NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

大阪・命の学習

2018年11月14日(水)

大阪府の
池田市立石橋南小学校に行ってきました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最初に
《不手際》をお詫びしいたします。

《私の予定》のところに
石橋南小学校・・・って書けなかった理由は

どこかのタイミングで勝手に
《石南小》って短縮を覚えてしまっていた上に

新大阪駅で
山田監督と待ち合わせをしていたことで

『私は何も考えなくても学校に行ける』
・・・という甘えがさらに加わって

イザ学校名を書こうとしたときに

石南って・・・
石〇町の南って意味だと思うが

〇の中に何が入る?
石山?石川?石田?石内?

どれも聞き覚えがあって
どれも違って

私の頭じゃ最後まで
《石橋》にたどり着けなかったのです。

一般の方も入れたみたいなのに
本当に申し訳ないです・・・

山田監督に会って
「石橋南よ」と言われたときは

すぐに『そうそう!』と思い出せたので

忘れた原因は病気ではなく
タダの記憶力の無さだと思います。

ごめんなさい


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新大阪駅で山田監督と待ち合わせ
そこからタクシーで

池田市立石橋南小学校へ
向かったのですが

タクシーの運転手さんが
いきなり《大阪のおっちゃん》で(笑)

山田監督が

「池田市の石橋南小学校までは
遠いですか?」

・・・と質問したら
タクシーのおっちゃんが

「そやな~新大阪からなら
7~8時間あったら着く思うで~!」

・・・と

私は『オモロイ!オモロイ!』
・・・で笑い転げましたが

山田監督は真面目に

「1時までに着かないとマズイのですが」
・・・と(笑)

タクシーのおっちゃんが
「お客さんら~ハタチは越えとんの?」

・・・と聞いてきたので
私は

『ギリやな!ギリ越えたとこやで~!』
・・・と答えたのですが

山田監督は

「中谷さん!それはサバ読みすぎでしょう」
・・・という顔をして私を見て(笑)

「いやいや
ハタチを3回ぐらい超えてます」

・・・と(笑)

オモロイ大阪のおっちゃんと
クソ真面目な東京のおばちゃんの空気を

私は20分間
じゅうぶん楽しむことができました♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



のっけから
大阪オモロイ!!・・・で到着しました。

池田市立石橋南小学校





DSC_3320

DSC_3321



学校側のご厚意で
一般の方も入場できたのに・・・

私がバカなばっかりに
本当に申し訳ありませんでした。



1542187281551


写真だと太って見える!!


DSC_3322


給食をいただきました。

カレーうどんと
きんぴらごぼうとパンと牛乳

このパン!このパン!

このパンが
小学生の中谷百里ちゃんは食べられなくて

毎日毎日
机の奥に押し込んで

席替えの時に傘の先で引っ張り出したら
カビなんだか石なんだか・・・

その取り出したものを
捨てる場所もなく家に持ち帰ったら

母親にこっぴどく叱れれて(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



石南小の子供たちは
世の中のことをよく知っていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



《いのちの学習》を受ける子は
4年生と5年生ですからね

TNRのこととか説明しにくいし
野良猫に餌を与えるなら不妊手術をしましょう

・・・とか《子供》には言えないし
・・・とTNRの話を避けながら

UPAちゃんの話のときに

『UPAちゃんは子供ができないようにしていて』
・・・と言ったら

即座に「去勢ですね」と5年生が答え
驚きました!!

・・・が

私が猫の不妊手術を知ったのが
小学2年生のとき

そっか・・・

家で犬や猫を飼っていたら
知っていてもおかしくないのか・・・

・・・などと考えながら

大人びた意見や子供らしい意見に
感心しながら

子供たちからいっぱい質問をもらって
オバチャンは楽しく過ごしました。

帰り際
子供たちに囲まれて握手攻めのとき

「中谷さんな!
大阪のおばちゃんよりおもろいやん!」

・・・と言われたので

『そ~思うてくれるか!
ほな今度アメちゃん持ってくるわ~』

「ホンマ?ホンマ?待っとくで~」

とりあえず
石南小の子供たちは

山田監督と私を見て

「あんな人でも大人になれるんだ」
・・・と自信を持ってくれたと思います。

めでたし
めでたし




1542187271098


真面目そうで
実はオモロイ校長先生と

ちょっとイケメンの5年生の担任の先生(男2人)と
※ちょっとだけ!ちょっとだけ(笑)

今回私たちを呼んでくださった
奈良学園大学人間教育学部の西江先生と



DSC_3338



子供たちからもらったレイ
首飾りです。

輪っかだったけど
輪っかだと壁に飾りにくかったので

途中ではずしました。

ごめんね子供たち!!

そして子供たちからもらった花束は
お堂に献花しましたよ。




DSC_3329



本気でお坊さんになろうと思って

高野山大学院まで行って
このお堂までこしらえたけれど

3分の正座もできないまま
読経の時間はうたた寝三昧のまま

いつの間にか
《自称・動物愛護家》とか大きな見栄を切り

ここの仏さまは
健空阿闍梨に丸投げで守ってもらっている

そんなヤツです私は・・・

それでも立派にオバチャンになれた♪♪




DSC_3330



障子1枚へだてたお堂の外には
小型犬がゴロゴロ

私にはこの生活が合っている・・・

良かった
自称・動物愛護家になれて♪♪

石南小の子供たち!

私は
子供のころからの夢がかなって

今はとっても
幸せだぴよ~~~ん♪♪

石南小の先生たち!

子供たちに言い忘れたことがあるので
また呼んでください♪♪



1542253190367

移動中

あっちで1匹こっちで1匹と

行く先々で
猫を乗せて進んでいくみなしごバスは

ちょっとした桃太郎の世界

朝起きたら私は
猿と鹿と山羊のお世話がメイン

田原君は
猫と犬のお世話がメイン

お互い苦手なことを交換しあって
《たいした》ケンカもせず

今朝もなんとかクリアしたかな(笑)

今日は移動最終日

徳島から高知に行き
高知から広島を目指しました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


アレルギー


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



アレルギー体質の私は
猫アレルギーもヒドいですが

鹿アレルギーもヒドくて

UPAに甘えられたらテキメン痒くなり
目が真っ赤に腫れます。

今朝は
うっかり薬を飲まなかったもんで

UPAに舐められたとこに
赤いブツブツが出て痒い痒い!

こんなに痒いのに
鹿アレルギーって《損なアレルギー》で

「私は鹿アレルギーです」
・・・と言っても?????

普通は問題にもならんし
言い訳にもならんのです。

【遍路道 鹿に舐められ 目がもみじ】

一句できた♪



DSC_3290-800x450


舞鶴猫2匹

そっけないけど
ごはんを食べる孝行息子たちです。


DSC_3289-600x1067


岐阜子猫3匹

こちらも

そっけないけど
ごはんを食べる孝行息子たちです。



DSC_3287-600x1067


私のことが怖すぎて
セミになった兄弟を無視して食べてます。


DSC_3291-800x450


環境の変化に弱い猫に

移動する車中で《食べてもらう》行為が
いかに難しいことか

保護活動をしている人には
わかってもらえると思いますが

移動する車中で《日常を送らせること》

これは私の
得意技のひとつなんですよね♪♪



DSC_3292-800x450



今回も
みなしごバス猫サロンは満員御礼

これが国技館なら
大入り袋が配られるぐらいの縁起もの


DSC_3298-800x450

高知県で最後に乗せた子は
事故で顔面強打して

アゴがズレているが
動物病院は「手立てはありません」

おいおい
それはあまりに冷たいんじゃない?

私は明日大阪だから

う〜〜〜ん
何かしら手を考えます!

朗報

今年の春

埼玉県の西入間警察の刑事から依頼され
急きょ引き取った犬4匹のうちの1匹

ゴールデンレトリーバーのケイジに
良縁が舞い込み

ちょうど今
1ヶ月のトライアルの最中です。

『一度不幸になった子を
二度不幸にするわけにはいかない』ので

うちでは譲渡は【かなり慎重】です。

大型犬だと経済的にも体力的にも
何かと大変だから

うちの者たちもたいそう心配しているし

トライアル期間中の生活ぶりを
《自分の目》で確かめねば!

ケイジがいる場所は新潟県

新潟県には過去に
福島原発被災犬が複数匹行っていますし

私たちは日本中を縦横無尽に
行き来する身

栃木県から新潟県ぐらいは
私の中では《いつでも遊びに行ける距離》

行って参りました。


DSC_3257-800x450



私たちが
おじゃましている間も

ケイジは茶の間にいるより
玄関にいることが多く

やはり大型で長毛種の
ゴールデンレトリーバーは

暑がりなんだな!・・・と思いました。
※室内は暖房中



DSC_3263-800x450


玄関にいるケイジをフビンに思い

そこらじゅうに敷物があり
バケツで水が用意されていました。

うちでは埼玉県にいた時からの
同居犬のデカと遊びまくっていたので

泥んこで暮らしていましたが

新潟に来てから
きれいにトリミングもされ

環境の変化による軟便を気にして
動物病院にも連れて行ってもらうなど

ケイジは
だいじにしてもらっていました。

そして何より安心できたことは

先住犬のハッピーちゃんと
ベッタリだったこと

ケイジは単体で暮らしたことがなく

常に他の犬と同居していて
犬が大好きなんです。

新潟でもそのままで良かった!


DSC_3265_crop_399x248-800x497


2匹仲良く外まで
お見送りに出てくれました。

このまま大きな問題が起きなければ
ケイジは新潟犬になります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



新潟と言えば【上越市】

皆さまのお蔭で
上越市は変わりますよ!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


皆さまからの
厳しくも《当たり前な》ご指摘を受け

上越市保護センターの
村中センター長が

猫の苦情を言っていた住民の家を回り
話を詰めていくと

「猫が嫌いなわけじゃないんだよ」
・・・という意見が出たんだそう

これはどこの市町も同じこと

野良猫問題は【猫が原因ではなく】

【対人関係のもつれ】が
弱い立場の野良猫に向かって起きるのです。

今回
村中センター長が

その対人関係のもつれを
根気強くほどいたみたいで・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



まずは
今回の《事件》の根底には

無責任な餌やりの存在があり

今回の場合
その無責任な餌やりは

社会的地位があり裕福
・・・だという《珍しい》ケース

そこは《しっかり》責任を取ってもらい
不妊手術費用は餌やりが負担

封鎖した農業用ハウスは

上越市の保護センターの指導のもと
《解放》

寒空の下

行き場を失った成猫たちはTNRされ
今度は【地域猫】として

再び
農業用ハウスで暮らせることになりました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
今回のことで

上越市としては

《地域がら》
地域猫は難しいと思っていたけれど

努力すればできることが立証されたので

これからは上越市も
広島県や広島市と同じように

収容した猫を100%譲渡していくことを
目標にするのではなく

収容しないでも済む町づくりを
目指すべきです。

そのためにはまずはTNR活動

一代限りの命をまっとうさせるTNR
そこから派生していく地域猫

・・・と夢は広がりますね!

がんばれ上越市!

関わった以上
私もできる協力はするつもりです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


実は今回
追い出された猫の中に子猫が3匹いて

その3匹を
近所の人が保護してくれていたのですが

簡易検査の結果
猫白血病が陽性だったとかで

地元の愛護団体が

陽性の猫は
引き取れないという結論を出したので

3匹とも
うちが引き取りました。



DSC_3268-800x450
DSC_3269-800x450
DSC_3270-800x450



聞いていた話では

あたかも
白血病を発症しているような内容でしたが

症状的にはウイルス性の猫風邪

これぐらいは
うちに来る子だと普通なので

うちの者は誰も驚かないでしょう




DSC_3267-800x450



みなしごバスに乗せてすぐ
猫風邪に対する応急をしました。

すると

翌朝はすでに
薬に対する反応があり


DSC_3271-800x450



3匹とも
たった一晩でいい感じでしょ♪



DSC_3281-800x450
DSC_3282-800x450


鼻が通り
ニオイがわかるようになったみたいで

昨日は反応しなかった
《焼きかつお》をほぐしていたら

ニャ〜ニャ〜鳴きまくり(笑)


DSC_3284-800x450


やっぱり

美味しいものを美味しいと感じながら
食べてもらいたいですもんね♪



DSC_3280-800x450


この子の左目は
完治は難しいでしょうが

Lリジンと点眼で
今よりかはダンゼンよくなります。


DSC_3277-800x450


3匹とも
甘えん坊でかわいらしいです。

殺処分された9匹の猫たちが
身をていして守り抜いた命です。

かわいいに決まっとるじゃろ!


DSC_3274-800x450


9匹の猫たちは

殺処分という《理不尽なやり方》で
先立ってしまいましたが

その死が
無駄にならなかったことを 

ここに報告致しますとともに

9匹の猫たちに
心からのご冥福をお祈り申し上げます。

                      合掌
お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ