京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

考察?

葉月ちゃんが吹奏楽部入部を決めたきっかけなど

こんばんは。ユーフォ大好き、いぬもにです。


先月、宇治駐屯地の創立記念行事に行ってきました。
展示品を見たり、屋台で美味しいものを食べたり。

紅葉シーズンで緑多い駐屯地だったので、お散歩ついでか
屋台目当てかで遊びに来た親子連れも多かったですねぇ。


ん?

何で、葉月ちゃんの吹奏楽の記事なのに、宇治駐屯地の話を
するかって言いますと。

この宇治駐屯地の最寄りは黄檗駅。
葉月ちゃんの最寄り駅でもあります。


そして、この創立記念行事では、ラッパ隊の演奏や
兎道(北宇治)高校の演奏もあったのですよ。
DPSHX7uUMAAZ5Ke

DPSjWeqW0AAn_UR
※上の写真は、撮影者のひでさんから使用の許可を頂きました


中学時代、テニス部で不完全燃焼に終わった葉月ちゃん。
彼女が高校受験勉強の息抜きに、近所の宇治駐屯地に遊びに行き
ラッパ隊や兎道高校の演奏を聴いて

「うわあ、格好いいなあ。私も高校に入ったら吹奏楽やりたい!」

と思った可能性を感じました。


葉月ちゃんが宇治駐屯地に遊びに行ってたと思われるのは、
近所以外にも理由があります。


ユーフォ2の5話の関西大会前日に見せた敬礼ポーズです。
euph_icon28
画像は緑ちゃんですが、葉月ちゃんもこのような敬礼を
ビシッと決めていたのです。


自衛隊に馴染みがある土地に住んでる葉月ちゃんならでは
だなあと創立記念行事に行って、改めて思いました。


ちなみに、伏見稲荷駅が最寄りの緑ちゃんの家からは桂川駅
すぐそばにある桂駐屯地が結構近いと思います。

こちらも桜祭りや夏祭りなど開催しているので、緑ちゃんも
家族で遊びに行ってるんじゃないかなあと妄想しています。

画像のように綺麗な敬礼をビシっと決めるのは、何度か
自衛隊のイベントに行って見たからだと思うのですよー。


「関西大会前日に、はづみどが敬礼で挨拶していたのは、
お互いに自衛隊イベントに行ってたことを知っていたから」

なんて、妄想も楽しめます。


細かいネタも「ああかな、こうかな?」って、おもちゃ箱を
ひっくり返すように楽しめるのも、ユーフォのいいところですね。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

緑ちゃんこと川島緑輝が北宇治を目指した理由

こんばんは。緑ちゃん大好き、いぬもにです。

euph_icon28

緑ちゃんと言えば、北宇治の愛らしいマスコットで、コンバスの演奏
だけではなく、カラーガードも完璧にこなす超人キャラですね。


そんな彼女が全国金賞常連の聖女から、当時万年銅賞の北宇治に
来た理由を私なりに考えました。


香織先輩と麗奈ちゃんのソロ騒動の時、原作1巻280pで、
緑ちゃんは下記のように語っています。

「(中略)もし自分がこの中学を選ばなくて、普通の地区大会で
終わる学校の吹部に入ってて、(中略)全国とかには無縁だった
かもしれんけど、きっとそれも楽しかったと思うねんなあ」


全国金賞常連のギスギス感が嫌で、わざと地区大会止まりの
学校を選んだと言ってるような気がしました。

アニメ版の地区大会の集合写真を見ながらの「銅賞・・・」の台詞は
聞かなかった事にします。



地区大会に出続けて万年銅賞なら、吹奏楽部がなくなることも
なく、みんなで楽しい部活ができそうと思ったのではないかと。


でも、他にも地区大会どまりの学校は多いのに、わざわざ
隣の宇治市にある北宇治を選んだ理由。


それは、共学でセーラ服の制服が可愛かったからだと思います。


恋愛に憧れている緑ちゃんが付属から抜け出すには、男子もいる
共学は絶対条件です。

そして、原作ではファッションにうるさく、サンフェスの衣装も
ダサかったらどうしようと真剣に悩んでいた緑ちゃんです。

おそらく、京都で数少ない可愛いセーラ服の北宇治を選んだんじゃ
ないかなあと。


「可愛い制服を着て、吹奏楽を楽しく続けて、恋愛もできたらいいな」

というのが、緑ちゃんが北宇治を目指した理由だと考えました。



しかし、高校に進学した彼女が予想しなかったことがひとつ。


滝先生が赴任して、本気で北宇治が全国大会を目指したこと。


ゆるく楽しく吹奏楽をやろうとしていた彼女は、内心動揺していた
かもしれません。

でも、吹奏楽を通じて葉月ちゃん、久美子はんと新しい友達も出来た
緑ちゃんには退部の選択肢はありませんでした。

幸い、彼女がいた低音パートは楽しい雰囲気でしたから。

「え?また、全国を目指すの?ギスギスしないといいなあ」

と思いながらも、このメンバーで目指すのなら、それもまた楽しそうと
切り替えて練習に励んだのかもしれませんね。


いつもニコニコしている緑ちゃんが、何を思っているのかは明確に
されないので、全てが予想するしかありません。


いつか、続編で、緑ちゃんが北宇治を目指した理由が描かれたら
いいなと夢見ています。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

北宇治吹奏楽部員の出身中学考察

こんばんは。ユーフォも北宇治吹奏楽部員も大好き、いぬもにです。

北宇治吹奏楽部員が好き過ぎて、誰がどの中学出身かを
考察したくなりました。

第二楽章が出たことで、主要キャラについては
特定できそうだと気が付いたのです。


ここから先は、第二楽章ネタが出まくるので、
ネタバレが嫌な人は回れ右してくださいねー。

第二楽章前編の表紙をペタリと貼っておきます。
DHQh0vJUwAE7Iun



さて。
本題に入りますよー。

この第二楽章では、

新1年生の出身中学が書いてあります。

久石奏ちゃんは西中。
鈴木美玲ちゃんは南中。
鈴木さつきちゃんは東中。

上記3人とも吹奏楽部出身でもあります。


そして。
ユーフォ世界の宇治市には、

「東西南北で分けられた四つの公立中学校がある」

と明言されました。

聖女出身の緑ちゃん、龍聖出身の求君などの例外はさておき。
ほとんどの学生が東西南北のどこかの中学出身と思って良さそうです。


まずは、後藤先輩。

中学の途中から吹奏楽に転部した後藤先輩。

北中出身の久美子はんとは高校で初対面、そして南中回想シーンで出て
こなかったのと美玲ちゃんを「そっち」と言っていたので、北と南は
なし。

西中か東中に絞られます。

そして、礼儀正しい奏ちゃんが「お久しぶりです」と後藤先輩に
挨拶していないし、後藤先輩も奏ちゃんに対しての第一声が
「ずいぶんしっかりしてたな」なので、東中で確定かなと。

東中出身の吹奏楽経験者には鈴木さつきちゃんがいますが、
彼女は葉月ちゃんしか見えてないし、後藤先輩もわざわざ
挨拶するようには思えないですしね。




そして、梨子ちゃん。
南中でないことは短編集で確定している梨子ちゃん。後藤先輩とも
高校で初めて出会ったらしいので東中でもなく。
西中か北中のどちらか。

北中なら、部活が違ったとはいえ、久美子はんたちと中学の話で
盛り上がっても良さそうですが、それもなく。
また、北中の子が北宇治に進学するのは、立華の佐々木梓ちゃん曰く、
珍しいことなので西中と考えていいかなあ。



ついでに、第二楽章では卒業された先輩達の出身中学考察も。

晴香部長

彼女が後輩の名前を呼ぶときは苗字にさん付けが基本です。
「黄前さん」とか、「川島さん」とか。

でも、希美ちゃんは「傘木さん」ではなくて、「希美ちゃん」。
パートが違うし、1年の途中で退部した彼女と接点があるとしたら、
南中で一緒だったのかなと思いました。

ハグがあるような南中の吹奏楽部だから、きっと先輩後輩の
垣根を越えて、下の名前で呼んでたんでしょうね。


あすか先輩

久美子はんが初対面なので、北中ではない。
全国大会にまで聴きに来る奏ちゃんが、あすか先輩の名前を知らないので、
西中でもない。

あすか先輩って、演奏技術も人となりも伝説として語り継がれるタイプの
人だと思うんですよ。だから、同じ中学だったら、あすか先輩の話も
聞いてるし、写真も見てるんじゃないかなあって。


残るは、南中と東中。

短編集の「犬と猿とおかん」で、なかよしかわ世代の新入生入部初日の
様子があるのですが、あすか先輩は後藤先輩のことをよく知っているの
ですよね。


「そう、コイツ」
「コイツ、後藤卓也。梨子ちゃんと同じ一年やから」

あすか先輩が初日でコイツ呼ばわりするとは思えないので、東中で
一緒に吹奏楽していたと考えられます。

もしかしたら、後藤先輩の1年の途中で陸上から吹奏楽に転部したのも、
あすか先輩が関係あるのかなと妄想しています。




香織先輩

幼少期から家族ぐるみで、あすか先輩とお付き合いがあったと言われる
香織先輩。違う中学に行く訳がないと思っています。

なので、東中。

久美子はん、麗奈ちゃんとは高校で初対面だったので北中でもなく、
優子ちゃんとも高校で初めて会ったようなエピソードがあったから
南中でもなく。

違うパートだけど、奏ちゃんが一切話していないので西中でもないかなと。
中学でもマドンナ的存在だったと思われる香織先輩。きっと、在校生に
伝説として語り継がれてるでしょうから。


と一応裏付けもどきもして。香織先輩とあすか先輩は東中かなと。


葵ちゃんはわからないです。
中学は私立だったのかなあ。それとも、久美子はん達と
同じ北中で吹奏楽部には入ってなかったのかなあ。

もっともっと原作を読み込めば、答えは見つかるのかな?



上記の先輩達も「たぶん、こう!」と考察しましたが、
今後の原作などで「実は、この中学出身でした!」と
予想が外れる可能性も大いにあります。

その時は、こーっそりこの記事を直しますので。
笑って許していただければ幸いです。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「響け!ユーフォニアム」新刊後編の考察?⑤ 秀久美編

こんばんは。『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編』を
ひたすら読み返している、いぬもにです。

何度も読んでると、あれこれ妄想が止まらなくなったので。
後編もゆるふわ考察で、感想を追加していきます。



第5回は、秀一さんと久美子はんのカップルです。



ここから先はガチネタバレですよー。

表紙画像を貼って、ネタバレ防止にしますね
yufokouhen


さて。早速いきますよーぅ。


チューバカップルが、ひたすらイチャイチャしてたのは、
秀久美との対比なんですよね。


お互いにわかり合ってて、支えあってという理想のカップル。
とても、交際年数3年目には思えません。


一方、交際年数は1年目だけど、ギクシャクしてる秀久美。
幼馴染としてはチューバカップルよりも長年過ごしているのですが、
カップルになった途端にギクシャクが止まらないですね。


秀一さんは久美子はんを気遣ってるのですが、当の本人が全く
気が付かない。カップルになったけど、秀一さんとの恋愛への
意識が大きく違う。

麗奈ちゃんやあすか先輩などの女性相手には、ぐいぐいイケるのに。
どうして秀一さん相手だと、ここまでヘタレなのか・・・ 
と、不思議です。

それとも、幼馴染だから無自覚に甘えてるのかもしれませんね。


プレゼントを付き返したら、キレられても仕方ない事案だけど。
久美子はんには全くそんな意識はない。

「付き返されたイタリアンホワイトのヘアピンを受け取り、わかったと
了承する秀一さん、優しすぎるでしょ」
と思いました。


きっと、3年で引退した時や卒業式などに復縁するんだろうな
ーって、予想してますが。

予想を覆してくるのが武田先生ですからね、ただ元の鞘に戻るだけで
終わらない気がします。


久美子部長に秀一副部長のコンビが、北宇治をどう引っ張っていくのか
楽しみです。

秀一さんは久美子はんに対して色々思うところがありそうですが。
表には出さずに、仕事はキッチリとこなし、久美子部長を支えていく
と思うのです。

夏紀副部長が優子部長を陰日なたなく支えたように。


そう言えば、届けたいメロディのエンディングロールの順番。
秀一さんから夏紀先輩と副部長リレーでしたね。

偶然でも必然でも面白いなと思いました。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「響け!ユーフォニアム」新刊後編の考察?④ のぞみぞれ編

こんばんは。『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編』を
ひたすら読み返しているいぬもにです。

何度も読んでると、あれこれ妄想が止まらなくなったので。
後編もゆるふわ考察で、感想を追加していきます。



第4回は、後編の主役、希美ちゃんとみぞれちゃんです。



ここから先はガチネタバレですよー。

表紙画像を貼って、ネタバレ防止にしますね
yufokouhen


さて。早速いきますよーぅ。


まず、後編のこの表紙に騙されました。

笑顔の希美ちゃん、俯いて暗い表情のみぞれちゃん。

希美ちゃんは作り笑顔をしていて、みぞれちゃんは原作2巻の時
のように、深刻な状態じゃなくって。むしろ、前を向いて
歩き始めてるんですよね。


そして、第二楽章前編から、怒涛の飯テロ描写。

この飯テロ描写は、宇治の美味しいものを紹介したり、北宇治吹奏楽部員と
同じものを読者が味わえたりするメリットもありますが。

「透明なちょっと甘すぎるかき氷のシロップ」

こと、みぞれ味のかき氷を引き立たせるアイテムだったんですね。


そういえば、飯テロ描写の食べ物たち、オムライスの半熟の黄色とか、
ジャンボパフェの赤いチェリーとか、クレープのチョコレートソースとか。
とにかく、色が付いたものばかり。

そこに、あえて名前を出さない透明なシロップのかき氷のみぞれ。

希美ちゃんにとっての、みぞれちゃんを表しているような食べ物でした。



のぞみぞれの確執は原作2巻で綺麗に終わったようにみえて、全然
解決していませんでした。

今回、後編で一応の決着はつきました。


「リズと青い鳥」で、それぞれ重要なソロを吹くのぞみぞれ。

みぞれちゃんが本気を出せないのは、希美ちゃんがついて来られるかを
心配していたからというのも衝撃でした。

また、同じ特別な者としての勘か演奏者としての正しい判断なのか、
おそらく最初から見抜いていた麗奈ちゃんもすごいです。

希美ちゃんも市民楽団に入っていましたが。
希美ちゃんが退部してからも毎日のように朝から練習し続け、滝先生や
新山先生の指導を数か月分先に受けているみぞれちゃんは、音大への
道を薦められるほどに進化していました。


もしかしたら、すでに中学の段階でのぞみぞれの音楽格差は開いて
いたのかもしれません。

アニメ版のフルートとオーボエのソロがあるという「ダッタン人の踊り」。
南中が銀賞だったのは、この2人のソロに原因があったのかもしれない
とも思ってしまいました。


私は、みぞれちゃんが大好きなので。
彼女が勇気を出して、南中のハグを希美ちゃんに出来たことや希美ちゃんが
いなくても音大に進学して音楽を続けると決心したことを「良かったね」
と切ないながらも喜んだのですが。

これ、希美ちゃんにとっては、色々キツいよなあって思いました。

もしかしたら、部活を引退したら吹奏楽やフルートから離れてしまうのかも。
そのぐらいのトラウマがありそうです。

約1年間のブランクがあっても、フルートのソロを任される自分に絶対の
自信があっただろう希美ちゃん。その自信が、ずっと格下だと思ってきた
みぞれちゃんに打ち砕かれるのだから。

しかも、みぞれちゃんが今まで手加減してたことまで知るおまけ付きで。



久美子はん達が3年になった時、なかよしかわとみぞれちゃんはサンフェスや
コンクールに駆けつけてくれそうですが、希美ちゃんは来てくれるかな?

退部したけどコンクールを見に来た葵ちゃんとは、逆に来ないかもと
思ってしまいました。


偶然なのか、それとも武田先生の原稿を見てから劇場版を作成されたのか。
映画「響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」の追加シーンで
文化祭で、のぞみぞれが挨拶した後の舌打ちしそうなあすか先輩。

もしかしたら、この後編を暗示していたのかもしれません。

本音は希美ちゃんが部内をかき乱しそうだから、みぞれちゃん関係なしに
復帰して欲しくなかったのかもしれないなあ・・・

優子ちゃんが部長にふさわしくないと言ってしまうしねぇ。うーん・・・



ってことで、今回はこの辺でおしまいにしますね。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ