NPO犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

広島到着

先週
ニホンザルのひろしが



高熱を出して体調を崩し



胆汁が含まれたみたいな
真っ黒い下痢便で



食欲廃絶・・・



大好物の
こんにゃく畑ぶどう味も拒否



飲まず食わずで丸3日
その間




抗生剤だ抗炎症剤だなんだ
皮下補液もやって



それでも
ケージの隅っこで



ひろしは
丸くなったまま・・・



できるだけ
時間を作っては



ひろしを
抱っこするようにしていましたが



赤ちゃん猿のときのように
ええ子でねぇ・・・



イタズラして
私に怒鳴られるのが



ひろしの毎日の仕事なのに



抱っこされたひろしは



左手で
私のTシャツを握って



右手の親指を
チュウチュウして



なにを言うても
小さな声で



「ピ〜」と返事するばかり



さすがの私も万策尽き
意気消沈しました。




DSC_1127_copy_3126x2420




ひろしは
4日目ぐらいから



バナナや芋餡を食べるようになって



7日目には
《ひろし》に戻りました。



ちょうどその日は



足尾銅山の観光エリアにいる
2匹のTNR済の猫の



処遇について



足尾行政センターの
センター長と観光課課長に



《物申しに行く日》



すなわち
私は元気でないといけない日



運よく
ひろしが元気になってくれたので



私は意気揚々と



日光市にある足尾銅山まで
出かけました。




DSC_1149_copy_800x600




TNR済の猫が
広い広い観光地にいて



なんの問題があるのか
私にゃ〜サッパリわからん



どう?
かわいいじゃない!



たかだか
4~50cmの動物が



目の前を横切ったからって
なに?



足尾銅山観光エリアには
2匹しかいないのよ!



しかも手術済が2匹



観光客的にも
猫がいた方が嬉しいみたいだし



結局は
行政側の《古い考え》の問題



1631780609238_copy_800x545




お土産売り場の人たちが
自分たち専用の駐車場に




餌場とトイレを設置していて
完璧!完璧!



行政側の古い考えを
改めてもらい



足尾銅山観光エリアにいる
2匹は



このままここで
暮らしてもよい事になりました。




足尾のボランティアたちは



今までの経緯や
独特の町民関係があるから



「また餌やり禁止だと言われるかも」



・・・と
行政センターの出方を恐れていますが



まぁ・・・
足尾銅山までならね



栃木拠点から2時間弱だし



私は今後も
介入していくつもりじゃし



話がくつがえったら
くつがえったで



それはそれで
私は元気になるし



オモロイじゃないかな
・・・と思うんです。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



少し早い実りの秋



DSC_1146_copy_800x600




栃木拠点の栗です。
なかなか立派じゃない?(笑)




栗は
山羊たちや鹿たちも大好きだし




なんたって
ツキノワグマのカツの大好物品



カツは子熊のとき
母熊とハグレて



落ちていた栗を拾って
食べていて



騒動になって
うちに来たわけだから



栗は大好きだよん(笑)



DSC_1091_copy_2027x1482





カツ・・・お昼寝中



どうか皆さま



栗が落ちていたら
拾って送ってください。



325-0014
那須塩原市野間308-1
犬猫みなしご救援隊



コチラにも↓↓↓お願いします。



車椅子のパンくんが待ってます。



7310234
広島市安佐北区可部町今井田
690-2
犬猫みなしご救援隊



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



・・・と言うことで
広島本部に到着し



みなしごバスから降ろした
私物や戴き物の整理が終わり



ふと・・・
空きキャリーを見ると



※※みなしごバスから本館まで
猫の移動に使用したキャリー



いつもの《根本文字》



これ・・・誰も読めんし!




DSC_1170_copy_800x600



これ何?
なんて書いとんや?



「野村まりさんの親子猫で



手術もワクチンも済んでる
・・・と書いてます!」





DSC_1168_copy_800x600



これも野村まり?



「ハイ!その通りです!



それは野村まりさんの
負傷猫で



状態が悪く



ワクチンとブラベクトはまだ
・・・と書いてます!」





DSC_1169_copy_800x600



じゃあこれは?



「それは岡山市の保健所に
渡辺さんがお迎えに行った



負傷猫ですよ!」



・・・と
威張って言い切られました。



・・・う・・・ん・・・



根本は15年ぐらい前から
うちで働いてくれてて



それを今さらね・・・



私のチカラじゃ
直しようもないしね・・・



悩んでもしょうがない!



さあ!今日から
広島本部を拠点に



西日本での活動をガンバルぞ!



ヨシ♪♪

栃木拠点・9月15日

今年も
あきらめましたよ!




DSC_1061




「そのままで育つから」



・・・と言われて
買ったトマトの苗・・・



プチトマトだから
次々できると期待していたけれど



数個かしか
できんかたんかったし!!



私はダメなんです・・・



ホンマに
植物を育てるセンスがなく・・・



このままだと
トマトにも申し訳がないし



時期も時期だし
葉も茎もトマト全体を



UPAに
食べさせることにしました。





DSC_1062




UPAは
トマトの茎や葉は好きですから♪



・・・と思ったら




DSC_1064 (1)




トマトを食べるのをやめて
青草《雑草》を食べとるし・・・



ホンマに私には
園芸・・・のセンスなし・・・(涙)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



恒例の




DSC_1071




猫トイレ砂の交換♪




DSC_1072


DSC_1075


DSC_1073




猫トイレは
どこもクタクタになってますね





DSC_1076




エブリバデ~
重機が入りますよッ!



DSC_1078




この柵の右側
田んぼとの境界まで1mぐらいは



うちの土地です。



そこらへんは
《草を食べて吐きたい》猫のために



わざと草むしりをせず



柵の端から端まで
青草《雑草》が入るしくみにしています。



猫たちは



この青草《雑草》をよく食べて
吐き出しています。



猫は《吐出する動物》です。



草に限らず
フード類や毛玉を吐くのは《吐出》



なんの問題もありません。



白い泡や
黄色い胃液状のものを吐いたら



それは《嘔吐=おうと》



早めに
病院へ連れて行ってください!





DSC_1079




これから砂を入れるって場所に
ウン〇をする子




DSC_1080




毎回
絶対にいます・・・



このままだと



ウン〇が深い場所に埋もれるから
私が取ります。



うちの者が掘り出すのは



せいぜい
20㎝ぐらいだと思うので・・・




DSC_1082





重機が動いていても



いつものことだから
猫たちは普通です。




DSC_1085





まだ半分しか入ってないのに
ウン〇・・・



この深さなら
このまま知らんぷりでもええか



明日には
うちの者が掘り出すし・・・



・・・と悩む私




私って・・・どんだけ最低な
代表者なんじゃろ~か・・・






DSC_1086





半分まで仕上がりました。



あと半分・・・





DSC_1087




猫って



キレイな水があるのに
そこを避けて



わざわざ
こんなとこの水を飲むよね・・・






DSC_1090





あ・・・
また・・・そんなところでウン〇





DSC_1089





なんでそこでするかなぁ・・・



そこだと今
私が取るしかないじゃん・・・





DSC_1097 (1)





なんだかんだ
セコイことばかり考えながらも



無事
砂交換が終わりました(笑)





DSC_1098 (1)





新しい砂が入ると



『これでもか』と言うほど
猫が集まります(笑)




DSC_1099 (1)





犬猫みなしご救援隊
栃木拠点で



使用している猫のトイレ砂は



猫がもっとも好む
超・微粒子の《川砂》です。



微粒子だから不快感がなく
猫は好みますが



微粒子だから《普通に》
足の裏について部屋に入って来るので



掃除は大変です!
毎日ジャリジャリです・・・



・・・それで
過去に一度だけ




川砂をやめて
別の砂にしたことがあるんですけど




うちの者たちから



「猫が気持ちよく使う
川砂に戻しましょう!」



・・・という意見が出たので



掃除をする者がそ~言うなら
・・・と川砂に戻したのです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



おやつパ~ティ~♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




犬猫みなしご救援隊では



全ての動物に対して
1日1回



おやつパ~ティ~をします。





DSC_1047




鹿&山羊のおやつです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




おやつの時間になると
動物たちの気持ちは一気に高まり



嬉しくて楽しくて
体の隅々の細胞が活性化します。



そ~ゆ~意味で
私は



飲み水やフードを24時間
置きっぱにするのは反対なんです。



私たち人間だって



精神衛生上
ダラダラ喰いはよくないし



動物たちにも



24時間
ダラダラと置いておくより



5~6時間だけでも
置いてない時間を作ることによって



お水が来た時・・・
ごはんが出てきた時・・・



・・・に
喜びが起きると思うんですよ



私的にはうちでも



掃除の時間帯
5~6時間だけでも



お水がない時間・・・
食べ物がない時間・・・



・・・を作りたいんだけど



うちの場合は超・多頭だし



体の弱い子
気の小さい子もいるから



そ~もいかんから



お皿1個分ぐらいの量を



24時間
常に用意している・・・だけです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



おやつパ~ティ~開始から
10分



ほとんどのお皿は
完食状態になります。





DSC_1104




その日のおやつによって
集まる子は違います。




DSC_1105




一番人気はコレ!
・・・ってのはないですねぇ





DSC_1106



猫も十匹十色だから
好みがありますけぇね!




DSC_1107




おやつパ~ティ~の後
お皿を回収して



夜のごはんと
夜のお水を用意します。



やること満載の
犬猫みなしご救援隊



常に
動物ファーストですからね♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




・・・では
栃木拠点よサラバじゃ!



わらわは
出発じゃ~~♪




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





楽天でのお買い物の際は
ぜひコチラから



http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0









栃木拠点・9月14日

広島から出たことがない
田舎のオバチャンが



栃木県那須塩原市を
拠点に



東日本を飛び回って10年



生意気なことに
花の都TOKYOにも



何十回・何百回も行ってますが



行く目的が
観光じゃないから



有名どころには
いっそ行ってなくて・・・



個人的には



『死ぬまでに行きたい!』
・・・と思う場所は



いっぱいあって



その中のひとつが
葛飾柴又帝釈天



そ~なんです!
私は寅さんが大好きなのです。



フラフラして定職に就かず
住むところも定まらない



そんな寅さんの
フーテンな生き方にあこがれ



実際ちょっとだけ
それに近い生活ができていて



私的には
我が人生に満足しつつある



・・・感じなのです♪♪



・・・あれ・・・話がソレました(笑)






DSC_1050




先日



わざわざ
葛飾柴又帝釈天に行かんでも



寅さんちの
草だんごが食べれる・・・という



奇跡みたいなことが起きて



『今日中に喰わにゃ~
味が落ちる!』



・・・と騒動して



ニホンザル全員と栃木の者と
皆で食べました(笑)



あんこが余ったので



もったいないから
ほんの少しずつ



山羊・鹿・猪・熊たちに
分けました。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あんこ→甘い→糖分
・・・って言うと



「動物に甘い物なんて!」



・・・と
ヒステリックに言う人がいますが



そんなことはない!
・・・ですよ。



これは私も10年前までは
知らなかったことですが



甘い物・・・ってのは



草食動物である
馬にも牛にも



少量なら《ご褒美》なんですよ!



マリーが
福島から来たばかりの頃は



マリーがいた場所が
福島原発のすぐそばだったから



農水省や
家畜保健衛生所職員が



たびたび来ては
マリーに検査だなんだをして



終わったらマリーに
角砂糖を食べさせてましたよ



その時は
『なにを食わしたんや!』



・・・と
つかみかかりましたが



ご褒美だよ・・・と言われ
説明を受け



そ~なんじゃ・・・と納得して



今では普通に
甘い物を食べさせますし



緊急時のために



私の引き出しの中には
氷砂糖を入れてます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




カメラ映像



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



動物たちの
自然の姿を知るために



たくさんカメラを取り付け



私はヒマさえあれば
観察しています。



録画もしているので



自称・動物愛護家としては
その録画を見るのも勉強になります。



朝晩
過ごしやすくなったこの時期



朝6時過ぎ
うちの子たちはど~しているか・・・



まずは
《たぬきエリア》





_20210912_083059




タヌキたちは
全員起きていて動きは活発



逆に
動きが早すぎて



2匹ぐらいしか写真に撮れません。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



お次は犬エリア



DSC_1051





動きは何ひとつありません・・・
まだ寝てますね・・・



犬たちは
人間の気配がないと起きないので




私は朝早くは
気配を消しています。





DSC_1052




こちらの犬エリアも
静かなもんです。



_20210912_083823




丸印のところで
寝ています。



人間の時間に合わせて動く・・・



犬ってそ~ゆ~
けなげな生き物なのです。



そんな犬の忠誠心を
昔の人間たちがうまいこと利用して



色んな犬種に改良して
作り上げてきたんですよね・・・



自分たちの都合がいいように



小さくしたり・・・
足を短くしたり・・・
垂れた耳にしたり・・・



早く走れるようにしたり・・・
飛び跳ねるようにしたり・・・



そのせいで



遺伝的なものが原因で
特定の病気にかかりやすい



色んな犬種ができた・・・



これは長い歴史の中で
とっても悲しい物語なのです。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



猫部屋を見てみると




DSC_1055




ゴミが
散らかっているので



夜中に
騒いだんでしょうね(笑)




DSC_1056





猫の動き的には



どこも
昼間と大差ないですが



違うのは・・・
オシッコがある・・・という点



わかりますか?





_20210912_084151




丸印・・・
ここにオシッコがあります。



これだけ猫が居たら
トイレができない子がいて当然



トイレができない子に
トイレを教える・・・



それはお互いストレスじゃろ
・・・ということで



うちでは黙って
人間が掃除するきまりです。




DSC_1053





人が居ようが居まいが



猫たちは
いつも通りですね!



《誰にもこびない》



そこが
猫の一番の長所です。



こびない猫を
過去の人間たちが



言うことを聞かないなら
せめて見た目だけでも・・・



色んな猫種に改良して
作り上げてきたんですよね・・・



《人目を引く見た目にするために》



毛を長くしたり・・・
足を短くしたり・・・
垂れた耳にしたり・・・



そのせいで



毛がもつれて皮膚炎になったり
関節が炎症を起こす



不幸な猫が生まれた・・・



慢性的な痛みを
生涯感じながら生きる



ひどい話です・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



スコティッシュフォールドや
マンチカンに関しては



動物愛護先進国では
骨の異常があるってんで



すでに
繁殖制限がかかっているけど



抜け穴だらけの
ぬるい日本の法律じゃ



繁殖を厳しく規制して
《一旦は》繁殖をやめさせても



《簡単に》復活できます!!



買うひとがいる限り
犬も猫も商売の道具とされ



【ブリーダーと称する】
ゴウツクな奴らが繁殖しまくります。



犬や猫は
売るものでもないけど



犬や猫は
買うものでもないんですよ!



【非買運動】



売っていても
あなたは買わないでください。



みんなが買わなくなれば
儲からない



儲からなければ
ヤツらは繁殖をやめます。



ええですか!
もう一度言います!!



抜け穴だらけの
ぬるい日本の法律じゃ



繁殖を厳しく規制して
《一旦は》繁殖をやめさせても



《簡単に》復活できます!!



繁殖に
制限がかけられるのは



私たちの
【非買運動】しかないのです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



カメラ映像の話に戻りますね





DSC_1059




朝7時過ぎごろから



うちの者たちが
続々とやって来ます。



うちの者たちよ!
気をつけにゃ!



中谷さんが
出勤姿をチェックしとるよ



しかもカメラで・・・
怖いわねぇ・・・




DSC_1142





うちの者たちは出勤したら



納骨堂の
千手観音さまにご挨拶します。



うちの弓削の挨拶はいつも長く
なかなか頭を上げないので



私の想像だと



千手観音さまのご真言か
般若心経を唱えているのかな



・・・と



うちの者たちよ!



気をつけにゃ中谷さんが
その姿をチェックしとるよ



怖いわねぇ・・・






DSC_1144





手塚がご挨拶前に
なにやらやっとります。



この位置からはよく見えんが
手で掃除している感じ・・・





DSC_1145




どうやら
枯れ葉を取り除いたもよう・・・



善行は



誰かに言われるでもなく
誰かからホメられるでもなく



《自然にやる行い》です。



善行は



無駄とか無駄じゃないとか
そんなレベルの話じゃないね・・・



つくづく・・・そう思った朝でした。






DSC_1143





犬猫みなしご救援隊
栃木拠点の納骨堂は



猫舎入り口の真正面にあります。



そして
納骨堂の前には



高野山の石建さんが
精魂込めて彫ってくださった



千手観音さまがおられます。



千手観音さまのお姿は
ドアを閉めた状態でも見えます。



・・・でもこれは
偶然起きたことでね・・・



当初の計画では
私たちはここではない場所に



納骨堂を建てたかったのですが



納骨堂建立の日
雑木林の木の枝が邪魔して



《思うところまで》



ラフターのアームが
届かないことがわかり



「木の枝を切るか」
・・・と言われたけど



それはしたくなかったので
しぶしぶ・・・



本当にしぶしぶ
ラフターのアームが届く位置に



納骨堂を
建立することにしたのです。



2020年9月の話です。





DSC_0701





自分たちの
思った位置ではないにしても



無事に
納骨堂建立も終わり



健空阿闍梨による
開眼供養も終わり



あとは
守り本尊さんを待つのみ



・・・となりました。



こ~ゆ~のは
ご縁ですから



石屋さんや石工さんに
お任せするほうがええかな



・・・と思っていたので



この時点で私には



守り本尊さんが
誰なのか知りませんし



いつ彫りあがるのかも
まったくわかりませんでした。






DSC_3847




日本でもトップクラスの
石工さんが



200日ぐらいかけて



コツコツ手で彫ってくださった
石仏の



千手観音さまが



遠く和歌山県は高野山から
おみえになり



健空阿闍梨に
開眼供養をしていただきました。



それは奇しくも



東日本大震災から10年目の
3月11日のことです。





1615454958985




東日本大震災から
10年目となる



3月11日には



犬猫みなしご救援隊として
何かしたいなぁ



・・・と思っていましたが



まさか
こんな大それたことになるとは



ほんの数日前までは
想像もしていませんでした。






1615455070283





東日本大震災から10年目となる
今年の3月11日



健空阿闍梨に



千手観音さまの
開眼供養をしていただきました。



そして・・・
ひと息ついて納骨堂を見てみたら



そこは
猫舎入り口の真正面だった



・・・という
奇跡のような話です。



それから半年が過ぎ



千手観音さまと
目と目が合うたびに



「手を抜くなよ」



・・・と
言われているような気がして



この半年間は
まぁまぁ真面目に活動できたかな




・・・と思っております。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




私の今月の東日本での活動は
今日で終了し



私は明朝
栃木拠点を出発し



1日半かけて
広島本部を目指します。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





楽天でのお買い物の際は
ぜひコチラから



http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:080-3522-3745
FAX:0287-74-5038

岡山拠点

〒700-0046
岡山県岡山市北区岩井
2-4-9-3-A101
FAX:086-251-1088


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ