京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

アニメ感想

「響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ」円盤が届いたよ!

こんばんは。いぬもにです。

待ちに待った誓いのフィナーレの
円盤が届きました!
ERtI9c2UEAAw9Mv

京アニショップさんで、Blu-ray版を
予約してたのです。


ちなみに、我が家にはBlu-rayを再生する
機械はありませんが。
そのうち、買う事にします。


豪華版は、絵コンテ集もセットです。
これが、またすんごい豪華でして!

パラパラめくると、映画を観ただけでは
わからなかった事や確認したかった事の
情報がてんこ盛りでした!


特に、秀久美派は、豪華版も
絶対に買った方がいいですよー。
ほんと、すごいので!

いや、他のキャラ推しの人も豪華版を
買うといいのですよー。
ほんと、すごいので!

「分厚い原画集の間違いですよね?」
と思えるキャラの書き込みから、細かな
指示などが沢山見られるんですよー。

台詞も収録されてるシーンなら、
かなり読めましたし。

ブックレットも良かったです。
ところどころ、涙なくしては読めない
箇所もありました。

最終楽章アニメ化するまで。


いえ。
いつか、アニメ化しても。

ずっとずっと、ユーフォを
応援したいと強く決意しました。


話は変わりまして。
京アニショップ特典は、ユーフォ3人と
プラスアルファのイラストです。

サンプル通りのイラストでしたねー。
見切れたところに、後藤夫妻がいると
期待しましたが、ダメでした…orz

でも、この写真はユーフォ3人を
撮影した物なので。

低音パートの他の子達が映りこんでて、
そのキャラの推しにはラッキーだったね
という仕様です。

ええ、ええ。とてもラッキーでした!

できれば、正面から緑ちゃんの顔を
拝みたかったですけど。メインはユーフォ
3人ですからね。

あと、奏ちゃんが最強に可愛かったので、
OKです♡


再生機器を買うまでは、絵コンテ集などを
見て、悶えてようと思います。


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

「劇場版 響け!ユーフォニアム  ~誓いのフィナーレ~」を観てきました。

こんばんは。いぬもにです。

先日、MOVIX京都で、
「劇場版 響け!ユーフォニアム 
~誓いのフィナーレ~」を観ました。
EKsVIvrUYAA3rhx

今までの京都アニメーション特別上映が
大人気だからか。誓いのフィナーレは
シアター2と8の同時上映でした。

私は、シアター8で観てきました。

シアター2の方には、製作者さん達の
サイン入りポスターがあったそうです。

見たかったなあという想いと、見たら
その場で崩れ落ちてしまうなという複雑な
思いが交差しました。
EKsVH0wU4AAzceB

今回もまた、新たな発見があったので
発見した点を中心に、感想を書きますね。

・関西大会で、コンクールメンバーの
女子は全員白ハイソ。


麗奈ちゃんは勿論。
奏ちゃん、美玲ちゃん、昨年の全国では、
ただ一人黒ハイソだった希美ちゃんも
白ハイソです。

白ハイソが眩しいなーと思いつつ。

その白ハイソ統一は北宇治にとって、
縁起が悪いから、来年は廃止しよ?

とも思いました。

奏ちゃんの白ハイソが見られるのは、
関西大会のあすか先輩登場時と結果発表時
のみですよー。


・関西大会の控えの女子も白いソックス

長さは違ったりしますが、みんな白い
ソックスを履いています。



・久美子はんが秀一さんに、いきなり
「距離を置きたい」と言い出した理由


原作の頃から、相談も何もなく、いきなり
「距離を置きたい」と言う久美子はんを
理解できなかったのですが。

今回、縣祭りの会話を見てて

「あー、これじゃあ、久美子はんは
相談する気も起きなかったなー」

と思ってしまったのです。

夏紀先輩と奏ちゃんの険悪な空気を指摘
しておいて、久美子はんが愚痴ったら

「何とかしろよ、黄前相談所なんだろ」

で済ませてしまっているんです。
秀一さんなりの応援だったかもしれない
けれど、久美子はんが

「相談しても、真剣に聞いてくれなかった」

と受け取っても仕方ないなと思いました…


・久美子はんが美玲ちゃんの問題を
麗奈ちゃんのみに相談した理由


「引力だから」
というのはおいといて。

これも、ちゃんと伏線があるんですよね。

久美子はんが
「めんどくさいなー、1年生」
とぼやいた時に

「そう言わないの」
と軽く窘めたのが葉月ちゃん。

「みんな色々あるんですよ」
と動物に喩えるだけで終わった緑ちゃん。

特に、アドバイスはせずに聞き役に徹して、
電車に乗った時の久美子はんの異変に、
気が付いて
「どうしたの?」
と声を掛けた麗奈ちゃん。

この中で、美玲ちゃんの問題を相談すると
したら、他パートでも麗奈ちゃんだなと
思いました。

原作の第二楽章ほどではないですが、
久美子はんの

「さっちゃんは葉月ちゃんや他の先輩と
どんどん仲良くなっちゃって」

の言い方に若干闇を感じるんですよね…

葉月ちゃんと緑ちゃんは、同じクラスで
低音の友達だけど、それ以上でもない仲
なのかなと…


・奏ちゃん可愛い

はい。あざとくても可愛い。
泣きじゃくってても可愛い。
ジト目すら可愛い。

とにかく、可愛い私の3推しでした。



特別上映ならではの、上映終了後に自然と
おきる拍手も含めて、いい映画でした。


2019年の更新は、これで終了です。
今年もお世話になりました。

また、来年もよろしくお願いいたします。


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

「劇場版 響け!ユーフォニアム  ~届けたいメロディ~」を観てきました。

こんばんは。いぬもにです。

先日、MOVIX京都で、
「劇場版 響け!ユーフォニアム 
~届けたいメロディ~」を観ました。
EIXfalrXsAAY2mT
このポスターの言葉を見返すと

「このあなたって、あすか先輩の事じゃん」

と今更ながら気が付きました。

ポスターにいないのに、あすくみ物語だと
伝えていたんですね…


好きすぎる作品だから、こちらも撮影。
EIXffoAWsAETQSk
あすくみ物語いいですね…

末っ子ポジションの久美子はんが、誓いを
経た後だと新鮮で、幼可愛いです。


そんな、あすくみ物語。

久美子はんは、あすか先輩を大好き過ぎて、
もう可愛いのは当たり前として。

あすか先輩も久美子はんが可愛すぎて、
彼女にだけは本音をポロポロ言ったり、
無邪気な笑顔を見せたりするんですよね。

もう、最高…

卒業式の時に、あのノートを持ち歩いてるのは
久美子はんに渡すためだろうに、本人に
会いに行く勇気がなかったあすか先輩が
不器用で愛おしくて、もうね…


不器用といえば、希美ちゃん!

関西大会では、復帰したばかりだからか、
チームもなかから、ひとり離れて別の方向を
見て演奏を聴いてたけど。

全国大会では、同じフルートの中野蕾実ちゃん
と並んで見てるのがもうね…

ただ、もなかも含めて。

全国大会の女子は、全員が白のハイソックスを
履いていたのに。彼女だけ、いつもの黒ハイソ
なんですよね。

何かの暗示だったりするのかなあ。

と思いつつも。

「あすか先輩が白のハイソックス!うわ、
おみ足が眩しすぎる!あれ、もしかして、
女子全員が白ハイソだったりする?」

って興奮しましたよね…

だって、ファゴットコンビの岡喜多村さんや
来夢先輩が白ハイソ。

私的北宇治4大艶っぽい美女全員が白ハイソ。


「一体、何度見た作品でしたっけ?」
と自分に突っ込みたいけど、それまで
物語に熱中してたってことで。


おみ足と言えば、自宅で裸足になった
あすか先輩の胡坐も、久美子はんの前では
リラックスモードで最高でした…!


もちろん、特別上映仕様の音響も最高で。
ラストの「響け!ユーフォニアム」が
もうね、もうねってなりました。

特別上映ならではの、上映終了後に自然と
おきる拍手も含めて、いい映画でした。


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

「劇場版 響け!ユーフォニアム  ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」を観てきました。

こんばんは。いぬもにです。

先日、MOVIX京都で、
「劇場版 響け!ユーフォニアム 
~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」
を観てきました。
EGgjB0aUYAIyPCA

誓いのフィナーレを観た後での、初代
劇場版は色々と新鮮でしたが。

前回は、夢ちゃんこと小日向夢の
登場について、書きましたが。

今回は、その他の誓いのフィナーレと
比べての感想をあげていこうかと
思います。

EGgiVmLU0AEcOom

・劇場版で最初に喋るのは、魔王さま☆

主人公の久美子はんでも、引力の麗奈ちゃん
でも、未来の恋人の秀一さんでもなく。

立華高校に進学する佐々木梓ちゃんが、
最初に喋ります。

しかも、結構喋る喋る。

その後も、サンフェスやコンクール時に
出番が多く、美味しい所を持って行きます。

エンディングもバッチリ映ってますしね♪

他校生徒なのに、103分の劇場版の出番が
多い梓ちゃん。マジ魔王さまでしたねー。


・はづみどよりも先に登場する夢ちゃん

中学時代の演奏シーンで、麗奈ちゃんの
左隣にいる子が小日向夢ちゃんなら。

北宇治カルテットと称される主役のはづみど
よりも、先に登場してるよ。

ついでに、タッチの差で秀一さんよりも先に
登場したよね…


・久美子ベンチを一跨ぎする秀一さん

リアルであのベンチを見た方は、わかると
思うんですけど。結構、高さがあるんですよ。

その高さがあるベンチをひょいと跨いで座る
秀一さん。めっちゃ、足が長いよね。

ついでに、あのベンチで足が着く久美子はんも
162センチ&足長だよなあって思う。

だって、深く腰掛けたら、足裏がつかない…!


・麗奈ちゃんの新世界を聴いた面々。直後の
彼女の絶叫も聴いてるはずだよね…

それとも、楽器の音は遠くまで響くけど、人の
絶叫は思ったよりも響かないのかな?


・縣祭りの秀一さんの適当すぎる私服よ…

誓いのフィナーレでお洒落した秀一さんを
見た後だと、その服はないでしょと思うし。

精いっぱいのお洒落した葉月ちゃんと並ぶと
チグハグに見えて。それがまた、葉月ちゃんの
失恋を暗示してるようで切なかった。

誓いのフィナーレの秀久美は、申し合わせて
リンクコーデをした?というぐらい。
互いの服の色合いが似てカップルそのもの
だったからね…


・オーディションで緊張してる久美子はん

誓いのフィナーレのオーディションシーンで、
堂々としてる久美子はんを見慣れてると、
ガッチガチな彼女が初々しくて可愛い。


・麗奈ちゃんと滝先生について、アレコレ
噂している描写があるのは3年生のみ


ホルンパート全体で噂を聞いてるシーンは
あったものの。アレコレ言ってるのは、
3年生のみ。

意外と2年生はいない…


・意外と衣装持ちの滝先生

滝先生の衣装レパートリー。意外とあった。
気に入った服は、色違いで持つタイプ
なのかもしれない…


誓いのフィナーレとの比較感想は以上です。


特別上映のユーフォは、音響にも拘ったと
劇場が胸を張るだけあって、すばらなもの
でした。

麗奈ちゃんが優子ちゃんにキレ出す寸前の
椅子を持つ手が震えてカタカタする音なんて
今回初めて聞き取りましたもん。
※難聴グレーゾーン勢の感想です

もちろん、演奏シーンは最高でした!


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

細かすぎて伝わらない誓いのフィナーレ感想

こんばんは。いぬもにです。

誓いのフィナーレについての感想を一通り
書き終わりましたが。

重箱の隅をつついたような感想も残したい
ので、Twitterで流行った



を使って、お送りします。

ネタバレ防止と言うか、第三週のお宝を
ぺたりと貼っておきますねー。
D5tpj8eUUAAZyZF

D5trNhdUwAASgs0


その1、
奏ちゃんがキレ気味の時の「い"」の発音


「い"ぃ"ーっしょですよ!」
「い"い"じゃないですか!」

猫かぶりモード消えてて、しゅき」

普段の喋り方は、意外とこんなんかも
知れないと思うと、奏ちゃん可愛い。


その2、トランペットの小日向夢ちゃんが
関西大会本番直前に眼鏡を外している
原作既読組は「再現高っ!でも、京アニさん。
ここまでやるならさあ、あのさあ…」
って感情になったシーンのひとつだと思う」

「はあ…」って思った人は原作の第二楽章を
読んで、是非とも夢ちゃんが眼鏡を外した
理由を知って欲しいの!!


その3、今年も看板を持っている後藤先輩

葉月ちゃんも加わった今年は、後藤先輩の
「大きな響き」でチューバが目立ってしまう
もんね。麗奈ちゃんですら、ミュートつけて
演奏してたし」

この後藤先輩の大きな響きは、誓いよりも
先の展k…ゲホゲホ。


の4、サンフェスの立華。
先頭の左にいるのは、あみかちゃんっぽい!


この子だけ茶髪だから」

鑑賞6回目で確認できました。

新3年に茶髪のカラーガードがいなければ、
あみかちゃんで確定でいいかと。
西条姉妹は黒髪だしね。


その5、普段もコンクール出場用の
丈スカートを履いてる石奏ちゃん。

彼女が流行に左右されず、自分の可愛いを突き
進むという武田先生のツイートそのもの。
しかも、膝丈&ハイソックスの組み合わせが
奏ちゃんに似合って可愛い」

はい。ツイートの通りです。


その6、
奏ちゃんのハイソックスは焦げ茶色


検索で引っかからなかったけど。
これも書いたんだよなあ。

その5と合わせて、奏ちゃんが可愛いと思った
焦げ茶のハイソックスと焦げ茶系のセーラ服の
組み合わせは最強に可愛いです。


その7、みっちゃんの紺色ハイソックス

みっちゃんは紺色ハイソックス。

真面目な彼女にピッタリの靴下チョイスで、
これも最高ですね!


その8、全国大会金賞と書き直した黒板を
叩いた優子ちゃんの指が震えてるところ


これ、原作準拠なんですが。
こんな細かいところまで再現したんだ…って
京アニさんに震えますね。(∞度目)


その9、今年は卵系は卵焼きのみで、
ウィンナー、サニーレタス、かぼちゃと
バラエティに富んでる久美子はんのお弁当箱


1年時のお弁当を京都文教大学さんが再現して
たのですが、見事に卵系ばかりでした。

今年は、バランスよく入ってます。


その10、緑ちゃん、葉月ちゃんと自然な笑顔
で話す麗奈ちゃん


久美子はんを挟まなくても、緑ちゃんや
葉月ちゃんと2人きりで自然に話せるように
なった麗奈ちゃんに成長を感じます。


その11、
プールでくみれいちゃんが荷物番してるシートの
右下にある乱雑に置かれたピンクと紺色の何か


  これ、なかよしかわが脱ぎ捨てたTシャツじゃ
ないんですか?

去年、プールで着てたTシャツの色と同じなん
ですけど…(瞳ララちゃん風voice)」

プールに入ってる2人は水着のみでしたので、
このTシャツは…


その12、梨子ちゃんのステンレスマグと
今年新調した浴衣が、彼女の大好きな薄紫色


浴衣を新調したのは1回目で気が付きましたが、
好きな色にしたのに気が付いたのは鑑賞数回目
でした。


その13、敵を作らないために、制服やジャージ
では着痩せテクを駆使する久石奏ちゃん


サンフェス衣装のあのフェルマータ。
特に、ジャージでは久美子せんぱいよりも
小さく見えたんですけど?


その14、ルートビアちゃんに話し掛けてる
床にはヘアカタログが2冊。

このヘアカタログは麻美子お姉ちゃんの
お下がりかな?」

上にある雑誌は、ヘアカタログ確定ですけど。
下に重ねられた雑誌はファッション誌かも
しれませんね。

次に場面転換する縣祭りデートの参考に
服やヘアスタイルをチェックしてると思うと、
久美子はんメッチャ可愛いな!


その15、縣祭りで、白のカットソー&緑系の
ズボンというリンクコーデしてる秀久美。
薄紫系の浴衣と紺色のポロシャツで若干リンク
コーデになってるチューバ夫妻


完全にお揃いじゃなくて、色合いや柄だけ
揃えたリンクコーデってのが憎い。

しかも、両カップルとも打ち合わせなしで
リンクコーデ決めてるのが最高かよ…


その16、
滝野パイセンとも仲良くお喋りできる求きゅん。


男子校出身だから、男の先輩には心を開いてそう。
部費滞納トリオは意外と気遣いの人達で余計な
ことは喋らず、くだらないアホ話してくれそう」

滝野パイセン推しになる瞬間だった。

あの警戒心強い求きゅんがコンクールの移動中は
滝野パイセンの近くにいるんですよ?

秀一さんにも自分のコンプレックスを話すし、
部費滞納トリオこと、滝野、塚本、瀧川には
心を開いてるんじゃないかな」


その17、
結果発表後、壁に顔を向ける求きゅん


その反対側。隣の緑ちゃんよりも先にいる
団体は…」

喜びを爆発させてる龍星なんですよね。
知ってか知らずか、求君の方角を見て、拳を
あげて喜んでるんですよ…

そりゃあ、涙ぐむ緑先輩よりも見たくないよね。


その18、
優子ちゃん演説を涙を堪えて聞いてる松本軍曹

昨年は演説終了後に、晴香部長を抱きしめて
号泣してた軍曹ですが。

今年は必死に泣くのを堪えてます。辛い…


その19、関西大会の演奏後、ひとりだけ
浮かない表情をしている塚みぞれさん


涙ぐんだり、ボーっとしてたり、満足気だったり
するメンバーの中で、ただひとり浮かない表情の
みじょ。

彼女には、演奏直後に全国に行けないことが
発表前にわかってしまったのかもしれない…


その20、福井さやかちゃんの紺色あざらし

北宇治女子は、コンクールで紺黒茶のヘアアクセ
にするのですが。

あざらし大好きさやかちゃんは、コンクール用に
紺色あざらしヘアゴムを作ったようで。


その21、
今年はカラーガードではない井上調さん


コンバスやダブルリードの人数が増えたから、
フルートを吹いてるのかな。(お姿を確認できず」

最後のサンフェスですしね。
カラーガードの人数が十分足りてたら、
フルートを吹きたいよね…

最後の雄姿を確認したかったなあ。
何故か、フルート勢が演奏するところを
練習含めて見られないんですよね。


その22、奏ちゃんの登校時間

コンクール後の方が早く登校してるっぽい!」

日が昇るのが遅くなったのもあるけど。
夏休みと冬服になってからの登校時間が
明らかに違う。

「悔しくて死にそう!」
と本気モードになった奏ちゃんが、今までより
練習を頑張っている演出なのかなーと。

コンクール終わったら、そこまでガチ練習する
必要ない訳でして…


他にも呟いたつもりなんだけど、いくつか
消えちゃってますねー。


以上。
細かすぎて伝わらない誓いのフィナーレ感想
ぱぐもに編でした!


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

映画「響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ」の感想2(ネタバレあり)

こんばんは。いぬもにです。

誓いのフィナーレの感想の後編です。
前編を読みたい方はこちらをクリック
してくださいね。

では、ネタバレ防止に、第2週特典を
ペタリと貼りますね。


D5IKydcU0AAf_lj

・奏ちゃん2度目の登校シーン

あら、京阪電車を利用してるんですね。

彼女の住まいは小倉エリアなので、てっきり
JR奈良線の小倉駅から一本で通っていると
ばかり思っていました。

でも、JR奈良線の本数は少ないし、春冬は
激混みですからね。うん、京阪と近鉄を
乗り継ぐ方が安心ですね。

それにしても、足音までも可愛い奏ちゃん。

彼女が3-3の教室に行くと、既に夏紀先輩と
久美子はんが練習していました。

夏紀先輩、奏ちゃんよりも遠い大久保エリアに
住んでるのに、気合いが入っています。


・ハッピーアイスクリーム

扇風機で練習して暑いと言ってる時に

「一雨きませんかねぇ(来ないかなあ)」

とダブルなつかな。

「ハッピーアイスクリームっ!」

急いで言った時の奏ちゃんの声が、素っぽくて
可愛いです。
作った可愛さよりも、素の仕草の方が何倍も
可愛く思えるんですよね、奏ちゃん。

「イェイ~。アイス奢りですね」

ジト目で勝ち誇った顔で宣言する奏ちゃん、
可愛い。

「げっ。マジか」
と言いつつ、奏ちゃんとコミュニケーション
取れて嬉しそうな夏紀先輩もいいです。

久美子はんも合わせて、3人でマクドで
シェイク飲んで欲しさまでありました。


・休憩中の秀久美

軽口叩く久美子はんと応える秀一さんですが、
どことなく歯車が噛み合わないような?

奏ちゃんはキャッキャとからかいますが。
麗奈ちゃんは、どこか思う所があるようで。


誓いの麗奈ちゃん、滝先生ラブを前面に押し出し
てるのもあって、引力の久美子はんを心配してる
素振りが多いんですよね。

縣祭りに誘ったと聞いた時は、はっきりと
「心配してるの」
と言ってますし。

公式から、麗奈ちゃんも応援する秀久美を
描いて頂けたのは、本当に幸せです。

それにしても、秀一さん。
中学からトロンボーン経験者の赤松さんから
アドバイスを求められるようになったとは、
凄いです。

座ってる席もトロンボーンのエース席ですし。
高校から転向したとは思えないです。

くみれいちゃんの陰に隠れてますが、彼も
自然と努力する天才のひとりではないかな。


・プール

原作と違って、奏ちゃんがいなくて、代わりに
ダブルリードの会のえるちゃんと駿河ちゃんが
いますね。

奏ちゃんと梨々花ちゃんの絡みが全くないのは
寂しいですが、100分でかなりりも説明するのは
時間が足りないですし。

はづみど、南中カルテットとダブルリードの会は
冷たいプールを堪能中。
仲良さそうで楽しそうで、ホッコリしました。

荷物番のくみれいちゃんがソフトクリームを
食べながら、将来について語っています。

まず、
「今年はアイスを食べられたんだね!」
と感動しました。

「響け!ユーフォニアム2」2話で、アイスを
買ってもらってるのに、久美子はんはのぞ先輩と
長話してましたからね…

話の内容は、うん。
「れーなは、れーなだよね!」
に尽きました。(他に感想が出な…


・合宿

久美子はんが答えてる途中で、はしもっちゃん
の声と合宿所が出てきて、戸惑いました。

今回、急に場面展開するのが多くて。
「え?会話の途中じゃなかったっけ?」
って戸惑うことが多かったです。

今までは、久美子はんのモノローグが場面展開を
スムーズにしてくれてたんだなあと、改めて
モノローグの重要性を確認しました。

でも、今回の物語は久美子はんが中心ですから。
モノローグしてる場合じゃないよね。


はしもっちゃんと新山先生の挨拶の後に、
厳しい指導が始まります。

ユーフォニアムは、3人で吹いてたところを
久美子はん1人で吹くように言われます。

当事者の久美子はんは「はい」と答え。
原作では
「奏者を1人にするのは、よくあること」
と心情を語っていましたが。

今まで吹いていたところを外された夏紀先輩と
奏ちゃんは、どう感じたんでしょうか?

アニメでは描かれていませんが、ふたりとも
合宿所を泣きながら「上手くなりたい」と
叫びながら走ってたのかもしれませんね。


・秀久美グータッチ

秀一さんがLINEで送ろうとしてる時に、
麗奈ちゃんが登場。

久美子はんが起きてることを教えてくれます。

「そして、何かあった?」
とも。

ほんとに、今回は麗奈ちゃんのサポートが
光っています。

でも、久美子はんも秀一さんも麗奈ちゃんが
差し伸べてくれた手に甘えないんですよね。

麗奈ちゃんに相談してたら、もしかしたら…
とも思うのですが。

そして。
合宿所でも、かなり前から秀一さんを待っていた
久美子はん。そして

「ううん。今来たところだから」
と答えるの、本当にいじらしくて可愛いです。

第二楽章では、部長就任後に返すヘアピンは
合宿前に返してしまいます。

秀一さんも
「同じことを考えていた」
と言うんですよね…

第二楽章だと、久美子はんの判断に秀一さんが
理解してあげた感じがするのですが。

秀一さんも「話がある」とLINEで打とうとした
あたり、同じことを言おうとしてたのが伝わって
辛いです。

そして、誓いのグータッチ。
綺麗なシーンだけど、切ないです…


・関西大会

秀久美グータッチから、関西大会へ。

うん。100分しかないのはわかるけど、場面の
切り替えが唐突だから。
瞬間に、頭を秀久美モードから、コンクール応援
モードに切り替えるの無理だから。


マネージャー加部ちゃん先輩が指示しながら、
コンクールメンバー落ちた子達が打楽器を
運びます。


一方、コンクールメンバーは、優子部長の指示を
聞いて、移動しようとした瞬間にOGトリオ登場。

この時だけは「優子ちゃん」に戻って
「香織先輩、マジエンジェルぅ~!」
が聞けました。

夏紀先輩のツッコミも素敵です。


そのやり取りを見ていた久美子はんの背後から
忍び寄ってきたあすか先輩。

相変わらず、久美子はんの髪をモフモフするのが
お気に入りのようで。

あすか先輩にだけは素直になれない久美子はんも
また懐かしいです。

素直になれない後輩の本心を察するあすか先輩も
いいなと。

ここで、絵葉書を渡すのが成長したあすか先輩
だなあと思いました。


あすか先輩達と別れて、リハーサル会場へ。


優子部長が、挨拶して。ついでに、夏紀先輩に
感謝の気持ちを述べます。

「ここで言っちゃう?それはダメぇええっ!!
全国まで取っておいてぇええええっ!!」

と叫びたい気持ちを毎回抑えるのに必死です。

もう、原作で結果を知ってるのにね。

夏紀先輩の反応を見てる奏ちゃんが可愛いです。


そして。
気が付いてしまったんです。

一期から、ずっとストーカーの如く、どんな時も
久美子はんを見つめていた秀一さんが。

全く、久美子はんを見なくなったんです!

グータッチから場面展開した関西大会以降、
久美子はんを見ていません。

今まで、どんな時も久美子はんを見る秀一さんが
いたのですが。それがありません。

これが一旦お別れという意味なんだと気が付いて
切なくて仕方ないです。


・本番前

原作では、なつくみかなの3人で語っていた
本番前は。なつくみ&くみかなで分かれました。

まあ、久美子はん物語なんだけど。そこは3人で
良かったんじゃないかなあ。

新制ユーフォ3人の絆が改めてわかって良い描写
なんですけどねぇ…

誓いオリジナルの久美子はんが本気で楽器を吹く
ようになった理由を語るのも良かったんですけど。
驚く奏ちゃんも可愛かったんですけど。


・本番

課題曲を丸ごとすっ飛ばして、「リズと青い鳥」
フル演奏。

映画「リズと青い鳥」を観た人へのサービスと
いうよりも、京アニからの答えな気がします。

「「本番がんばろう!」」
と誓ったのぞみぞのソロの掛け合いはすばらな
ものでした。

他のメンバーも頑張って吹いてました。

演奏後の観客の反応も昨年以上だったらしく、
久美子はんは笑みを浮かべています。


・結果発表

「ゴールド金賞」で、夏紀先輩にグータッチを
仕向ける優子ちゃんが最高でした。
すぐに答える夏紀先輩も、また最高で。

一方、観客席では喜びの涙を流す麗奈ちゃんと
彼女を支える久美子はん。

そして、続いて全国行きの発表が。

会場で発表している時に、場外では貼り紙が
掲示されました。

北宇治に〇印はついていませんでた。

葉月ちゃんはじめ、他のメンバーも
「頑張ったのに」
と泣いてしまいます。

会場内でも、麗奈ちゃんをはじめ、みんな
泣いてます。

あの笑顔を絶やさない緑ちゃんですら、
涙ぐむ結果になりました。

穏やかな秀一さんも壁を拳で叩きつけるほど、
悔しがります。

優子ちゃんにいたっては、廊下で泣き崩れて
しまうほどです。夏紀先輩が支えてる姿が
また辛いですね…


会場の外では、みっちゃんが梨子ちゃんに
謝ります。

まるで、昨年の全国大会後に麗奈ちゃんが
香織先輩に謝ったのを見ているようです。

直後に、どこから飛んできたのか
さっちゃんと葉月ちゃんが笑顔で
「よく頑張ったよ!」
と励まします。

結果発表の貼り紙で泣いていたのが嘘のような
いつもの笑顔です。

でも、みっちゃんは何かを感じたのか、
泣きながら

「来年は3人で一緒に吹きましょう!」
と。

ここでも、ゼロ距離でみっちゃんに抱き着く
さっちゃんと、2人に抱き着く葉月ちゃんが。

みっちゃん、くみれいちゃんより距離近いよ?

と言うのは、野暮の極みですね。きっと。


・優子ちゃんの檄

あんなに泣き崩れていた優子ちゃんだけど、
皆の前に出た時は堂々としています。

泣き崩れたシーンがなかったら、誰しも
騙されるんじゃないかと思うほどに。

「最高の演奏をした。~だから、顔を上げて!」

ここで、みじょのアップが。


このやり取りね。
「響け!ユーフォニアム2」4話で、
優子ちゃんとみじょであったんですよ。

その時は号泣したみじょだったけど。今回は
微笑んで顔を上げます。


コンクールに落ちたメンバーが拍手する後ろに
トロフィを持って、優子ちゃんを微笑んで見る。
いえ、見守る夏紀先輩の姿が。

しっかり部長としての大役を果たすのを見届け
ているかのようでした。


・バスの中で

それぞれ自由に座っているようです。

緑ちゃんと麗奈ちゃんが並んで、イヤホンで
音楽を聴いてる姿が印象的でした。

ダブルリードの会でトランプしてたり。
なのに、バスの外にいる希美ちゃんをずっと
眺めてる本日も安定のみじょだったり。

男子はまとまって後部座席に座って、
楽しそうだったり。
その姿を眺める夢ちゃんは、もっと嬉しそう
だったり。

加部ちゃん先輩と森田しのぶちゃんで並んで
座るのも、もなかの絆を感じて良かったです。

チューバ3姉妹と梨子お母さんの4人で
仲良さそうなのもいいですよね。しみじみ…


ところで、ひとりで座っている奏ちゃんは、
お友達がいないのかな?

じゃなくて!
この後にやって来る久美子はんの席を取って
いたんですよね?

久美子はんは何も言わずに、奏ちゃんの隣に
座りましたから。

「だから、頑張るって嫌だったんですよ」
と延々と愚痴る奏ちゃんに

「ねぇ、奏ちゃん、悔しい?」
と聞く久美子はん。

「死ぬほど悔しい!」
と答える奏ちゃんの答えに満足して微笑む
久美子はんの図。

んんんんん????

久美子はんは悔しくないの?
可愛い後輩を思いっきり泣かせるために、
わざと煽ったの??

5回鑑賞した今も訳わからないですし。
たぶん、一生理解できないまま終わるシーン
になりそうです。

だって、コンクールで全国金を目指したのに、
関西で終わりになって。後輩が愚痴ったから
泣かせるためとはいえ。そんなこと言える?

そもそも、北宇治は先輩後輩が仲いいからって
先輩に対して、あそこまで愚痴れる?

本当に一字一句理解できないシーンでした。


・エンディング

そのままエンディングへ。

ん???
たぶん、Cパートみたいなのあるだろうと
主題歌を聴いて待ちます。

今までのスタッフロールと比べて、あっさり
してますねー。

関西大会ダメ金というバッドエンドを表して
いるんでしょうかねー。
だとしたら、切ないです。

昔、遊んだゲームがバッドエンドだと、音楽と
スタッフロールのみ流れる仕様だったのを
思い出しました。


・後日談

また、誰かが登校しています。

この足音。いえ、パターンは知ってます。

「おはようございます。部長」

3度目の登校シーンを見せた奏ちゃんが
挨拶した相手は久美子はん。

「北宇治高校吹奏楽部部長の黄前久美子です」

うん?
いつの間に部長になったんだ?

第二楽章であったファミレスでなかよしかわ
から部長職を託される話がカットされてるので、
突然の部長任命に驚きました。

アニメのみ視聴組や誓いのフィナーレから
入った方が納得されてるんなら、別にいいです。

ただ、なかよしかわが任命する場面はコミカル
だけど、中々に深く重いので、原作おススメ
です。


・まとめ

動いて喋る久石奏ちゃんが、あざと可愛い。

秀久美ラブコメ可愛い。

以上おわり!


では、何なので。
ネガなことも含めて。つらつらと感想など。
ああ、ネガな感想を読みたくない方は、
回れ右しちゃってくださいねー。


・リズ部分を除いても、第二楽章を100分で
映像化するのはキツイ。あれ、どう見ても
テレビ2クール分必要だよ?

・カットされたシーンは美味しい所が多いので
第二楽章おススメ。

・第二楽章プロモアニメとしては完璧です!

・今なら、第二楽章は増刷されて売ってるから。

・ついでに、誓いのフィナーレは最終楽章に
繋がるネタも散らばってるので。ぜひとも、
最終楽章も読んでね。

・と言うか、原作プロモとして最高のアニメ。

・麗奈ちゃんの近くにいた小日向夢ちゃんは
原作では重要な役割を果たしてるので、
第二楽章マジおススメ。

・合わせて、加部ちゃん先輩の活躍も更に
多いので、第二楽章はいいぞ。

・「リズと青い鳥」をはじめ、今までの
響け!シリーズを見てきた人へのサービスカット
も多かったので、テレビシリーズを見直すのも
アリですね。

・関西ダメ金は当然の結果だよねーって
納得できる作りになってるのは良かったのか、
どうかわからない。

・100分で消化するのではなく、じっくりと
テレビシリーズや劇場版前後編などに分けて
描いて頂きたい作品だった。

・それぞれのエピソードやカットは
素晴らしいだけに本当に惜しい…

・今までにない身長差のミス(秀久美とW鈴木の
身長差があり過ぎ。同じ身長のなかよしかわが
背の高さが違ってる。くみれいちゃんの身長差が
逆転してる時があるなど)や、横顔の崩れに
ショック受けたな…

京アニと言えば、完璧な作画だと思ってたので。
あちこち映画作ってるから、時間なかったのかな。

身長差は、リズのW鈴木の大好きのハグから、
気になっていたけど。


誓いのフィナーレ完全版をテレビ放送します!

ってなったら、嬉しいな。


そうそう。
黄前家より、OGトリオより、はしもっちゃんや
新山先生より、何なら松本先生よりも喋っていた
加部ちゃん先輩のキャストが不明なのは。

佐々木梓:田所あずさ

をやりたいから。
ですよね?

100分で、第二楽章の重要シーンをカット
しても、梓ちゃんが自転車で走るシーンは
ガッツリありましたし。

きっと、
「立華高校マーチングバンドへようこそ!」
をアニメ化するんですよね?ね?

と期待して、今回は終わります。


では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

映画「響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ」の感想1(ネタバレあり)

こんばんは。いぬもにです。

第二楽章が原作の誓いのフィナーレが
公開されると聞いてワクワクしてました。

ネタバレ全開の感想を書くので、
観てない方は回れ右してくださいねー。

とりあえず、ネタバレ防止で第1週特典を
ペタリと貼っておきます。

D4jswFKUIAA141G

D4ksMKsU4AATAMm

・冒頭から秀久美!

「ヒミツの話」に収録されていた秀久美
エピソードのラストだけキターw

すっごく秀久美があるのは嬉しいんですよ?
しかも、冒頭で使ってくれるのは感謝しか
ないんですよ?


でもね。でもね。
原作過激派としては、ヘタレな秀一さんが
告白するまでの経緯も見たかったのよ。

ちなみに、チューバカップルが後押し
してますので。その辺が気になる方は、
是非とも「ヒミツの話」も呼んで頂きたく…


原作抜きにすると、秀一さんと家族にだけ
めっちゃ低音でけだるげに話す久美子はんに
萌えました。

そして、告白された後の驚いた顔が超可愛い♡


・新入生歓迎コンサート

奏ちゃん達、新1年生お披露目も兼ねた
新入生歓迎コンサート。

なんと、夏紀先輩はギターを弾いてます!
さっすが、趣味でギターを弾くだけあります!

としか思っていただけの私は阿呆でした。

ちゃんと、夏紀先輩がギターを弾く理由が
2つあるんです。その理由は後述しますね。


登校する新1年生達、可愛かったです。
奏ちゃん推しで、新入生歓迎コンサートも
久美子はんではなく、彼女の視点っぽいです。

ところで、さっちゃんの髪の毛が異様に短いのは
気のせいだよね?



・卒業生が抜けると人数少ない発言

優子ちゃんの「これしかいません」と
葉月ちゃんの「先輩達がいなくなって寂しいね」

ん?

アニメだと、オリジナルの卒部会までやって
完全に引退してませんでしたっけ?

卒業式の晴香部長の「定演に行くからね」発言も
アニメオリジナルでしたよね?ね?

たぶん、この2人の台詞は原作の「吹奏楽部日誌」
で、3年も自由参加で定演の手伝いをしたり、
卒業式後の立華との合同演奏会に出たりした事を
受けての発言です。


今回の誓いちゃん。
アニメオリジナル設定と原作設定がごっちゃに
なってます。

たまに、あれ?と思う所はスルーするのが
原作既読派は幸せになれるかもしれません。


・久美子はんの響け!ユーフォニアム

あすか先輩のような音色です。
これには、奏ちゃんもニッコリ。

そうなんです。
第二楽章では、夢ちゃんが訪れていた楽器室に
奏ちゃんが登場してます。

今回は、部活面はくみかな物語なので、
仕方ありませんね。


・秀久美放課後デート

かなり待ってるっぽいのに
「今、来たところだから」
と必ず言うのが、久美子はん乙女可愛い。

そして、公園のブランコで新入生が
どのパートに何人欲しいか語り合う秀久美。

トロンボーンなのに、コンバスの心配まで
する秀一さん。さすが、学年代表。

そう。ここの秀一さんに緑ちゃんひとり
だと、コンバスは厳しいと言わせるために
夏紀先輩はギターを弾いてたのです!


・低音パートに新1年生が4人入った

このあたりは、ほぼ原作通り。
求きゅんの名前呼びお願いも原作通り。

ただ、詰めの甘い誓石奏ちゃんは、名前呼びと
言われてるのに、先輩達の前でわざと苗字で
呼んで怒らせてます。

まあ、先輩達の前で呼んで怒らせても、暴力
ふるわれる可能性は低いですからね!

実際、緑ちゃんが止めましたし。

自分で騒動を巻き起こしといて
「こんなくだらない事で揉めるなんて」
という奏ちゃん、本当に面倒な1年生可愛い。


くみれいちゃんの距離の近さ

くみれいちゃんが顔を寄せ合ってるのを
見て、赤らめるみっちゃん純情可愛い。

でも。君、この後で大好きのハグで
さっちゃんとゼロ距離になりますよね?
私、「リズと青い鳥」という映画で
観たから知ってますよ?

って顔になりました。


・サンフェスの練習&本番

まあ、原作通りよねー。

ただ、みっちゃん脱走は、サンフェス本番に
変更。ドラマティックだけど、本番目の前で
投げ出す子にしちゃって良かったのかなー。

みっちゃんに甘言を囁く奏ちゃんはエロ…
色っぽかったです。

その後、久美子はんに否定されて、久美子はんと
みっちゃんだけの世界になって、取り残されて
むくれる姿もまた可愛い。

みっちゃん騒動があった時の立華のマーチング。
流石、魔王さまこと佐々木梓擁する立華でした。

カラーガードのあみかちゃんを未だに
確認できないのが、悔しくて死にそう。

北宇治の本番はバッチリ決まっていて。
練習では失敗してた優子ちゃんのバトンも
見事にキャッチ。


練習中と言えば、奏ちゃんが
「さつきと美玲のどちらが好きですか?」
と聞いた直後の久美子はんの反応。

まさに、あすか先輩リスペクトで震えました。
「どうしたのぉ?」
の言い方まで、あすか先輩じゃん。
怖ぇええ…


・オーディション前の練習

葉月ちゃんがクローズアップされてて。

「だよねー。葉月ちゃん、頑張り屋さんだから
さっちゃんと戯れてるだけじゃなかったよね!」

と心の中でガッツポーズしました。

何せ、原作の第二楽章は、久美子はん視点で。
昨年の縣祭りの件を根に持つ彼女は、ひたすらに
心の中で葉月ちゃんをdisってるんですよ。

だから、葉月ちゃんが練習を頑張るシーンは
一切描写されず。

描写されても、さっちゃんとの馴れ合いのような
書かれ方しかなかったのですよ。

でも、アニメ版は、群像劇でもあるので。
葉月ちゃん視点も描かれてて。彼女が必死に
頑張った姿を見られてホッとしました。


・加部ちゃん先輩

あー、最高でした。

第二楽章そのまんま抜け出た感じと
「かけだすモナカ」回が見事にミックスした
加部ちゃん先輩。

夢ちゃんとの絡みが見たかったですが、
2時間弱の映画では叶わない夢でしたね…

でも、モブと化した夢ちゃんが加部ちゃん先輩を
慕ってるのは伝わってきましたよ…

そして、滝野さやかちゃんの指導時に一緒に
喜ぶ姿がもうね…

滝野さやかちゃんも超可愛い…
プロフィールで損してる子ナンバーワンだ…

吹けて全身で喜ぶ姿から、くみれいちゃんに
気が付いて、慌ててお辞儀する姿がもう可愛い。

この1年生らしい可愛さは、低音パートの
面倒な1年生との対比になってるんですね。


加部ちゃん先輩のマネージャーっぷりは
メッチャ有能なので、第二楽章で確認して
頂きたく…


・縣祭り

久美子はんが超可愛い!
とにかく、可愛い!!

昨年の縣祭りとは大きく違うじゃないですか!
さすが、デートですよね!!

テンションが上がり過ぎました。

秀一さんとリンクコーデと思える緑のショート
パンツ(秀一さんは緑のハーフズボン)。

麻美子お姉ちゃんからお下がりで押し付けられた
白のカットソー。

でも、新品っぽいし。何よりも2016年流行りの
オフショルダーですよ?それ、妹に買って
あげましたよね?照れくさいから、お下がりと
言ってるだけですよね?

などと、カットソー1枚だけで妄想が止まらない
です。

あ、忘れてましたが。
白のカットソーがお姉ちゃんお下がりなのは、
第二楽章で明記されています。

そして、ポニーテールアレンジ。

入学式やコンクールのポニーテールと違って
髪の毛を軽く巻いたりしてない?

このヘアアレンジも麻美子お姉ちゃんが教えたか
家でやってあげたのでは?って妄想が止まらず。

イタリアンホワイトのヘアピン含めて、
超絶可愛い久美子はん。


こんな可愛い子が、素の笑顔を見せまくって
くれるんですよ?

そりゃあ、別れ際の秀一さんも勘違いするのも
仕方ないですね。

ただ、場所は選んだほうがいいよねー。

だって、そこは秀久美マンションの超近所だし、
お祭りで近所の人は歩いてる可能性が高いし。

じゃあ、どこでするんだ?って話を考えるのも
また楽しいです。


そして、久美子はんに手や傘でペシペシ
叩かれても、決して手を出さない秀一さんは
超紳士でした。


ボディソープ投げつけ麗奈ちゃんとか、女の子は
暴力をふるっても、男性は手を出さないのが
ユーフォ世界。

それがいいかどうかはおいといて。


大吉山でのくみれいちゃんもありましたねー。

「何か吹いてよ」
とリクエストしておきながら、秀一さんに
LINEの返事をする久美子おーまえ。
ほんと、お前な…って、なりました。

今年も仲良く縣祭りデートする後藤夫妻に、
リズで約束した通り4人で縣祭りを楽しむ
南中カルテットに、葉月ちゃん&しのぶちゃん
&加部ちゃん先輩の元チームもなかの様子も
見られて楽しかったです。

梨子ちゃんがさり気なく浴衣を新調してるのに
秘かに萌えました…!


・オーディション前日

久美子はんに愚痴をぶちまける奏ちゃん可愛い。

そして、ここでもあすか先輩リスペクトの
久美子はんよ…

誓いのフィナーレ、あすくみまであるよ…

ドリアとデザート盛り合わせを食べる
奏ちゃんが可愛かったです。

あと、魔王さまの後姿が凛々しかったです!


・オーディション

久美子はんが落ち着いた演奏ができると
褒められてるのは、「吹奏楽部日誌」で
あすか先輩から言われた弱点を克服した話に
繋がります。

たぶん、アニメではなかった話ですが。
久美子はんは本番になると慌てちゃう癖が
ありました。


そして、奏ちゃんの舐めプ。

夏紀先輩が突入するのは原作通りですが。

壁ドンがなくなりましたぁ…(泣)

ガチギレした夏紀先輩が壁ドンするのが
好きだったのでショックです。

でも、これ。
くみかな物語だから、仕方ないですね。

そして、奏ちゃん脱走のオリジナル展開に。

雨の中、くみかなで絶叫してます。

奏ちゃんの中学時代のトラウマは原作から
変更されてます。

まあ、あのトラウマは理解されづらいし、
久美子はんと似たトラウマを抱えてる方が
わかりやすいよねー。

おそらく、中2のコンクールでメンバーに
選ばれて、3年生だったユーフォ担当のうち
1人が落ちたんだろうな。

で。
下手な先輩の代わりにコンクールメンバーに
なったら、中学時代の二の舞になるから、
全国に行った北宇治に進学しようと。

ユーフォは2人だけだし、うち1人は卒業。
コンクールメンバーに選ばれても、先輩を
蹴落とすことはないと思っただろう奏ちゃん。

そう。
夏紀先輩もユーフォ担当と知ったのは、彼女が
入部してからなのです。

夏紀先輩がユーフォで、奏ちゃんの方が上手と
知らせないためにも、夏紀先輩はギターを弾いて
いたんです!

気が付いた時に、ゾッとしました。
誓いちゃん、細かな設定狂いはあるけど、
大きな変更点は秀逸です。


・オーディション結果発表

夏紀先輩が呼ばれた時に、ホッとすると同時に
落選したと思ってる奏ちゃんの表情よ…

やっぱり、奏ちゃんはコンクールに出る
ユーフォは2人だけと思い込んでるようです。

実際、コンクールではユーフォ2人編成の団体が
多かったですしね。

だから、自分が呼ばれた時は嬉しそうな顔してて
良かったなあと思いました。


一方、必死に祈っていた葉月ちゃんは落選。

ショックを受けた表情をするも、みっちゃんの
様子を見て、「やったじゃん!」と背中を叩く
葉月ちゃん。

でも、低音の何人かはショックを受けたことを
見てしまってます。

夏紀先輩と奏ちゃんもその中の2人で。
だからこその
「絶対に金とろうね」
「はい!」
のやり取りが尊いです…

久美子はんは気が付いてないので、当選落選の
瀬戸際にいたと思っている2人だからこその
感情だったり、悪ぶってるけど人一倍優しい
性格だったりするんでしょうね。


続きは、また近日中に書きますね。


ではでは、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

映画「リズと青い鳥」の感想2(ネタバレあり)

こんばんは。みじょ過激派のいぬもにです。←

「リズと青い鳥」を2回めに観に行って、先人の気付きを
参考に、いろんな視点で見たので追加感想を書きます。

「ハッピーアイスクリーム!」な画像を置いときますね☆
Db7uaHHVwAA9iyN
このアイスについては、別記事でも触れようかなと
思うのですが。あのポスターを完全再現するには、
夏季限定の「雪だるま大作戦」が必須ですねー。



さてさて。気づいたところを箇条書きでー。


・冒頭の童話シーン

初回に観た時は、青い少女の「リズはひとりぼっち」
という言葉にすっかり騙されました。

リズは一人暮らしだけど、動物に囲まれてるし、職場では
パン屋のおじさんもいるじゃないですかー。やだもー。


むしろ、ひとりぼっちなのは遠くから眺めていた
青い鳥=青い少女だよね…

動物に囲まれたリズと希美ちゃんがダブって見えました。



・最初のdisjoint

てっきり、黒白だと思ってたら、白い背景にピンクの文字。

希美ちゃんの好きなピンク色ですねー。
みじょの好きな色がないのも気になりました。


・泳ぎまくる夏紀先輩の瞳

リズでもイケメンの夏紀先輩ですが、何故か目が泳ぎます。

特に、希美ちゃんと一緒にいる時に。

ユーフォ2までは、「OK…」のシーン以外は、真っ直ぐに
見ることが多かったですし、目が泳ぐシーンはほとんど
なかった夏紀先輩。

夏紀先輩の中でも変化があったのかなあと思いました。


・くみれいの真昼のセッション

よく見たら暗譜ですねー。やだもー。

しかも、あの場所で演奏しようって麗奈ちゃんが
誘ってるじゃないですかー。やだもー。(二度め

コンクールメンバーのふたり。別パートの楽器の
メロディを何度も合奏練習したとは思えないですし、
まさか即興で演奏したとかないですよ…?

もし、即興で合わせたらくみれいちゃん化け物です。

コンクールに支障をきたさないように練習してても
暗譜で合わせちゃう時点で、十分に化け物だと
素人は思いました。


そして、このくみいちゃんセッション。

希美ちゃんとなかよしかわは最後まで窓を開けて
普通に聴いてますが、みじょは一瞬だけ窓を
開けるも、すぐに閉じちゃうんですよね。

この感性の差が音大に誘われた人そうでない人
も表してるのかなあと思うとキツいです。



・図書室シーン

みじょが借りた『リズと青い鳥』は図書分類で972。
これはイタリアの戯曲ということになります。

「『リズと青い鳥』って童話じゃなかったっけ?」
と思いましたが、元は戯曲で童話や絵本になったり
するからなあと考え直しました。

シェイクスピア原作の絵本も結構ありますしね。

岩波文庫っぽい装丁の文庫本。
北宇治の図書室には、『リズと青い鳥』の作者の
本がもう1冊あって、なかなかの充実っぷりですね。


なかなかの充実っぷりといえば、希美ちゃんが
借りていた絵本の『リズと青い鳥』。

分類が「Eニニ」となっていて、Eは絵本を表します。

つまり、北宇治高校図書室には絵本コーナーが
存在します!

しかも、図書記号が「ニニ」とふたつもあります!
児童室がある公共図書館ですら、図書記号はひとつ
なのに、すごい!

図書記号をふたつ使うほどの北宇治高校図書室の
絵本コーナーの蔵書数(本の数)がどれくらいか、
私、気になります!

ここまで充実した図書室なのに、めっちゃ人気が
あるだろう大学の問題集が綺麗すぎて泣けます。

希美ちゃんが借りた時期から考えて、貸出第一号
じゃないはずですが、明らかに初めて借りられた
本の綺麗さよね…

※リズに図書室のリアルを求めてはいけない。

あと、図書室が高校よりも専門書が多い
大学図書館っぽい作りなのが気になりましたが。

まあ、リアルな高校図書室を作ると、貸出促進の
カラフルな本のPOPや飾りつけが登場して、
リズの世界と相反するので、敢えて固い
イメージにしたんだと思うことにしました。

以上、元図書館員のどうでもいい拘りでした。



・プールに行ったメンバー

初回では、なかよしかわと希美ちゃん、みじょ、
りりりんしか気が付かなかったのですが。

後ろの二人はダブルリードの後輩ですね。

原作とは、プールに行ったメンバーをリズ仕様に
変更したんですね。奏ちゃんの水着姿を見たかったorz


・聡美ちゃん、もとい新山先生

みじょを音大に誘ったとはいえ、部活の時も
ずっと、みじょに付きっきりの聡美ちゃん。

休憩時間はみじょの隣に座って指導し、演奏を
聴く時は、木管パートの近くじゃなくて、
みじょに一番近い所。

これは、希美ちゃんも嫉妬するしかないです。

しかも、話し掛けたら、かなり間があっての
「傘木…さん?」

いやいや、文化祭の演奏も聴きにいらしてましたよね?
たぶん、そつのない希美ちゃんは挨拶をしてるはず
なのですが、覚えてないにも程があります。

というか、フルートソロなので、確実に存在は
知っていると思うのですががが。

どちらにせよ、音大に行くと言っても、
親身になってもらえなかった希美ちゃん辛い。



・「リズと青い鳥」は誰?

劇中では、リズ=希美ちゃん、青い鳥=みじょと
なっていましたが。

私は、リズは希美ちゃんでもみぞれちゃんでもあって、
青い鳥もみぞれちゃんであって希美ちゃんでもあると
思います。

冒頭のリズが動物に囲まれるシーン。

フルートパートの後輩に囲まれる希美ちゃんとダブり
ますが。実は、後半でみじょもダブルリードの後輩たちと
半円状態になって練習してたり、覚醒シーンで優子ちゃんと
後輩に囲まれたりしてるんですよね。

この1シーンだけでも、ふたりには共通点があります。

ただ、互いに素のすれ違っているふたり。
自分たちには意外と共通点が多かったことを知るのは、
大分先になるかもですね。


・「みぞれのオーボエが好き」

前後にかなり間があっての、この台詞。

希美ちゃんは、こう言えば、みじょが

「希美のフルートが好き」

と言ってくれると信じてたと思いました。
もちろん、みぞれのオーボエが好きも
いくらかは本心だと思いますが。

でも、みじょが絶対に言う訳ないのです。

昨年の同じ時期に、吐き気を催していた
希美ちゃんのフルートを好きだとは。

彼女にとってはトラウマです。
退部騒動も「私にとっては、今」なのだから、
希美ちゃんのフルートの音色を好きになる日は、
まだまだ先の話かもしれません。


・教卓のなかよしかわ

教卓シーンでも「優子」と呼ぶシーンがあるよと
フォロワーさんから聞いたので、耳を澄ませました。

そしたら、夏紀先輩が優子ちゃんを「君」と呼んでる!

あの低めの甘いボイスで「君」ですよ!

何度目かの私の中のなかよしかわは氾濫しました。


以上です。

今週末も3週目の特典狙いもあって、「リズと青い鳥」
を観に行く予定です。


また、胃がキリキリしたり、みじょに萌えたり、
なかよしかわが私の中で氾濫したり、くみれいちゃんに
カタカタしたりするんだろうなって楽しみです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

映画「リズと青い鳥」の感想(ネタバレあり)

こんばんは。みぞれちゃん大好き、いぬもにです。

みぞれちゃんが主演の「リズと青い鳥」を観に行きました。

ここから先は、ネタバレの嵐になるので。
ネタバレ防止に、京都アニメーションショップ限定の
線画集付き前売り券セットの画像を貼ります。
Da4dOJbU8AAKmHk
16ページの線画集が実質498円で買えてしまう。
前売り券セット。

いえ、通常のチケットなら1,800円するから、線画集は198円!

買う前に「やだー、通常チケットより高いじゃん」
と思ってた過去の自分に説教したいです。



ではでは。

感想いきますよーぅ。



最初に、突然始まったので。
慌ててスマホの電源を落としました。


今回はフォトセッションないんですね。

「リズと青い鳥」でもフォトセッションがあるかと
思ったんですが。まあ、そんな雰囲気の映画じゃ
なかったですよねー。


物語は「リズと青い鳥」の童話を挟みつつ、
希美ちゃんとみぞれちゃんの高校3年の話が
綴られました。


あ、南中の銀賞も希美ちゃんの復帰騒動も
全てカットされるんですね。

でも、希美ちゃんとみぞれちゃんがチグハグ
なのは痛いほど伝わってきます。


彼女たちのチグハグとは裏腹に、


南中のハグを楽しむ後輩。(チューバのW鈴木)


戯れなのに、息の合った合奏を魅せたくみれい。

そして、喧嘩しながらも、互いを信頼している
のが伝わってくるなかよしかわ。

夏紀先輩が「優子」と名前だけで窘めるし、
優子ちゃんもそれで理解しちゃうんですよ。
すごくないですか?

しかも、夏紀先輩が優子ちゃんに向かって
「優子」と呼んだのは今回が初めて。
私の中のなかよしかわが大氾濫しました…


武田先生の上手くいってる人といってない人の
対比は見事なのですが。映画でも、この対比が
綺麗すぎて、胸が痛くなるほどです。



フルートパートの和気あいあいっぷりを
外から眺めるみぞれちゃん…


今まで、黄前久美子の視点で見てきた
ユーフォシリーズですが。みぞれちゃん視点だと、
全然違った風景になるんだなと何度も思いました。


同じ出来事でも、主人公が黄前久美子から
鎧塚みぞれに変わったので、原作を読んでいても
オリジナルの映画を観てる気分になりました。


一番新鮮だったのは、フルートパートと
ダブルリードパートの出番が多いことですね。


そして、一瞬しか映らないチューバカップル。
低音パートの葉月ちゃんが喋ったのは1カット。
緑ちゃんも2カットだけでしたし、まあそうなる。


フルートパートの和気あいあいというか、
若干馴れ合いっぽいものが気になって仕方ないです。

この子達、昨年と同じぐらいの練習してるのかな?
と…
(原作で、あすか先輩から部活クラッシャーと呼ばれたのは、
優子ちゃんでしたが。実は、希美ちゃんだと思います。



ここからは、思ったことをツラツラと。


みぞれちゃんが冒頭で希美ちゃんの足音を
キチンと聞き分けているのは、絶対音感の持ち主
という隠し設定があるのかなあと思いました。



夏紀先輩が超イケメンで、バスケのシーンで
何度目かに惚れ直しました。

直接の接点がないように見えて、夏紀先輩は
みぞれちゃんをそっと見守ってたんですね。


希美ちゃんが問題発言する度にキレかける
優子ちゃんがマジ優子ちゃんで。

いつものユーフォシリーズと姿が違っても
部長になっても、みぞれちゃんを守ろうとする
優子ちゃんは変わらないんだと安心しました。


図書館のカウンターにいた2年生。

やめて。
元同業として、返却したみぞれちゃんに
そこまで皮肉を言いまくるのはマジやめて。

どうして、図書館スタッフの描写は暇そうか
嫌味を垂れるかのどっちかしかないんでしょう?

唯一、リズで一番嫌いなシーンです。
ぶっちゃけ必要ないですよね?
原作にない余計なシーンつけないで★


プールに行くエピソード。

スマホの写真であっさり終了。
女子高生の水着姿を簡単には見せてくれないのね…


ラストの下校シーン。

このやり取りがあって、映画公開前に
出た新作イラストのアイスを食べてるふたりが
いるんだと思うと、尊いですね。



童話「リズと青い鳥」

このお話のファンタジー感のために、
敢えて本編は学校内のみのストーリーで
制服も夏服のみにしたのかなと思いました。

ユーフォシリーズの冬服だと、リズの私服と
少し被りますもんね。

本業が声優ではない本田さんの演技ですが、
テレビで聴いてたのより違和感がなかったです。

映像で見て、やっと「リズと青い鳥」の物語を
理解できたので、作中にあって良かったです。



新山先生の希美ちゃんとみぞれちゃんの対応差が
激し過ぎて辛い。

みぞれちゃん派でも、優雅ながらも希美ちゃんへの
塩対応が泣けてきたので、彼女のファンだったら
余計にキツいだろうなーと思いました。


森田しのぶちゃん、コンクールメンバー入り!

中野蕾美ちゃん、吉沢秋子ちゃんもコンクールメンバー。
昨年落ちた子がコンクールメンバーで演奏してるのは
チームもなか好きとして嬉しかったです。


逆に、りりりんがオーディション落ちたって、
みぞれちゃんの前で泣いてたのが辛い。

オーボエ枠はひとりだから、りりりんは落ちて
当たり前と思っていたけど、みぞれちゃんと一緒に
吹きたかったんだね。
どれだけ、先輩を慕ってるのかと思うと、もう辛い。


中学回想シーンのショートヘアみぞれちゃん

原作のショートヘアみぞれちゃんが大好きなので、
ショートヘアを確認した時に

「ショートヘアみじょぉおおおおっ!!!」

と脳内で叫んでました。有難うございます。
ショートヘアみじょ、めっちゃ可愛かった…!



まとまらない感想をダラダラと書いてみましたが。

「1回じゃ、まだまだ足りない。また観たい」

上映終了後に思いました。


ぶっちゃけ、キッツい話が待ってると思ったんですが。

個人的に一番キツかったのは図書館シーンぐらいで。
想像以上に爽やかだったなあと思いました。


希美ちゃんがみぞれちゃんの想いに気が付いてない
(フリしてる)のは、前からわかってましたし。


それよりも。
のぞみぞれの物語なのに。


何故か、私の脳内は。


濃厚すぎるくみれい

大氾濫したなかよしかわ

このふたつのカップルでいっぱいになってます。


特に、くみれいとして出番はそんなにないのに。
過去最高の濃厚さを味わったのは何故でしょう?


なかよしかわは面と向かっての「優子」呼びが
頭からこびりついて離れませんし。

ナチュラルに、縣祭りもプールも一緒に行くこと
大前提になってるの何なの?
なかよしかわセットなの?

「大学も偶然一緒と劇場版で初めて明かされた
身にもなって!」

と脳内で叫んでました。


正直に言います。

私にとって、「リズと青い鳥」は

みぞれちゃんを愛でまくって、脳内のなかよしかわが
大氾濫し、濃厚なくみれいを味わう物語でした。



なかよしかわ&くみれい好きさんも劇場に行こう!


と書いて、この長すぎる感想を〆ようと思います、


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」感想

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。

「響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」が
9月30日から公開されました。


さーて、ネタバレな感想を書いちゃうぞ☆
ついでに、さらっと第二楽章のことも書いちゃうかも。
※第二楽章部分に関わる部分は白字にしておきますね☆

前回の映画は初日の初回に行きましたが。
まあ、生後3ヶ月の息子がいるのでねー。初回はユーフォをこよなく
愛する相方さんに譲りまして。初日の4回目に行ってきました。

京都MOVIXで1日に6回も公開してくださるのは、前回の劇場版が
好評だったのかなと思うので、何度も足を運んでくださった
ユーフォファンの方に感謝です。


コラボのポップコーンを買って(今回はユーフォ限定の抹茶ミルク味
はなく、塩かキャラメルか選べて、抹茶苦手な私はホッとしました)。

1週目プレゼントのコースターをもらって。
DLA4RLHVYAAywor
こちらは2回目で引き当てた念願のはづみどコースター☆


さて、ここからは完全にネタバレですよーぅ。


映画館に入ったので、ちゃんとマナーを守る私は
スマホの電源をシッカリオフしました。

「電源を切ってね☆」
という画面の表示をうんうんと頷きながら見ましたとも。


松竹、京都アニメーションの表示が出て

「さあ、始まるぞー!!」


あれ?本編じゃない??


ふぉとせっしょん。何それ?

「はい、チーズ」から「バッチリです!」の間に
写真を撮っていいです?


ん??

つまり、「スマホで撮ってね☆」ってことですかー!!


きゃー、スマホの電源つけなきゃー。


1回目のフォトセッションの内容はパニくって覚えてませんとも!
写真も間に合いませんでしたとも!!


下の画像は2回めでやっと撮れたものですよーぅ・・・
DLM0LfGUQAId16L
しかも、最低限の容量で撮ったから画質最悪というね・・・
さすがに今週3回目は(息子を一時保育に預けてまで)行けないよう・・・



そんな泣き言はおいといて。

本編の感想が始まりますよーぅ。


ん??
あすか先輩の回想?

のっけから新規シーンですよ!?

ところで、あすか先輩と並んで帰った2人の女の子。
後姿が香織先輩と晴香部長に似てるのですが。

あすか先輩と2人が昔からの幼馴染だとすると、
退部騒動の重みが変わりますね・・・


回想が終わった後の関西大会。

ん?届けたいメロディのあらすじは「全国大会出場云々」
と書いてありませんでしたっけ??

てっきり、文化祭ぐらいからスタートするんだとばかり。


でも、届けたいメロディなんだから、関西大会前の
あすか先輩の「全国に北宇治の演奏を響かせたい」は
必須でしたね。


そして、まさかの「プロヴァンスの風」のフル演奏!

TV版は自由曲の三日月の舞がフル演奏でしたが、劇場版は課題曲に。
やっぱり、劇場で聴くのは最高でした・・・!


文化祭も新規シーン多めでしたねー。

まさかの秀久美追加シーンっ!!!

今回はあすくみ物語りだから、秀久美シーンは軒並みカットされると
諦めてましたよ。それが、まさかの新規。しかも、夏紀先輩に
からかわれるおまけつきですよ!有難うございます・・・!


くみれいや北宇治カルテットも新規シーンありましたねー。
とことんカットされるとばかり。


新規シーンといえば、のぞみぞも。
希美ちゃんがあすか先輩に頑張りますというシーンは追加されて
良かったなあと。
テレビ版だと、いつの間にか・・・でしたもんね。

希美ちゃんと話し終わった直後のあすか先輩が怖かったです。はい。


合宿が関西大会後に(も)ある設定にしたのは嬉しいですねー。

ほらっ、原作ファンの方ならご存知だと思うのですが。
あすか先輩が早朝に吹いた後に、あすくみの会話があるのですよ。
テレビ版はなかったけれど、ここで合宿があるってことはー。

劇場版も、早朝のあすくみの会話はなかったですね・・・orz
でも、アニメ版は会話がない方が綺麗におさまるのかな。

その代わり、
滝先生の「関西大会はふたりで」が「黄前さんも安定しました」に
変更して、その後のあすくみの会話は最高でしたからね。


今回は黄前家の新規シーンも盛り沢山!

お母さんの「お姉ちゃんを見習ったら」の台詞は新規ですよね?
久美子はんがお姉ちゃんへのコンプレックスを持ってるなって
思わせるのに必要なやり取りだなと思いました。

このやり取りがあってこそ、後半の姉妹の会話で
「お姉ちゃんのほうが云々」
が活きてくると思うのですよ。


あすか先輩の退部騒動で、久美子はんの隣にはパーカスの
釜谷つばめちゃんがいたんですね。
他にも吹部の子が職員室にいたのかな?


低音の絆も変わらず。

梨子ちゃんが泣いちゃうシーンも
「あんたの彼女、何とかしなさい」も入っていて、
チューバカップル推しとしては大歓喜でした。

ほら、今回はあすくみ物語ですし。


晴香部長の演説に「舐めないでください」と優子ちゃんが
答えるのも健在。
やっぱりね、欠かせないですよねー。その代わり、優子ちゃんを
茶化す夏紀先輩はナシ。なかよしかわ要素は薄かったかな?

何せ、今回はあすくみ以下略。



駅ビルコンサートでは、宝島がフルサイズ演奏!

大穴1が当たりました!ドヤッ

そんな予想はともかく、生き生きと演奏してる北宇治吹奏楽部、
最高ですね!滝先生もめっちゃ楽しそうに指揮してるし。

晴香部長のソロが頑張っただけじゃなくて、ノリノリにファンキーに
吹いたよってわかるのが、あすか先輩とのアイコンタクトですねー。
最高すぎ。


立華はフルサイズ演奏どころか、梓ちゃんすら映画に一切出ません
でしたね。まあ、今回は北宇治のあすくみ物語ですから。(n度目

あすか先輩騒動で部活も大変ですが、黄前家もお姉ちゃんの退学騒動で
大変に荒れてます。

秀一さんも気に掛けるぐらいに荒れてます。

家族全員から非難されまくる麻美子さんには、癒しの秀一さん。
「ほんとに久しぶり」
の体を崩さずに、
「久美子は演奏を聴きに来て欲しいと思ってる」
を自然に伝えるイケメンぶり。

ところで、このイケメンに久美子はんは何で惚れないの?
普通は葉月ちゃんのようにベタ惚れでしょ?



あすか先輩を連れ戻す作戦。

夏紀先輩の
「私には来年もあるから」
は、第二楽章を読んだ後だと余計に響きますね・・・
結果、A編成に入れて本当に良かったよね・・・・


あすか先輩の家に行く時の香織先輩が加わるシーンすらカット。
さすが、あすくみ。


勉強を教わって、あすか先輩の話を聞いて、河辺で演奏を。

はい、演奏流れませんでしたー。
100分しかないから仕方ないね☆



翌日の低音1・2年生全員集合も健在。
チューバカップルもいるし、夏紀先輩がいいお姉ちゃんしてます。

「2年生が殆ど出ないってないよね?」とビクビクしてたのが
嘘のようです!
むしろ、はづみどが空気



黄前姉妹の台所並び、いつ見てもいいですねー。ほっこり。
翌日の電車内で泣いちゃう久美子はんも可愛い。


ところで、どなたかがTwitterで呟いてたのですが、泣いてる
久美子はんを見てた姉妹、パーカスの井上順菜ちゃんに
似てますよね。もしかしたら、順菜ちゃんの妹?

学校に来たら、北宇治のモブ女子学生もめっちゃ可愛い・・・
吹奏楽部員だけでなく、モブも可愛いのが京アニクオリティですね。


そして、昼休みのあすくみ会話というよりもやり取り。

TV版よりも迫力ありました。


指導室を出た後のあすか先輩が肩を震わせる姿。
ただただ良かったです。

クレジットに葵ちゃんの名前があって
「どこで出たっけ?」
一瞬思ってしまったのは、ココだけの内緒で・・・


いよいよ、あすか先輩が復帰する時に
さり気なく耳打ちするチューバカップル。
劇場版はチューバカップルの美味しいところ全て入ってましたね。

夏紀先輩の「謝らないでください」はガッツリと。

でも、「お帰りなさい」は久美子はんだけでした。
ひたすらに、あすくみに徹底してます。


あすくみ物語なので、麗奈ちゃんの滝先生への想いなどは
全てカットして、あっという間に全国大会へ。


あすか先輩のお父さんへの想いが伝わるようなカット
ばかりで良かったです。

そして、全国大会の演奏シーンが来ましたよ!
三日月の舞がっ!! ドヤッ2
全国大会の客席に奏ちゃんがいないか必死に探しましたとも!

演奏後に3年トリオが喫茶室に行くシーンいいですね。
あの仲の良さ。高校3年間だけでなく昔からの付き合い
なのかなーって冒頭のシーンを思い返してました。


結果発表後の集合シーンの久美子はん脱走。
「後でちゃんと叱らないとね」
が加わって良かったです。ここ、部活では大事ですもんね。


久美子はんをあすか先輩がひとり待ってるのもいいですし、
叱ると晴香部長には言っておいて、久美子はんから謝らせた
だけで終わらせてるっぽいのも、あすか先輩だなって。(語彙力ゼロ


卒業式のシーンも素敵で。
優子ちゃんが香織先輩に抱きつくシーンとお手玉の2人のやり取りは
残ってて良かった・・・


この映画、TV版の美味しいシーンの取捨選択が上手すぎますね。


そして、あすくみ物語の真骨頂。
久美子はんの愛の告白。

もし、この映画で初めてユーフォに触れたよ!って方は、
昨年公開の「響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ」
を見たほうが、卒業式シーンをより理解して楽しめるかと思います。


久美子はんのナレーションで終わりかと思ったら、まさかの
河辺でのユーフォ演奏シーンが!


そして、演奏後のあすくみの笑いあう姿。
これ、これですよ!ユーフォ2のオープニングにあって、
ずっとずっと見たかったものは!

最高でした。



延々と、「TV版がー」「新規シーンのー」と書いてきましたが。
TV版の総集編ではなく、あすくみ物語として原作とも少し違う
完全新作に変わっていました。

予習をするなら、昨年公開の
「響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ」
だけの方がいいかもしれません。


そして、田中あすか好き、あすか久美子のカップリングが好物な方には
最高の映画になってるから、是非観に行って!!!と強く思いますし。

秀久美、チューバカップル、北宇治カルテット好きも観て損はないよ!
というぐらいに、どのキャラにも見せ場が一通りありました。

みぞれちゃんが「うん」「はい」ぐらいしか台詞がないのも、逆に
彼女らしいなと思いましたし、その代わり演奏シーンはバッチリ
映ってて美味しかったです。



2回しか観てないので、抜けてるところや間違ってるところも
あるかもですが、とにかく

「超おススメなんですっ!!!」

が伝わればいいなと願っています。

流石に

「総集編だったら何だって言うんですか!
劇場版の音響で、あすくみじゃなかった北宇治の物語を味わって欲しい。
映画館の大画面で味わって欲しい。それだけなんですっ!」

と大きな文字で書くのは自重しました。




ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!
カテゴリー
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ