京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

探訪&巡礼(シノハユ)

ニワちゃん(とチョコちゃん)に会いに行ってきました

こんばんは。シノハユ大好き、いぬもにです。

久しぶりに名古屋に行ったので、
ニワチョコに会いに行きました。

4巻156p
Dgbq-UGV4AECr4n
幸運なことに連載中と同じ景色を見ることができました。


5巻140-141p
Inkedr_Qu8Jh7_LI
前回行った時は長蛇の列だったので、リベンジ!

閉園時間が4時30分なので、日が長いこの時期なら
動物園が閉まった後に撮影できるかなと思って。

まだ、閉園40分だと帰る方がいらっしゃったんですが。
後30分もすれば、誰もいない状態で写真を撮れたのかも
ですねー。

帰りの時間が迫ってたので、これがタイムリミットでした。


中学も全国大会に出場することになったニワチョコ。
また、名古屋の舞台が増えるといいなと思います。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

シノハユ未登場。でも、若菜ちゃん&心ちゃんが行っている場所

こんばんは。心ちゃんにめんそーれされる日が待ち遠しい、いぬもにです。

最近の修学旅行先は沖縄が多いのでしょうか?
フォロワーさん数人が「沖縄か・・・orz」と落ち込んでるのを見ました。

たしかに、シノハユの舞台は数少ない上に、心ちゃんの舞台の古宇利島が
目的地に含まれてる可能性は低いかもですねー。

ゆいレールのおもろまち駅も修学旅行中に寄り道するのは厳しいかな?
 

しかーし!

登場したところだけが舞台じゃないっ!

「もしかしたら、舞台探訪の先行投資できるかもよ?」な場所を紹介します。


<その1.那覇空港>

若菜ちゃん&心ちゃんが全国大会への往復で使ったに違いない空港です。

沖縄から県外に行くには、よっぽどひねた方法でなければ飛行機で往復
するはずです。

他の離島から東京に行く便もあるのですが、若菜ちゃんは首里小学校在籍なので
沖縄本島住み、心ちゃんが住んでる古宇利島は那覇から車で一時間半で大橋を
渡って行けるところにあります。

つまり、ふたりとも那覇空港を利用したと、ほぼ確定していいと思います。



<その2.沖縄県の各名所>

シノハユ6巻39pで、心ちゃんが

「うちの学校は修学旅行先が沖縄だよ」

と言っています。

もしかしたら、その修学旅行。心ちゃんと同じ場所を巡ってるかもしれません。

首里城、沖縄美ら海水族館などなど。



こんな感じで、舞台未登場だけど、若菜ちゃん&心ちゃんが行った可能性が
高いよって場所を紹介しました。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

シノハユを感じる島根旅 二日め

こんばんは。島根もシノハユも大好き、いぬもにです。

一日め前半と後半よりも、更にシノハユ舞台カットが少ない普通の旅行記と
なりますが、お付き合いいただければ幸いです。


二日め、最初に向かったのは出雲大社。

193pのカットに写っている建物からすると、出雲大社に一番近い駐車場に車を止めた
ようなのですね。
(なんで、その建物を撮影してないんだ?って突っ込みはナシですー。次回の宿題です)

だから、この案内板を慕リチャも見ているはず・・・!
P1020462


駐車場から、慕リチャルートを辿って、お参りに。

シノハユ4巻190~191p
P1020467
よーく見ると、慕リチャは真正面を社の真正面を歩いてるんですねー。
ということは、わざわざ手前にある手水受けで清めてきたようです。

シノハユ4巻192p
P1020463

P1020465
一瞬だけ人がいなかったので、撮影できました!

リチャードソン側も撮れて大満足です。

慕ちゃんと同じ場所で、「ご縁を有難うございました」のお礼参りしまして、
ぐるりと一周。

慕ちゃんとお参りしたのと反対側からの景色がこちら。
P1020466
慕リチャや、初詣に来た湯町の子とはやりんも見たかもしれない風景と
思うと、更に愛おしいです。


お参りした後は、出雲大社の近くにある島根県立古代出雲歴史博物館へ。

出雲大社ばかりかなあと思ったのですが、意外と朝酌についての展示が多かったです。

ほぼ写真撮影OKなので、ここぞとばかりにパチパチしてきました。

こんな感じで、朝酌の記述があるんですよー。
P1020472
朝酌女子好きには天国な博物館でした。

もっと詳細で考察含めた記事は、一緒に旅行した、ひでさんのブログ「雑想記」
で語られるんじゃないかな?と期待してます☆


出雲大社を出た後は、山陰自動車道を使って、玉造エリアへ。


一日めは下道を走ったので、二日めは時間短縮も兼ねて高速に乗ってみようかと。

この山陰自動車道。対面通行が多く、真っ直ぐなようでいて緩いカーブも多いから、
運転手にはストレスがたまりやすいようでした。

前にのんびり走ってる車がいても追い抜けないですし、下道の方が走りやすいとの事で。

リチャードソンも下道で出雲大社を目指してたのも納得です。


宍道湖サービスエリアでお昼ごはんにしました。
P1020474
島根県のお蕎麦って、どこで食べても美味しいのですが、このサービスエリアも
例外でなく、美味しかったです!

十年前に食べた激マズの蕎麦はツアーだったからでしょうか・・・
あれから、ツアーのお蕎麦も改善されていることを祈ります。


山陰自動車道を降りて、玉造エリアに。


シノハユ1巻52p
P1020476
車の中からパシャリと。

もう少し前に進んだところで撮影すれば良かったっぽいです。


玉造温泉駅
P1020477
こちらも車の中からパシャリ。



色んな舞台を通過しながら、玉造の最大の目的地に着きました!
P1020478
エコロたまゆ!!!

慕ちゃんがお買い物しているスーパーですよー。


スーパーには洋品店など、色々併設されていまして。
P1020479
制服の採寸会場も兼ねています。


湯町の子達が学校説明会で、はやりんと一緒に採寸しなかった理由は、

「この洋品店が近所にあったから」

だったんですね。納得しました!芸が細かいなあ・・・


そして、エコロたまゆにて、慕ちゃん気分でお買い物しました。
一度、慕ちゃんと同じようにお買い物してみたかったんですよねー。

お買い物レポは、また後日アップしますね。


お買い物を終えて、玉造温泉をぐるりと車で一周したら、玉造エリアともお別れ。
はやりんも通学で使っている一畑バスを見かけたので、後ろからパシャリ。
P1020484
松江、また来るじぇえっ!!


帰る途中で、島根県の須賀神社に寄り道。

舞台にはなってないけど、京咲好きとしては寄りたくなる神社名じゃないですか!

須賀神社の鳥居
P1020486


唯一、ここが須賀神社とわかる表記
P1020487
地図には載っているのに、現地では須賀神社まで何キロとか矢印などの
表記が一切なくて、探すのが大変でした!

富田八幡宮内にあるとか、そんなん考慮しとらんよ・・・


なかなかに歴史のあるお社でした。
P1020489


須賀神社の近くを通っていた川が、何とあの飯梨川でしたっ!
P1020490
美月ママが「いいないいな飯梨川」と言ってた川を実際に見られるとは・・・

なかなかに大きくて綺麗な川でした。


飯梨川を見た後は、高速に戻って、ひたすら京都を目指します。


途中の加西サービスエリアで晩ご飯。

「但馬すこやかどりのつくね丼」

ん?すこやん??

こんなネーミングの丼。頼むしかないでしょー!で、注文しました。
P1020492
美味しかったです。ご馳走様でした。


晩ご飯後、渋滞30キロに巻き込まれながらも、何とか無事に帰宅したのでした。


今回、初めて全工程を車で移動したのですが、便利ですね!
(運転者は大変そうでしたが


何よりも、意外と車で移動することも多いシノハユの物語。
キャラの動線を辿ることで、新発見も多かったです。

見逃したり、今回はパスした舞台りあったりなので、また、島根に行きたいなと
思います。

舞台関係なくても、食べ物が美味しくて、景色すばらでいい所なんですもの!
そんな素敵な島根県が舞台のシノハユ、最高です。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

シノハユを感じる島根旅 一日め後半

こんばんは。島根&シノハユ大好き、いぬもにです。

前回の続きです。
七類から、松江市街に入りました。


少し走ると、くにびきメッセの看板が!
 
松江麻雀大会の会場、寄らない手はないよねー。 


シノハユ1巻84~85p
P1020429

シノハユ1巻86~87p
P1020432
何度来ても、好きな場所ですねー。
ついつい撮りたくなります。


第31話「団体戦」に出てた質リチャが座ってたソファ
P1020439
ソファは違うし、ミニテーブルもないけど、ここで合ってるはず・・・!

初めて、くにびきメッセ内を撮りました。


その他、闇雲に撮った、くにびきメッセ写真3枚
P1020433

P1020436

P1020438
催し物があり、人の顔が映らないようにするには、これが精いっぱいでした。


慕ちゃんたちの団体戦の会場を探したのですが、3階まで外側のドアなどで
該当する場所は見つからず。4階以上にあるんでしょうね。

さすがに、用事もないのに4階以上に行くのは気が引けたので、パスしました。



くにびきメッセをぐるぐる回っていたら疲れたので、ちょっと早いですが
宿泊先の出雲市に向かいます。


途中で寄り道。
ふれあいフレンドパーク
シノハユ1巻183p
P1020442


シノハユ1巻184p
P1020444

P1020448

シノハユ1巻185p
P1020452
昨年から、どうしても行きたかった場所その二です!


玉造エリアから更に出雲市エリアに進んだところにあるんですよねー。

このふれあいフレンドパークで、リチャードソンが

「麻雀やめろなんていって悪かったな」

と話し出すまで、当時の慕ちゃんはドキドキだったでしょうね。

ごめんとは言われたものの、勝手に飛び出して大会に参加しちゃったし、
叔父さんは本題を切り出さずに、自分の家を通り過ぎて車を走らせてるし。

慕ちゃんのことだから、夕飯の時間も気にしてるかもしれませんね!


何にせよ、慕リチャ仲直りスポットに来られて良かったです。
閑無ちゃんの無敵も同じ場所らしいのですが、ちょっと雨が降ってきたので、
また今度です!


更に出雲市方面に進んで、1巻に登場したポプラ
P1020453
とりあえず、来たよー記念でペタリ。

ドリアンジュースはなかったので、代わりに冷たいジュースを買いました。
このジュースが、咲-Saki-キャラの名前が入ってたものなので、近いうちに
紹介しますね。


更に進んで、国道9号と53号の交差点で、こんな標識を。
P1020454
ふんふむ。
慕ちゃんたちの修学旅行はバスで広島に向かったようなので、この標識の
場所で曲がって山陰道に乗って行ったと思われます。

少しだけ修学旅行の足取りをたどれて楽しかったです。

この写真の場所は、国道9号と53号の接点だと、霜月さんとまつやまさんから
教えて頂きました。 有難うございました!



出雲市に着いて一休みしてから、海鮮居酒屋さんで晩ご飯!


海鮮居酒屋さんなので、のどぐろも注文しましたよー。
P1020456
喉黒と書かれてる札の手前にチラっと写っています。

のどぐろ以外も入ってる刺身盛りなら、のどぐろさんぜんえんじゃないのですね。
こちらは二人前で、1,500円ぐらいなんですよー。もちろん、すっごく美味しかったです。


デザートも頂いてー。
P1020457
ご馳走様でした!

日本酒も美味しかったのですが、飲むのに夢中で写真ナシ・・・
飲む前に撮る習慣を身につけたいです。


帰る途中で、宿泊先のスーパーホテルをパチリ。
P1020458
過去に、新大阪駅前のインターネットカフェポパイと松江駅前の東横インに
宿泊した後で、舞台として登場したことがありまして。

もしかしたら、今回もあるかもしれないなーと、証拠写真を撮ってみた次第です。

ちなみに、奥に写っている出雲市駅前の東横インも昨年11月に泊まりました。


二日めに続きます。

ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん! 

シノハユを感じる島根旅 一日め前半

こんばんは。シノハユ&島根大好き、いぬもにです。

念願のシノハユ島根旅に行ってきたので、旅記録がてら更新します。


京都某所を朝4時半に出発。
一時間ごとにサービスエリアで休憩しながら、9時過ぎにお隣の鳥取県に到着! 


ここで、まさかの豪雨っ!!

しかも、本日のメインはエメラルドグリーンの海が綺麗な七類なんですよねー。


とりあえず、鳥取県内をのんびりと観光しながら天気を待つことにしました。


慕ちゃんたちがインハイで使うかもしれない米子鬼太郎空港に寄り道したり、
P1020415


慕リチャが遠出のデートに使いそうな境港駅に行ったり、
P1020416
もちろん、妖怪ロードも行きました(車で通過)。

鳥取県は、これでもかってぐらいに「ゲゲゲの鬼太郎」推しでしたねー。
コナングッズも、あちこちの売店で売られてました。

将来、島根県も、シノハユグッズを売り出してくれたらいいなと思いました。


境港駅そばで、早めのお昼ごはんを食べたら、お天気も良くなってきたので、
七類エリアへ。


まずは、悠彗ちゃんのお母さんの仕事場だと思われる七類港。
お母さん達は漁に出てるのか、漁船はありませんでした。
P1020417
へっぽこ写真では伝えづらいですが、港とは思えない綺麗な海でした。



港近くにあるのが、メテオプラザですねー。
シノハユ 3巻157p
P1020422
昨年から、どうしても行きたかった場所その一に行けて、大満足です!

本当に、この面白い形の建物なんですねー。
うん、名前の通りにメテオな感じです!

行った時は休館日だったので、中に入れず。また、いつかです。


そして、悠彗ちゃん家の近くに行ってー。

 シノハユ 3巻136p
P1020427
悠彗ちゃんの海っ!!!

昨年は雨が降っていたので、人がまばらでしたが、今年は大盛況!
遠くからの撮影で精いっぱい。

回収できたカットもこれだけですが、このエメラルドグリーンの海を見られただけで
もう大満足です。


一日め前半は、これでおしまい。一日め後半は松江市街に向かいます。

ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。ぺっこりん!

雨の日のおすすめ松江探訪スポット

こんばんは。いぬもにです。

聖地探訪する時に雨が降ってたら泣けてきますよねー。
足元悪いし、景色もぼやけるし、撮影するとしたらカメラも濡れるし。


しかも、遠方の聖地だと中々行けないので、余計に切ないです。


そんな時は、屋内探訪を中心に動くのはどうでしょう?
と、雨の日におすすめなスポットを挙げてみました。


1.くにびきメッセ
P1010120

P1010122

松江で屋内と言ったら、くにびきメッセ! 
と言いながら、屋内の画像がなくてごめんなさい。ぺっこりん。

もし、メッセ内に入ることができて、閑散としていたらチャンスですね☆

人が映らないように、じっくりと細かいカットを大量に回収できます。
対局室とホールっぽいところは厳しいですが、通路のカットも多いので、
満足できるかと思います。



2.松江テルサ
P1010765

P1010766

シノハユ6巻に出てきた慕ちゃんと閑無ちゃんがバレンタイン翌日に歩いてた
あの建物です!

雨だと、テルサ内にいた人も少なかったので、人が映らないようにカットを回収する
ことが可能です。



3.松江駅
P1010769

電車が来ない時間を見計らえば、駅員さんぐらいしか映らないかも。
入場券を買って、3巻の特急やくものシーンを撮影するのもアリですね!

特に、はやりんを感じたいとグリーン車の1号車で帰る方は、撮影スポットは
自由席の4号車ですから、帰り際に撮るのはなかなかになかなかな困難です。



4.松江駅の地下道
P1010126

3巻のはやりんが新横浜に向かう途中のこちら!
地下なので、雨を気にせずに撮影できます。人通りもそんなにないですしね。



そういえば、シノハユも舞台に雨が降っているシーンがあります。
シノハユ4巻142pとか、4巻145pとか。
あえて、雨降りの時にチャレンジするのもアリかもですね!


それでも、時間がつぶしきれないよーって方におススメなのが、

・はやりんを感じるために島根県立図書館で過ごす。
※はやりんがいたと思われる子ども室には行けませんが・・・

・はやりんママのモデルになったと思われるケーキ屋さんに行く。
パティスリー・キュイール、リビドー洋菓子店ともイートインコーナーがあります。

・舞台にうつっているお店でご飯を食べる。

などなど。どうでしょう?


少しでも参考になれば幸いです。
ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

シノハユ聖地巡り<後編>

こんばんは。いぬもにです。

くにびきメッセの写真をそれなりに撮ったので、 松江駅に移動しました。

シノハユ3巻47p
P1010740
今回の松江旅で、絶対に写真を撮りたかった場所その2!
前回と違って、今回はちゃんと左の一畑百貨店も入りました~♪


駅から松江大橋へ~。

シノハユ6巻89p
 P1010744
今回の松江旅で、絶対に写真を撮りたかった場所その3・・・
なのだけど、どうやっても、2つの橋のバランスが上手くいかないんですよねー。

旅から戻って帰宅してから、スタジオキムチのキムチさんに質問しちゃいました。
そしたら、このカットはバスの上から撮るんですって!!

バスから撮るなんて発想はなかったなあ。この舞台を取材した立先生もすごいけど、
結論に至ってバッチリな写真を撮ったキムチさんもすごすぎます・・・!


シノハユ4巻132~133p
P1010747
横は漫画に近づいたかなあと思うのですが、あと数歩下がらないとですねー。
片手落ちになってしまいます。


他にも違う構図の写真を撮ったようですが、どのカットを撮ったのかすら特定できず。
思い出したら、ひっそり追加しますね。


大橋の写真をいくつか撮っただけで疲れました。写真苦手なので、思うように撮れないと
ストレスになるんです・・・orz
もう、ここに来れただけでいいことにしちゃいましょう!


で、白潟天満宮に移動。
シノハユ3巻103p
P1010752


シノハユ3巻114p
P1010750
前日に通過した時は閑無ちゃんも食べていたたこ焼きがあったから、お昼ごはんを
たこ焼きにしようと思ったら、本日はお休み。
見かけた時に買わないとですねー。食べ損ねちゃいました。


ユーフォ探訪時の癖で確認してしまう手水受けと白潟天満宮のお姿。
P1010753
手水受けはドラゴン!
湯町中の誰かもドラに愛されてる設定が後で出てくるのかな?


P1010754
神社の手前には水牛の銅像。


 
お昼ごはんは珈琲館のパンケーキになりました!
P1010756
かなりのボリュームで、お腹いっぱいになりました!
もちろん、美味しいです。他のメニューも魅力的で、また行きたいお店ですねー。

もしかしたら、はやりん親子も朝ごはん食べたり、スィーツ食べて研究したり・・・
なんて妄想もしちゃいます。
あ、高橋さんが作るから外食しないという話はナシですよーぅ。 



お腹もいっぱいになったので、再び聖地巡りへ。


最後に、シノハユ5巻の慕はや会話シーンの場所に行きたいなーと思って。
でも、なかなか見つからないのですよー。松江大橋付近かなあと思ったけど、何か違う。

「もしかして、もうひとつ向こうの橋?」
と思って、新大橋へ。

そうしたら、ありました!

シノハユ5巻154p
P1010762


P1010763

シノハユ5巻155p
P1010761

P1010759

きっと、ここで合ってるはず!と自信があんまりないんですけど・・・

というのもですね。このベンチ。手前にテーブルもあるんです!
でも、漫画ではテーブルの存在が一切ないじゃないですかっ!!

最後のカットがなければ、ずっとわからずにグルグル探し回ったと思います。

ベンチが映らないように撮るのに四苦八苦。
そうでなくても、下のカットみたいに上が見切れてて残念写真になっちゃうのにー。

でもでも、慕はやコンビ好きなので、今回の旅の最大の目的でもある
「慕はやベンチに行く!」が達成できて良かったです!


何故かイオンで洋服を買ったりしてる間に、帰る時間がせまってきました。
そろそろ、慕ちゃんと閑無ちゃんの駅前のカットも回収しなくちゃねー。

ん??松江駅改札じゃないの???

でも、一畑百貨店の6Fレストランから見た構図あったよね?今回、レストランに入れず
断念したけど・・・


と思って、周りを見渡したら、近くにあった松江テルサでした。 
松江テルサならさあ、昨日の雨の時にじっくりと写真撮れたんじゃ・・・
こんな、出発30分前に慌てて写真撮ることもなかったんじゃ・・・

ちゃんと場所を確認しないとダメだよねーと改めて思いましたとさ。

シノハユ6巻92p
P1010765

シノハユ6巻93p
P1010766
この2つのカット。いつもの構図甘いのもさることながら、人が沢山いて、
これがいっぱいいっぱいだったのです。
前日だったら、雨でそんなに人もいなかったから、写真撮れたのにね。 

もう、撮り逃さなくて良かったということにしましょう!


そろそろ、乗車時間。
さらば、松江。また来るじぇえ!
P1010767


特急やくもさんの勇姿を。
P1010769
シノハユ3巻48pの再現?

あれは自由席の4号車側に並ばないと撮れないの。しかも、人多すぎ。
さらに、隣のホームに特急やくもがいるという条件も加わるの・・・

グリーン車に乗ったはやりんは4号車から1号車まで歩いたのね。
もちろん、尾行した高橋さんも。お疲れ様でした。


そのはやりんが座った1号車3Aの座席がこちらっ!
シノハユ3巻48p
P1010772
 座席と窓とカーテンが一致するのは、この3Aのみです!

1号車3Aですよ、1号車3A!!

あ、私ですか?
席争奪戦に負けて、3Aの方がいらっしゃる前に写真を撮っただけです・・・orz


本日だったら、「宍道湖の夕日が綺麗だっただろうなー」と車窓から夕日を眺めて。
P1010774
 

岡山駅で新幹線に乗り換えて、京都に帰りました。
P1010779
ちなみに、岡山駅では4番ホームに到着しまして。はやりんルートの階段じゃなかったのと
特急やくもが少し遅れて新幹線の乗り継ぎに時間があまりなかったので、岡山駅での撮影は
あきらめました。 

そういえば、本編で岡山駅近くのイオンモールが出ましたね。
特急やくもと新幹線の間を空けて、岡山駅付近の舞台を回収するのも良さそうです。 


これで、シノハユ松江聖地巡りはおしまいです。
ここまで読んでくださり、有難うございました。ぺっこりん! 

シノハユ聖地巡り<中編>

こんばんは。いぬもにです。

翌日は雨があがっていました! 

聖地を眺めながらの朝ごはん。 
P1010705
からしマヨネーズがピリリと効いてるサンドウィッチなど美味しゅうございました。
このお店「珈琲館」はどこにあるかと言うと・・・

シノハユ第31話
 P1010708
この画像の右奥にある茶色の建物です!

ちなみに、前日に行ったパティスリー・キュイールは、手前の階段を上がって
わりとすぐの場所にあります。

玉造にある湯町中の慕ちゃんと玲奈ちゃんが制服姿でここにいるってことは、
はやりんのケーキに寄り道したかな?って妄想も捗りますねー。


朝ご飯を食べて、ホテルに戻りチェックアウトして、荷物を預けた後にレンタサイクルを
借りて、出発です!


まずは、松江城方面へ~。


シノハユ3巻2~3p
P1010709
時間があれば、はやりんのように将来や色んなことをここで思いふけってみたいです。
中学生になったら、慕ちゃんたちを連れて、ここでもお話したりするのかな?
そんな未来もぜひ見たいです。


シノハユ3巻4p
P1010712
4pのもうひとつのカットは人通りが多かったので、あきらめました。
下のカットはあと数歩下がって撮れば良かったっぽいです。今回は横ばかり気にして
上下の空白をおろそかにしたケースが多いです・・・orz



シノハユ6巻86~87p
P1010718
今回の松江旅で、絶対に写真を撮りたかった場所その1!

はやりん大好きですから、現場に行きたかった場所です。

ところで、このカットは、はやりんがお家に帰ってる途中なのですが。
はやりん宅と言われていた小泉八雲資料館を通り過ぎてるんですよね・・・
さてさて、はやりんのお家はいくつあるのかな?



道に迷って遠回りしたので、リビドー洋菓子店さんで、ひと休み。
P1010720
パフェしか頼んでないのに、美味しい煎茶も出てくるのがすばらでした!
もちろん、パフェも美味しいです!

さすが、はやりんママのケーキ屋さんのモデルのひとつと言われたお店ですね☆

というのも、こちらのリビドー洋菓子店さんは松江城の近くでして。さらに、
「だんだんマドレーヌ」なるものを販売されています。
P1010153
松江市街の洋菓子店でこの形のマドレーヌを販売してるのは、おそらくリビドー洋菓子店さん
だけかと思うので、こちらもモデルのひとつかなあと。

きっと、はやりんのお家のモデルがいくつかあるのと同じで、はやりんママのケーキ屋さんの
モデルもいくつかあるのでしょうね。という結論づけました!

そうすれば、ケーキ屋さん巡りできて美味しくて楽しいし☆
(食いしん坊発想

「だんだん」は島根の方言で「ありがとう」だそうです。
美味しいマドレーヌなので、咲クラさん以外のお土産にもいいかもですねー。



お腹もいっぱいになったので、くにびきメッセに移動。
玉造に行くのをやめた代わりに、くにびきメッセでたくさん写真を撮るよー!

シノハユ1巻84~85p
P1010723


シノハユ1巻85p
P1010721


シノハユ1巻86~87p
P1010726


シノハユ1巻88p
P1010727
小5慕ちゃんマラソンの一連に沿って画像をペタペタ貼ってみました!

写真を撮って初めてわかったのですが、一番下の写真はわざと斜めの構図なんですね。
慕ちゃんがフラフラになりながらも走ってるのが背景だけでも伝わりました。


シノハユ1巻182p
P1010738
慕リチャ好きだから、このカットも撮れて良かったなあと。
会場を出てすぐの場所ににリチャードソンが待ってたら、そりゃあ、慕ちゃんもびっくりするよね。


シノハユ4巻3p
P1010731


シノハユ6巻197p
P1010734
くにびきメッセの写真は以上で終了!
ガンガン撮ったようで、そんなに数多くなかったような?

ひどすぎてボツになった写真も多数・・・
上の写真たちもアレですけど、載せるのすらやめた写真が多かったのですよーぅ。



まだまだ、この日のシノハユ聖地巡りは続くのですが、写真多めなので、今日はこの辺で。
続きは、また今度に。

ここまで読んでくださり、有難うございました。ぺっこりん!

シノハユ聖地巡り<前編>

こんばんは。松江&シノハユ大好き、いぬもにです。


松江駅に到着した時は、まだ小雨だったので、舞台巡りに励みます。

ホテルに荷物を預けて。

シノハユ4巻48~49p
P1010661


シノハユ4巻51p
P1010665

前回撮影できなかったとこもできて良かったです!
ただ、ちょっと足元がずれてますねー。構図と一致した写真を撮るのは難しいです・・・orz


シノハユ6巻97p
P1010666
上のカットの写真を使いまわしてるから、右側が全然足りてませんねー。
ところで、このカット。玉造エリアの湯町小学校で最後の給食のやり取りの合間に
入ってるのですが。どんな意味があるのでしょう?私、とっても気になります!


ここで、時間になったので、駅に一旦戻ります。


このカットを撮りたいからです!
シノハユ第31話
P1010677
16時verを撮ったから、11時7分verも撮りたかったのですよー。
雨で濡れながらも頑張った甲斐がありました!残念なのは、31話分が雨でオシャカになった
ので、雑誌のカットと見比べて確認できないことですね・・・
5/10追記 原作のカットに合わせた写真に貼り直しできました!


ここで土砂降りになったので、早めのお昼ごはん。
P1010685
のどぐろ入り海鮮丼!!

美味しいお魚には、日本酒が合いますよねー。
利き酒も付け加えました☆
P1010682

李緒ちゃんの名前が入ってる「李白」、豊音さんの名前が入ってる「豊の秋」。
左の「王様」も含めて、すべて島根の日本酒なんですよー。

海鮮丼も日本酒もどれも美味しかったです!


外を出ても、まだ土砂降り。
ネットカフェで一休みしても、まだ土砂降り。

なので、パティスリー・キュイールさんへ。

こちらは、はやりん母のケーキ屋さんのモデルと言われています。

たしかに、このガトーショコラ!
P1010689
慕ちゃんがはやりんに教わったレシピで作ったガトーショコラと一致しますね。
マドレーヌもありましたし、チョコも売ってたので、はやりん母のケーキ屋さんの
モデルのひとつだと思いました。


美味しそうだったイチゴのタルトも。
P1010690

ガトーショコラもいちごのタルトもどちらも美味しかったですよーぅ。
島根は美味しいケーキ屋さんが多くて、目移りして困ります・・・


15時になったので、ホテルにチェックイン。

まずは、長旅で疲れただろう咲ちゃんに休んでもらいました。
P1010695

ホテルニューアーバンさんに泊まったからには、浴衣を着せたかったのですが、
サイズが合わなかったのです・・・orz
せっかく、セガNET麻雀MJで、咲ちゃんが着た「咲-Saki-CUP」に似た浴衣があるのにね。
 

泊まったホテルニューアーバンさんには、島根が舞台になった本や漫画を集めた
「縁し(えにし)文庫」があるんですよー。
P1010702


もちろん、シノハユも!
P1010703
 行った時は5巻まででしたが、今は大三元四暗刻さんが寄贈されて全6巻揃っています!


夕方には雨が上がって、慌てて舞台めぐりに行ったのですが、慌てるとロクなことは
ないですよねー。ボロボロでした。


残りの舞台巡りは翌日に回すとして。
コンビニご飯で晩ご飯を済ませて、早めに就寝したのでした。 


ここまで読んでくださり有難うございました。ぺっこりん! 

はやりんルートで松江へ

こんばんは、いぬもにです。

前々回の記事で、無事にサンライズ出雲の切符が取れたので、出発から。


今回も東京駅で記念撮影。これが最後ですしね-。
なにげに、「サンライズ出雲」表示を東京駅で撮るのは初めてなのです。
P1010628

P1010631

P1010630



はやりんと同じ席なので、色々撮影しちゃいました!

シノハユ3巻77p
P1010654

P1010638
ひとつめの写真は朝になってから撮り直しました。
松江まで乗っていると、撮影チャンスが多いのですね。

ふたこまめを再現するには、リュックも必要だったのかと、今更気がつきましたが、
もう遅いですね。
これからサンライズ出雲に乗車されるはやりんファンの方はリュックも用意された方が
いいかもしれません。



シノハユ3巻78p
P1010649

P1010647
ひとつめのコマのために、先月購入した咲ちゃん抱き枕カバーを用意したのです!
はやりんの抱き枕カバーがあれば良かったんですけど、咲ちゃん代理でー。

ネタバレすると、咲ちゃん抱き枕カバーの中身は洋服なので、上半身分しかなくて。
更に、余白たっぷりだから備え付けの浴衣も着せられず・・・。片側だけ、ちらりと
見せるのが精一杯でした。


米子、松江付近、それぞれ、鳥取や島根の名所案内があるのがすばらでしたねー。
もちろん、シノハユの舞台になってる宍道湖も松江城も紹介されていましたよ!



土砂降りの予報でしたが、松江に着いたら小雨。
何とかなるかな?で松江駅に降りました。


P1010655

雨に悩まされながら、初日の松江市街巡りをするのですが。
それは、また次回に書きますね。

ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。ぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ