京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

小説感想

響け!シリーズ文庫本未収録「それじゃあ、またね」の感想

こんばんは。
武田綾乃先生の原作も大好きないぬもにです。

響け!シリーズの魅力は、アニメだけではなく、
原作にも大いにあると思うのですよー。

でも、原作は中々売ってないし、図書館で
借りてまでね…って方に朗報です。

宝島社が響け!シリーズの短編をネットで
無料公開してます。

今日、感想を書く「それじゃあ、またね」は、
文庫本未収録&アニメ映像化なしの短編
なのです。


ではでは、感想を書きますので。
ネタバレは嫌だという方は回れ右して
くださいねー。

この短編は、麗奈ちゃん視点のお話です。

本編は、主人公の黄前久美子視点ですし、
他の短編でも麗奈ちゃん視点の話は
「ヒミツの話」に収録されている
「お兄さんとお父さん」のみです。

麗奈ちゃん視点で、仲良くなった久美子ちゃん
と帰宅するだけの可愛いお話です。

何一つ心臓が痛くなることはない筈なのです。


「他の子の悪口も言わないし」


の一文さえなければ。

アニメで誇張されていた失言癖は、悪口の類は
一切ないのですね…

原作の久美子はんの辛辣な内心は表に出て
ないのですね…

麗奈ちゃんにとって久美子はんが、

「一緒にいてなんだか安心出来る」

とあるのを見ると、じゃあ、他の子はもっと
えげつないのかと思うと怖いです…


短編の内容は、吹奏楽の話をしたり、調理実習
で何を作るか、作ったら交換しようねという
お話をしながら。

互いに少しだけ遠回りして帰宅するだけの
可愛らしい内容なのですが。

麗奈ちゃんからみた、久美子はんへの絶賛が
逆に怖かったです…


怖い怖いと書きましたが、くみれいちゃん派は
ふたりが仲良く帰宅するだけなので、読んで
欲しいなと思いました。

DnREZdrVYAAa9ED




では、ここまで読んで下さり有難うございました。感謝のぺっこりん!

【ユーフォSS】「さぷらいずバースディ」

こんばんは。なかよしかわ大好き、いぬもにです。

優子ちゃんのお誕生日SSを書いたというのに。

もうひとつの妄想が止まらなくて、一気に
ツイートしちゃいました。


そんな勢いが取り柄のSSを若干修正したので
ブログにも載せちゃいます。
では、どうぞ~。


【ユーフォSS】「さぷらいずバースディ」

「優子ちゃーん、お誕生日おめでとう!」

音楽室の外から香織先輩の声が聞こえた。

白いワンピースを着て薄化粧している香織先輩、
マジエンジェル!

その姿だけで十分すぎるほど誕生日プレゼントなのに。

「はい、お誕生日プレゼント」

って、可愛くラッピングした袋を渡してくれた。

香織先輩の後ろでニヤついているアイツがいる。
間違いなく、アイツが仕掛けたサプライズだ。

同じトランペットだった私ですら知らない香織先輩の
連絡先を知っているなんてズルい。

でも、今日だけは感謝する。

香織先輩がプレゼントくれたのは初めてだから。


「ふふっ、部長は大変だと思うけどしっかりね。
コンクールには、また来るから」

頭を撫でてくれながら語る香織先輩の優しさに
触れて、泣かない訳がなくて

「うわぁああああん」

「こらこら、部長でしょ。後輩がびっくりしてるよ」


香織先輩が困惑してるけど、平静でいるなんて無理。

泣かずにいられなかった。


************************


部活も終わったし教室に戻って、ラッピングを開けた。
可愛い猫のイラストが入ったハンカチと幸富堂の
栗まんじゅうがふたつ。

猫グッズが好きな香織先輩らしいなって嬉しくなった。

幸富堂の栗まんじゅうは私も好きだけど、サプライズを
計画したアイツにも分けてあげよう。
たぶん、アイツも好きな味だから。 

               End



<夏紀side>

卒部会の日。

ダメ元で香織先輩にお願いしてみた。


アイツの誕生日に北宇治に遊びに来ませんか?

と。
意外と香織先輩はノリノリで

「じゃあ、優子ちゃんには内緒の方がいいよね。
何も知らせない方が楽しみも大きいし」

と快諾してくれた。

たしかに、香織先輩はマジエンジェルだ。
あまり関わりのなかった他パートの私のお願いを
快諾してくれるんだから。

「有難うございます!」

深く一礼すると

「あまり長く喋ってると優子ちゃんにバレちゃうから、
この辺でね」

と軽やかにあすか先輩の元に歩いて行った。


アイツの誕生日。

1年の時は既に過ぎてたし、2年は何かバタバタしてた。
最後になる3年ぐらいはビッグサプライズをやりたい。


昨年の私の誕生日。
珍しく、アイツが練習後に付き合ってと言うから、
一緒に行ったお店でサプライズケーキが出てきた。

「一度、サプライズケーキをやってみたかったのよ。
ビックリした?ビックリしたよね!」

あのしてやられた感は美味しかったモンブランと
共に今でも覚えてる。

サプライズケーキに勝つには、香織先輩登場しかなかった。

アイツは気がついてないけど、香織先輩はアイツをかなり
気に入ってる。先輩が名前で呼ぶ後輩はアイツだけだ。


「卒部会のリップサービスじゃなければいいんだけど」

という心配は、卒業式後のアイツが手にしてた緑の
スカーフで杞憂に終わった。

やっぱり、香織先輩はアイツを可愛がっている。
その愛はアイツの想像を超えているだろう。

余程のことがない限り、香織先輩は
北宇治に遊びに来てくれると確信した


そして、アイツの誕生日。

香織先輩は約束通りに音楽室に来てくれた。
しかも、プレゼントを持って。

アイツが大喜びで号泣する姿を見て、私まで
嬉しくなった。おかしいな、サプライズして
やったって顔しようと思ったのに。

「夏紀先輩、泣いてますよ」

隣にいた黄前ちゃんがハンカチを貸してくれた。
いつの間にか、私まで泣いてたらしい。

「香織先輩、来てくれて良かったですね」

泣いてたことで、この察しのいい後輩には
計画がバレたようだ。

「バレた?」

「はい」

あすか先輩にも会いたいなって顔してる後輩への
仕返しも思いついたけど。それは後にしよう。

まずは、号泣してるアイツを止めないと。

まあ。
休日練習ということもあって。新1年生が
いないのは不幸中の幸いだった。

凛々しい部長様のあんな姿を新入生に
見せる訳にはいかない。

部長になった途端に、みんなを引っ張ろうと
必死に頑張っているんだからね。 


************************


帰り道。

アイツから

「今日のお礼。半分こよ」

と栗まんじゅうを渡された。
三室戸駅前の幸富堂さんのパッケージのだった。

いつだかの「あすか先輩を連れ戻すぞ作戦」の。


あすか先輩が部に復帰した時、香織先輩が

「中川さんにもお世話になったから」

って、こし餡とつぶ餡のをひとつずつくれて。

全国大会に出場できなかったほろ苦い
思い出と共に食べた記憶がある。

「それは貰えないよ。香織先輩からのでしょ。
アンタが全部食べなよ」

半分嘘。あんこは苦手だし、しかもほろ苦い
思い出付きのおまんじゅうだし。

「いいの!香織先輩に会えて、すごく
嬉しかった。だから、これは幸せのお裾分け!」

ああ、顔を真っ赤にして早口でまくし立ててる。
こんな時は何を言ってもダメなんだよなあ。

仕方ない。幸せのお裾分けに預かりますか。

「それなら」

今日の栗まんじゅうは、あの日のほろ苦さが
嘘のような優しい甘い味がした。

あんこは苦手だけど、幸せいっぱいのコイツと
一緒に食べたから美味しく感じたというのは
自分の胸にしまっておこう。


              End


このSSの蛇足のような補足をば。

アニメ世界だと、なかよしかわが3年の時は2016年
なのですが。このSSは2018年にしちゃいました。

日曜日の方が香織先輩が北宇治に来やすいかなーっと
思って、ご都合主義で時空を歪めちゃいました。


香織先輩はマジエンジェルなので、あすか先輩復帰後は
久美子はんや夏紀先輩にもお礼をしてそうだよなーって
妄想もちゃっかり付け加えちゃいました。



書いてて楽しいなかよしかわ。

原作では卒業しちゃったけど、アニメではこれから
最大で最高の大活躍が見られるので、超楽しみです!


また、妄想したらSSにしたいなーって夢見てます。


ではでは、蛇足の感想文まで読んでくださり
有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「響け!ユーフォニアム」シリーズ原作のおススメ

こんばんは。ユーフォ原作大好き、いぬもにです。

ユーフォ好きな方の中には、原作を読んでない方も
いらっしゃるかなーっと思いまして。

改めて、原作の良さを私なりに伝えますね。


・会話文多めでテンポがいい

・本編は久美子はん視点なので、彼女が何を
考えているのかわかりやすい

・短編は色んなキャラ視点の話も多く、
各キャラが何を考えてたのかわかるのもいい

・東京出身以外の久美子はんと数人以外は
京都弁で喋る
武田先生は宇治出身で、実際に京都の女子は
原作ユーフォのような話し方をしてる

・アニメ未放映のエピソードも結構ある。
あすか先輩の壁ドンとか、なかよしかわの
コロッケパンの奪い合いとか。

・秀久美エピソードが多い原作だけど、
百合要素もアニメよりも強かったりする。


こんなにおススメポイントが多い原作ですが。
現在、シリーズは立華編2冊含めて10冊です。

680円の文庫本なので、全て購入しても6,800円!
Blu-ray1枚分のお値段で堪能できるのです!


とは言え。

小説って合う合わないがありますし、いくら
アニメで内容を知っていても長編を読むのは
時間がないという方もいらっしゃると思います。


そんな方に超おススメなのが、

宝島社ホームページに掲載されている短編です。


「#北宇治吹部だより」と検索すると、
宝島社の「響け!ユーフォニアム」特設ページが
検索の1番目に出てくるはずです。


今日は、その1つめを紹介しますね。

「第1回 北宇治高校吹奏楽部の日常」

久美子はん視点のお話ですが、後半は
1期6話の「きらきらチューバ」に繋がります。

ユーフォの正式名称に悩む久美子はんに、
色々と説明したくてしょうがないあすか先輩。

そして、初めて曲を合奏して興奮してる
葉月ちゃんが生き生きと描かれています。


低音1年トリオがキャッキャしてる様子も
初々しくて可愛いです。

文庫本で15ページ弱の話なので、合間に
サクッと読めますよー。



特設ページの短編を読んで、小説もいいなと
思ったら、ぜひ本編もどうぞー。

今なら、「リズと青い鳥」カバーの原作1巻と
7巻&8巻が買えるはずです。


Blu-ray1枚分とは言え、6,800円は意外と大金なので
少しずつ揃えたい方は図書館を併用するのもおススメです。

ユーフォ原作は普通の小説なので、図書館に置いてある
可能性が高いんです。

今なら、届けたいメロディまでに相当する原作4巻までは
そんなに予約が入ってないんじゃないかなーと思いますので。


以上、武田先生の「響け!ユーフォニアム」シリーズを
読む方が増えたら嬉しいなって記事でした。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「#北宇治吹部だより 」の「飛び立つ君の背を見上げる」感想

こんばんは。ユーフォ原作大好きいぬもにです。

『北宇治高校吹奏楽部ホントの話』の発売数日前に、
とんでもない短編がアップされました。


「「リズと青い鳥」を観るまで、第二楽章を読まない」
という方は、絶対に読んじゃダメです。

一行目からネタバレですから!
という訳で、短編を未読の方は回れ右してくださいねー。

スイーツテロでネタバレ防止しますね☆
DT9zGpWW4AA4GDf



ではでは。


冒頭シーン。

「うわあ、希美ちゃんは希美ちゃんだー」
って感想しか出なかったですよ。

これ、第二楽章後編と同じじゃないですか。やだもー。

未だに、作り笑顔してるのかー。まあ、長年の習慣は
そうそう変わらないよね。

パーマでも当てようかしらん?のくだりで、
希美ちゃんは手っ取り早く変わりたいと思ってるんだ。
と納得してしまいました。

先日、ドス黒いSSを書いたのですが。
あながち、間違いじゃなかったんですね・・・


夏紀ちゃんとの会話で、燃料が嵐のように投下。

・部活引退して燃え尽きた夏紀先輩
・卒業後、優子ちゃんは一人暮らし
・一方、夏紀先輩&希美ちゃんは実家
・中川家は元旦に親戚一同で人生ゲームをする

これらが文庫本1ページぐらいに収まってるんですよ?

何度も読んで、やっと「これもあれも書かれてた!」
と理解するのが精いっぱいでした。


夏紀先輩と希美ちゃんの間で、優子ちゃんが一人暮らし
と話題になるのに、みぞれちゃんがどっちかは一切
会話にあがらないのが不自然に思えました。


そして、満を持してか、みぞれちゃんの話題に。

プロになれそうという夏紀先輩に速攻で無意識に
否定する希美ちゃん。

素直に心から応援できないんですね。

まあ、

「ずっと見下してた相手が、自分よりも才能があった」

なんて、中々受け入れるのは難しいですよね。

しかも、みぞれちゃんは高3から音大目指して
合格しちゃう才能の持ち主だったんですから。



更に、希美ちゃんの苦悩は続きます。

前方に見える優子ちゃんとみぞれちゃん。

二人が仲良かったことを知らなかったんですね。
自分しか頼る人がいないと思っていたみぞれちゃんに
親みたいなポジションにいる優子ちゃん。

優子ちゃんも夏紀先輩も敢えて、希美ちゃんに
みぞれちゃんと優子ちゃんが仲良くなったことを
伝えなかったでしょうから。


もしかしたら、先ほどの実家か一人暮らしかの
話題でみぞれちゃんについて夏紀先輩が言わなかった
のは、希美ちゃんへの配慮もあるのかな?

人生ゲームという笑いを取ってから、さり気なく
みぞれちゃんについて話してみたって解釈も
できそうです。


このシーンは、遠くから優子ちゃんが泣いてるのに
気が付く夏紀先輩という、なかよしかわポイント
でもあります。


アイツとみぞれちゃんに対して、夏紀先輩は
砕けた言い方をしないと希美ちゃんは言ってます。

が。
夏紀先輩は希美ちゃんにもアイツとは言いません。
第二楽章後編でも「あの子」でした。

むしろ、夏紀先輩が「アイツ」と呼ぶのは、
優子ちゃんだけな気がします。


夏紀先輩とみぞれちゃんがそこまで仲良くない
と安堵している希美ちゃんの心中が見えた気が
しました。


夏紀先輩も自分よりもみぞれちゃんと仲いい
とは思いたくないんだろうなあって。。。
うがった見方かもしれません。


希美ちゃんのくすぶっている心中とは、
逆に

「突撃しちゃう?」「ダッシュな」

と楽しそうな夏紀先輩。

第二楽章編から、楽しんでる人と
そうでない人の対比がお見事です。


夏紀先輩達が追い付くと、やっぱり泣いてる
優子ちゃん。

視力もいいのかもしれませんが、観察力鋭い
夏紀先輩はお見事です。

ここまで観察力鋭かったら、優子ちゃんが
関西大会の結果発表後にひとり泣いていたのも、
間違いなく気づいたんでしょうね。


ファンの間で喧嘩っプルと言われている、
なかよしかわが普段のやり取りをしている間。

のぞみぞれは傍から見ると、普通の友達に見えて
ちぐはぐです。


みぞれちゃんが自然と隣に並んで歩くのも、
気に入らなかったのかもしれない。

そして、今までのみぞれちゃんは希美ちゃんが
大切と言っていただけあって、どんな時も
彼女を最優先していました。

なのに、この短編のみぞれちゃんは
話をはぐらかしたり、不意に後ろを向いたりと
しているんですよね。


読者ですらゾクゾクしたのですから、当の
希美ちゃんは心臓がヒヤッとしますよね。

いつの間にか、みぞれちゃんは希美ちゃん離れが
できてたんですね。

言いたいこともキチンと言えるようになって

「すっかり成長したねぇ」

と、原作二巻からの姿を思うと軽く涙が・・・


ちなみに、なかよしかわが口論してた内容は
優子ちゃんが夏紀先輩に書いた手紙をその場で
読む読まないだそうで。


ん?


優子ちゃんが夏紀先輩に手紙を書いた?

しかも、ラッパのシール付きで?!


「あー、これだから、なかよしかわはっ!」


と、机をバンバン叩きましたとも。


なかよしかわの様子を見たみぞれちゃんが

「二人は引き分け」

と呟いたのは、どっちの方が別れが寂しいか
なのかな。


優子ちゃんとみぞれちゃん、なかよしかわに
ついてはジャッジしたみぞれちゃんですが。

希美ちゃんとみぞれちゃんの勝負について
全く言及しないのも不気味です。

あえて、希美ちゃんに言わないだけで
みぞれちゃんの中では決着ついてるのかな。


このあたり、どなたかに解説して頂きたいです。



短編について、ダラダラ感想を書きましたが。

・人間そうそう変われないよね、希美ちゃん

・でも、みぞれちゃんは急成長したね

・なかよしかわはなかよしかわだった


短くまとめると、この3点だったなと思いました。


希美ちゃんがいつまでも変わらない変われないのと
対照的に、音大に合格し、精神的にも成長していた
みぞれちゃんの対比が突き刺さりました。

なかよしかわは、いつものなかよしかわで読んでて
楽しくなりました。


あー、でもでも。

一番つらかったのは、この魅力的な南中カルテットが
卒業することです!

もう、ユーフォの登場人物で、よくて脇役になって
しまうのが寂しくて寂しくて。


もっともっと、彼女たちの話を読みたかったです。



こんなに長い感想に付き合って頂き、有難うございました。
感謝のぺっこりん!

『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編』のネタバレ感想

こんばんは。ユーフォはサントラと小説から入ったいぬもにです。

アニメは原作を読み終わってから見始めたのです。


さて、8月25日にユーフォ新刊が発売されました。


ネタバレたっぷりの感想を呟こうと思うので、
「ネタバレは嫌」って方は、回れ右してくださいねー。

ネタバレ防止に表紙画像をペタリと貼っておきます。
DHQh0vJUwAE7Iun
画像はお借りしました。ぺっこりん。





・・・大丈夫ですかね?


・パーカッションの釜谷つばめちゃん登場!

つばめちゃんが葉月ちゃんと仲良しの理由はアニメ見てる人なら
わかりますよね!

2人とも1年では「チームもなか」でした。

チームもなかは一致団結してコンクールメンバーを支えていました。
時には落選した悔しさも共有していたのかもしれません。

もっとも、葉月ちゃんは人懐っこくて優しいから、誰とでも
仲良くなれちゃうんですよね。

葉月ちゃんのオーディションの落選。
つばめちゃんの当落はもちろん、後編での葉月ちゃんへの対応も
すっごく気になります。


・低音パートに新入生が4人も


43人入部して低音パートに4人いるのは多いのか少ないのか。
でも、久美子はん達上級生がホッとしてるから丁度いいバランス
のようですね。


・ただし、問題児ばかり

明らかに問題児とパッと見は優等生なのにって子と。

1年時の久美子はんならオロオロして終わってただけでしょう。

オーディション後の夏紀先輩とのやり取りや、あすか先輩との
本音のぶつけ合いを経て、成長し覚醒していました。

「やっぱり、奏ちゃんは甘いよ」
って、自分が後輩だったら、黄前先輩が一番怖いよ・・・


・久美子はんが先輩してる!

上の感想とも被るんですが。
久美子はんってお姉ちゃんがいるからか、後輩ぶりがめっちゃ似合う子
だと思うのですよー。

だから、「先輩になるってどうなの?」と思ってのですが。
意外と言ったら失礼なぐらいにシッカリしてて面倒見のいい理想の
先輩してましたね。

しかも、飴とムチの使い分けが上手すぎです。


・加部ちゃん先輩

チームもなかの彼女が主要人物になる日が来るとは・・・!

アニメでは優子ちゃんや夏紀先輩と仲良しだなーって認識しか
なかったですが。すっごいいい先輩じゃないですか!

そして、顎関節症で演奏者を辞退。


実は、ユーフォ新刊を買った直後、オーディション結果を先に
読んだんですよ。そしたら、加部ちゃん先輩いなかったから、

「ああ、今年もダメだったんだな」

って認識しかなかったんですが。
顎関節症だからオーディションそのものを辞退していたんですね。

きっと、悩んだろうなあ。でも、彼女の周りは優子ちゃんや
夏紀先輩など優しすぎる人が多いから、だからこそ相談できなかった
んだなと思いました。

滝先生にも、相談ではなく、自分の中で結論を決めて話していたの
でしょうね。後輩の久美子はんや夏紀先輩に心配かけないように
明るく振舞う優しさが辛かったです。


・緑ちゃん&葉月ちゃんの見せ場が多い

ユーフォ2巻以降だと出番が少なめだった2人。

このままフェードアウトしたらやだなーと思ってたのですが。
結構ガッツリと出番がありました。

てっきり、2年生編は低音パートではなく、他のパートの子に
スポットが当たるのかなと予想してたので嬉しい誤算でした。

緑ちゃんがあすか先輩リスペクトの超長い説明をしてるのも
意外でした。

その緑ちゃん、お勉強頑張ってるようですが。
あすか先輩のように、3年で進路で親子でもめる騒動は
ナシでお願いしますよ・・・ 心臓に悪かったから。


・飯テロと言いたくなるぐらいの食べ物描写

ドリア、オムライス、ピザ、ケバブ、りんご飴とみかん飴、
カルボナーラ、ジャンボパフェ・・・

他にも食べ物がたくさん登場しましたねー。

しかも、超美味しそうな描写付きで。
そんな文章を読んでしまったら食べたくなるじゃないですか!
DII_DXCVwAA4Fti
新刊を読んだ翌日に食べに行きました!


・秀久美は健在

アニメではカップルになってない秀一さんと久美子はん。

小説では1年の冬で付き合い始めましたからねー。カップル描写が
初々しくていいですね。

ちょっと初々しすぎてモヤっとしそう。
・・・もう少し発展してもいいんだよ?


・不穏なのぞみぞれ

TwitterのDMグループで、ユーフォ新刊についてお話してるのですが。
そこで、プロローグとエピローグがのぞみぞれだったこと。
自由曲の「リズと青い鳥」は、のぞみぞれのことではないか。

などなど話されていました。

前編のメインテーマは低音パートの話でしたが。
はじめと終わりの両方とも、のぞみぞれなのは何か仕掛けのような
気がしてきました。

後編以降で何か起きるのかドキドキします。


・源ちゃん先生

他校に名物先生が赴任。
北宇治の府大会突破も暗雲が立ち込めそうなニュースです。

リアルでも、名物先生が異動したら、異動先の学校がコンクールで
いい結果を残したのはよくある話ですから。

府大会はともかく、関西大会突破は更に険しい道のりに
なったようです。

この前編がオーディション結果で終わっているのも不穏なんですよ。
後編で全国大会まで進めるの・・・?って。

もしかしたら、府大会などで後編が終わり。関西大会以降は新章に
入る可能性もあるので、後編発売の10月5日を待つしかありませんね。



以上、ツラツラと感想を述べてみました。
ゆるふわ考察したいことも沢山あって、既刊やアニメと共に楽しめそうです。


ユーフォ好きな人なら楽しめる作品だとおススメできます。

アニメしか見てない人も、秀一さんと久美子はんが付き合ってること
以外はアニメの続きで読めるんじゃないかと思います。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ