NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

さぬきこどもの国・上映会

昨日12月9日(日)は

香川県高松市の
《さぬきこどもの国》にある

こども劇場(定員200人)で

ドキュメンタリー映画
【犬に名前をつける日】の上映会 で

山田監督と一緒に
私も呼んでいただきました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



香川県と言えば

私の最も尊敬する
弘法大師・空海上人の生まれ故郷です。

空海上人は中国から日本に
真言密教だけでなく

数多くものを持ち帰りました。

そのひとつが
私の大好物であるうどんです。

うどんを語らせたらウダウダ長くなるので
先に進みます。

《さぬきこどもの国》は
高松空港の隣にあり

みなしごバスを停めるために
用意していただいていた東ウイングPからは

飛行機の離発着が見放題

みなしごバスで私待ちをする田原少年は
飛行機も大好き

みなしごバスを停めるなり

「見て!見て!飛行機がおるで!」
・・・と騒いでおりました。

私は飛行機に興味がないので

『ここは空港じゃ当たり前じゃろうが!
お前はガキか!』と思いながらも

それを言うと「夢がない」とか言われるし
面倒なことになるだけだから

聞こえないフリで軽くスルー
これですよ!円満の秘訣は

『私がガマンするしかない』

まぁそこはヤツも
同じことを思っているでしょう

「ワシがガマンするしかない」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そんな立地条件の
《さぬきこどもの国》の遊び場には

本物の飛行機や本物の電車もあり
子どもたちにとってはパラダイス

珍しく予定時刻より早く着いた私は
《控え室》で山田監督待ち

私に手厚いおもてなしをしてくださった
さぬきこどもの国の職員さんに対して

失礼だ!・・・と《良心》が止めたけど
《素》が勝ってしまい

山田監督が到着するまで
ゴロゴロして待つことに



DSC_3853-800x450


あれ?中谷さん
座布団2枚で横になれるの?

大丈夫

私は丈(身長)があるわけではなく
横があるだけだから♪


DSC_3854-800x600


ほら
ええアンバイです♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。


山田監督が到着しました。

昨日ブラジルから
パリ経由で帰って来たばかりの山田監督は

パリの騒動で
乗り換え便に乗れずいろいろあったみたいで

疲れていました。

アクシデント好きの私としては
問題話を聞いてうらやましく思いました。

私は《すんなり予定通り》より

足止め喰らった方が
より多くの経験ができて好き

その方が絶対楽しい

そもそも私の人生《予定は未定》
《出たとこ勝負》ですしね♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 
香川県には
こ〜ゆ〜子育て冊子があり

DSC_3858-600x1067


犬や猫の《適正飼養》について
特集されていました。


DSC_3859-800x450


中を開くといろいろ
いいことが書いてあります。

生き物を飼うには《お金がかかる》

犬だと年間10万円以上かかる
・・・と書いてあります。

これは《適正に飼養するなら》
当然かかる金額で

これ以上
安くしようなんて考える人は

犬は飼えません。飼っちゃダメです。

生き物を飼うということは

自分の《今の》生活を
捨てるだけの覚悟がなきゃダメ

それだけ
《責任が生じる》わけですから


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回
香川県からオファーが来た時点で

私はいろんな意味で
『もう逃げれんな』と思いました。

香川県は野犬が多いことで有名です。

うちにも
「香川県の野犬を助けて」というメールが

山のように届きます。

助けたいですよ!私だって!
・・・でもどうやって???


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



香川県に野犬が多い原因は
ちょっと前までの広島県と同じで

簡単に犬を飼っては捨てるという
県民性の低さに加え

「かわいそう」というだけで

《無責任に》野犬に餌を与える人が
驚くほど存在するからです。

食べ物がじゅうぶんにあると
動物は発情し妊娠し出産します。

1匹のかわいそうな犬が
8匹のかわいそうな仔犬を産むのです。

この道理はわかりますよね

野犬問題は「かわいそう」という
《薄っぺらい感情》を捨てて

野犬にとって一番いいことを
冷静に考えなければ解決しません。

犬には《狂犬病予防法》があるから
猫みたいにTNRもできません。

《狂犬病予防法》が現代社会に沿うように
改正されない限り

犬の場合は

捕まえたら蓄犬登録をして
狂犬病予防注射を打って

逃がさないようにして飼うしかなく

仮に不妊手術を施して
狂犬病予防注射を打ったとしても

町で自由に暮らせる《地域犬》にする
・・・ってわけにはいかんのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


香川県の善男善女たちが

妊娠している野犬を見つけて
保護しようとしても

ぜんぜん捕まらないんだそう

広島県でも
ついこの前までは

妊娠している野犬がいても
捕まえることはできませんでした。

その理由は
香川県とまったく同じで

産む前に保護したい私の考えを
《無責任な餌やり》が理解してくれず

餌を与え続けるからです。

満腹状態の野犬を
捕まえられるワケがないのです。

そ〜こ〜していたら仔犬が産まれてしまい
あ〜あ・・・

これの繰り返しでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



《無責任な》野良猫の餌やりも
たいがい話になりませんが

《無責任な》野犬の餌やりも
まったく話になりません。

《無責任な》餌やりは
野犬がかわいそうだと言う割には

連れて帰って育てようとはせず
24時間そばにいてやることもせず

いかにも体に悪そうなカラフルで
1粒がスカスカで軽い安価な餌をばらまき

野犬たちをそのまま
その場に置き去りにします。

《無責任な》餌やりは

野犬を忌み嫌う人が多くて
野犬がかわいそうだと言う割には

人の来ない山奥で餌付けをしないで
自分の都合のいい場所に餌をばらまき

フンの始末も絶対にやりません。

そんなことで一体
誰の同意が得られるの?

無理でしょう

それは野犬を助けていることには
なりませんよ

むだに野犬の数だけが増え
野犬がさらに嫌われ怖がられるだけです。

じゃあ餌を与えず
行政の仕掛けた檻に捕まり

殺処分されるのがいいのか?

・・・と
性急に答えを求められても困りますが

私たち民間の愛護団体も
みんないっぱいいっぱいで頑張っています。

100匹なら助けられたとしても
1000匹になると助けられんのです。

ケタハズレに増えてしまうと
手も足も出んのです。

野良猫にしても野犬にしても
先のことを冷静に考えもせず

《無責任に》餌を与えることは

動物愛護の観点から
大きくハズレていることは

まぎれもない事実です。
ここは見きわめてもらいたいです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私が聞いた限りでは

高松市内だけでも
野犬の生息場所は数えきれないほどあり

その数だけ
《無責任な》餌やりがいて

それが県全体ともなると

香川県が抱えている野犬問題は
根は深く大きく

今の私のチカラでは《すぐのすぐ》
解決することはできません。

・・・が私はその昔

『もしかしたら自分は
弘法大師・空海の生まれ変わりかも』

・・・と言って

師である英眞先生を
あきれさせたフトドキ者です。

その無礼をわびるためにも

今回こうして私を呼んでくださった
《さぬきこどもの国》の職員さんたちに

恩返しをするためにも

《私なりにできること》を
なにかしら考えようと思います。


DSC_3856-800x450


トークショーのあと

『ブログに載ってもかまわない人は集合』
・・・と呼びかけ記念写真♪

これだけ堂々と表に出る善男善女がいる
・・・ってことは

香川県の未来は明るいんじゃないですか?

いつかまた
私が香川県に行くその日まで

野犬情報をしっかり集めといてください。

あ!
それと《美味しいうどん情報》も♪

私は綾南にあった《赤坂》の
醤油かけうどんが大好きだったので

それ系の《トッピングなしで勝負できる》
うどん情報をお願いします。

香川県の方々

このたびは
お招きいただきありがとうございました。

see   you  again♪


広島本部・12月8日

今晩からまた旅に出るので

昨日今日といろいろと
《やらねばならないこと》がたまっていて

なんとか
こなしている状況ですが

『最後にきちっと
帳尻を合わせりゃ文句なかろ』

この私の間違った強気の考えは
死ぬまで治らんねぇ・・・

そんな気がして来た・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



昨日の朝
雨でグチャグチャになった

アフラックの
牧草寝床を交換しました。



DSC_3833




濡れた牧草をのけると
アフラックたちはすぐにやって来て

牧草をのけた場所にクチバシを突っ込んで
必死で地中の虫を探します。



DSC_3828




アフラックを飼うようになって

クチバシがヘラ状なのは
地中の虫を探すためだ・・・ということを

目の当たりにして感動しています。

神さま仏さまは私たち衆生に

必要なものを身に着けさせて
この世に送り出してくださったんだな

・・・と

私のこの自由に動く両手も両足も
そして脳も

性能の良し悪しは別として

何かの役に立つためについているわけだから
もっと有効的に使わにゃいけんね




DSC_3830


クチバシの
半分ぐらいまでは普通に

地中に埋めて掘り起こしますからね
スゴイですよホントに・・・


DSCPDC_0002_BURST20181207090


・・・でスゴイことに

クチバシについた土は
1回1回きれいに洗い落とすんですよ

・・・で
もっとスゴイことに

地中の虫がいそうな土のカタマリを
《アスファルトの上》に置いたのでは

アフラックたちは近づきもしませんが

その土のカタマリを《土の上》に置くと
すっ飛んできて掘りまくります。

《アスファルトの上》に置かれた土を
掘ったのでは

アスファルトに当たるとクチバシが傷つくから
・・・だと私は思うんですよ。

そ~考えたら
私よりぜんぜん《危機管理能力が高い》

もし私がアフラックだったら
好物の虫に《だけ》目が行ってしまい

アスファルトの上に置かれた
土のカタマリを大喜びで掘って

クチバシを折ってしまう自信があります。




DSC_3834






チモシー寝床を作りました。

キレイにしたばかりの寝床は

かなり怪しんで警戒して
なかなか寝てくれんです(笑)




DSC_3835



生きていくための《危機管理能力》
素晴らしいですね


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



マリーの鼻に何かができたので

マリーの主治医の美濃輪先生に
すぐに写真を送り

塗り薬を処方してもらい
1日2回塗っていたら

2日で驚くほどよくなりました。




DSC_3727


カビ(真菌)です。


DSC_3825


カビが
1/5ぐらいになってるでしょ

暴れん坊将軍のマリーの鼻に
誰が薬を塗るんだって思い

いろいろ考えてシュミレーションして

最初に
自分の手のひらに塗っておい

リンゴを食べさせながら
ス~ッと鼻まで滑らせて

マリーが怒ったら笑ってごまかす・・・とか

あ~でもないこ~でもないと
悩んでいたのは私だけで

田原君も忍も
そんな《だまし討ち》みたいなことはしないで

普通に塗っていました。

猫も真菌ができるのは
体力がない証拠

マリーも年老いたからねぇ
これからはいろんなことが起きるんじゃろう・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



真言宗の
安芸高野山・妙光院である我が家には

小さなお堂がありますが

建設当時は
そのお堂からのながれで

畳を置けば写経や写仏ができるような
《お寺エリア》もありました。

その《お寺エリア》は

うちの父の通夜葬儀もそこでやったぐらい
家族葬なら余裕のよっちゃんで・・・

そこには普段はダッP軍団がいる
・・・という構想のもと設計したのですが

その隣のエリアに
負傷猫が増え子猫が増えタヌキが増え

『邪魔じゃ!』と間仕切りを取っ払うと

たちまち《お寺エリア》に
猫が行き来するようになり

ダッP軍団だけだと壁はセーフだったのに
猫が入ると当然アウトで(笑)

気づいたら壁はボロボロ
カーテンは引きちぎられ・・・

・・・になりました。

最近はタヌキの五郎が
壁紙を剥がし始めているし

この壁はど~にもならんな・・・と

その五郎ですが



DSC_3809



望遠で撮っているので
ちょっとぼやけていますが

寝ている猫をグルーミングしています。


DSC_3810



五郎はどこ猫に対しても
差別も区別もなくグルーミングしています。

ええヤツなんですよ・・・



DSC_3812



あ!ヤバイ!!


DSC_3813



窓に置く冷気軽減ボードを
かじり始めました。

すかさずカンちゃんが言いました。
「五郎ダメよ!!」

そんなところに置いた人が悪いと
私は思いますが


DSC_3814



カンちゃんは

イタズラ五郎を
監視しながら掃除をしています。

五郎もまた

カンちゃんのスキをついて
イタズラをしようとしています。

カンちゃんと五郎はお互い
監視しあっていて見ている私はおかしい(笑)

ちなみに

私が見る限りでは
たいがい五郎が勝ってます(笑)



DSC_3805



大きくなった子猫たち


DSC_3817



そりゃ~
壁もボロボロになるよのぅ・・・

子猫パワーには
《朝の》ダッP軍団も負け負けですしね


DSC_3846


この《元・お寺エリア》には
床暖房がなくエアコン方式なので

空気は乾燥します。

・・・なので
ダッP軍団も朝ケージから出すと

オシッコしてお水を飲んで・・・をするのですが

ダッP軍団用にお水を用意すると同時に

1日中ずっと自由で
いつでもお水が飲める状態の子猫の一部が

すっ飛んで来て
必ず先に水を飲むのです(笑)


DSC_3848



こ~なると
ダッP軍団が入るスキマはなく

ダッP軍団は

子猫たちがいなくなってくれるのを
静かに待ちます。


DSC_3849



朝ケージから出て

オシッコして水を飲むぞ!
・・・と思ったけれど

あぁ・・・今日も今日とて
子猫さんたちが先なんじゃ・・・

by ダッP軍団


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


センターから猫全頭の引き出しを始めて

交通事故に遭う猫の数が
ハンパないことを知りました。

考えたら
当たり前のことですが

広島県内のどこかで毎日

猫が交通事故で負傷して
命を落としています。

日本全国どこも
猫が負傷または死亡した状態で路上にいたら

市民は役場に通報します。

通報を受けた役場側は

生きている子は
どんなに瀕死の状態であっても一旦は

センターに行きます。

殺処分機の稼働を停めている
広島県では

それらの猫はセンターで応急されたら
すぐにうちに運ばれて来ます。

個人が有料で連れて来る
負傷猫も足すと

うちには
年間約300匹の負傷猫が来るので

だいたい毎日来る計算です。



DSC_3808




3日前に
センターから来た負傷猫

意識もうろうで
腰のあたりを強打した感じで

外傷はありませんでした。

外傷がないのは私は嫌い・・・

内臓が損傷していたら
どうしようもないですからね

すぐにペインコントロールを始めました。

内臓が損傷しているとしても
痛みは取ってあげないと・・・




DSC_3807



オシッコに
少し血が混じってますが

事故の直後はよくあることなので
これは騒ぐ必要がないレベル

何日も続いたら問題ですけど




DSC_3845



そして今日
意識が戻り顔色もよくなりました。

あと1週間
ペインコントロールと強食を続けながら

この状態がキープできたら
イケると思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自動車事故に遭い
なんとか命をとりとめても

いろんなところに負荷がかかるので
どうしても寿命は短くなります。

それでも私は
全力で助けるべきだと思います。

《全頭》引き出しをしなければ
知りえることはなかったであろう事実は

いっぱいあります。

《猫の餌やり》が
センターに持ち込んでいるという現実

多頭飼養現場だけではなく

野良猫の世界でも
近親交配が進んでいるという現実

そのせいもあって
乳飲み子が育たない時代になり

小さな子猫は原因不明の下痢になり

その下痢は
治すすべはないって現実

交通事故に遭う猫の数が
ベラボウに多いって現実

一般に人は負傷猫を見かけても
自分で病院へ連れて行かず

市役所に電話をかけるって現実

現実を知れば知るほど
世の中理不尽だなと思います。

理不尽だからこそ
私は戦う意欲がわき出て

『ほんならワシがやったるわい!』
・・・と思い

負傷猫こそ引き取るようにしているのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島市の『冬の視察』が
昨日ありました。


DSC_3840



畜犬登録された犬1匹1匹
顔と名前の確認をしています。

犬はそんなに死なないから
1年に1回でいいんじゃない?

・・・とも思いますが
頑張って合わせてます。


1544177876598



頑張れ155匹分!!



DSC_3839


案内人の郷原も笑うしかないぐらい
吠えられまくってます(笑)


DSCPDC_0001_BURST20181207142



最強マルですが
ヨシヨシしてみますか??


1544177871771



猫の数を合わせるのは大変ですが
エリアで分かれているから

写真を撮って帰れば
事務所でも合わせることはできます。



1544177881645


とりあえず
うちは環境には自信がありますから

広島市の視察に
私がいなければならない理由もないし

実は
私は留守にしてたんですよ。

・・・だって旅に出る前に
やることが《たんまり》あるんですもん・・・



1544177887181



鬼がいないことで安心したのか
いつもより長いこと視察していたそうで

「ついつい楽しくて
遅くまでお邪魔しました」

・・・と言って帰って行ったそうです。

うちに来たら
誰でも楽しいと思いますよ

動物たちが
イキイキと暮らしていますもんね♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


栃木県益子町でのイベント参加

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



去年同様
益子町青年部からの依頼で

《犬の正しい飼い方》の
啓発をするために

子どもたちとふれあえる犬を連れて

今日12月8日(土)
益子町のイベントに参加しました。

そもそも
栃木拠点には《ふれあえる犬》は

おらんのですが(笑)

去年はハモ&キスがいたから
パッと見かわいいしなんとかなったのですが

さて今年は誰???


1544239778868




うちには
行き場を失くした子が集まるわけだから

うちに気のいい子がいないのは
百歩譲って仕方ないとしても

困ったのは

うちの者たちが飼っている犬も
みんな問題があるってこと(笑)

人前に出たら固まる・・・か
知らない人を見たらうなる・・・か
ガンガン吠える・・・か

私の周りはみごとに
誰も普通の犬を飼ってない(笑)

それで選りすぐって
選りすぐって

栃木拠点からは去年同様マメちゃん




1544239789971


マメは飽きやすいけど
愛想はいいし絶対に咬まない


1544239771651


岡山のセンターから引き出した
マーサの連れ子の3匹

この兄弟は愛想がよくて
イケると思ったのですが

最初から最後まで固まったまま



1544239794572



一生懸命
働いてくれたのはうちの卒業生

一方(いっぽう)とセボドゥ



1544239784529



同じく卒業生の
りんたろう(元・ポンポン)

正直
この3匹がいなかったら

今年はアウト!終わってます(笑)



1544253130458



うちのホープ3匹は
これですよ

終始ケージに入ったまま

出る気もなければ
愛想する気も1mmもない(笑)




1544253136630


りんたろう
疲れたね・・・ありがと♪

やっぱり家庭に入った方が
愛情が100%もらえるから

社会に出れる子に育ちますねぇ・・・

それはわかるんですけどね

ちゃんと飼ってくれる人は
そんなにいないのでね

あせらず気長に良縁を待つべきじゃと
私は思うんですよ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ふるさと納税の返礼品


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


長崎県松浦市から
返礼品が届きました。


DSC_3821



うちが必要なもので
犬も猫も猿もタヌキもカラスも喜びます。

ふるさと納税の返礼品の届け先を
犬猫みなしご救援隊に選んでいただき

ありがとうございました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は明日は

ドキュメンタリー映画
【犬に名前をつける日】の上映会と

トークショーに出させてもらうために
香川県にいます。

近郊の方はお越しください。

↑ ↑ 明日のことを今日言うかな?


https://www.sanuki.or.jp/event/event.php?cat=3#m4760



香川県での
トークイベントが終わったら

広島を通過して
そのまま九州に入り

佐賀・佐賀・熊本・水俣・・・と
九州TNR12月の陣をこなして

最終日の12月15日(土)
熊本県天草市の島で

人と猫の共生についての講演を行い
広島に戻ります。


広島本部・12月6日

昨日は暑かったのに
今日は一転して小寒い・・・

これから週末にかけて
もっと寒くなるという

昨日のこと

た~坊の足に
憎きサシバエがついていて

『お前ら!

ちょっと気温があがったら
調子に乗って出てきやがって!』

・・・と怒りましたが
そのサシバエさえ今日はおらず

世の中の虫たちは
ど~しとんじゃろう・・・

野良猫たちは大丈夫かな・・・

夏のように暑い日の次に
冬のように寒い日がきたら

誰だって体調を崩すじゃん

寒いなら寒いでええから
寒いままでいてよ

私たち人間はええですよ
気象庁というプロがいて

明日は暑い寒い
晴れだ雨だと教えてくれるから

人間以外の生き物たちは
雨が降るぐらいは感じ取れるにしても

気温までは読めんでしょうに・・・

そんな小さな生き物のためにも
私ら人間は

もっともっと地球をだいじにせにゃいけん
・・・と強く思う今日この頃です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日のこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



雨が降る前に・・・と昨日のうちに

大動物たちの年末年始分の
チモシーを購入しました。

土地が狭い広島市では

昔から
酪農も畜産もほぼ行われていないので

当然ながら
牧草問屋もありません。

・・・なのでうちは

県北の町にある牧草問屋まで
チモシーを買いに行っています。

(田原君が)




DSC_3782



牛1頭の消費量はかなり・・・で

ゆ~坊が亡くなってから
明らかにチモシーの消費量が落ちました。



DSC_3787



た~坊!来たよチモシーが・・・

チモシーにも幅広いランクがあって

牧草屋さんに行くと

チモシーだけでも
ものすごい種類があります。

・・・が
牧草についてまったく知識がない私たちは

「値段が高けりゃ間違いはないじゃろう」
・・・というレベルで

チモシーを選んできたのですが

こないだ森田先生から

「最高のチモシーですね!」
・・・とお墨付きが出たので

ちょっぴり安心したところです。




DSC_3791



気の小さいた~坊は
これぐらい大きなモノが入ると

普通は
隅っこでおびえているのですが

どうやら
《おいしそうな香り》に気づいたみたいで




DSC_3792



こんなに身を乗り出したりして(笑)

こ~ゆ~姿を見ると

少しでも新鮮なチモシーを与えたいな
・・・と思いますね

・・・なので面倒でも

食べ切りサイズを
チビチビ購入し続けるしかないね



DSC_3780



『そこのカッコいいオジチャン♪

これからも買いだめはしないで
ちょこちょこ買いに行ってね』

た~坊の代わりに言うときました♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今朝は
天気予報通り小雨が降りました。



DSC_3803



~~~シゴちゃん朝の運動中~~~

朝早く2号館の犬舎で
大変なことが起きていることに

郷原が気づきました。



DSC_3801



最強マルから《私の身を守るための》
波板が剥がされ

そこらに転がっているでしょ・・・
この波板がなくなると私はアウト




DSC_3802




手前のエリアに入りたくても
こんなに間近にマルがいたんじゃ

怖くて入れんでしょ・・・私は・・・

この状態でマルの位置に波板があると
ちょっとはセーフなのですが

これじゃあまりに透明すぎて怖いじゃろ・・・




DSC_3800



立ち上がって怒っている最強マル・・・
明らかにマルのターゲットは私

『早く直してよ!』

・・・で
この波板を夜の間に剥がした犯人は




1544052842054



「あたしよ・・・あたし」

誰だかわかりますか?

岡山のセンターから相談を受けた時点で
「お腹が張っている」

・・・と聞いていたので悩んだ末に

『仔犬がいた方が人馴れしやすい』
・・・と出産させる選択をし

広島に連れ帰ったナギです。




DSC_3625



一緒に
洗面所で寝起きしていたら

私のそばで寝るようになって
妊娠していないことがわかり(笑)

いつまでも
日の当たらない洗面所ってのも不憫なので

不妊手術をして

ちゃんと太陽が当たり土の上で走れる
犬舎に数日前に入れたのです。



1544052830383



洗面所生活をしていたときから

ナギの
運動能力が高いことがわかっていたので

柵が高いエリアに入れないと
少々の高さの柵だと逃走するぞ・・・と

柵が高いエリアに入れて注意をしていたところ
夜中に波板を剥がしたみたいで

朝から騒動になったのです。

そ~こ~していたら
最強マルの隣りの隣りのパドックに

ションタが出て来ました。

ションタも元・咬みつき犬で

私は今でもビビってて
ヨシヨシとかもできないでいます。



DSC_3798

DSC_3799

DSC_3795

DSC_3797



ションタの速い動きを
私は制止できません・・・

ションタもまた

飼い主さんが亡くなられ
終生の依頼が来てお迎えに行ったのですが

お世話をしていた親族の人から

「犬が咬むから怖くて
お皿の引きあげができず

庭にはすごい数のお皿がありますが
気になさらないでください。

私たちは室内で待機しているので
犬を捕まえたら教えてください」

・・・と言われて
ドアをピシャっと閉められちゃって(笑)

きれいなお庭に不似合いなほど
ものすごい枚数のお皿が置いてあって

向こうの方から
怒ったションタが私の方に走ってきて

驚いて全力で走って逃げたら

なぜか
『ここしかない』ってナイスな場所に

ションタが入ってくれて

ものすごくラッキーなことに
簡単に捕まえることができて(笑)

・・・だけど
私の中では今もずっと

追いかけられたときの怖かった記憶が消えず
ションタのことが怖いままなのです。

怖かった記憶ったって

ただ追いかけられただけで
咬まれてもないわけですが(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


マルは怖い・・・
ションタも怖い・・・

ションタの次にパドックに出てくる
ムサシも怖い・・・

あぁぁ・・・困ったな・・・と思っていたら
向こうのパドックにかっちゃんが



DSC_3744




かっちゃんは怖くないですよ
ヨシヨシどころか抱っこだってできます♪

かっちゃんは
うちで生まれて育った子で

蛋白喪失性腸炎の
てっちゃんの兄弟ですから



DSC_3763



かっちゃんたちのお母さん犬の
こっちゃんです。

こっちゃんは
福島の浪江町大堀の子で

保護したときはまだ震災から
2ヶ月目のころだったので

骨折の治療だけして
飼い主さんを探している最中

塩谷ベースで出産したのです。



DSC_3765



そのときの後遺症で
こっちゃんの左前足は曲がったまま・・・

なんかみんなそれぞれ
思い出があるね

な~んて考えながら
2Fに上がると

なにやらバタバタしていました。

忍に
『ゴンは?』と聞いたら「止まりました」と・・・

私が広島に戻って3週間
5回目の危篤でついに

ゴンは
ス~ッと寝るように逝ったのです。

福丸さんが「ゴンちゃんゴンちゃん」
・・・と泣いていました。

私は福丸さんに言いました。
『福丸さん!次がおるけぇね』

看取ることこそ
私たちの役目ですから・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お礼

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



お蔭さまで

岡山市のセンターから引き出した
野犬たちは

もちろん
人間には馴れていませんが

施設内での犬同士の合同生活には
ずいぶんと慣れたみたいです。



1544054665407




センターから引き出して
まだ10日ぐらいのことですからね

写真を撮ろうとしても
逃げまどって

たぶん
私が撮ったションタの写真みたいに

何が何やら・・・になるのでしょう(笑)



1544054676430



皆さまから送っていただいた
美味しいおやつを食べて

少しずつ気を許してくれるといいな
・・・と思っています。

岡山のセンターに収容されていた
野犬たちに

美味しいおやつをプレゼントしてくださった方々
ありがとうございます。

いつもながら
本当に感謝しております。

取り急ぎお礼まで・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



■楽天で
お買い物するだけでご支援頂けます。

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0



「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?

犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)のサイトの上にある
楽天のバナーをクリックしてお買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊をご支援頂けます!

楽天でお買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用していただければ幸いです。

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ