないのに。
「昨年の県祭で聴こえた愛をみつけた場所は高坂先輩
と黄前先輩の演奏だったんですね!」
小日向が珍しく会話に入ってきた


「愛をみつけた場所?」
「はい!送別会で高坂先輩と黄前先輩のふたりだけで
演奏されたんです!すごく格好よくて!」
瞳をキラキラさせながら話し続ける小日向の声を聴きながら、
南中の定期演奏会で吹いたと思い出した。久しぶりに
吹きたいけど、ハモる楽器がないと物足りないわね。



***************


最後のコンクールが終わった。
演奏会が終わったらトランペットも吹かなくなるんだ。

無性に、自分の趣味全開で演奏したいと思った。

愛をみつけた場所を誰かと一緒に合奏したい。

友恵はもう吹けないし、希美も吹かない気がするし、
みぞれは希美以外と趣味で合奏する気はなさそうだし。

夏紀?

アイツは私の我がままに付き合ってくれる?
でも、私が吹きたいあの曲を知らないわよね。

北宇治では演奏したことないんだから。
せめて、他の曲でも、アイツとふたりきりで演奏
できたら最高の思い出になるわよね。


***************


練習の合間に、黄前ちゃんからもらった楽譜を吹いてる。

演奏会の曲と比べたら簡単だけど、合奏する楽しみがない。
トランペットと合奏することで映える曲だもんなあ。

でも、北宇治で演奏しない曲を一緒に吹いてくれそうな
物好きなトランペットは、もうアイツしかいない。
友恵は顎関節症で吹けなくなったし。

なのに、何でかパート練習の時間に吹いている。


「あー、ここで演奏していいのかなあ」
「今更、それを言いますか?この曲をマスターしたい
とお願いしてきたのは先輩じゃないですか」
「そうだけど。でも、練習時間中はヤバくない?
休憩時間とかさあ」
「休憩時間は体を休めるためにあるんですよ」
「それに、夏紀先輩は優子先輩と吹きたいんですよね」


「い、いや、アイツと吹きたいって訳じゃなくて」
「先輩、優子部長と吹きたいんですよね。だから、
練習してるんですよね。これが最後のチャンスなんです!
諦めちゃダメです!」
「そうですよ。優子部長と4人で一緒に吹こう作戦遂行中
ですから、指示通りに動いてください」


黄前ちゃんと奏から言われたら。

いや、私がアイツと吹きたいから、最後のチャンスだし
頑張らないと。

でも、実力もあるアイツが合わせてくれる自信はないや。
それよりも、この曲を知っているのかどうか。



***************


ちょっと待って?
何で、夏紀が愛をみつけた場所を演奏してるのよ!
北宇治で演奏してないでしょ!

それにそれに、結構上手いじゃない。

いつの間に上達してたのよ。

いやいや、3年は後輩を指導するって話だったのに、
ユーフォは後輩が夏紀を教えて、あべこべじゃない。
一体、どういうこと?


低音パートの部屋に入って、まず説教することにした。

「アンタねぇ!3年は後輩の指導係って言ったでしょう?
何を勝手に演奏してるのよ。しかも、立場が逆!」

「いやー、ユーフォの後輩達は優秀過ぎてさあ、むしろ
教わることばかりなんだよねぇ」
アイツの口ぶりもだけど、うんうんと後ろで笑顔で頷く
後輩ふたりにもムカついてきた。



***************


「ほら、人に教えると自分も上達するって聞いたしぃ~?」
「あのねぇえええっ!」
あっ、ヤバ。いつもの調子でやっちゃった。
アイツに気付いてもらって合奏してもらおう作戦なのに。

「優子部長がこの曲を知っていらっしゃったら、
合奏したいのですが」
奏、ナイスフォロー!


***************


「えっ、私も演奏?」
「ええ。ユーフォだけだと主旋律がないから物足りなくて。
トランペットが入ると吹き甲斐があるのですが」

久石に潤んだ瞳で言われたら断れない。

むしろ、合奏したかったから断る訳なんてない。

「し、仕方ないわね。トランペットを持ってくるわ」
「はい」


低音パートの部屋を出た途端にダッシュでトランペットを
取りに行った。こんなチャンスを逃す訳には行かない!


***************


「上手くいきましたね」

「さすが、奏ちゃん!さて、私達は他のパートと
合同練習してこようか」

「はい!」

テキパキと支度をするふたりに拍子抜けした。

「へっ、4人で吹くんじゃないの?」

「何を言ってるんですか。先輩ふたりの邪魔をする訳
ないじゃないですか」

奏の言葉に、うんうんと頷く黄前ちゃん。これは、
私のいないところで打ち合わせ済みだったんだなあ。

「先輩、後悔しないように楽しんでくださいね」

「いい知らせを楽しみにしています」

後輩ふたりは出て行った。


***************


「待たせたわね。えっ」
トランペットを持って低音パートの部屋に戻ったら、
夏紀しかいなかった。
「いやあ、黄前ちゃんと奏は他のパートと合わせたいって」
はかられた!

あのふたりは最初から私と演奏するつもりなかったんだ。
夏紀とふたりきりで演奏させるために芝居したんだ。



***************


「で、どうする?演奏する?」
いつものように言えてるかな?心臓がバクバクしてる。
奏の作戦はここまで成功している。でも、アイツが私だけで
演奏してくれるかどうか、正直自信ない。
「トランペット持ってきたから、一緒に演奏するわよ!」
良かった。
アイツが顔を真っ赤にして怒鳴るのはOKのサイン。



「それじゃ、いくわよ」

「ん」
アイツとふたりだけの合奏。想像よりも心地いいと思った時、
急にアイツが演奏を止めた。
「やめた!」
「あー、やっぱり、私じゃ釣り合わないかー」
「・・・ないのよ」
「え」
「学校で演奏するの勿体ないって言ってるの!
大吉山に行かない?」



***************


初めて、アイツとふたりだけで合奏した。

何これ。

アイツってこんなに上手かった?
今年やっとコンクールメンバーになったのに?
でも、吹いてて気持ちよかった。

これが最後の合奏になると思ったら、小さい教室で
吹くのが嫌になった。
もっともっと最後に相応しい場所がある。

そう、大吉山!



***************


「大吉山?」

「そう、大吉山で吹かない?」

アイツが突拍子もないことを言い出す。何を言ってるんだか。
昨年、高坂さんと黄前ちゃんが夜の大吉山で吹いたのを
ネチネチと怒ってたのは、どこの誰なんだか。

でも、今から大吉山に行くなら夕方だからセーフかな。
私もこんな小さい教室よりも大吉山で吹きたい。

「ん、いいよ。早退して大吉山に行こう」


***************


「早退?アンタ、何言ってるのよ!」

「ほら、遅くなったら夜になってしまうでしょ。自主練習
みたいなものだし、部長副部長が早退しても問題ないよ」

「でも、そんな理由で早退する部長副部長っている?」

「じゃあ、こうしよう。私が体調不良だから家が近い
アンタが送ります。これでいいでしょ」

「楽器の貸出手続きもしなくちゃ。私もアンタも学校の
楽器を借りてるんだし」

「あー、それは高坂さんが処理してくれてる」

愛をみつけた場所を演奏したいと黄前ちゃんに話した時から、
何故か高坂さんが私達のユーフォとアイツのトランペットの
貸出記録を前もって付けていた。日付だけ空白にして。


「先輩、この曲をマスターしたら学校内で吹くだけでは満足
できなくなりますよ」

珍しく高坂さんが笑顔で話してくれた。

その時はアイツのトランペットもセットで貸出記録をつける
のが、わからなかったけれど。高坂さんには私達が演奏する
未来が見えていたんだろうな。


「もう、お節介な後輩ばかりなんだから。じゃあ、滝先生に
言ってくるわ」

「へーい」

「いい?校門を出るまで、体調不良のフリしてなさいよ」 


顔を真っ赤にしながら職員室に向かうアイツ。

あー、体調不良役はアイツの方が良かったかも。浮き足立って、
手もパタパタ動いてて嘘がバレバレじゃん。


しばらくして、教室に戻ってきたアイツは満面の笑みだった。

「よろしくお願いしますねって言われたわ。さあ、行くわよ」

あー、滝先生もだまされるフリするの苦労しただろうなあ。
満面の笑みで体調不良で早退するって伝えられたら、ねぇ。


ユーフォを抱えて、宇治に大吉山に向かう。

ソフトケースにしてもらって正解だった。いつものケースだと
重すぎて大吉山どころか、六地蔵駅に行くのも無理。

「誘ったのは私だから、交替で持つわよ」

普段よりも遅い私を気遣ったアイツが提案してくれる。
でも、アイツは大量の参考書を持っているんだよなあ。
だから、断ろう。

「いいよ。私も大吉山で吹きたくなったし。ユーフォ以外の
荷物は私のほうが全然軽いんだから」

最初で最後のふたりきりの合奏と思うと、素直に言えた。

そう、ずっと優子と一緒に吹きたかった。中学から吹奏楽を
続けたコイツと肩を並べて合奏したかったんだ。

「そう?でも、ヘバってたらすぐに交替するわよ」


***************


勢いで大吉山で演奏するって提案しちゃって後悔したけど。

結構、アイツも喜んでるみたい。ひょうひょうとしてるけど、
2年以上の付き合いだからわかる。足取りが軽い、声のトーンが
少し上がる、何よりも面倒くさがらない。ホッとした。


***************


「着いたね」

「そうね」

殆ど何も話さずに大吉山の展望台に辿り着いた。

正直、ユーフォが重くて会話どころじゃなかったけど、
コイツもトランペットと参考書が重くて軽口を叩け
なかったのだろう。

いや、嘘だ。

ふたりとも高揚感でいっぱいなだけだった。
その証拠に息は全く上がっていない。


***************


「じゃ、吹こうか」

ユーフォをケースから取り出して吹こうとするアイツ。

ちょっと待って。

だって、吹いたら終わってしまうじゃない!

「ちょっと待って。チューニングさせて」

「いいよ。まず、肩慣らしできらきら星から演奏しよう」

「何で、きらきら星?」

「いいからいいから」


***************


きらきら星の演奏が終わった。

良かった。

肩慣らしと言ったけど、愛をみつけた場所を演奏したら、
この楽しい時間がすぐに終わってしまう。
もう少しだけ引き伸ばしたい・・・

「次はライディーン行くわよ!」

「ん、わかった」

コイツも同じ気持ちのようだ。まだ演奏できる。
それがすごく嬉しい。合奏ってこんなに楽しいんだな。


***************


「ライディーンをやったら海兵隊も演奏するでしょ?」

「当たり前よ」

良かった。
完全に夜になるまで、ふたりでずっと演奏していたい。

だって、夏紀と合奏するのは楽しい。

アイツ、仕事面だけじゃなくて、合奏でも支えるのが
上手だなんて初めて知った。アイツのユーフォに支え
られて吹けるのは楽しくて気持ちいい!


***************


きらきら星、ライディーン、海兵隊、プロヴァンスの風、
三日月の舞・・・
2年半で演奏した曲を次々に合奏した。

「次は今年の自由曲、リズと青い鳥はやめておこうか」

「そうね。オーボエとフルートがないと物足りないし」

そろそろ夜が近づいて来た。これが最後。

「じゃあ、愛をみつけた場所吹きますか」


肩慣らしを十分にしてから吹いた愛をみつけた場所。

今までで一番いい出来だった。

心の中で教えてくれた黄前ちゃんと奏に感謝しながら、
隣で気持ち良さそうに吹いてるコイツにも有難うを
何度も言いながら吹き切った。

終わった後、呆けてしまった。急げば、もう一度吹けたのに。


***************


「有難う。これで吹奏楽から引退できるよ」

「何、言ってんのよ!大学に行っても続ければいいじゃない!」

吹き終わって、日が完全に沈んだ後。

アイツがスッキリした顔で言うものだから、反論してしまった。

だってだって、あんなに上達したのに、ここで終わらせるなんて
勿体ないじゃない。


***************


「んー。同じ大学に行くなら続けるのもアリだけど。みんな
別々の大学に行くし、このメンバーじゃないならいいや」

「じゃ、じゃあ、元部長権限で北宇治OB吹奏楽団を作る!
晴香部長達にも声を掛けて、将来は後輩達も入って!」

まーた、突拍子もない事を言い出した。
コイツは言い出したら聞かない性格なんだよなあ。


でも、卒業後も北宇治のみんなで演奏できたら楽しそうだ。

年に1回の定期演奏会に参加だけでも十分だし、OGが10分でも
舞台を担当すれば、後輩達も着替えや準備する余裕もできる。
一石二鳥だ。

楽器も結構残っている。不可能ではない。

「北宇治OB吹奏楽団を作るなら、団長はアンタがやるんだよね。
それなら副団長として付き合うよ」


***************


「えっ?」

「アンタが言い出したことでしょ。まずは友恵に話そう。
きっと、ノってくれる。あと、希美、みぞれ、梨子、後藤。
3年全員に提案して、いい感触だったら、晴香部長に連絡する」

こういう時の夏紀の回転の速さと手際の良さは半端ない。
何度、助けられたか。


***************


「コンクールに出るとか、自分達だけでコンサートを開くとかは
ハードルが高いから、まずは定期演奏会に出させてもらおう。
定演が絡むと、顧問の滝先生と松本先生にも了承が必要だね」

話しながらニヤニヤが止まらない。

そうか、今日を最後にしなくてもいい。
ずっと一緒に演奏する方法があったんだ。


***************


何で、そんなに次々に思い浮かぶのよ・・・」

「何でだろうね。ただ、これで終わりにしたくなくなった。
これからもアンタと演奏できる方法があるなら、ちょっとは
頑張ってみようかなと思っただけ」

珍しく顔を真っ赤にしながら、照れ隠しかスマホをいじるアイツ。
こっちも顔が赤くなるじゃない。

「よしっ!友恵からマネージャーやるって返信来たよ。
コレで大丈夫!」

本当にやること早い。こっちがジタバタしてる間にさっさと
行動しててずるい。コレじゃ、名前だけの団長になってしまう。

「ちょ、ちょっと!滝先生と松本先生には私が言うから」

「当然でしょ。頼りにしてるよ、団長さん」


***************


あれから数年。

吹部OB全員ではないけれど、楽団と言えるぐらいには人数が
集まった北宇治OB吹奏楽団。

友恵も顎関節症がよくなってきて、負担を掛けない範囲で
演奏するようになった。

団長になったアイツと私は、たまに大吉山で練習する。
最後に愛をみつけた場所を吹いて終えるのが習慣になっていた。 


<完>


最後までお付き合い頂き、有難うございました。

今回のSSのきっかけはTwitterで呟いたコレです。

 
「思ったよりも、反応が良かったからSS書いちゃったんだ」

ノリと勢いが自慢のブログ主ですからね。


年内にユーフォSS1本書きたいって夢は叶いました。


このタグで呟いたユーフォSSのあらすじは、チューバカップル、
北宇治カルテット、葉月ちゃん、捩れたくみかながあります。


2018年にアップできるように頑張ります。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

響けユーフォニアムの舞台に行って来たよ 三室戸編

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

「届けたいメロディ」を観た後で、三室戸エリアに
行ってきました。


DNMihiXUEAARkgt
水管橋。

行った当時は、あすくみが座った場所は工事中で立ち入り禁止。

あすくみしか行けない特別な場所ってことで、近くからパチリと。

道路の正面から撮れば、「届けたいメロディ」で追加された
冒頭のシーンだった事に気が付いたのは、帰宅後でしたorz


DNMiivkVoAAbGI-
ED直前に登場した猫もいたので、パチリと。

スマホのカメラを向けても逃げなかったので、人慣れしてる猫
なのかな?猫さん、モデル有難うございました。


DNMijoHUIAEnxo-
2期1話で、あすか先輩が花火を見上げていたところ。

花火を見上げながら、何を思っていたのかな・・・
今考えると切ないシーンですね。


三室戸駅の前には、「はなまつ」というユーフォを応援して
くださってるお花屋さんがあります。
DNMw5xpVoAMlRim
ユーフォコーナー。

このぐらい、シンプルでいて欲しいなと願っています。
あんまり、ファングッズばかりになるのは、お店の元のカラーが
消えてしまうように思えて辛く感じてしまって。

わがままで面倒なファン心理だなと自分でも苦笑しています。

ちなみに、このユーフォコーナーは、年末年始はお店が忙しい
時期なのでお休みするとTwitterで見ました。

DNMw7EUVAAAsa5s
2期10話に登場した久美子はんのお家の植物。

黄前ママが車で通った時に、
「前から気になっていたから、買っちゃおう」
って持ち帰ったのかなって、妄想が膨らみます。

黄前家の食卓の切花も、黄前ママが「はなまつ」さんや
宇治の滝先生がイタリアンホワイトを買ったお花屋さんで
買っているような気がしました。


いつか、我が家に「ストレチア オーガスタ」を置いて
みたいですねー。


この辺りで大雨になって、舞台探訪はおしまい。
映画を観た後で訪れる聖地は格別でした。


また、お天気がいい時に行きたいです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ