京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

2019年02月

咲キャラの名前が入った飲み物で楽しもう! 第29局

こんばんは。いぬもにです。

このコーナーも久しぶりですが。
あの子の名前が判明したら、
探さずにいられないよね!


エントリーNo.46「玉乃光」
Dy4xG1oVsAE6O1W

光ちゃんの名前が入ったお酒が、住んでた伏見で
作られているのも、勝手に運命を感じます。

お米の香りが濃厚でして。
お刺身と合わせて呑みたいお酒でした。

引越先でも、玉乃光は買えるようなので、
光ちゃんが再登場したら買おうかな。

いや、光ちゃんは数年に1回しか登場しない
超レアキャラだから、呑みたくなったら買おう。


全国展開してるかわかりませんが、ご近所で
見なかった時は、京都に寄ったついでに
おススメです。


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

【響け!SS】「くみれいちゃんの乙女な休日」

こんばんは。いぬもにです。

真夜中にくみれいちゃんの下着について、
あれこれ呟いていたら妄想が止まらなく
なった結果、SSが出来ました。

タイトルからいって、ギャグ系でして。
笑って頂けたら嬉しいです。

では、どうぞ~。

1545135746-29-Photos

【響け!SS】「くみれいちゃんの乙女な休日」


「くみこのソレ可愛いね」

「ん?ブラのこと?」

「そう。花柄とリボンが久美子に似合って、
大人っぽい」

「お姉ちゃんが強引に選んだんだよ。胸の形や
大きさは作れるってさ」

「そう言えば、くみこの胸が大きくなってる!」

「なってない。ブラで大きく見せてるだけ。
それに、れーなは十分大きいよ」

「でも、香織先輩はもっと大きいから、私も
大きくなりたい」

「あー(香織先輩、滝先生の奥さん似だから。
でも、胸は小さかったような)」

「ねぇ、くみこ。今度の休みは空いてる?」

「うん、暇だよ」

「なら、ブラを買うのに付き合って」

「は?ブラ?」

「くみこと同じところでブラを買いたいの。
胸が大きく見えるブラ!」

「わかった。わかったから、大きな声でブラを
連呼しないで」

<休日>

「お姉ちゃんが教えてくれたのはこのお店。
色んな種類があるから」

「どのブラも固い…」

「胸の形を整えるためのワイヤーが入ってる
からね」

「痛くない?」

「痛くなくはないけど、すぐに慣れるよ。
それに、胸が大きく見える喜びで痛みも消えた」

「ふふっ、くみこらしい」

「もー。あ、紺のブラ、れーなに似合いそう」

「いいね。ちょっと試着してくる」

「行ってらっしゃい」


「くみこー、見てくれる?」

「はいはい」

「どうかな?」

「うん、すっごく似合ってる!」

「胸は大きく見える?」

「れーなは元から大きいって…  あれ?
ちゃんと着けた?」

「着けてるから見てもらってる」

「そうじゃなくて。こういうブラは着け方に
コツがあるの。もう一回、やってみよ?」

「コツ?」

「そう。まず、ホックを止めて背中に回す。
ホックを背中に回したら、少し屈んで」

「何で」

「ブラのカップに胸の周りの肉も詰め込み
やすいからだよ。そうすると、胸も大きく
見えるし、更にスッキリするの」

「そう…」

「カップに詰め終わったら、ストラップを
肩に掛けて調節して。胸が上向きになるように
ストラップを短めにした方がいいかも」

「結構、大変なのね」

「でも、効果あるから、鏡見て」

「あ、全然違う…」

「でしょ?」


「着け方で胸の大きさも全然変わってくるから、
今のやり方で着けてね」

「わかった」

「スポブラでも大きいれーなの胸が一段と
大きくなって迫力あるなあ」

「くみこ、声に出てる…」

「はっ!」

「でも、嬉しいから許す。有難う」

「どういたしまして」


《おしまい》


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

【照咲SS】照「私の誕生日には」

こんばんは。いぬもにです。

本日は照たんイェイ~♪ですね。

実は、照さんのお誕生日をお祝いするのは
今年が初めてです。

推しが宮永咲ちゃんなので、どう対応して
いいかわからなくて。

でも、全国大会決勝先鋒戦で、少しだけ
親近感がわいてきたので、お祝いSSを
書きました。

どうぞ~

kyandhi

【照咲SS】照「私の誕生日には」

「ピンポーン。お届け物です」

届いたものは大量のお菓子。
チョコ、クッキー、ビスケット。
私が大好きなお菓子ばかりの小包。

差出人は妹。

毎年、健気な妹は大量のお菓子を詰め込んだ
小包を送ってくれる。

何年も会わず、連絡も取らない姉に。

今年こそ、返事を書かなくてはと思うのに、
便箋を前にすると手が震えて書けない。

もし、会えたら、毎年のお菓子のお礼を
言えるだろうか。全く自信はないけど。

<Fin.>


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

【響け!SS】「北宇治高校吹奏楽部のバレンタイン」

こんばんは。いぬもにです。

バレンタインは終わりましたが、例によって
当日になってからバレンタインSSをTwitterに
アップしたので、ブログにも転載します。


ハート
バレンタインっぽく、ペイントで画像も
作りました!
(この画像ないと、Twitterでブログ更新お知らせ
のツイートが上がる時、侘しいのです…


【響け!SS】「北宇治高校吹奏楽部のバレンタイン」

<ケース1:緑と葉月の場合>

緑「葉月ちゃん、今日、寄り道しませんか?」

葉月「ん、いいよ」

緑「良かった。緑、行きたいお店あるんです!」

葉月「じゃあ、久美子や高坂さんも誘って…」

緑「葉月ちゃんと2人だけで行きたいんですけど、
ダメですか?」

葉月「わかった、わかったから」

緑「良かったですぅ(久美子ちゃんは塚本君と
バレンタインデートですし、麗奈ちゃんも
ソワソワしてるから用事がありそうでしたから」

葉月「有難うね」

緑「何がです?」

葉月「私もそのお店に行きたいと思ったからさ。
(気遣ってくれたのわかったけど、ハッキリ
言ったら、緑の気遣いは無駄になるし…」


<ケース2:久美子と秀一の場合>

久美子「これ」

秀一「おっ、手作りチョコじゃん!」

久美子「手作りなんて言ってないけど」

秀一「このラッピングは市販チョコに
ないからな。楽しみだ」

久美子「期待し過ぎない方がいいよ」

秀一「彼女から手作りチョコ貰っただけで
テンション上がるぜ」

久美子「か、彼女って」///


<ケース3:秀一と奏と久美子の場合>

奏「塚本先輩、チョコどうぞ」

秀一「あ、え…(手作りチョコか?」

奏「可愛い後輩のチョコを受け取ってくれない
なんて酷いです」

秀一「あー、ごめんな。こんな立派なチョコは
受け取れないんだ」

奏「ふふっ。ご安心ください。100%義理チョコ
で…」

久美子「かなでちゃん、ちょっといいかな?」

奏「ひゃい」

秀一「おい、くみこ!」

久美子「秀一からは後で話をじっくり聞くね。
まずは、この悪戯猫をお仕置きするから」

秀一「て、手加減してやれよ…」

奏「やめろじゃないんですか…」

秀一「無理。あきらめるんだな…(トオイメ」

奏「ひぇっ」

久美子「さて。人の彼氏に本命風チョコを
渡しちゃう子猫には、躾が必要だよね」

奏「ご、ごめんなさい」

久美子「謝るぐらいならやらなきゃいいのに」

奏「ひゅっ」

久美子「だから、奏ちゃんは甘いんだよ。
じっくり身体に教えてあげる」

奏「からだに…?」

久美子「まずは、そのチョコを頂戴。ふーん。
パッケージ以外は完全に義理チョコか…」

奏「ごめんなさいごめんなさい」

久美子「とりあえず…」

その後、グシャグシャになった石奏ちゃんと
猛烈に叱られて石化した塚本秀一さんの姿が
音楽室にありましたとさ。ちゃんちゃん♪


<ケース4:なかよし川の場合>
優子(今年でアイツに友チョコ渡すのも最後。
だから、気合い入れちゃったわ)

夏紀(3年近く一緒に過ごして、アイツの好みも
わかったから、今年はガチでいく!)

優子夏紀「「コレ」」

優子夏紀(まさかの本命手作りチョコ)

優子「あ、有難う…」

夏紀「うん、私も有難う…」

優子夏紀「「どうしようどうしよう!!!」」


<ケース5:優子と友恵と夏紀と香織の場合>

優子「香織先輩にチョコ渡すんだから!」


友恵「そんな訳で夏紀も手伝ってよ」

夏紀「何で、私が」

友恵「私も優子も菓子作りは苦手だし。夏紀は
得意でしょ?」

夏紀「いやいや、梨子に頼みなよ」

友恵「梨子だと、あすか先輩に話しそうだし、
夏紀しか頼めないんだよ」

夏紀「しょうがないなあ」

友恵「有難う!」


夏紀「ここで、テンパリングするよ。ちょっと
温度が下がってる」

優子「きゃああ」

友恵「えっと、お湯お湯」

夏紀「チョコにお湯入れるなあ。もう一回、
やり直すよ」

友恵「えー」

優子「次こそ、完璧なの作るんだから!」

夏紀「材料的に、これが最後だよ」

優子「わかってるって!」グシャア

夏紀「終わったね....」

友恵「あはは…」

優子「香織先輩のチョコ…」グスッ

夏紀「また、材料買ってきてやればいいじゃん」

友恵「えー。市販にしようよ。無理だって」

夏紀「コイツが絶対に後悔するでしょ。完成
するまで、とことん付き合うからさ」

優子「うん!材料を買ってくる!」

夏紀「買いに行かなくても、ここにある」

優子「え?」

夏紀「友チョコ作ろうと思って買っといた分。
アンタにあげる。これで、頑張りなよ」

優子「あ、有難う!」

友恵「ったく、素直じゃないんだから」

夏紀「何か言った?」

友恵「何にも!」


優子「香織先輩、チョコです!」

香織「優子ちゃん、有難う」

優子「はい」

香織「手作りなのね。美味しいわ」

優子「お口に合って良かったです!(アイツの
お陰で作れて本当に良かった」

香織「うん、本当よ(優子ちゃんは髪の毛や
血液、薬類を入れないと思ってたけど、本当に
チョコの味しかしないわ。純粋に慕ってるだけ
なのね。可愛い」

優子「香織先輩?」

香織「どうかした?」

優子「ううん。何でもないです」


以上でしたー。

では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

【響け!SS】希美「のろけアラカルト」

こんばんは。いぬもにです。

Twitterでアップした南中カルテット惚気SSが
わりと好評だったので、ブログにもアップ
しちゃいますね!

ほら、
「何とかもおだてりゃ木に登る」
タイプですし。

何とかって事にしておいて☆


では、いつも以上に短いですがどうぞー。
1545135884-43-Photos

【響け!SS】希美「のろけアラカルト」

みぞれ「希美が格好いい…」

夏紀優子「「そだねー(今日だけで33回目)」」



夏紀「アイツが可愛くてヤバい」

希美「はいはい(それ、今日だけで51回目)」


優子「アイツが男よりもイケメン過ぎるの
何とかして!」

希美「はぁ(相談と言う名のノロケかっ!
しかも、今日だけで108回目だし)」



<後日>

希美「夏紀も優子もアイツしか言わないのに、
誰のことかすぐ気がつくんだ。不思議だよね」

みぞれ「うん…」

夏紀「しかも、互いにノロケてきて嫌になる」

みぞれ「たぶん、私が惚気たから仕返し」

希美「のろけた?」

みぞれ「希美が格好いい、素敵と何度も…」

希美「もう止めてね?」

みぞれ「何で?本当のことなのに」

希美「本当でも何でも!」///

みぞれ「希美、顔まっか」

希美「みぞれが恥ずかしいこと言うから」

みぞれ「恥ずかしいこと言ってない。本当の」

希美「も、もういいから、許してー」


<Fin.>



では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

ローソンの艦これコラボに行ってきました(2019冬)

こんばんは。ゆるふわ提督いぬもにです。

ローソンの艦これコラボに行ってきました。

戦利品はこちら!
DynxUSRUcAAeigl

以上!

近所のローソン泊地には、カントリーマアムも
オリジナルグッズも何もないんですよ…ねorz


いつものお菓子3点で貰えるクリアファイルしか
ゲットできませんでした。

ゴトちゃんタペストリーも欲しかったのですが。
引越前に栄養ドリンクの過剰な在庫を抱える
訳にもいかず、断念。

引越し先で残っていたら、ゴトちゃんタペを
ゲットしたいものです。


グダグダ書いてますが。
大本命の嫁艦2人含むクリアファイルをゲット
出来たので大満足です。

お菓子なら、つまんだり配ったりできるし。


2月8日のメンテが終わったら、嫁艦2人と
鬼怒さんは、この私服姿でゲームでも
登場するのか、今から楽しみです。

では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ