NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

広島本部・9月21日

犬猫みなしご救援隊・広島本部に
朝が来た♪



1




9月の
犬猫みなしご救援隊・広島本部は


朝7時に始まります。


開始時間は
夏は早く冬は遅く・・・みたいに


季節によって
開始時間は変動します。


私個人としては


始業も終業も
太陽に合わせたいのですが


それだと終わる時間が
あまりに早くなるから


それはそれで・・・難しいところで・・・





2




子猫たちは
ケージの中で目覚めていますが


エイデン&アネイが
取られるまでは


まだ・・・ぼんやり状態です。




3




ここは建設当初


私たち人間の生活エリアとして
設計した部屋なので


クローゼットみたいなモノがあったり
壁がクロスだったり・・・です。


床は
オシッコしてもOKな素材に貼り替え


窓下の収納は取り払われ
小型犬のお年寄り犬舎となり


壁クロスは剥がされ
下地が出て


無残なことになってます(笑)




DSC_0416





建物のピンクオレンジが


山の中で
不思議と融和しています。


・・・が
再塗装してもう5年・・・


また・・・色あせてきました。


赤色が入ると
やっぱり色あせしやすいですね・・・


プラス今回は


コーキングがダメになっているので
外装も改修する予定です。


・・・と言いながら2ヶ月
外装改修・・・となると


動物たちの生活と
直接関係しないので


ついついね・・・


工事代がもったいないと言うか
なんとなく・・・


小さいことを
考えてしまうんですよね・・・







DSC_0417




できてまだ数ヶ月の
新築の鳥小屋ですが


鳥の糞尿でスチール部分が
もうサビています。


スゴイでしょ!鳥パワー!




DSC_0399




朝晩は
めっきり涼しくなりましたが


昼間は
まだ暑かったりもするから


気温が上昇しても
すぐに使えるよう


扇風機は
朝のうちに準備しておきます。






DSC_0409





小屋を掃除する間
カーコとカー君は


小さなケージに入って
外で待ちます。


本当は
こ~して外で待ってくれるのが


お世話をする人間的には
ラクなんですけど


同じカラスでも
性格はみんな違いますから


外に出ただけで過呼吸になる
気が小さい子や


掃除中に人間と遊びたい子は
小屋からは出しません。






DSC_0410




破りまくりの床材CF(笑)


これはカラスにとっては
楽しい遊びのひとつなので


うちでは今後も床材はCFを購入して


思う存分
破らせるつもりです。


最近は


ショウちゃんも
トモちゃんのマネをして


破れたCFを折りたたんで
クレープ職人になっていますしね♪






DSC_0401




カラスたちの朝ごはんは


猫センシブルのふやかし
&いりこ&牛タン皮


好みに合わせた
季節の果物と甘い物


朝の甘い物は焼き芋で
焼き芋は全員大好きです。




DSC_0395




ちなみに


夕方のごはんは
いりこ&牛タン皮がなくて


甘い物はドーナツでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊・広島本部は
山の中にありますから


野生動物もたくさんいます。


私は

タヌキ・キツネ・ハクビシン
ニホンザル・鹿・イノシシ等々の


《身近な》野生動物と
暮らしてみて


偉い人たちが提唱している
《野生動物との付き合い方》に


ジャッカンの疑問を抱いているので
そこらはサラリと無視して


《私なりに》


近所の野生動物との共生を
図っています。




DSC_0400




草の先がちぎれているのは
鹿が食べたアトです。


鹿も


草ならなんでも食べるわけではなく
食べない草もあるので


食べない草は抜いて


鹿が好む草が
成長しやすいようにしています。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私みたいなズブの素人でも
猫の写真は撮りやすいけど


犬はカメラを向けると


一瞬で顔をそらすか
近づいてくるので


ど~もうまく撮れません・・・


・・・なのに


来年のカレンダー写真を
撮らなきゃならんので


毎日・・・イヤになってます。


カレンダーの写真は
私とあさみと2人で撮っていて


あさみは


辛抱強いし芸術肌だから
なんとかイケるけど


私はすぐに飽きて投げ出すから


カレンダーで使えそうな写真は
まだ11枚しかありません(笑)


100枚要るのに・・・


そんなこんなで
《犬の写真を撮るには難しい》


今後も
それを踏まえて見てくださいね(笑)





DSC_0436




チワワ専門の繁殖屋から
引き出したチワワたち


300匹いたのが
少しずつ新しい家族の元に行って


今は4匹だけになりました。


そもそも私は
看取る覚悟で保護しているので


独特のやり方で
ものすごく時間をかけて


丁寧に譲渡します。


一度
不幸な目に遭った子を


二度
不幸にするわけにはいかん


これが信条ですから







DSC_0430




見ずらいので
静かに近づいてみると・・・



DSC_0431




ケンちゃんが
温泉につかってます(笑)


ええ湯じゃね♪




DSC_0432



エイト&ソバ&サンタ


この直後に
ええ写真が撮れたので


それはブログに載せず
カレンダーに使います。


うふふっ・・・♪




DSC_0437




こちらも3匹組ですが
バラバラ過ぎて(笑)




DSC_0438




ど~やっても
3匹一緒に写真が撮れん・・・




DSC_0439




どちらも福島原発の被災犬


南相馬から
飼い主依頼で引き取った牛来ぎん


富岡町で放浪していたガンツ~


この2匹は2011年から
ずっと仲良しなんです。




DSC_0419



福島被災犬で


川内村から
飼い主依頼で引き取った王子と


薔薇ちゃんと一緒に
福山のセンターから来たビンゴ



DSC_0420




ビンゴの方が
王子を気に入ってるみたいで


フェンス越しに
王子にべったりで歩いていますが


いかんせん
ビンゴは《タマ付き》


いつ態度が豹変して
ケンかになるかわからんので


去勢するまでは
誰とも一緒にはできんのです。







DSC_0421




ビンゴは


福山のセンターが
《お年寄り犬で譲渡不可》だと言うので


引き取ったけれど


うちに来るにはまだ早すぎるぐらい
元気そうなので


すぐに去勢します!!




DSC_0422




あら・・・かわいい♪


ビンゴ君です。
皆さまヨロシクね♪





DSC_0424



あれ・・・
リ~君しかおらん!


同居のヒデキは


人間が入ると怖くて
隠れてしまって出てこないのです。





DSC_0428




普段ガンガン吠えられる私が
中に入っても同じこと


ヒデキはそそくさと逃げます。




DSC_0425




ヒデキはこの中にいます。




DSC_0427



(笑)ヒデキ!聞こえん???


聞こえません。
聞こえません。
聞こえません。

そして


見えません。
見えません。
見えません。


ヒデキは野犬ですから
これ以上の深追いはしません。




DSC_0429




相変わらずのガウガウ
マル君


真っ白い歯がステキです♪


この歯で咬まれたら
ひとたまりもないことぐらい


私にもわかりますから
決して中には入りません。


ふ~~~っ・・・


見とるだけでなんか疲れた!




DSC_0443



いやいや・・・犬は大変じゃね


・・・けど
自分が好きで始めた活動じゃけん


中谷サンも頑張りんさい!



・・・by クロ男


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





■楽天でお買い物するときに
↓ ↓から入っていただけると

犬猫みなしご救援隊に
《お買い物額×0,5%》のご支援が届きます。


http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0



「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物なさることがあれば
gooddo支援システムをぜひご活用ください。



広島本部・9月19日

9月18日夕方5時


中高年の
オジサンとオバサンは


道中・・・お互い
ケンカをする体力もない感じで


広島本部に到着しました(笑)


いつものように
《お出迎え隊》が来てくれていたので


私はいつものように
ひろしだけ抱いてジ・エンド


自宅(広島本部本館)に戻ると
二度と外には出ませんでした。


・・・で
大量の荷物たちは


《お出迎え隊》の者たちが
運んでくれたので


《お出迎え隊》の者たちに
心から感謝しました。


↑  ↑
感謝せずに運べ!って感じですね


そんなこんなで


夕方の忙しい時間に
うちの者たちの手を取らせたので


その後の私は
おとなしく邪魔をしないよう


極力・・・心がけて過ごしました。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



到着から1時間もすれば


みなしごバスで
一緒に戻って来た子たちも


落ち着いてきました。




DSC_0372_copy_800x600




菩提寺Pから一緒に帰った子
落ち着いたね・・・


かわいいねぇ・・・


あら・・・隣にも
かわい子ちゃんがおるじゃない♪





DSC_0374_copy_800x600





こんなに何百匹も猫がいるのに


どの子を見ても
フレッシュな感動があるのは


それぐらい
猫はかわいらしい生き物ってことです。







DSC_0375_copy_800x600




猫部屋内は
おやつパーティーも終わったし


まったりな時でした。






DSC_0376_copy_800x600





階段室を見ると
その日の天気がわかります。


昼間は雨だったのね・・・




DSC_0370_copy_800x600




3Fでは


ちょうど子猫たちが
ケージに帰ったぐらいで


これから
最後のごはんタイムでした。


うちでは
1歳を過ぎるぐらいまでは


夜は必ずケージ内で
ごはんを食べさせて


そのままケージで
朝まで静かに寝かせます。


丸1日
自由にさせていたんじゃ


百匹二百匹の子猫を
ちゃんと看ることはできんのです。




DSC_0371_copy_800x600




乳飲み子たちは段ボールの中


9月だと言うのに
これだけの乳飲み子がいます。


【良質な睡眠を取らせる】


これは
乳飲み子も子猫も


言うてしまえば成猫も
猫と名がつくものは全員


絶対に必要なことです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



お久しぶりのアフラックたち



DSC_0384





アフラックたちのごはんは


ニワトリの餌を
水にひたしたものと


レタスとかグリーンリーフ系の野菜を
水に浮かべたものと


あとは私の超・苦手な
ミミ〇


ミミ〇が
必要な数だけ捕まらない時は


ロイカナミディアムアダルトを
ふやかして与えています。


うちでは
それでなんとなくええ感じです。


アフラック♀は毎日
たまごを産んでいて


それを決まった場所に
置いておいたら


近所のキツネが持って帰ります。


アフラックのたまごは
濃厚で美味しいですけど


私はあえて
それをキツネに渡します。


私たち人間は


いろんなモノから
いろんな栄養が摂れるけど


キツネはね・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ベランダのハーブたち




DSC_0388





先月帰った時は


全体的に日焼けしてて
ダメかな・・・と思っていた


ベランダのハーブたち


バカみたいな暑さが
少し落ちついてくれたお蔭で


ここ数日の間に
一気にええ感じになったんだそう





DSC_0391



・・・でも


イタリアンパセリとか
ディルとか・・・枯れとるし・・・


ガッカリ・・・です・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



福山のセンターから来た
お年寄り犬


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




私が帰るまでは


福山のセンターから来た
男の子の方は


福山・・・備後・・・で
ビンゴって名前になったそうで


まぁ・・・ビンゴなら・・・うんんん・・・
ギリ合格じゃけど


福山のセンターから一緒に来た
もう1匹の女の子は


福山の山をとって
山ちゃん・・・って名前にしたんだそうで


バカでしょ!!


『福山から来たからと言って
山ちゃんはないじゃろ!』


・・・と私が怒りましてね


福山と言えば薔薇・・・ばら・・・バラ


バラしかないでしょうが!!
・・・と言うことで


薔薇ちゃんにしました。
もちろん独断で!!


ここで
ローズにしないとこが中谷流




DSC_0380




壁に寄りかかっているのが
薔薇ちゃんです。



DSC_0381




薔薇ちゃんは


お年寄りだから
なんの欲もないみたいで




DSC_0382




気づくと・・・必ず寝ています。




DSC_0392




偶然でしょうけど


お年寄りの柴犬ばかりが
集まっていました。


どう・・・かわいいじゃろ♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



朝一番の子猫たち




DSC_0386




ケージから続々出ています。


集まっているのは
おはよう!のミルクです。






DSC_0386




なんで・・・
白いお皿にしたかなぁ(笑)


子猫たちが飲んでいるのは


ナナチュラルプラスの
ヤギミルクです。




DSC_0387





子猫がケージから出た時に
部屋に置いてあるごはんは


《おとな気分》を味わえる


ロイカナセンシブル
Lリジン入りです。


子猫だから
子猫のフードしかダメって考えは


私には全然なくて


わざわざキトンドライを
用意しなくもていいかな・・・と


私は子どもの頃
お父さんの晩酌のおつまみをもらって


おとな気分に
ひたっていたしね


部屋にあるのは
センシブルなんだから


そのままでいいじゃない
・・・って思うのです。






DSC_0393




逆に成猫たちに
キトンドライを与えると


嗜好が変わるから喜んでくれたりね


うちは
ロイヤルカナンが常食だから


ロイカナの中なら
たまにはシャッフルしてもええ


・・・と私は思います。





DSC_0394



今日もええ1日じゃ♪
ヨシ♪♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





■楽天でお買い物するときに
↓ ↓から入っていただけると

犬猫みなしご救援隊に
《お買い物額×0,5%》のご支援が届きます。


http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0



「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物なさることがあれば
gooddo支援システムをぜひご活用ください。



栃木拠点・9月17日

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点に
朝が来た♪



今日は朝からええ天気で
太陽信者の私は


こんな日は
やる気倍増です!!





DSC_0348




みなしごバスの猫サロンのドアから
外を見ているのは


咬みつき猫チームの
りんちゃんです。


りんちゃんも
すっかり《旅猫》


同じ咬みつき猫チームのレイ君と
交代しながら


猫サロンフロア自由を
満喫しています。


りんちゃんもレイ君も
他の猫と仲良くはできませんが


自分か相手が
ケージに入っていれば無問題だし


私たち人間のそばには
寄ってくるし


ずいぶんと
穏やかになっていると思います。


うちが《咬みつき犬》や
《咬みつき猫》などの


気性難の動物が得意なのは


まぁ・・・やっぱり
代表者が《咬みつき人間》で


気持ちが通じるから
・・・じゃないですか


あと・・・うちには


「気性難の《咬みつき》が好きだ」


・・・と言う
変なオヤジがおるんですが


この存在が大きいかも(笑)


少々・・・咬まれても
「これぐらい屁でもない!」


・・・と言って
笑ってますからね


これやられると
咬む方は拍子抜けするし(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



大動物エリアの雑木林で
栗を拾いました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ひとくちで「栗を拾う」
・・・と言いますが


石の下とかにいる虫が
超・苦手な私としては


土の上に落ちたモノを
拾うのは


結構な勇気がいるんですよ(笑)




DSC_0344




・・・で
『トングを買っとけばよかった』


・・・と学習しない私は


毎年
栗を拾う時にそ~思いながら


ハサミで栗を拾って
ハサミでイガをこじ開けるのです。






DSC_0345




まだ開いてない
これらの栗は


このまま朽ちるのかなぁ・・・


それとも
いつか開くのかなぁ・・・




DSC_0346




よく見ると・・・
イガから出た栗も落ちているので


これらも
もちろん拾います。


・・・が
これもかなりヤバくて


素手では
とてもとても怖くて拾えんとこですが


山羊&鹿は栗が大好きじゃし


食べ物を粗末にする人には
幸せはやって来ないし


↑  ↑
私はそ~思っています。




DSC_0347




なんでも
ズボンのポケットに入れる私が


拾った栗は怖くて
できるだけ体から離したいので


ウン〇袋に入れて収穫♪


聞いた話だと


野生のクマは


ドングリを
1日に5000個とか食べるみたいだから


クマが好きな木の実とかが
育つ方向に


山を整備するしかない!
・・・と思うんですよ


せっかく
旭山動物園に行ったんだから


今まで以上に


野生動物との共存を考えようかな
・・・と






DSC_0368




山羊舎&UPAハウス


ようやく完成しました♪


ここで普通に人も住めますから
オヤジとケンカした時は


家出して
ここで寝るのもあり・・・じゃの・・・


・・・と言いながら
栃木拠点滞在中は


田原君はみなしごバスで
私は猫舎で寝てるので


そもそもが別居


わざわざ家出する必要もない
・・・わけです(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



・・・で
旧・山羊舎ですが








DSC_0369




今はまだ解体中で


今後ここは
《カンジハウス》になる予定です。


そのカンジですが
すでに去勢手術も終え


保護した時より
倍の大きさになりました。




DSC_0351




・・・けど


《哺乳瓶でミルク》も
まだやめていませんし


性格は赤ちゃんのまま




DSC_0353




ヨシヨシされるより


チュウチュウしたい
カンジです。




DSC_0355 (2)




イノシシとて哺乳類
お母さんの母乳を飲んで育ちます。


私は本物のお母さんのように


短期間に
いろんなことを教えていく


立派な子育てはできないから
反対に


ダラダラと
いつまでも哺乳瓶OKだよ


・・・という
甘やかせ子育てが中谷流(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



・・・で
カンジの去勢手術ですが


カンジはまだウリ坊なので


腹腔内から
精巣を取り出す形でした。




DSC_0080




私は保定も協力せず


『今のうち』・・・とか言って
ひたすら観察!




DSC_0077




カンジは
仰向けに寝ています。


ネズミに近い前歯ですね・・・




DSC_0075



奥歯は


思いっきり
後ろに向かって生えています。


そして・・・歯が茶色い・・・
これはニホンザルの前歯もそうで


この茶色には
なんか意味があるのかな・・・


フッ素的な・・・





DSC_0085




腹腔内から取り出した
カンジの精巣です。


大きさは想像通りでしたが
・・・結構・・・色が濃く


病気かと思いました。




DSC_0084





傷口はこんな感じで
なんとも美しい♪♪


ちなみに・・・


カンジは野生動物らしく
麻酔の覚めは早かったです。


起きたとたんにカンジは


「腹減った!」
・・・と言いました(笑)


ダメ!ダメ!明日までは
『ごはん抜きじゃけんね』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



よく食べよく飲むカンジですが


フンの形状は
草食動物系でかわいらしいです。






DSC_0074




ね・・・


こんな小さなポロポロじゃ


よほど気をつけて
探さん限り


普通に山を歩いてたんじゃ
見つけることはできんね





DSC_0250




カンジ・・・お昼寝中です(笑)


あれでも
うちに来た当初は


ちょっとした物音でも起きて


《野生動物のサガ》を
体現していましたが


今じゃ
少々の音じゃ起きやせんし(笑)


もう・・・山には帰れんね・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



カンジの隣りには
テンちゃん




1




今月末には


ふるさと佐賀に
一時帰省するテンちゃんです。


佐賀TNR一斉が
あるけんね




2




今度
動画を撮ってみますが


テンちゃんは毎朝
田原君に歯磨きをしてもらってて


その歯磨きが大好きなんですよ!


「テンちゃん!歯磨き!」
・・・と言うと


喜んで来るんです。


テンもお母さんの母乳で育つ
哺乳類ですからね


テンちゃんは女の子なので
精神的成長が早く


哺乳瓶は卒業したけど


ヨシヨシスリスリの甘やかしは
ずっと続いています。




DSC_0350




テンちゃん寝ています。


きれいな毛色になりました。


テンちゃんは女の子ですからね
《美》は追及しないと・・・ね♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



タヌキエリア拡大計画
絶賛進行中


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




犬猫みなしご救援隊では


団体名に
わざわざ《犬猫》とついておりながら


その他の動物も
いろいろ保護育成していて


その他の動物を保護するくくりは
・・・と言えば


生まれてすぐに母親と離れ
独りで生きていくには難しい


・・・とか


傷病を負い
自然界で生きていくのは難しい


・・・とかの場合のみ
・・・なのですが


タヌキの場合
疥癬に親和性が高く


重症化しやすく
回復までに時間を要すので


ど~しても
保護する確率が高くなります。


そんなこんなで私は
タヌキ飼育歴は割と長いので


タヌキの習性は
まぁまぁわかるし


思い切って


老若男女問わず
複数のタヌキを同居させてみたところ


これがまた思いのほか
うまくいったので


ちょっと自信持っちゃって


《もしも》の時の場合にそなえて
エリアの拡大をしておこう!


・・・ということになったのです。


・・・で今朝
朝ごはんを配り終えた後


イレギュラーな感じで
タヌキエリアに入ってみたところ


「なんでこのタイミングで
オバンが来るんじゃ!」


・・・と


遊んでいたタヌキたちが
一斉に驚いて


隅っこに固まったのですが


みんな仲良く
みんな元気そうでした♪





1



DSC_0370_copy_3226x2184




驚かせて・・・ごめんね・・・


タヌキは
誰より臆病な動物ですから


急なことをしたら気絶しますからね


うちでは
時間通りのことしかしないんですが


ごめん・・・ホンマにごめん・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




空気は秋


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



日中はまだ
気温が高かったりもしますけど


ずいぶんと
過ごしやすくなりましたね


秋ですかね・・・


栃木拠点の猫部屋は
変わらず


静かな時が流れています。





DSC_0351



こ~して
掃除が終わって


でき上った部屋を見ると
猫は少なく感じるのが


不思議です。




DSC_0354



DSC_0352



DSC_0353



DSC_0357



DSC_0355



DSC_0356



DSC_0359



DSC_0358 (1)



DSC_0361



DSC_0360




トイレ作りをやってます。


この後
きれいなお水を用意して


夕方までをつなぐ
ごはんを用意したら


うちで働く者たちは
お昼休憩に入ります。


広島本部は
全員でマカナイを食べますが


栃木拠点は


それぞれが
お弁当を持参しています。


その理由は簡単
私が作るか作らないか・・・


栃木拠点には9年間
台所的なモノがなかったので


台所的なモノができた今でも
私が横着して作らない・・・のです・・・


お昼ご飯を食べた後は


支援者さんからいただいた
お菓子類を食べます。


これは
広島も栃木も同じです。


女ばかりの職場ですからね


食後の
《甘い時間》は大切です(笑)


うちの者たちは


動物のために
自分の人生を捧げるつもりで


うちに来たわけだから
とにかくよく働きます。


お昼休憩の後半は


座ったまんまでできる仕事を
しています。


例えば
犬のおやつを切るとか・・・


集めた点数的なモノを
応募券に貼るとか・・・




DSC_0362





犬用おやつ


アニモンダの
ファンスナックを切ってます。


うちでは3等分にすると


サイズ的に
ちょうどいい感じなので


必ず《内職》が必要ですが


オバチャンたち


ペチャクチャ
おしゃべりしながらだし無問題(笑)





DSC_0363





アニモンダのファンスナックは


フードを
ギュっと固めた感じで


硬いですけど


お年寄りたちも食べるんですよね


アニモンダは
ドイツの会社で


ここのフード類は品質も素晴らしく


私たちが2011年から
舞香とやってる演劇


《ある猫の物語ミケ》の中でも
アニモンダの製品名は出てきます。


福島原発が爆発して
取り残された猫の中で


お金持ち宅の白いペルシャ猫が
登場するんですけど


その子が


震災前の平和な時に
食べていたフードが


《カーニーオーシャン》だった
・・・という設定でね♪


ミケ公演は


たぶん・・・来年あたり関東で
公演すると思うので


ぜひ
覚えておいてください。


「カーニーオーシャンの
サーモンが好き」


・・・と言ってますから
白ペルシャの舞香が


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



さて・・・
広島に帰る時間がやって来ました。


私たち《旅動物》たちは
今日から2日かけて


みなしごバスで広島に戻ります。


来週1週間は広島で
再来週から九州TNR一斉が始まります。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





■楽天でお買い物するときに
↓ ↓から入っていただけると

犬猫みなしご救援隊に
《お買い物額×0,5%》のご支援が届きます。


http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0



「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物なさることがあれば
gooddo支援システムをぜひご活用ください。








お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:080-3522-3745
FAX:0287-74-5038

岡山拠点

〒700-0046
岡山県岡山市北区岩井
2-4-9-3-A101
FAX:086-251-1088


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ