NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

広島本部・5月25日

私の予定

5月27日
栃木市立中学校にて
講演

5月29日
岡山ドームにて
犬の譲渡会

6月1日
東日本の旅に出発

6月4日
福島活動

6月8日
長野TNR一斉

6月9日
山形多頭飼養場不妊手術

6月11日
栃木拠点TNR一斉

6月19日
広島本部TNR一斉


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ざっくり
こんな感じで

これに

広島市の
動物管理センターと

呉市の
動物愛護センターの

猫全頭の
引き出しと

全国から

終生飼養の依頼を
受けているので

日常的に

突発的な用事が
入りますし

身の回りでは

大騒動の事件が
起きたりします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は性格上
守りに入らないので

どんなに
お金持ちになったとしても

パッと使って
次また稼ぎます(笑)

自営をやめる時

‘おいしい’水商売をやめて
やっていけるのか?

・・・と不安に
思わなくもなかったですが

ありがたいことに

自営をやめてから
今日まで

多くの支援者さんに
支えられ

パッと使いながら
やりたい愛護は

じゅうぶん
やらせていただいてます。

ありがたいなぁ
・・・って

いつも思っています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お金・・・で
思い出したけど

どんなに
お金持ちでも

心が貧乏くさくて

みんなから
嫌われてる人って

居るじゃないですか

お金も
時間もあるのに

心底話せる
話し相手がいない・・・

これは不幸ですよね

こ~なると
人の幸せが気になり

ヒステリックに
キ~キ~わめく

そ~ゆ~人には
なりたくないなぁ・・・って

思うんですよね私

その点
私は恵まれていて

ちばわんの
桂代ちゃんを筆頭に

気が置けない
犬猫仲間が全国にいて

悩みを聞いたり
悩みを相談したり

バカを言うて
笑ったりしとるんで

私の人生は

とっても
充実していて

それでね
それでね

自慢話は
永遠に続く(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



広島は今日は雨

太陽者信者の私には
ゆうつな雨

腹の立つことも多い
愛護の世界

たまには

自慢話でもして
うさを晴らさなきゃね♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


3度捨てられた

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


過日のこと
1本の電話が・・・

「親猫と
生まれたばかりの子猫が

段ボールに入れられて

ウチの車庫に捨てられて
困っています」

子猫だけなら
わかるけど

母猫も一緒に?

『その段ボールは

テープで
とめられていますか?』

「開いていますが
母猫はいます」

『母猫は
人馴れしていますか?』

「馴れていると思います
逃げないから」

私は

うちで引き取る場合の
既定の条件を言いました。

飼い猫とて
野良猫とて
子猫とて
老猫とて

同じ条件ですから

「家族で検討します」
・・・で話は終わりました。

『連れて来ないな・・・』

母猫のことも
子猫のことも

気になりましたが

既定の条件を
守ってもらわないと

うちも
存続できませんから・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


翌日
電話がかかりました。

「親猫と子猫が
段ボールに入れられて

ウチの前に捨てられて

愛護センターに
相談したら

引き取らないと言われて
困っています」

子猫だけなら
わかるけど

母猫も一緒に?

『母猫は
人馴れしていますか?』

「逃げないから
馴れていると思います」

今日もこの電話か・・・

ん???

母猫も一緒に
段ボールに?

こんな話
あるようでない・・・

詳しく話を聞き返しました。

段ボールの特徴
母猫の特徴
子猫の特徴

昨日聞いた話と
すべて一致しました。

『昨日
電話してきた人

うちに相談しておきながら
捨てたんじゃ』

それでも
私は団体の長として

うちで引き取る場合の
既定の条件を言いました。

「わかりました」
・・・で話は終わりました。

『連れて来ないな・・・』

それから
悶々とした時間が過ぎ

私の心が
どうしようもなくなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



不妊もしないで
無責任に飼っていた

最低な飼い主に

子猫を産んだら
子猫もろとも捨てられ

次に
見つけた人からも

そのまま捨てられ

また次に
見つけた人からも

そのまま捨てられる?

そしたら
あの母子は

3回捨てられたことに
なるじゃんか!

その間

ドキドキしながらも
子猫のそばから離れない

母猫の気持を考えたら
いたたまれません。

なんだ人間!

クソッたれ人間!!

うちの電話は
ナンバーディスプレー

かけて来た人の
電話番号はわかります。

私は
かけ直しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『犬猫みなしご救援隊ですけど

さっきの親子猫
どうします?

連れて来ますか?』

「捨てられた猫に
お金を出す義理がないので

連れて行きません」

『そ~ゆ~と思った♪

実は
その親子猫には

支援者がついたので

あなたは

お金を払う必要が
ありません

すみやかに
その親子猫を

ここに連れて来てくれれば
それで済みます』

支援者がついた?

ハイ♪

中谷百里という
世界一のお金持ちが

親子猫の

終生の支援金を
用意する

・・・で決まったんです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


3回も
3回も

捨てらるなんて!!


12



こんな段ボール

成猫なら
ひとっ飛びで逃げれる

・・・でも

母猫は逃げなかった

子猫を置いては
逃げなかった・・・

ふたを開けると

母猫は
身じろぎもせず

自分の行く末を
あきらめて

往生しているようでした。




13


ようこそ
お金持ちのおうちへ

今日から

栄養価の高い
美味しいものを

たらふく食べて

安心して
子どもを育てれるよ



11


ホント・・・
生まれたばかりじゃね

かわいいねぇ・・・


10

私のことを
悪いヤツだと思って

威嚇しました。

猫は
生まれて数時間で

威嚇を覚えます。

『私はね
こんな顔じゃけど

性格は
そこまで悪くないから

仲良くやっていこう
ヨロシクだぜ♪』



9



3回捨てられた
母猫と子猫は

3回捨てられたお蔭で

世界で
一番ええとこに

たどり着きました。

めでたし
めでたし

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。

広島本部・5月23日

犬猫みなしご救援隊は
見ての通り

【犬と猫】を
助ける団体ですが

代表者の私が
こんなだから

いろんな‘生き物’の
保護依頼が来ます。

特に
この時期に多く来るのは

‘鳥’です。

「幼い鳥たちが
巣から落っこちた」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日も

栃木拠点の
近所の人から

「飛べずに
車にひかれそうな鳥」

・・・の
SOS電話があって

『なんて名前の
鳥ですか?』

「かわりませんが
水鳥だと思います」

『大きさは?』

「普通です」

普通って・・・・

『クチバシは
靴ベラ状ですか?』

「普通です」

普通って・・・・

『水鳥なら
水かきがついてますよね?』

「ないです」

水かきもないのに
水鳥???

『すら~っと
細長い体型ですか?』

「丸い感じです」

『では
足は短いですか?』

「長いです」

丸くて足が長くて・・・

なにせ私は
水鳥と言えば

カモかウぐらいしか
知らんので・・・

カモでもない
ウでもない・・・

悩みましたが
悩んでも前には進まんので

『こんな時は
鶏獣医の富田君!!』

すぐに富田君に
保護を頼みました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「迎えに行くのは
いいですけど

その水鳥

引き取った後は
ど~すんですか?

栃木拠点に
連れて行っても

誰も
対処できないでしょ?」

・・・と

ごもっともな
意見を言う富田君

『それは

引き取ってから
考えよ~や』

・・・と
アテのない答えをする私

結局
チカラで押し切って(笑)

富田君とこの
ボランティアさんに

お迎えに行ってもらいました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『何鳥だった?』

「見たことない鳥で
わからんです」

富田君が
わからん??

15



シベリアあたりから
日本に

越冬に来る

「この時期はもう
日本に居ないはず」

・・・な

オオバンって名前の
渡り鳥です。

・・・で

農林課?
どこだっけ?忘れたけど

富田君が

保護したという
届け出をしたところ

そこの職員が
すっ飛んで来て

栃木拠点の近くの
羽田沼で

放鳥しようとしたが
やはり飛べず

「治療して放鳥します」
・・・と

連れて帰ったそうです。

中谷が
その場にいたら

絶対に
言っていたセリフ

『オオバンちゃん
良かったね!

お前がもし
カラスやハトだったら

こんな待遇はないけどね

どうやらお前は
珍しい鳥だったみたいで

治療までしてもらえるって』

・・・ということで

めでたし
めでたし


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


何かしら
親近感がわくのか

私は
カラスが好きで

負傷カラスが来ると

親身になって
お世話します。


no title




トマトを食べて
汚れたクチバシを

拭いている写真です。

言っときますけど

トマトったって
消化に悪いからと

皮をむいで
小さく刻んでから

手で少しずつ
食べさすんですよ。

ウチに来た
負傷カラスは

元気になって

外の鳥小屋に
昇格するまでは

みんな
最上級の扱いです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ご報告

no title




先日の

【犬に名前をつける日】の
上映後に集めた

支援金を

お届け役の私の
独断で

飼い主のいない猫にも
使わせていただきたいと思い

熊本TNR実行委員会の
安達さんに

手渡ししました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


大所帯

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




うちの呉拠点の
スタッフに

『ところで呉は今
子猫何匹おる?』

・・・と聞くと

「いちいち
覚えてないですけど

40匹オーバーですかね」

・・・と

そこですかさず
私は言いました。

『じゃろ?
じゃろ?じゃろ?

数多くお世話しとったら

何匹居るかなんて
ど~でもええじゃろ?

頭数になんか
なんの興味もないじゃろ?』

これ本当のことです。

毎日毎日
センター引き出ししてたら

子猫も成猫も
仔犬も成犬も

頭数を
把握できるのは

25匹まで

それを過ぎたら
覚えとれんです。

毎日のことですけぇ・・・

しかも
私に言わせれば

『頭数を
数えちゃいけん

数えたら
ホクロと同じで増えるけぇ』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


楽しいわが家

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



毎日の

子猫のお世話は
大変ですけど

その分
笑顔もいっぱい

14



「ミルクちょ~だい」

われ先に
哺乳瓶めがけて

腕を登ってくる
子猫たち

ちっちゃな爪が入って
結構痛い・・・




13



カルカンパウチを
食べても

ミルクは飲みます。

また

カルカンパウチを
食べて

ミルクを飲んでも




8

私の足先も食べます。
なんででしょうね・・・

私のことが好きなのか
臭いから腹が立つのか

毎年
何匹かの子猫が

私の足先を
食べようとします・・・



10

この子の目は

平均的な子猫の
目の大きさです。




12

この子は
ビックリするほど

目がデカいし
目が出とる・・・



11



右上の子の名前は
西川

右下の子の名前は
きよし

2匹あわせて
西川きよし

この命名で

中高年たちは
じゅうぶん笑えるのに

うちの若いスタッフは
???

時は
流れるもんですねぇ・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


親切な
お兄ちゃん

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


猫は元来
親切な生き物なので

自分より

さらに小さな
ちびっ子の

お世話をしようとする

お兄ちゃん&
お姉ちゃんが

普通に現れます。


2



キャリーのふたを
開けて

へその緒ちゃんたちの
お世話をしていたら

茶トラのお兄ちゃんが
入って来ました。


3

へその緒ちゃんたちは
大喜びで

お兄ちゃんに
群がります。




4


1匹ずつ
ていねいに

グルーミングを
してあげてます。



5



おや??
いつの間にか

お兄ちゃん
自分のグルーミング(笑)

そ~は言うても

お兄ちゃんも
まだまだ子どもですけぇね



6


再び

へその緒ちゃんたちの
お世話をして





7




そのまま

お兄ちゃん
寝ちゃった♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。

広島本部・5月21日


5月なのに

真夏並みの暑さが
続いている

今日このごろ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うら若きころの
私は

寒さに弱くて
冬になると泣いとりましたが

立派な脂肪を
蓄えた

中高年になってからは

何もしとらんのに
汗が出るようになり

いつの間にか

暑さに

めっぽう
弱くなりました(´;ω;`)

それでも明日
私は

広島よりさらに暑い
熊本に行きます。

『痩せるかも』♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


内反症

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


年を取った犬が
よくなる

内反症

加齢によって
瞼の皮が落ちて

さかまつげ状になり
激しい痛みを伴います。

栃木拠点の
コロもそうだったように

広島の福ちゃんも
目ヤニが治らないので

よく見てみたところ
ちょっと怪しい・・・

先月のTNRの時に

内反症の
整形手術をしました。




1

あれだけ出ていた
目ヤニも止まり

活発になった
福ちゃん(左)

私の経験だと
内反症の目ヤニは

あぐり(右)のような
線状ではなく

円状の目ヤニです。

もし・・・
治療しても

目ヤニが
止まらない老犬がいたら

よく見てください。

瞼が重なっているかも・・・

その場合
速やかに獣医さんへ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その福ちゃんたちが
昼間に過ごすエリアには





2


中谷作の

ご立派なビオトープが
あります。

そこに
青大将(へび)が住み始め

今年も
顔を出しました・・・




3



このうっそうと茂る
水草の中で

青大将は暮らしています。

私はへびが
嫌いではありませんが

得意でもないので

青大将が
生息し始めてからは

ビオトープの
管理をやめました。

こ~見えて
屁タレなんで(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ええ感じ


6



手遅れか
・・・とちょっと思った

黒子猫の目

今日
両目が開きました。



15


私の経験では

『今日明日に治る
眼病はない!

数日
変化がなくても

あきらめないで

目薬は根気よく
点し続ける』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ついにバレた

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


事故に遭い
骨盤骨折した

たつみ君

『もう立てるじゃろ?』
『もう歩けるじゃろ?』

言うても言うても

立ちもしなければ
歩きもしませんでしたが

ウチのスタッフの
間では

「私らがいたら

美味しいものを
口元まで運んでくれるし

ぼく
立てな~~~い

・・・と
わがままを言うてみる

・・・だけど

私らがいなくなったら
立って歩いている」

・・・ってのが
もっぱらの噂でした。



14


今朝も

『たつみは
なんで立たんのん?

何がイヤなん?』



13



「ぼくも
立ちたい・・・

けど

事故の後遺症で
立てないんだよ」

おかしいのぅ・・・
立てるハズなんじゃが・・・

まるで
保険詐欺みたいな話(笑)

ケージから出して
床に座らせてみました。

すると
たつみ君

「チッ!

もうちょっと
このラクな生活

続けたかったのに」
・・・と



12


【歩いて】

猫こたつに
入って行きました。



16


たつみ君
「バレちゃ~しょ~がない」

今日からは

自分の足で歩いて
餌場まで行くそうです(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


負傷猫??


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



何がおかしいか
わからないけど

何かがおかしい子が
来ました。




8



パウチを食べてます。
これは普通でしょ?

ところがこの後



7



お皿がなくなっても

‘空中’を
食べ続けるのです。





10


立ち方も

パッと見は
おかしくないんですが



11


『危ない!!』

すぐに
ふらついて倒れます。




19



お皿のないとこで
食べるものもないのに

むしゃむしゃ
食べてます。

空中を・・・




18


ごはんを食べてる姿を
ひょっと見たら



17



前足はクロス・・・

普通に立つと
倒れるのに

これだと倒れん・・・


20




立ったまま

両手を
ケージの隙間から出して

寝ています!!


21




呼んでも
起きません。

寝ているので・・・


5




これだと普通に
かわいらしいでしょ♪♪

「ぼくの名前は
カルピス

日本の夏に
よく似合うカルピス

がんばって
生きるけぇ」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。
お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ