京の萌え燃え日和

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。 咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。 その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

ユーフォはじめ京アニ作品と咲シリーズを応援するブログです。
咲シリーズは宮永咲ちゃん&清澄高校&シノハユ推しです。
その他に艦これも少しあります。旧ブログ名は咲クラ女子

考察?

「咲-Saki-」第187局[模倣]の感想(ごく一部)

こんばんは。八桝大好き、いぬもにです。
八桝は京都代表の学校ですよーぅ。


そんな八桝が最新号に出たかもって
情報を聞いてワクワクしながらヤンガン見ました。


残念ながら、八桝は出てなかったのですが。

末原さんの回想シーンにあった、竜華さんとの
公式試合。


この試合が何の大会のものか気になりました。

末原さんと竜華さんは確定。
後姿は憩ちゃんのように見えます。


大阪の学校が姫松、千里山、憩ちゃんがいる三箇牧。
うち、1校は南大阪代表。

これは阿知賀編のアニメで初瀬ちゃんが
語っていた近畿大会ではないかと思いました。

初瀬ちゃんは、昨年の近畿大会の準決勝は

千里山、劔谷、和深、うち(晩成)

だったと言っていました。


インハイの2回戦以降のように、2校勝ち上がり式
なら、千里山と和深が勝ったのかなと。


憩ちゃんが三箇牧の大将ということは。

怜ちゃんと北大阪の予選で戦ったのは、
「怜-Toki-」に登場してる野上葉子ちゃんか
進士あゆみちゃんかもしれませんね。


などと、色々妄想できるカットでした。


他にも見どころはあるのですが

「八桝じゃなかったけど、貴重なカット!」

と浮かれて感想を書くどころじゃないので、
咲ブロガーさんにお任せします。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

牌のお姉さんの瑞原はやりは本当にキツいのか?

こんばんは。
「おかあさんといっしょ」を毎日見てるいぬもにです。

あの時間帯の番組は赤子も泣きやむ神番組です。


咲世界でも、「牌のおねえさんといっしょ」みたいな
番組をつけた途端に泣き止む乳幼児がいると
思いました。


牌のお姉さんと言えば、はやりんこと瑞原はやり(28)。

阿知賀麻雀子どもくらぶの志崎綾ちゃんに
「このプロキツイ」
と言われてましたが。

本当にキツいのか、年齢面で検討しました。


「おかあさんといっしょ」に登場する歌のお姉さんと
体操のお姉さんの年齢で比較しました。


歌のお姉さんは20代前半でデビューして
30歳手前で番組を卒業する方が多いようです。

体操のお姉さんはマチマチですが、卒業は
30歳を超えてからの方が殆どでした。

現在の歌のお姉さんと体操のお姉さんは20代半ば
だそうで、はやりんと同世代と言っても良さそう。


歌のお姉さんと体操のお姉さんを合わせて考えると、
はやりんの28歳は、全然キツくないよ!


卒業していったお姉さん達は

「お姉さん年齢沢山になって、キッツいわー」

というよりも、恋愛禁止などの規約が厳しいからの
事情の方が大きそうでしたから。

毎回、おねえさん達が卒業するたびに、ママや子ども
からの悲鳴が聞こえます。
本当にキツかったら、「やめないでぇえ」と悲鳴を
あげないと思うのです。


ただ・・・
年齢面はキツくないことが証明できましたが。


スタジオに自分のバックを飾る星を複数持ち込んで
吊り下げてるのがキツイと志崎綾ちゃんが言ったら、
それは否定できない。はやりん、ごめんね・・・


という訳で、今回はここまでー。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「シノハユ」9巻、「怜-Toki-」3巻の表紙予想結果

こんばんは。
「シノハユ」と「怜-Toki-」の表紙予想をしてた、いぬもにです。

3月24日発行の、「シノハユ」と「怜-Toki-」の表紙画像と
思われるワングーさんの特典が発表されたので、
答え合わせをしますねー。


「シノハユ」

本命:森脇曖奈ちゃん
次点:ニワチョコ
大穴:行長柚葉ちゃん

大穴が当たりました。

競馬なら
「万馬券当たりましたぁ!!!」
って、ノリになりそうですが。


表紙予想は配当金が貰えないので

「大穴まで予想しておいて助かったな」

ホッと胸を撫で下ろす感じで終わりました。


千尋ちゃんに続いて、柚葉ちゃんも千里山女子に
行くんですね。千葉には帰らないのかー。
須和田に来ても良かったのよ・・・

2年連続で菰沢中から千里山に進学してるってことは、
咲ちゃん世代にも、千里山からスカウトされてる
菰沢中出身の子もいるのかなあ。

でも、現在はレギュラーの殆どが大阪出身の
千里山女子は最強だから、島根からのスカウトは
止めてるかなあ。


表紙だけで、あれこれ妄想できて
「シノハユは楽しいな」と改めて思いました。



「怜-Toki-」3巻

本命:野上葉子ちゃん
次点:二条泉ちゃん
大穴:除ケ口部長


次点が当たりました!

これは、若干ドヤ顔できるかも。ドヤ顔したい。

ドヤ顔はともかく、泉ちゃんが表紙になったことで
「怜-Toki-」の表紙路線が見えてきた気がします。

たぶん、4巻はあの人ですよね?


これからも、

「「怜-Toki-」では初めましてだけど、私はこの子を
前から知っている!」

というキャラが出てくると信じていいかな?
ほら、第1局のカラー扉絵は千里山&姫松&憩ちゃん
でしたから。

それでも、「怜-Toki-」で咲シリーズに初めて登場して
第1局から活躍している野上葉子ちゃんが表紙を飾る
夢も捨てきれないんですよね・・・

小学生の頃に、竜華ちゃん相手に頑張っていた
葉子ちゃんが凡人で終わる訳がないから、きっと
個人戦やコクマで出てくると夢見てます。


「咲日和」は7巻で完結なんですね。

最後も咲ちゃんが表紙を飾っててホッとしました。

和ちゃんといるのが最終巻らしいなって。

この可愛い特典が欲しいのですが、京都だと一番近い
ワングーさんが三重県にあるという噂でして・・・

「あ、無理・・・」
「ワングーさん、売り上げ貢献できなくてごめんなさい」

という気持ちでいっぱいになりました。


表紙が出揃うと、今度は特典イラストがどのキャラで
どんなイラストになるのかが楽しみになってきます。


今回は、咲本編が発売されませんし、すでに
ワングーさんの表紙画像を使った特典に咲ちゃんが
いますからね。

心穏やかに、特典イラストの公開を待てます。


ちなみに、普段は

「誰が特典イラストになるのかしら?(建前」
「咲ちゃんが特典だといいな(猫被った本音」
「キャラ多いから特典なくても仕方ないよね(白い本音」
「どうせ、おっぱいとロリでしょ?(黒い本音」
「咲って和ちゃんが主人公でしょ、知ってる(ドス黒い本音」

と思っています!
バレてると思ったので、本音公開しました★


本音を暴露したところで、この辺でー。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

穏乃・憧・玄が怜竜を強豪校選手と気が付かなかった理由


こんばんは。いぬもにです。

咲実写阿知賀編を見て、今更ながら気が付いたことを
書いていこうと思います。

今回は

「穏乃ちゃん、憧ちゃん、玄ちゃんが、怜竜を
強豪校選手と気が付かなかった理由」

です。
※長くなりすぎたので、タイトルでは敬称を略しました。


ずっと、漫画アニメの頃から不思議だったんですよ。

赤土先生は千里山対策もしていて、準決勝の中堅戦前に
憧ちゃんと「江口セーラに気をつけて」「わかっている」
とやり取りしていますし。


憧ちゃんも

「江口セーラは公式戦では制服を着ている」

と穏乃ちゃんを説教してるのですから。


また、憧ちゃんは阿太中からダブっている「麻雀ウィークリー」
を何冊か持ってきて、皆で見ています。

玄ちゃんの回想では、照さんの連続和了しか出てませんが、
千里山女子の怜竜も「麻雀ウィークリー」で紹介されている
様子が有珠山の回想で登場します。


穏乃ちゃん、玄ちゃんが気が付かないのは、「麻雀ウィークリー」
を熱心に見てなかったからかと説明がつきますが。

セーラさんが公式戦でセーラ服を着用していることまで知っている
憧ちゃんが怜竜に気が付かないってことはあるのでしょうか。



その答えは実写版にありました。


怜ちゃんは焦げ茶髪のボブヘア、竜華さんは黒髪ロングヘア。
咲シリーズ世界の女子高生には、よくある髪型なのです。

実写阿知賀編は、「現実にいるような髪型で」と原作者の
リクエストを忠実に守った結果、焦げ茶髪のボブヘアと
黒髪ロングヘアは誰が誰だか見分けがつきにくいです。

ファンだったら、ひとめで「竜華ちゃん」とわかりますが、
雑誌を眺めてるレベルだったら難しいです。


そして、千里山女子の制服は白を基調としたセーラ服で、
セーラの襟は紺色、赤いリボンとこれまた、よくある
制服のデザインです。

パッと見、清澄の1年の制服と似てますし、他の出場校とも
ダブりやすいデザインでしょう。

白糸台のように特徴あるデザインの制服じゃないと
「あの制服、あの学校のだ!」とならない気がします。


むしろ、よくあるセーラ服を遠くからひとめ見て

「千里山女子」

と見抜いた赤土先生が凄いです。


小学生時代から研究熱心だった赤土先生。

インハイでも、おそらく無双していただろう当時の
千里山女子の椋千尋ちゃんを研究し尽くしてたと
思います。

千尋ちゃんと対戦して勝ったのかどうか。
それとも戦わずに終わったのかは、現時点では
わかりません。


そして、阿知賀女子麻雀部復活時も全国の
強豪校を調べて、

「北大阪の千里山女子。今も強豪だったのか」

と思い出していたのかなと。


千尋ちゃんを研究し尽くしていただろう赤土先生は、
千里山女子のセーラ服のラインが途中までしかないこと、
赤いリボンが小さいことまで覚えていたと思います。


だからこそ、ひとめで
「千里山女子」
と気が付いたのです。


実写になることによって、漫画アニメの疑問を
解決することあるんだなあと思いました。


また、思いついたら記事にしますね。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!

「シノハユ」9巻、「怜-Toki-」3巻の表紙予想

こんばんは。
3月の咲シリーズ単行本祭りにワクワクしてるいぬもにです。

3冊同時発売だから、単行本祭りありますよね?
めっちゃ楽しみですねー。


まだ、表紙画像が出ていない今のうちに、表紙予想を
しちゃいましょう!

何度も外れてもメゲずに予想しますよーぅ。


「シノハユ」9巻

本命:森脇曖奈ちゃん

根拠はないです。でも、そろそろ彼女の進路が
気になって仕方なくて。

万原中に進学した悠彗ちゃんの慕いっぷりから、
朝酌だと思うんですけどねぇ。それに、朝酌の制服が
曖奈ちゃんに似合うと思うのですよー。


次点:ニワチョコ

同じく根拠なし。
そろそろ、ニワチョコの進路も見たいと思っただけです。

とは言え、制服を見ただけで「〇〇高校に進学した!」
とわからない気がするんだよね・・・


大穴:行長柚葉ちゃん

先鋒戦で登場しますしね。

ちひちゃんと同じ千里山に進学するか、それとも慕ちゃん達と
朝酌で合流するのか、西の粕淵に進学するのか。

とっても気になります!


他のメンバーの可能性も十分にありそうですが、とりあえず
これでー。


「怜-Toki-」3巻

本命:野上葉子ちゃん

1話から登場しているメインキャラですしね。
そろそろ、表紙にドドーンと登場してもいいはず!


次点:二条泉ちゃん

「咲-Saki-」本編、「咲-Saki-」阿知賀編に登場した彼女。

葉子ちゃんや進ちゃんを差し置いて、表紙に登場しても
おかしくないと思うのですよー。


大穴:除ケ口部長

進ちゃんと悩んで、部長にしました。


「咲日和」7巻も同時発売ですが、表紙に登場する子が
多過ぎて予想するのが難しいです。

希望を書けば、今回も咲ちゃんが表紙にいるといいな。
そろそろ、「シノハユ」メンバーも出るといいなあ。
劔谷の莉子ちゃんや友香ちゃんも出ると・・・


夢を書くだけなら自由ですもんね!


表紙予想が当たるか外れるかドキドキしつつ、
3月24日まで過ごそうと思います。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。
感謝のぺっこりん!
咲まとめアンテナ
清澄高校応援中です♪
OuenKiyosumi
  • ライブドアブログ