京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

探訪&巡礼

京都初登場の咲聖地(第188局「決心」)に行ってきました

こんばんは。京都在住のいぬもにです。

やっと、咲聖地に京都が登場しました!
しかも、扉絵ですよ、扉絵!

松庵女学院の多治比真佑子ちゃんが京都に
来たのが謎で。

「YOUは何しに京都へ?」

と突撃したい気、満々です。


とりあえず、扉絵をドーンとな。
DaZyqcJVAAAHhhJ
やっぱり、「YOUは何しに京都へ?」と突撃したい。
そして、誰と来たの、まゆゆ…

※以下、真佑子ちゃんをまゆゆと呼んでます。


奥に見えるのは市バスのバス停
DaZzgquVQAAECHo
バスに乗って、この場所に来たんでしょうか?
でも、ここで降りたのは何故??


まゆゆの足元
DaZzeejUwAExBPE
こういうの撮るの好きです。


最年少咲舞台探訪者(0歳児)も、まゆゆの
立っていた場所に。
DaZuW9SUwAAVq0A
今回、ここに来たのも彼の用事の
ついででしたしね。


この扉絵で京都が登場したということは、
以前の三重県の扉絵のように何度か京都の
舞台が出る可能性もありそうですね。

長野や九州には中々行けませんが、同じ府内なら
行ける可能性も高いので楽しみです。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

阿知賀と千里山が初めて会った場所に行ってきました

こんにちは。いぬもにです。

年末年始に帰省しました。

車で京都と南関東を往復するのは、なかなかに
大変(主に運転担当の相方さんが)でしたが。

その代わり、こんな聖地に寄れちゃうんですよねー。

浜名湖SAに!
DSUHqkWU8AAkDeN
行きは夜中3時に到着したので、何処を見ても真っ暗でしたが。

帰りはお昼過ぎに到着したから、それなりに写真を撮ってきました。


阿知賀編1巻197p
DS2uL11UQAAXUHc


阿知賀編1巻203~204p
DS2uLJOV4AArA_I
人が多くて、全く同じ構図を撮るのは無理でしたー。


そう言えば、関西では本日深夜に放映する実写版阿知賀編で
阿知賀女子と千里山女子が邂逅するシーンもあるようですね。


今まで、阿知賀編の舞台は殆ど神奈川や茨城など、首都圏に
近い場所ばかりでしたが。

この浜名湖SAも東京に近い他のSAに代用されるのか、
それともそのまま使うのか気になります!


「浜名湖SAだったら、こんな風景もあるかも!」
で、パシャパシャ撮ってきました。
DS2uaGTVQAAp3N1

DS2uNGcVQAAGLc6

DS2uVfrU8AAr_Uq

DS2uXIIU8Agmcde

DS2uY0-U0AAwQ0X



DS2uKX8VQAELmGM
怜ちゃんたちと合流して皆で座っている近くに、
「恋人の聖地」があるのですよー。

怜竜や穏憧にピッタリな場所ですね ♪


千里山のバスが止まっていたと思われるバス専用駐車場。
DSg6Sz3UEAANiKV

DSg6SLFUMAALI0e
ちょうど、大阪バスだったので、パチリと。

不自然すぎるカットなのは、乗っていらっしゃる方がいたから。


ちょうど良い時間だったので、お昼ご飯も。
DSgbGJwUEAE84T3
聖地で食べるお昼ご飯は、また格別でした!

浜名湖SAのレストランは大混雑していましたが、
外のベンチは空いてました。


今回はこの辺でー。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

夏の吉野山便り

こんばんは。吉野は心の故郷と言ってる、いぬもにです。

・・・心の故郷がいくつかあるのは気のせいですよ?


一時間で吉野山に行けちゃう親戚の家からの帰り道。
まだ、お昼前だし、「吉野山に行っちゃう?」で
サクっと行ってきました。


「咲-Saki-阿知賀編」の聖地巡礼者として、最年少記録を
更新しただろう息子と一緒に。

天の川屋のリアル宥姉さんに息子を見せて抱っこしてもらって、更に上へ。


静亭さんでお昼ごはんを待つ間に、絶景をパチリ。
お昼ごはんの葛うどん定食は見た目も涼しげで絶品でしたが、最近の悪い癖で
ご飯が来たら速攻で食べ始めちゃったのですよね・・・

気が付いた時は、半分以上食べ終えてましたorz


葛餅アイスだけは、ちゃんと写真を撮りましたよ!
夏季限定のかき氷の梅も食べてみたかったなー。梅味のかき氷を
食べられるのも吉野山以外にあまりなさそうですし。
来年以降の楽しみにとっておきましょう。



静亭さんから吉水神社さんまで散策。
生後2ヶ月半の息子も一目千本をベビーカーから眺めたので、聖地巡礼したと
いって過言・・・?


もう少しのんびりしたいところですが、息子もいるので早めに帰ります。
聖地の写真をあちこち撮るのは、またいつかのお楽しみです。



帰り道に大和上市の観光センターに寄って、アクリルキーホルダーを購入。
缶バッジも、まだまだ沢山ありましたよー。


賞味1時間半の吉野山滞在。
めっちゃ少ないのですが、まずは吉野山に来られて美味しいものを食べたり
リアル宥姉にお会いできたりした幸せを噛み締めようと思います。


また、近いうちに吉野山に行けたらいいな。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!

国立オリンピック記念青少年総合センターに行ってきました

こんばんは。清澄高校後援会員のいぬもにです。

昨年9月に国立オリンピック記念青少年総合センターに行ってきました。

代々木公園駅で降りてー。

TV阿知賀編10話に出てきた階段を登ってー。
P1020629


地上に出たら、また聖地!
本編9巻79p
P1020625

ついでに、正面からもパチリと。
P1020628


清澄のメンバーはじめ、風越女子や龍門渕のメンバーも歩いたっぽい
この道路をひたすら真っ直ぐ進みます。
P1020626
一直線なので、迷子属性の咲ちゃんも安心です。


国立オリンピック記念青少年総合センターに到着!
P1020619


本編8巻63p
P1020603
夢にまで見た清澄の宿泊所です!
ここを自分の目で見たかったのですよー。


エレベータで上がったら、また聖地。
本編11巻184p
P1020610
あと数歩下がって撮影するべきでした・・・orz


咲ちゃんが行く予定だっただろう朝9時までのバイキングのお店。
P1020601


ではない、違うお店でランチタイム~。
行くお店を間違えたっぽい?

でーもー。もしかしたら、咲ちゃんたちも利用したかもしれないお店で
食べるのはテンション上がります!
P1020606


青少年が利用するってことで、お値段も良心的でした。
P1020607
上の写真のかた焼きそばは、サラダもついて500円なのですよー。
ドリンクはリニューアルオープン記念で無料でした☆
もしかしたら、このお店で晩ご飯を食べたかもしれませんね。


あと、コンビニもありました。
P1020613
お店の中を見たら、普通のコンビニのように麺類も置いてあったので、
咲ちゃんが食べた冷やし中華はここで買ったかも!

代々木公園駅から国立オリンピック記念青少年総合センターの間には
コンビニが見当たらなかったし、きっと。


腹ごしらえしたので、探検開始。

本編8巻65p
P1020617
連載から数年。表示はすっかり変わってしまったようです。


お風呂の時間はというと・・・
P1020618
夕方5時からでしたー。

まあ、宿泊者じゃないと利用できないお風呂なんですけどねぃ。
このお風呂タイムから、初日に清澄が国立オリンピック記念青少年
総合センターに到着した時間も割り出せそう。楽しい!


あとは「なんですか?これ」という謎写真を4枚ほど。
国立オリンピック記念青少年総合センターに来て浮かれまくったのね
と笑っていただけたら幸いです。
P1020623

P1020620

P1020616

P1020615


8巻63pの建物も何度も出てきたのにね・・・ もうちょい。いや、
もっと左側を何で撮らなかったんだ!って、昨年9月の自分に
突っ込みたいですよー。もー。


ってことで、国立オリンピック記念青少年総合センターはおしまいです。
やっぱり、清澄関係の聖地は一番テンションが上がりました。また、
いつか清澄の聖地に行きたいです。




さてっと。
突然ですが、お知らせです。

そろそろ出産するため、この記事を持ちましてブログの更新をお休みします。

この何ヶ月間か、遠方の聖地巡りやお酒に関する記事がなかったのは、
そんな訳でした。ついでに、よしさみに行けなかった理由もね。


まあ、子どもが無事に産まれて成長したら、「怜-Toki-」はじめ、
公園関係の聖地は堂々と子連れで行けるので、来年以降が楽しみです♪


妊娠発覚してから、一旦お別れ前の最後の記事を清澄関係にしようと
思っていたので、念願を叶えられて良かったです。

いつか、戻ってくるかもしれないので、このブログはこのまま置いておきますね。

また、どこかでお会いしましょう。

ではでは、今まで読んでくださり有難うございました。超感謝のぺっこりん!

桜の吉野山

こんばんは。今年も吉野でお花見が出来たいぬもにです。

前の吉野の記事で「また、いつか必ず来るじぇ」と書いてましたが
1ヶ月以内でしたね・・・


前夜に、「明日、吉野山に行ってみようか?」と話して。
翌朝4時半に、車で家を出発。


そう。
車でお花見シーズンの吉野山に行くには、規制が掛かる前の9時
までには吉野山を出ないと行けないのです。

 
それでも、吉野山の桜を見られるしねーってことで。
ワクワクして行って来ました。
早朝なら、意外と空いてるんじゃない?って淡い期待もありまして。


道中で、阿知賀編1巻表紙の舞台をパチリと。
C9aM9bpV0AAIKNt
これが、今回のお出掛けで、最初で最後の舞台の写真です・・・orz


吉野山には7時前に到着したのですが、下千本の駐車場は満車だし、
途中から渋滞してるし、狭い道路で車のすれ違いでさらに大混乱し、
歩いてる人もめっちゃ多いし・・・


「車を止めて、咲シリーズの桜満開の舞台を撮影するんだ・・・!」
という野望はあえなく消えました。

天の川屋さんに挨拶する以外は、お店に入る余裕すらなかったですし・・・
リアル宥姉にお会いできたのがせめてもの救いでした。


という訳で。舞台関係なく、吉野山の桜を車内からパチパチ撮ったのを
ご覧くださいませ。
C9aPEHBUQAAI7zc

C9aPCuaVwAEh74j

C9aPBfzUwAEBeyS

C9aPALmUQAAfE5X
写真では、イマイチ伝わらないかもですが。行った日は中千本が
満開となってまして、とても綺麗でした。

渋滞したり、車から降りられなかったりしても、この桜を見ただけで
「吉野山に来て良かったなあ」
って思いましたもん。


来年は行けるかどうかわからないですが、また車でゲリラ的に行けたら
いいなって思いました。(当面、満員電車は無理なのです・・・)


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん! 
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ