京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

響け!ユーフォニアム

【ユーフォSS】「なかよしバレンタイン」

こんばんは。なかよしかわ大好き、いぬもにです。

ユーフォクラスタの方のなかよしかわバレンタインの
ツイートを見たら、ついネタを思い浮かんだので
書きました。

楽しんで頂けたら幸いです。


【ユーフォSS】「なかよしバレンタイン」

夏紀side

「はい、アンタの分!」

アイツが顔を真っ赤にして渡してきたのは
しわくちゃの包装された何か。

今日はバレンタインだから、友チョコのはず。
たぶん。

アイツが包装だけ自分でやる性格じゃないのは
わかってるからこそ、中身が怖い。
いや、食べるけど。

「な、何?いらないなら返して・・・」

あっ、ヤバ。

普段の軽口がないから、思いっきり不安にさせた。

「いやさー、アンタが手作りチョコを渡すなんて、
明日は吹雪か台風か両方来るかと考えてさあ」

「そんな訳ないでしょ!大体、2月に台風はないわよ」

「そうだねー。じゃ、チョコ有難うね」

「当たり前じゃない、もう!」


プリプリ怒りながら立ち去るアイツの後ろ姿を見送って、
手元のしわくちゃの物体を見る。

さっき、手作りのチョコだと否定しなかったから
市販品じゃない。でも、包装すら満足に出来ないのに、
何で手作りしようと思ったんだろう。

普通に買えばいいのに。去年のように。



「やっほ、夏紀。それ、本命チョコ?」

後ろから希美とみぞれが来ていた。

「アイツからだよ。本命な訳ないでしょ」


私が言うアイツはアイツしかいないのは希美と
みぞれも知ってる。
なのに、ふたりとも首をかしげていた。


「やっぱり、本命じゃん」

「私も優子からの本命チョコだと思う」

ふたりは、自分達がもらったチョコを私に見せた。


「私達は去年と同じ楽器の包装紙のチョコを貰ったよ」


そうだ!

去年、アイツは

「吹奏楽部の子達への定番の友チョコよ」

この包装紙のチョコを配ってた。私も貰って、
「ユーフォがない」とアイツに文句を言ったんだ。


「友恵も梨子も同じチョコを貰ってたよ」

「優子は夏紀が一番好きだから」


そんな訳ないでしょと言おうとしたけど、声が出なかった。
あまりにも、みぞれが真剣な顔をしてたから。

「優子はユーフォニアムを一生懸命にスケッチしてた。
たぶん、夏紀にわた…」

「みぞれ、ストップ!」
「そこから先は夏紀が自分で答えを出さなきゃ。
って訳で私達は帰るねー」

何か言いたそうにしていたみぞれを引きずるように
希美は廊下を歩いていった。



帰宅後にアイツのチョコの包み紙を開いて見た。

内側に大きく描いたユーフォのイラスト。シャーペンで
下書きした跡も何度も書き直した跡もバッチリある。

嫌でも包装紙がボロだった理由がわかった。
ユーフォの包装紙を作りたかったんだ。
それなら、中身は市販品だと思った。

アイツは一度もお菓子作りをしてないから。
安心して開封した。

なのに。 

「あははっ、何ですか、これ」

チョコを見た途端に、顧問の口癖が出るぐらいに爆笑した。

市販品で手作りだった。

板チョコに大きくユーフォニアムとチョコペンで書いて
あったんだから。きっと。

アイツのことだ。

私がユーフォないと文句を言ったのをずっと覚えていて、
ユーフォの包装紙を探したに違いない。

勿論、マイナーな楽器のユーフォの包装紙を女子高生が
見つけられるわけもなくて手作りしたんだ。

私の目を盗んでスケッチするぐらいに。


そして、中身のチョコも何とかしようとしたけど、
不器用なアイツは手作りできなくて、チョコペンで
ユーフォニアムと書くのが精一杯だったんだろう。


「参ったなあ。お返しに困るじゃん・・・」

私があげたものじゃ、アイツのこのチョコと手作りの
包装紙とは釣り合わない。


「ホワイトデーにはアイツの好物を用意しよう」

直球に有難うと伝えるのは照れくさいから。
アイツの好物でね。


<夏紀side完>



優子side

「これ、アンタの分」

アイツが渡してきたのはバカでかい紙袋。

バカでかさに府大会の朝を思い出した。

チームもなかが作ってくれたマカロンコインケースの
お守り。私のはアイツが作ったバカでかいもので・・・

「まさか、またバカでかい物じゃないでしょうね!」

「さあねー」


アイツは肩をすくめて、他の人にも配るからと歩いて行った。


「何なのよ、もう…」

ボヤきながら内心ニヤニヤしてしまう。
アイツは意外と料理上手でお菓子も結構作って、友人に配る。

「あはは、家族用に作り過ぎて。良かったら食べてよ」

と下手な言い訳付きで。家族用と言いながら、私達の
好みに合わせたお菓子は秘かな楽しみだった。


ふと、顔を上げるとみぞれと希美が前にいた。
アイツの手作りお菓子に興奮して気が付かなかった。

「優子も夏紀から貰ったんだね」

何も言わないのに、アイツからと当てる希美に動揺する。

「な、何でわかるのよ」

「だって、愛が大きいから」

「うん」

もう、みぞれまで同意しないでよ!顔が赤くなるじゃない!

「あれ、まだ中を見てない?今年の夏紀のはコレ!」

希美とみぞれが取り出したのはチームもなかが作った
マカロンコインケースと同じデザインのマカロン。

府大会にいなかった希美のもそれっぽく作ってるのが
アイツらしい。

「マカロンコインケースとお揃いだから、優子のは
絶対に大きいって希美と話してた」

だから、大きな紙袋だけでアイツからとわかったんだ。

「夏紀なら、大きさも妥協しないよねー」

希美の言葉がふたりと別れてからも頭から離れなかった。



家に帰って、大きな紙袋を開けた。

「何、これ?」

巨大なマカロンがひとつと小さいマカロンがいくつか。

嫌がらせのつもりでやったんだろうけど、お生憎さま。

私はマカロンが大好物。すぐ湿気るから、さっさと
食べ切らなきゃいけないのが勿体ないなあ。
やっぱり、嫌がらせだ!

「とりあえず、さっさと食べなきゃ」

まずは小さいのをひとつ。やっぱり、美味しい。

マカロンは作るのが難しいって、手作りする友人達が
話していたけど、夏紀のはお店で売っているレベルだ。
見た目も味もケーキ屋さんのと遜色ない。


「どうしよう。私、酷いのを渡しちゃった・・・」

美味しいマカロンを食べた後で青ざめる。

アイツの文句に答えようと、自分なりに精一杯
頑張ったけど、この美味しいマカロンに釣り合わない。


「ホワイトデーまでに、誰かにお菓子作りを
教わろう」

呟いた直後に、中学で料理部だった梨子を思い出した。
梨子だったら理由を言わなくても教えてくれるし、
アイツの好物も知ってるかも。

今度こそ、ちゃんと手作りのお菓子をアイツに
渡して、有難うとお礼を言いたい。

お礼を言えなくても、お菓子で伝わってほしい。
私の素直な気持ちを。


<優子side完>



以上です。

夏紀先輩がお菓子作り上手&優子ちゃんが不器用と
捏造設定を作ってしまって、ごめんなさいでした!
笑って許していただければ幸いです。

ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

努力する天才「佐々木梓」について考えてみた

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

今回は立華高校に進学した北中出身の佐々木梓ちゃんに
ついて考えました。

佐々木梓ちゃんは右端の黒髪のポニーテールの子です。
_SX341_BO1,204,203,200_


ユーフォのアニメでは、久美子はんと仲良しで、
トロンボーン奏者で強豪の立華高校でコンクールメンバーに
選ばれる実力者だということがわかります。


『立華高校マーチングバンドへようこそ』では、
更に詳しく佐々木梓ちゃんについて書かれています。


何と、梓ちゃんは強豪の立華高校でトロンボーンが
学内で2番目に上手い子なのです!

3年の未来先輩がトロンボーンのソロを担当します。
未来先輩が不在だったりする時に代理を務めるのが
先輩達ではなくて、梓ちゃんです。


梓ちゃんが凄いのは、「練習が大好き」なところです。

しかも、闇雲に練習するのではなくて、自分の弱点や
不安なところを意識して行います。

彼女はひとつずつ課題がクリアされていくのが快感
だから、練習するのが大好きなのです。

元々上手なのに人一倍どころか、空いてる時間は
ほぼ練習に費やして、先輩から練習を禁止される
レベルです。


彼女の天才っぷりがわかるエピソードとしては、

・楽譜をもらった当日中に暗譜する
・立華の「シングシングシング」のステップを
当日中にマスターする

でしょうか。
初めて見た楽譜を当日中に覚えて、見ないで吹けるって
中々の中々だと思うのですが・・・

「シングシングシング」のステップを習った後に
自主練習で復習したとは言えマスターするとか、
もう人間じゃないです!


そんな努力する天才には、凡人は中々勝てないよなあ
と思うので、梓ちゃんと同じトロンボーンパートにいる
経験者はキツいよなあとも感じました。


ところで。
トロンボーンが上手な梓ちゃんですが、北中出身の
久美子はん達は高校で合同演奏するまでは、真の実力に
気が付かなかったようです。


秀一さんは「佐々木さ、アイツやべーよ」と言うし、
久美子はんはショック受けて帰るし、
麗奈ちゃんは思わず一緒に吹いてしまうし。


梓ちゃんは「この一年で色々あったから」と笑いますが。
それだけではないと思っています。

北中時代、久美子はんと仲良かった梓ちゃんは、
彼女が先輩よりも上手でコンクールメンバーになって
苛められたことを身近で見ています。

実力主義の立華高校のコンクールで、トロンボーンの
2年生が誰も選ばれなくて自分だけ選ばれた時も

「たまたま受かったってだけやろうけど~」

と言い、「頭を掻き、気恥ずかしそうな顔を作る。」
梓ちゃんです。

北中時代は、突出した実力にならないように調節してた
可能性もあります。


最高学年では実力を出して、立華高校への吹奏楽部推薦を
勝ち取ったのかもしれません。

でも、他の北中出身の久美子はん達は、最初の2年間の
印象が強かったのかなと思いました。


努力する天才、そして気遣いして立ち回りも上手い
佐々木梓ちゃん。

彼女のすごさをアニメでも是非見たいなと思っています。


  

の会員ですしね♪


「梓ちゃん、すごい!努力する天才!!」
ばかり連呼してましたが、想いを伝えきったので満足です。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!






【ユーフォSS】葉月「入部!」

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

葉月ちゃんが吹奏楽部に入りたいと強く思ったのは
何でだろう?と考えていたら、こんなSSができました。

よろしかったら、お付き合いくださいませー。


「入部!」

中学生最後の大会が終わった。

全国どころか府大会止まりだった。


「一生懸命に頑張っても上には上がいるんだな」

思ったよりも早く負けて、苦笑いした。
コートを出て、廊下を歩く時には笑わなきゃ。

後輩に心配を掛けないように。
何よりもレギュラーになれなかった子に、
これ以上ガッカリされないように。

毎度のことながら、負けた試合のラケットは
やけに重たく感じた。

********************


最後の試合から大分涼しくなった。


大会が終わるのは引退も意味していて。
テニスコートにいない生活にもすっかり慣れた 。

今は受験勉強に集中する日々のはず。


「でも、特に行きたい学校はないんだよなあ」

つい、本音が出てしまった。 通ってる東中の子の
大部分が北宇治高校に行く。

家から近いし、そんなに偏差値高くないし。
近いのは重要だよね。一時間も電車で通うとか無理。

試合会場に電車で移動した時のことを思い出す。

みんなで話してると、あっという間で。
でも、試合に負けた後は時間だけ掛かるし、そんな時に
限って電車は遅れるし。だから、近いのは正義!

うん。知ってる人が沢山行くのも心強いし。
やっぱり、北宇治が第一希望でいいや。


でも。

これでいいのかな。

将来、やりたいことが特にないけど。

でも、近くて、みんなが行くからって理由だけで
学校を決めちゃっていいのかな。


「もう、悩むのは性に合わないんだよ!」


窓を開けて、叫んだ瞬間に賑やかな声が聞こえた。

そっか、今日は宇治駐屯地の創業記念祭だ。
昔は、家族でよく行ったなあ。懐かしい。


「息抜きは大切だぁあ!」

幸い、勉強しなさいと言う両親は留守だ。
「ほんの少しだけ」と、自分に言い訳して、
宇治駐屯地に向かった。


記念祭のゲートをくぐったら、ラッパの音が聴こえて、
ウキウキしてきた。 買い食いしたり、駐屯地内を散歩
したり楽しんだ。

自衛隊が特に好きって訳じゃないけど、近所の人や
ミリタリーファンが楽しそうにしてるのを見るだけで
和んだ。


わたあめを食べてる時に知ってる曲が聴こえてきた。

これ、時代劇が始まる時に流れる曲!

演奏しているのは高校生だった。

やっぱ、高校生は大人だよなあと憧れて見てしまう。
来年の4月には自分も高校生になるとは思えなかった。
楽しそうな音楽を聴いて、更に心が踊った。


そろそろ帰るつもりだったのに、楽しそうな演奏に
つられて最後まで見てしまった。


「北宇治高校吹奏楽部の皆さんでした」



演奏後にアナウンスが流れた。

北宇治高校?

吹奏楽に入れば、楽しそうな演奏の仲間に入れるのかな?
上品そうなのもいいな。


「北宇治高校に行って、吹奏楽部に入る!」


目標ができたら、受験勉強も頑張れた。

他の学校じゃなくて、北宇治高校の吹奏楽部がいい。
あの楽しそうな一員に私もなりたい。

将来、何になりたいかは決まってない。

でも、まずは高校生活を楽しみたい。
入学したら、まずは吹奏楽部に行くんだ!

<完>


ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

響けユーフォニアムの舞台に行って来たよ 宇治編

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

2018年もよろしくお願いします。

本年最初の記事は昨年のストック写真です。

一家でユーフォ大好きなので、宇治には何度も行っています。
写真もたまってきたから、記事にしました。


DG7LvhxUwAA0dVH
「おもいでミュージアム」のジャケットに登場した天ヶ瀬ダム。

以前もこのダムの写真を載せましたが、ジャケットのように
水門が3つ開いてるのは初めてで、迫力がありました。



DNMik5tVwAI-KPN
2期13話に登場した京阪六地蔵駅の通路。

何でか、妙に惹かれたシーンだったので、
撮ることができて満足です。


DQHCnqAUEAA5ikT
久美子ベンチ。いや、この場合は麻美子ベンチですね。

麻美子お姉ちゃんの「忘れた」は印象的でした。



DQHCs3pVwAER7hq
ほぼ真っ暗なこの写真。

県祭りで、秀一さんに振られた直後の葉月ちゃんが見た景色です。

実物は水面がキラキラしてて、もっともっと綺麗でした。
写真が下手すぎて伝わらないのが、悔しくて死にそう。


DQHHXKmVQAAOWXl
あじろぎの道の紅葉と満月。


ユーフォには紅葉シーズンがありませんでしたが、久美子はん達は
紅葉を見ただろうなあと思って、パチリ。

これも実物はもっともっと綺麗で・・・!


写真の腕がなさ過ぎるのも問題ですが、スマホカメラで何でも
頼ってしまうのも原因がありそうです。

せっかく、コンデジカメラを持ってるんだから面倒くさがらずに
景色を撮る時は持って行こうと思いました。


2018年の目標は
「舞台探訪にはコンデジカメラも忘れずに」
にします。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

響けユーフォニアムの舞台に行って来たよ 六地蔵編

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

最寄り駅が好きな作品の舞台なの、最高すぎます。

「届けたいメロディ」でも、結構出てきて
ニヤニヤしてました。


という訳で、色んなのを撮ってみました。


2期で登場した京阪「六地蔵駅」カット
b3iCdAO_
そういえば、この時は、駅の交差点は使用しないルートで
歩いてたんですね。
写真を撮って、やっと気が付きました。


普段の下校ルート
DGh9YhaUAAAHXdf
バス停を通過する内側の階段から降りて、この歩行者信号で
渡るのが北宇治カルテットの定番下校ルートですよね。


写真を撮った時は、夏だったので夏服緑ちゃんのARを使用。
ブログにアップするのが遅くて、季節外れ感ががが。


「届けたいメロディ」でチラリとうつったシーン
zNgdNcNs
久美子はんの脇に見えるバスの案内板まで、再現されてるのに
感動を通り越して怖い。(でも、そこが大好き・・・


京阪六地蔵駅改札
pU_fh4KN
改札奥のポスターまで再現されてるの、ほんと怖いから。
そして、大好き・・・


京阪六地蔵駅ホーム
hBg7DB9f
たしか、特典クリアファイルの背景でしたよね。

クリアファイルを持っていたら、一緒に撮影したかった。


そして、宇治行き方面のホームにはこんな注意書きも。
DGh87ukVoAABKyM
六地蔵駅。特に宇治行きホームにはユーフォの舞台が
てんこもりなので、撮影したくなりますよね。

でも、安全に留意して人に迷惑を掛けずに、
楽しく聖地巡礼しましょう。


六地蔵駅にいるなかよしかわに
DNMvVNKV4AA2ngC
「あんたねぇ、そんなことして恥ずかしくないの!」
「言っても無駄だよ。そいつら、マナーブスだから」

と言われないように。ね?


そうそう、六地蔵駅に京アニさんのユーフォ広告が
復活したのですよー。


なかよしかわの裏面は、はづみど。
DNMvV-IV4AEtZ8s
大好きコンビが2組も最寄り駅に来てくれて幸せすぎるー。
どっちも超可愛いぃいいいっ!!!

特に、緑ちゃんのおすまし顔は京アニ広告さんのみでしか
見られない気がするんですよー。

可愛いマスコット担当の彼女ですが、実はかなり美人では?


ちなみに、木幡駅には。
くみれい
DNMizINVAAA-Mp-


のぞみぞ
DNMiz3BU8AAV4ue

の京アニ広告があります。

はしゃいでる麗奈ちゃんの表情も希美ちゃんのハッキリ
した笑顔じゃない表情もレアかも。
どのキャラもいい顔してますよねぇ。


他にも六地蔵の舞台は沢山あるのですが、何回か分けて
撮影しても回収できたのは、ここまで。

写真は撮れなくても、雰囲気を十分楽しめたから満足かな。

地元だから、ガチで撮影すると悪目立ちしそうって理由もあったり。
子どもを通じて、地元の方々との交流も増えましたから。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ