NPO犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

広島本部・5月16日

犬猫みなしご救援隊
広島本部に



朝が来た♪





DSC_5649




今回
広島に帰ってからは



大きいビオトープの
鯉たちの姿を



常に
見かけるようになりました。



水温が
上がってきた証拠ですね♪





DSC_5650




このビオトープは



深い部分が
私の背丈ぐらいあるので



私が
あんまり触ってない《お蔭で》



この15年
問題なくきているし



今後もこのまま
問題なくいくと思います。



一方
小さい方のビオトープは



水深が80㎝ぐらいだから



私がゴチャゴチャと
いたらんことをして



計算もせず水草を植えたりして



結果15年で



手が付けられない状態に
なりました・・・



・・・で先月



うちの者に頼んで
ひっくり返してもらいました。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



4月17日



増えすぎて
手が付けられなくなった水草と



中に入れていた
素焼きのモノを全出し・・・





DSC_4894




自分でやったくせに
草が増えすぎて私は怖いので



上のパドックから
作業を見下ろしてます(笑)




DSC_4895




そんな短いグローブじゃ
水が入るじゃろ!



・・・と私が言うと



「手が
濡れるのはええんです。



見えないモノを素手で触るのが
気持ち悪いんです」



・・・と



そりゃ~そ~じゃろ~
すまないねぇ・・・






DSC_4898





アフラックたちが
何やら探して食べています・・・



やっぱりね・・・
絶対にそこには《おるよね》



危ない・・・危ない・・・




DSC_4899




手すりにスズメのフン



うちは小鳥がいっぱい
住んでいるから



あっという間に
車も何もフンだらけです(笑)





DSC_4900





カクスコップまで投入・・・



水草の根が張りすぎて
大変なことになっているんだそう





DSC_4902





「タコツボみたいなのは
なんのために入れたんですか?」



なんのため・・・って
魚の住まいにするためよ!



「魚が居たんですか?」



昔はね・・・居たよ・・・



今は
カエルとミミ〇じゃけど・・・







DSC_4904




底の泥も
出してもらいました。




DSC_4897




いろいろ取り出したから



ドロドロの
茶色い水になったけど



タニシとか生きとるし・・・



オタマジャクシも
生まれとるし・・・



適当な数の水草を
なんとなく浮かせておいて



このまま
自然の雨に任せよう作戦!



「このままで大丈夫ですか?」



・・・と
うちの者が不安げに言いました。



大丈夫!



自然ってのは



人間が想像するより
はるかに力強いから♪



・・・そして
今回帰ってみたら






DSC_5633





ね♪



水も透き通っていて



何事もなかったかのように
水草も立っている♪♪



自然はスゴイね・・・



私はもう要らんことはせん!
自然に任せることにする



・・・だけど



ビオトープの
状態がよくなったし・・・



メダカや
ヌマエビを飼いたいのぅ・・・



「勝手に住んどる
カエルで我慢しんさい」



・・・と田原くん



チッ!!!






DSC_5616




さあ!エブリバデ~
朝のミルクライムだよん♪




DSC_5614





ナチュラルプラスの
ヤギミルクを



うちは表示より
少し濃くして作ってます。





DSC_5645





水分とるなら
ミルクの方がいいし



ミルクを飲ませるなら



ナチュラルプラスの
ヤギミルクがいいし



・・・って流れで



子猫たちは
毎朝ヤギミルクです。



※ヤギミルクは朝だけで
朝以外はタウリン水です。





DSC_5646





おや・・・
あの白い子は



センターから来て
クネクネして立てなかった



神経症状があった子じゃないか!




DSC_5647




普通に立っとる・・・



普通に立って
ヤギミルクを飲んどる・・・



治療に反応したみたいじゃ♪




DSC_5651




試しに抱いてみたら・・・



ほんの少し



フラフラする感じまで
ええ感じに快復しています。







DSC_5653




シッポも
ちゃんとした動きじゃ・・・




DSC_5662





他の子猫と同じように
段ボールの上に乗ったりして




DSC_5664




やはり
神経症状が出た子猫は



早期治療が肝心ですね!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



支援者の方々へ
お礼申し上げます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




支援者さまからいただいた
支援金で



今月もまた



いろいろ
購入することができました。



私はいただいた支援金を
無駄にしないよう



なににどう使うかを
真剣に考えていて



大量消費するものに関しては



信用できる業者と取引をするよう
心がけています。





DSC_4893




支援者様からいただく
支援金で



犬猫みなしご救援隊では



うちの子たちが食べている
ロイカナフードを



問屋経由で
購入させていただいておりますが





DSC_4891




そもそも



私個人とロイカナ社との
付き合いは



30年以上になりますから



うちが月に
どれだけの量が必要なのか



ロイカナ社自体が
把握してくれているので





DSC_4892




コロナ禍でも
遅れることなく入荷して



それは
ありがたかったですね・・・



うちみたいに大所帯だと



食べ物が止まったら
えらいことですからね・・・





DSC_5629




日常品である



BOXティッシュとか
ペットシーツなど紙類もそうで



昔から付き合いがある
業者さんに注文しているので



これまた
コロナ初期の紙不足のときも



難なく乗り切れました。





DSC_5630





大所帯なので



支援物資で届く
BOXティッシュをのぞくと



この量ぐらいを購入しないと
1ヶ月回らないので



これも止まったら
えらいことで・・・





DSC_5631




ペットシーツも毎月
これぐらいは購入しています。





DSC_5632





ユニ・チャームの
デオシートは



厚みがあるので
体の不自由な子には



絶対的な必需品なのです。



あとは
今は写真がないですが



大動物用のチモシーと
寝床の寝ワラや



鳥類用のニジマスを
定期購入しています。



その他



大動物の野菜類は日々
必要なだけ購入しています。



それらすべては



支援者さまからいただいている
支援金のお蔭です。



本当に
ありがとうございます。



心から感謝しております。



これからも
どうぞ犬猫みなしご救援隊を



ごひいきに
よろしくお願いいたします。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




楽天で
お買い物をされる際に



コチラから入って↓ ↓
何かを購入されたら



そのお買い物額の0.5%が



犬猫みなしご救援隊に
支援されます。



ぜひ皆さま
楽天でお買い物をされる際は



コチラから↓ ↓



http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



2年前から《ひそかに》



yahoo募金
参加させていただいています。



どうかご協力
よろしくお願いいたします。





https://donation.yahoo.co.jp/detail/5262001


広島本部・5月14日

今日は
自称・動物愛護家として



猫の
発情・妊娠・出産・子育て



・・・が
どれだけ厳しい現実なのかを



皆さまに
知っていただき



TNRの必要性を



再認識していただきたい
・・・と思います。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




動物愛護団体の考えも
いろいろあって



《TNRしようと捕獲したら
妊娠していたので
そのまま保護して産ませます》



・・・という考えの団体もあります。



・・・が
犬猫みなしご救援隊は



《TNRしようと捕獲したら
妊娠していましたが
やむを得ず堕胎いたします》



・・・という考えでございます。



堕胎選択をするという
一見



冷酷にも思われる判断に
至るまでには



《夢物語では語れない
厳しい現実》



・・・を
目の当たりにしてきた私の



私なりの
ちゃんとした理由があるのです。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




広島本部の母子猫たち




DSC_5574




北九州から来た母子です。



お母さん猫は
子育てに疲れ果てているので



私が近づいても起きません。



それぐらい子育ては
体力も精神力もいるのです。






DSC_5581





こちらは広島市内から来た
母子猫



子猫たちは
生まれたばかりで来て



随分と大きくなりましたが



細い
ひ弱な体をしています。





DSC_5576




こちらも
広島市内から来た母子猫



お母さんの目が



真中に寄る《寄り目》なのが
わかりますか?



これは
近親交配で生まれた証拠です。



・・・ということは



子どもたちにも
近親交配の血が流れています。






DSC_5580




岡山市内から来た
捕獲器で出産した母子猫です。



子猫が
長毛になって来ています。



長毛もまた
近親交配の兆候で



それが証拠に



多頭飼養現場には
必ず長毛の子がいます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



5月8日に話が戻ります。




DSC_5452




この子猫たちは



5月8日の
栃木拠点TNR一斉に



お母さん猫と一緒に来て



お母さん猫の手術を
待っているのですが・・・





DSC_5453




お母さん猫です。


可哀想なぐらい
やせ細っています・・・





DSC_5454




毛色もパステル調



毛色が薄くなるのも
近親交配の兆候です。



そればかりか
このお母さん猫は



かなりの高齢で
子宮がボロボロでした・・・





DSC_5455




こ~ゆ~
今にもちぎれそうな



ボロボロの子宮を見ると



この体でこれから
まだまだ子育てがあるわけで



この子の体力は回復できるのか
・・・と



心からフビンに思います。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



兵庫から来た母子です。




DSC_5582




子猫は
これぐらいになると



活発に動き
見ているだけでかわいいです♪



それは私も認めます。



・・・だけど



この子たちには人知れず
苦悩があって



この中の3匹の子猫が
この大きさで順番に



関節炎みたいに
関節が膿むのです・・・





DSC_5604




そのたびに
私たちは対処しています。



今朝もまた
関節が膿んでいる子を発見・・・



状態からして
免疫疾患だと思いますが



血膿が溜まって発熱を帯び
痛くないわけがないし



フビンでなりません。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



昨日
野村まり依頼で連れて帰った



岐阜の保健所に
収容されていた子猫たち





1




この子は後肢麻痺で



後ろ足が前に出て
座った姿勢で移動してます。



シッポの先もケガしているので



この小さな子猫の身に
なにかしらの



大きな不幸が起きたのでしょう



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



同じく岐阜子猫



7匹きょうだいのうち
3匹は譲渡されるそうで



譲渡が難しい子4匹を
引き取ったのですが・・・





DSC_5572





大きさを見てください!



1匹だけ赤ちゃんみたいな
子猫が・・・



にわかに信じがたいでしょうが



これで
同腹のきょうだいなのです。



ミルクボランティアさんが
大事に育てて



これだけ成長に
差が出るわけで・・・





DSC_5573




TNR一斉中に
堕胎した子宮を見ると



子宮内の胎児の大きさが
倍半分違うケースがよくあります。



このきょうだいも
そうだったのだと思います。



ここ数年は



胎児と膿(子宮蓄膿)が
混ざった子宮も



よく見かけます・・・



そ~ゆ~妊娠と蓄膿症が
同時進行していくと



出産前に母猫が亡くなるか



出産後
産後の肥立ちが悪く亡くなるか



いずれにしても



母猫は間違いなく
亡くなってしまいます。



私の予想だと
膿の中で育ったわけだから



生まれた子猫も



いずれ
亡くなってしまうと思います・・・







DSC_5600




普通に育ったきょうだい




DSC_5598





小さなきょうだい



目は癒着しており
まったく開きません・・・



見ての通り
眼球付近が腫れているので



膿んでいるのは明白ですが



膿んでいる場所は
おそらく眼球の裏側・・・





DSC_5602




普通に育ったきょうだい





DSC_5599




小さなきょうだい



見た目も体重も4分の1です。



しかも
体温は37℃と低い・・・





DSC_5603




小さなきょうだいは



遊ぶ時間になっても
遊んだりもしません。





DSC_5606




小さなきょうだいは
たいがい箱の奥にいます。




DSC_5607




普通に育ったきょうだいたちが
バンバン遊ぶ姿を見て



小さなきょうだいは



なにを思うのでしょうね・・・





DSC_5617_copy_3112x2420




小さなきょうだいが
今後



どれぐらい生きられるか・・・



私はもちろん
希望は捨てませんが



元気になることは
かなり厳しいかと思います。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



5月13日の夕方



広島県のセンターから
来た子





DSC_5588




神経症状があって
全身がタコ入道のように


クネクネしてて




DSC_5589




目も一点を
見つめている感じです。




DSC_5590


DSC_5591


DSC_5592




クネクネ動いて



まったく
立ち上がることはできないし



体の動きを静止させることも
できません。



私の経験では



離乳後に突然
こ~ゆ~神経症状が出る子は



かなりの確率で存在します。






DSC_5594





広島県のセンターは



うちに来てからの
治療方針を聞いて



うちに合わせた治療をして
連れて来てくれるので



手遅れになることが少なく






DSC_5595




その甲斐あって



この子も
食欲はあります!!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



5月13日
広島本部に到着した足で



私が広島市内に
お迎えに行った子猫は



側溝に落ちて
鳴いていたそうです。



たまたま通りがかった方が
優しい人だったから



病院にも連れて行ってもらい
事なきを得ましたが



昨日の広島の天気は
雨・・・



小寒い雨の中
そのままにされていたら



明日には
命はなかったものと思われます。





DSC_5586





兵庫家族のケージに入れました。




DSC_5587




兵庫家族のケージには



岐阜の
後肢麻痺の子も入りましたし





DSC_5597




広島県のセンターから来た
神経症状の子も入りました。



兵庫家族は
お母さん猫が若く



独立前の子猫たちばかりなので



お母さん猫の負担が少ない
・・・と考えました。





DSC_5615





ナチュラルプラスの
ヤギミルクを飲みまくって



みんな



大きくな~れ
大きくな~れ



大きくなって天まで届け♪♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




子猫はかわいいです♪



ナニモノにも代えがたいほど
かわいいです♪



・・・だけど



その裏側で
苦しんでいる母猫がいること



その裏側で



体に不具合を持って生まれた
子猫がいること



この厳しい現実を知ってください。



厳しい現実を知れば
おのずと答えは出るハズです。



成魚になる確率が低い魚が
何万個もの卵をうむように



猫もまた
生れても育たないから



1回の出産で



4匹も5匹も6匹もの子どもを
産むのです。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



間違った情報の中には



不妊去勢手術をした猫は



ホルモンの
バランスを崩すから太る



・・・というのがありますが
それは間違いです!!



不妊去勢手術をした猫が
太るのは



メスだと



発情・繁殖・出産・子育て
・・・のストレス



オスだと



発情・縄張り争い
・・・のストレスがなくなり



落ち着いて



自分のためだけに
生きていくようになるから



《太れる》のです。



一代限りの命を守る活動
これがTNR



私は私なりに



猫の幸せや
人としても倫理なども含め



よくよくよくよく考えて



堕胎やむなし・・・という
結論に至りました。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



2年前から《ひそかに》



yahoo募金
参加させていただいています。



どうかご協力
よろしくお願いいたします。





https://donation.yahoo.co.jp/detail/5262001




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




楽天で
お買い物をされる際に



コチラから入って↓ ↓
何かを購入されたら



そのお買い物額の0.5%が



犬猫みなしご救援隊に
支援されます。



ぜひ皆さま
楽天でお買い物をされる際は



コチラから↓ ↓



http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0














移動中

あともうちょっとで
山陽道・広島ICを出ます。



犬猫みなしご救援隊
広島本部には



広島ICからは
15分ぐらいで着きます。



あいにくの雨ですが



ガッカリしたところで
どが〜もできんし



恵みの雨だと思ってみよう♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



那須町の別荘地の森に
捨てられていた乳飲み子たち



1匹はすでに千葉の
乳父んちで育ててもらってて



私が育てているのは
5匹ですが



なにげに順調



DSC_5558_copy_800x600



4回分の(多め)
ロイカナ猫ミルクを


タッパーに入れ替えて
持ち出しました。



準備が必要なものは
ちゃんと準備しとります。



見てみろ《くそオヤジ〜ッ》




DSC_5559_copy_800x600




やる事なす事
オオザッパな私ですが



粉ミルクだけは
必ずきちんと溶かします。



赤ちゃんに消化不良を
起こさせないために



ど〜でもいいようで
ここ大事なんですよ・・・



コロナ自粛期間は
こ真面目に



お湯は
バス内で沸かしていたけど



今回は



Pの授乳コーナとかで
分けてもらいました。



私・・・横着な生活には
すぐ戻れるんで(笑)




DSC_5562_copy_600x708




かわいい♪
死ぬほどかわいい♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




かわいいからこそ
捨てたヤツに腹が立つ!



動物の遺棄・虐待は犯罪です。



自分で生きていけん子猫を
捨てるなんて



人として許せま?



あなたが
もし遺棄現場を見かけたら



すぐに警察に
通報してください。



そして



日本の警察!働け!
子猫を捨てたヤツを逮捕しろ!



・・・ではまた♪
お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:080-3522-3745
FAX:0287-74-5038

岡山拠点

〒700-0046
岡山県岡山市北区岩井
2-4-9-3-A101
FAX:086-251-1088


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ