NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

広島本部・12月11日

一週間の九州の旅から
戻ってまいりました。

戻るなり

【殺処分ゼロ】についての
テレビ取材があり

取材を受けながら
逆に

【殺処分ゼロ】の問題点を
考えさせられました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


人間が困るから
人間にとって迷惑だから

・・・こんな
理不尽な理由で

「殺してしまえ」という
殺処分制度は

国際社会に対しても
恥ずべき

悪しき日本の風習です。

これは
間違いありません。

・・・けれど

それを止める方法は
何なのか?

殺処分をする行政だけが
悪いのか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


4年間

猫全頭引き出しを続けて
※老犬・咬みつき犬含む

見えてきたこと

4年間
全頭引き出しをやらないと

見えなかったこと

前人未到の
全頭引き出しを通じて

私の
「ちっぽけな持論」

・・・は

もろくも
くつがえりました。

私も
うちの者たちも

全頭引き出しを通じて

ええ勉強を
させてもらっています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


九州の旅の途中で
引き取った

終生飼養の猫9匹は

みんな
気のいい子ばかりで

みなしごバス猫サロンでの
お世話がしやすかったです。



DSC_6129



特に

水を飲んでいる
黒白オジサンなんか

初めて見る
こんな人相の私に対しても

コテンコテン
転げながら甘えてくれました。


DSC_6130


とにかく
食べて飲んで寝てくれたら

これ以上
望むことはありません。

トイレができないなら
人間が拭き取れ!

馴れないなら
そのままでええじゃん!

動物に欠点なんか
1個もないんじゃ!

欠点があるのは
人間だけじゃ!

これ
うちの家訓です♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


家に帰ると
あいにくの小雨・・・

太陽信者の私には
ガッカリな帰宅となりました。


DSC_6185



1か月ぐらい前に
軽くケガをした烏骨鶏

様子を見ると
元気そうにしていました。

首元の白い棒状のものは
羽毛の芯で

これから
ふさふさになります。



DSC_6183



ケガをした部位には
白い毛が生えていました。

カラスもそうなんですよね

ケガをした部位には
白い毛が生えるんですよ・・・

うちには

ケガをしたばかりの
カラスが来ますから

治る過程が
なんとなくわかるのですが

気づいたら
白い毛が生えていて

気づいたら
黒い毛に戻ってるんですよね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬たちは・・・


DSC_6153


いつも通り
ハツラツとしていました。

ものすご~うるさいけど

ええこと
ええこと


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


負傷猫たちは・・・



DSC_6156


周囲に《関係ない猫》が

ワラワラいる中
圧迫排尿をされていました。

そんなとこで・・・

そうです。

うちでは
どこで何をやっても

猫が集まるのです・・・

猫だらけなんで♪♪



DSC_6141




私の留守中に来た
後肢骨折猫のケージ

いつも
こ~しているのだそう



DSC_6142




ペットシーツをのけると
毛布が出てきて

その毛布をのけると



DSC_6144



ようやく猫(笑)

ふかふかの毛布で
寝かせたい

・・・ってのは
人間のちっぽけな感情

こ~やって寝たいのなら
それもヨシ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


やはり留守中に来た
前肢・後肢骨折猫



DSC_6139



痛み止めがよく効いて

保護時の瀕死のぐったり感は
もうありません。

点滴留置がある手は
左手ですが

体の右側に向かって
固まっています。

写真右側にある足は
左の後ろ足で

正常な位置にあり
正常な動きをします。


DSC_6140



シッポのように見えるのが
実は右足で

ひどく
曲がった位置にきています。

右足は

事故から
時間が経っているみたいで

筋肉量も
かなり落ちています。

おそらく
2回事故に遭い

2回目の事故で
動けなくなって保護されたのでしょう

気性的には
生粋の野良猫です。



DSC_6210


夜・・・
グルーミング中

左後ろ足は
まったく問題なく

こんな風に足を上げて
グルーミングもできます。



DSC_6211


右後ろ足が
この位置ですからね

引きずるしかないでしょうが
こんな体で

ど~やって
生きてきたんでしょうね・・・

しかも

下腹部で
交差しているから

オシッコが
足にかかってしまうんですよ・・・

野良猫の過酷な現実を
かいま見た気がしますね


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私たちが
広島に帰ると

うちの者たちの手間が増えます。

今一番の手間は
UPA



DSC_6159



ビニール袋に
とっても興味があるみたいで

目を離すと
食べてしまいそうな勢いです。

野生の鹿が

食べるものがなくて
ビニール袋を食べて

それが詰まって死んでいた
・・・という話をよく聞きますが

もしかしたら
それは

食べるものがないから食べた
・・・のではなく

単純に
興味があるから食べた

・・・のかも知れません。

だってUPAは
お腹を空かせていませんから・・・

とにかく
鹿が生息する場所に

【ゴミを捨てない】

当たり前の
この心掛けが必要ってことです!!



DSC_6157


ぐちゃぐちゃな
UPAちゃんルーム

これが普通です。
生きてますから

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


生まれた瞬間に
崖から落ちてしまったUPAは

母鹿の愛情を
まったく知りません。

そんなUPAを
私は

甘やかしまくっています。



DSC_6162



見よう見まねで育てたUPAは
無事に

生後7ヶ月を過ぎ
去勢も終わっているのに

「おはよう」の哺乳瓶は
まだ離せません。

哺乳瓶の中身は水です。

1日1回朝だけ
哺乳瓶で水を1000cc飲みます。




DSC_6160


興奮のしるし

UPAサンバ
広がり具合はMaxです。

5月14日に保護した時から

ずっ~~と
このUPAサンバは健在です。





DSC_6163



哺乳瓶2本目


DSC_6164




哺乳瓶3本目


DSC_6165



さすがに4本目
800ccを超えると

UPAサンバは落ち着きます。



DSC_6166



この後UPAは
1時間ほどおとなしくします。

定位置に置いた毛布の上で
じ~っとしています。

野生の子鹿は
お母さん鹿のお乳を飲んだら

次にお母さん鹿が
戻って来るまで

その場から動かず
じ~っと待つのだそう

これは子鹿の習性で

広い山で迷子にならないために
つちかった

生きる知恵でしょうね

こ~やって
手も足も使えない鹿が

山の中で
精一杯生きているのです。

邪魔にばかりしないで

何かしら
手助けをしてもええじゃない?

私ら人間は
手が使えるじゃない?

カバチもたれられるじゃない?
※文句も言える

鹿は
何も悪いことはしとらんよ

生きとるだけじゃけぇ

鹿の棲みかを奪ったのは
私ら人間

鹿の好物の木を切り倒して
杉の木に植え変えて

それで今さら
人間の居住区に入って来るな

・・・って
おかしいじゃろ?

あまりに
身勝手じゃろ???

UPAは

「鹿のこと」を
世に知らしめるために

私のもとに来たのだと
思うので

できる限り私は

《鹿のこと》を
発信していきたいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ニホンザル

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



農作物被害の
加害獣として

鹿と同等の位置にいる
ニホンザルは

日本にいる野生動物の中で

最も食べるものが少ない
動物です。

おそらくそれは
人間に近いからでしょうね・・・

人間なら

山のもので
何が食べられるかな?



DSC_6136



九州の旅で
行くとこ行くとこでもらった柿

鹿も大好物ですが
ニホンザルも大好物です。

柿を食べるのは
私たち人間と同じですが



DSC_6138


わかりにくいですが

半分に切った柿
ヘタはついたままです。

ニホンザルや鹿は

ヘタも食べますし
種も食べます。

あますことなく
すべていただく・・・

仏の心そのものです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ニホンザルが
食べるものの中に

草の種があります。

草の種の中でも
一番の好物は



DSC_6181



これです。

服や靴下についたら
最悪なヤツ



DSC_6190



うちのあきらは
飼い猿なので

野生の猿のように
食べ物には困っていません。

・・・でも
DNAに組み込まれているのか

喜んで食べます。


DSC_6189



あきらを飼うまで

ニホンザルにそこまでの関心は
なかったけれど

あきらと
生活を共にするようになって

なんとも不憫で・・・

ニホンザルは
母猿から独立した時から

食べものを求めて
飛び回り

そのまま
その生涯を終えるそうです。



DSC_6133



猿が

柿ぐらい食べても
ええじゃない

私たち人間には

柿以外にも
食べるものが豊富にあるんじゃから



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【毎日無料で、犬猫みなしご救援隊を応援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0
犬猫みなしご救援隊の参加しているgooddoでは、毎日クリックするだけで無料で応援することができます。
みなさんの応援が力になります!よろしくお願いいたします。
■■クリックでのご支援の手順■■
1、まずは、gooddo(グッドゥ)の犬猫みなしご救援隊のページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0
2、赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります
3、各ゴールを達成すると、ポイントに応じて支援金が届けられます!
■■犬猫みなしご救援隊からのメッセージ■■
「●●各団体様のご活動内容や、ご報告などがございましたら、是非ご記載をお願いいたします。
(URLは1つであればご投稿頂いてかまいません)●●」
応援よろしくお願いします!
http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


佐賀TNR一斉

12月6日・7日・8日
3日連続

第8回
佐賀TNR一斉

。。。。。。。。。。


3日連チャンは
キツいようで実はキツくない。

佐賀の
ハッピーボイスが

3日連チャンで

佐賀県内
津々浦々の猫を

集めて
連れて来てくれたので

私たち医療チームは

セッティング・片付け・移動
・・・がない分

とっても
ラクをさせてもらいました。

ハピボに感謝です!

佐賀市が貸してくれてる
清掃センターは

受付・待機室・手術室
・・・が完全独立していて

使いやすい作りだし

みなしごバス停め放題だし
トイレ24時間使い放題だし

。。。。。。。。。。


・・・でも

これも
一朝一夕に成ったわけではなく

ここにおさまるまで
試練の連続でした。

最初に
佐賀市から借りた場所は

解体するのも危険なような

よくわからんRC造の
「お化け屋敷」で

水道がなく
遠くの新舎からホースで引っ張って

その次に借りた場所は

手術室が狭くて暗くて
一段下で(笑)

みなしごバスを停めたとこは
年中ぬかるみで

それを忘れては
バスから降りてズボッ

あ~あ・・・

手術中に
その地区の区長が

「猫を捕まえたなら戻すな
全部 持って帰れ!」

・・・とか
怒鳴り込んで来るし

その地区の保健所職員は
ドイツもコイツも頭が悪いし!

まぁそれは私の場合

嬉々として対応するので
無問題ですけど(笑)

とにかく佐賀は
色んなことがありました。

その度に
ハピボの甲斐さんは

私にケツを叩かれながら
よ~やりました。

。。。。。。。。。。


佐賀TNR一斉をやるよ
・・・って話の時

関東人の桂代ちゃんから

「佐賀って
どんな感じのとこなの?」

・・・と聞かれ

それまで私は
猫多頭の引き取りで行った

東脊振(ひがしせぶり)辺りしか
知らない感じでした。

その佐賀と
この3年ちょいで

こんなにも深くつながるなんてね
ご縁って粋ですねぇ

今なら
佐賀について色々言えます。

佐賀の有明海苔は
ぶちウマい

呼子のイカは
ぶちウマい

そして

丸ボーロが
ぶちウマい!

佐賀市内の道路は
やたらと混む!

佐賀空港方面には
至るところに用水路があって

ものすご蚊が多い!

・・・って

中谷さん
佐賀を褒めてよ!

「佐賀の猫はデカい!」

オスは
ワタリガ二系のオッサンばかりで

メスも
郷原系のデッカイ猫ばかり

みんな
普通に6kg7kg級で

ワイドのペットシーツが
レギュラーに見えるほど

これは本当に
素晴らしいことなんですよ

それだけ佐賀は
猫にとってストレスが少なく

近親交配も
進んでいないということですからね

猫にとって厳しい環境に
暮らしている子たちは

見ただけじゃ
オスメスの判断もつきにくく

みんなスマートで
3kg4kg

2kg台の子も
いくらでもいますから

「無駄肉のない
しなやかな肢体こそ猫だ」

・・・と言う
意見もありますが

猫は「イエネコ」
野生種じゃないので

獲物を捕らえる機敏さは
要りません。

野良猫たちは

ゆったり歩いて
パトロールすれば

それでヨシ


DSC_6113-800x600


佐賀会場の術後の猫の
予後見室

前日
オペを受けた子たちが

リターンの時を待っています。

佐賀の場合

1/3が
一般持ち込みで

2/3が
団体捕獲なので

会場でそのまま一泊する子が
多いのです。




DSC_6114-600x800


リターン前に
満腹にさせるんだそう

餌やりさんが
しっかりしていない場所の子なら

満腹にさせるのは
いい案ですよね



DSC_6115-600x800


私たちのTNR一斉は

手術時間が早いから
麻酔量も少なく

手術の翌日には
食欲が完全回復します。



DSC_6116-800x600


手術を受けた子の
「食べる姿」は

私たちにとって

なにより
嬉しいご褒美です。


DSC_6107-600x800


犬だけでなく

子宮に問題を抱えている猫も
たくさんいます。

犬や猫は
下着もつけない丸腰で

不潔な場所に
座ったりもしますから

膣内に
細菌が入り込む確率は

人間の何十倍も
多いのです。



DSC_6108-600x800


子宮が
こんなに腫れていたんです。

痛かったでしょうよ

私なら
気絶してますよ!



DSC_6110-600x800


角膜に傷がつき
肉芽になっていた子が来ました。

これで目が閉じるの?

話を聞いたら
猫多頭飼養現場から来たみたい。

飼い主は

「病院で目薬はもらったが
その目薬がなくなった」

・・・と言うんだそう

ゴミ屋敷の中で
猫を複数飼い

糞尿の始末をしない人です。

それが平気な人です。

病院に行った。
目薬をもらった。

これすら私は信用しません。



DSC_6112-600x800

角膜に優しいヒアルロン酸でも
点眼しながら

肉芽が萎むのを
待ちたいとこですが

なにせ飼い主が
無責任な多頭飼養者だし

この子が住む
伊万里あたりには

しっかりした
信用できる愛護団体もなく

困ったねぇ・・・



DSC_6128-800x600


この子猫は
外で暮らしている野良猫ですが

左の眼球が陥落していて

右の角膜には

さっきの子と同じように
肉芽ができていて

全盲です。




DSC_6127-800x600


ただ
肉芽は萎みつつある感じで

目は閉じます。

この子猫の兄弟も

DSC_6126-600x800

両目が
すでに癒着していて

ほとんど
見えないでしょう。

おそらく
離乳期を過ぎた頃

兄弟そろって

カリシウイルスにやられ
風邪をこじらせたのでしょう

・・・それにしても

全盲で野良生活って
あまりに過酷ですよね

・・・でも

この兄弟には
お母さん猫がそばにいるのです。

子猫だけ保護して
お母さん猫と離すのも・・・

この件は答えが出しにくい
ケースでした。

。。。。。。。。。。


餌やりでもなく
TNRに連れて来ただけの人が

母子を終生で
私に託すことに・・・

DSC_6122-800x600


みなしごバス猫サロン

全盲の子猫兄弟
食欲旺盛です。

DSC_6123-800x600


お母さんも
割って来ました。

良かったね

お母さんと一緒に
安全なとこで暮らせられるよ!


。。。。。。。。。。


たまたまですが

この母子猫3匹を
助けた人は

その昔
多頭飼養して行き詰まり

頑張って
頑張って

終生費用を作り
うちに全頭 託した人です。

それからというもの
猫を飼うことをやめて

TNRをしながら
野良猫を助ける活動をしています。

いつも私が言うように

「お金がない」とか
「時間がない」とか

そんなもん
言い訳にもならん

自分がやらかしたことに対して

きちんと
責任を負える人は

再出発して
前に進んでいくことができます。

私だってそう

いつも何やら
やらかしては反省して

間違いを正しながら
前に前に進んでいます。

人間は
神や仏ではないので

普通に
間違いを起こします。

間違いを起こしても
言い訳して逃げるような

往生際の悪いことだけは
やめましょう!


 
1512771576765-800x450

佐賀ハッピーボイスの
メンバーと

最強の医療チームと

かわいい
イチゴちゃん♪

。。。。。。。。。。


数えきれないほどの人の
協力を得て

九州TNR一斉12月の陣
無事終了いたしました。

5日間で550匹の猫に

不妊手術・ワクチン接種等を
施すことができました。

ご協力いただいた方々
本当にありがとうございました。




DSC_6124-800x600-800x600



朝7時過ぎの
佐賀金立Pから見えた朝焼け

5分もしないうちに
朝日が顔を出しました。




DSC_6125-800x600


時は
私を待とうともせず

どんどん
過ぎて行ってます。

置いてきぼりはイヤだから
ついて行くよ私!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。

熊本城北TNR一斉

12月5日

第8回
熊本城北TNR一斉

。。。。。。。。。。


熊本城北TNR実行委員会も
普通のオバサンたちが

普通に
取り仕切っています。

なのに
3年ちょいの間に

8回も
TNR一斉を実行し

TNRした猫の数は
約600匹

普通の
動物愛護団体の実績を

軽く抜いているのでは
ないでしょうかね

熊本城北TNR実行委員会も
熊本水俣TNR実行委員会も

大々的に
募金活動をしているわけでもなく

実行委員会の
主力メンバーたちは

朝早くから
畑に行って

野菜や果物を育てながら
人間の子供も育て

時間を作っては
野良猫の相談に乗り

夜11時になると

野良猫の餌代を稼ぎに
バイトに出掛けるような生活です。

愚痴のひとつも
こぼすことなく

ただただ
望まれない命を

これ以上
増やさないためだけに・・・

本当に
尊敬に値するような人たちです。

私は

この人たちとの出会いに
心から感謝しています。




DSC_6031-800x600


会場には
TNR一斉の手順が・・・

とてもよく
書かれていたから

他の会場でも使える
・・・と思い

黙って
写真を撮りパクりました。



DSC_6052-800x600


手術済みの猫に
掛けてある布

よく見ると
着なくなったトレーナーとか

ぬくもりを感じますね。

そもそもは
要らないんですよ。

暖房が効いている部屋は
暖かいわけですから

・・・でも
要るんですよね・・・

なぜなら
ここで寝ている子たちは

それだけ
大切な命たちだから





DSC_6048-600x800


手術は終わっているけど
ヨダレが出て

いつも
口を痛がっているんだそう

チラッと見たら
虫歯が見えたので

麻酔をかけて
治療をすることに



DSC_6050-600x800


この子の余命を考え

数ヶ月後に
痛くなるような歯も

思いきって抜きました。



DSC_6055-800x600


歯がなくても

猫は
普通に食べ物を食べます。

この子は

最期の最期まで
美味しく食べてくれると思います。


。。。。。。。。。。


水俣TNR一斉には
臍ヘルニアの子が来ましたが


熊本城北TNRには
鼠径ヘルニアの子が来ました。



DSC_6056-600x800


体の中で
重要な部位

鼠径部の穴が
大き過ぎ

その穴から
膀胱が出ていました。




DSC_6057-800x600


このまま放っておくわけには
いかないので

手術をしましたが

あんまり引っ張って
縫合すると

後肢の動きが
制限されるし

穴は目一杯
開いてるし

割と大変な手術でした。



DSC_6063-600x800


私はずっと
考えていました。

この鼠径ヘルニアは
先天性か

はたまた
事故とかの後天性か・・・

どっちなんじゃろ?

ふと
顔を見たら



DSC_6065-600x800


顎の骨が折れて
顎が歪んでいました。

触ると
すでに固まっていました。

どうやら

過去に
交通事故に遭ったもよう



DSC_6064-600x800


これまで
この子が

どんな道を歩いてきたのか
わかりませんが

これを機に
家の中に入れてもらえるし

いつまでも
達者で暮らして欲しい

・・・と
心から願います。



DSC_6051-800x600


最近とんと増えた
マブタが無い子

もう痛みはないでしょうけど

慣れるまでに
相当な痛みがあったと思います。




1512616915124-800x600


写真を見て驚きました。

マンゴー農家の
原田さん

うちのカレンダーを
持ってるし(笑)



1512616924747-800x450


なぜか白加工(笑)

「白」に
期待したが

この顔じゃ・・・

1512616924747-800x450_crop_360x141


あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。


お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ