NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2011年12月

今年最後のご報告

公益立ち入り
最後の日

12月27日の

最後の
最後

遅刻の
夕方4時に

右腕
ぐちゃぐちゃで

目前に
現れた

はなちゃんは

翌日
12月28日に

病院へ
連れて行き


12月29日に

断脚してもらい






00000000000



今は
我が家

栃木拠点の

新・猫部屋の
ケージで

くつろいでいます。

「え?
もう退院してんの?」

1分でも
1秒でも

早く
退院させる

・・・これが
中谷流です。



000000000



家だと
こんな感じで

仲間も

応援?
邪魔?

・・・してくれますから

寂しくなくて
ええでしょう♪



0000000


こんな

目つきに
なっちゃいましたが

はなちゃんは

とっても
いい子で

とっても
かわいらしいです。


0000000000



ね?
かわいいでしょ

これが
はなちゃんです。


00000000



抜糸まで

偽・女医が
なんとな~く

予後を
見ていきます。


000000


ヘンテコな
我が家ですが

はなちゃんは

よい年を
迎えられそうです。

皆さまも

よいお年を
お迎えください♪

ご報告

福島県と
各市町村に

提出する
保護データは

毎日
作っていたので

完璧です。

ブログ
報告用の

加工写真に
手間取られ

なかなか・・・・

とりあえず

保護犬
保護猫を

ご紹介します。


0aaa
00aa
00000aa
000000aa
000000000aa
0A
00000A
000A
0000000A
000000000A
0000000000A
000
00000
000000
000000000
00000000000
00000000
0000000
0000000

0000000000
00000000000
00000000000
000000000
0000000000
0000000
00000
000000
000
0000
no title
0000000000A
000000000A
0000000000
00000000000
000000000
00000000
00000
000000
0000

00000000000
0000000000
00000000000
000000000
0000000000
00000000000
0000000000
000000000
00000000
0000000
000000
00000
0000
000
00

ご報告

12月27日

第二の
ふるさと

20圏内での

保護活動を
終えました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回は
2週間という

短き
時間の中での

保護活動ということで

みなしご救援隊
【らしく】

‘数’ではなく

‘内容’を
重視しての

保護活動を
行いました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


急きょ
結成した

保護メンバーでしたが

精鋭たちの
お蔭で

依頼動物たちを
次々に

保護できましたし

一時帰宅をした
住民の方々からの

‘叫び’にも
応えることができ

ありがたいかぎりです。

また

みなしご救援隊
後方支援隊の

お蔭で

より多くの
場所に

フードが
置けたことにも

大変
感謝しております。

応援・支援
ありがとうございました。




00000000


期間中
栃木拠点では

初雪が
降りました。

ここは

雪が
降らないと

言われていますが

本当に
その通りで

今日までで

雪が
降ったのは

この日だけです。



00000000A



でも毎朝

普通に
-5℃で

水道に
つららができ


それを
もいで(取って)

食べると

なんとも言えず
おいしいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いよいよ
圏内写真です。



000000



圏内では
こんな感じで

最初の日
以外は

(知らなかったので)

みなしご救援隊の
メンバーは

防護服も
着ず

動物に
優しい

‘みなしごスタイル’で

保護活動を
行いました。


0000


これは

大熊ダチョウです。

大熊ダチョウと
富岡ダチョウは

愛想がよく

小名ケ浜ダチョウは
臆病で

浪江ダチョウは
気が荒いです。

その
気の荒い

浪江ダチョウに
私は

5発も
蹴られ

青アザになりました。

いててっ・・・


00000000


赤坂ブタです。

2mぐらいの
成豚から

30cmの
子豚まで

たくさんの
豚たちが

この町の
あちこちで

生きています。


0000000A


ここは

楢葉町の
竜田です。

この道の
向こうから

乳牛の
家族が

牛舎へ
戻っています。



000000A


牛も

なかなか
頭がよく

誰に
言われたでもなく

時間がくると

自分たちの
牛舎へ

帰って行く子が
多いです。



00000000



顔に
つけている縄が

(成長したので)

喰い込んでしまい

顔から

血を
流している牛も

たくさんいて

その縄を

できるだけ
切りましたが

なにせ
私たちは

【犬猫】
みなしご救援隊で

牛に

近寄る
知恵がなく

悔しかったです・・・






000000000A



この囲いの
中の

牛たちは

【殺される】
運命だそうです。

圏内で
作業している人や

一時帰宅した
住民たちの

車と

接触事故を
起こしたことが

この牛たちの

殺処分の
理由だと聞き

驚きました。

牛と
ぶつかるって

スピードの
出し過ぎでしょう

せっかく
頑張って

生きてきたのに

そんな
理由で

殺されるのは
イヤです。



0000000000A



どこに
何を言えば

こんな
野蛮な行為を

止めることが
できるのでしょうか

私は

声を大にして
言いたい

『たとえ

産業動物扱い

・・・だったとしても

無駄に
殺すのは

ヒトとして
おかしい!!

人が
住めなくなった町で

牛だって
豚だって

必死で
生きとる

そんな
野蛮な

判断を
くだした奴は

一体
誰なんや?

こそこそ

殺すことばっかり
考えずに

ち~た~

生かすことも
考え~や』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


みなしご救援隊


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



道路の
ど真ん中に

交通事故に
遭った

ハトが
倒れており

そのハトが

私たちの
目の前で

カラスに

3mほど
連れて行かれました。

カラスも
生きていくためには

仕方のない
ことです。

・・・が

たまたま

ハトは
生きており

必死で
もがいていたので

私は

車から
降りてしまいました。

ふとももあたりが

ひどく
えぐられて

血が

したたり
流れ出ており

ハトは

ほとんど
動きませんでした。

たまたま
その日

みなしご救援隊
栃木拠点には

山口先生が
いらしていたので

すぐに
電話をかけ

指示を
仰ぎました。

「とりあえずは
止血してください」

は~~~い




0000000000A


止血して
温めて

少し経つと

顔色が
よくなったので

水を
与えてみました。

飲みました。

『イケる!!』

根拠のない
自信が

みなぎりました。




000A


事故から
3日

偽・女医の

いかさま
治療で

傷口は

日に日に
良くなり




00000A



立てるように
なりました。

『ハトの
専門医になろうかのぅ』

すぐに
調子に乗る

28歳




0000



保護した猫に
車の中で

逃げられ

その子を
必死で

捕まえている
写真です。

好きで

ぜい肉を
披露しているのでは

ありません。

なのに・・・

この時
一緒にいた

ザキ
コンノちゃん
YO~KOの

大バカ娘
3人衆は

車の外から

私の
この姿を見て

笑うばかりで・・・

『お前たち
覚えとれ~よ!!』


00


これは
牛の死骸です。

毎日
この場所を

通って
いましたが

最後の日

1匹の
三毛猫が

その牛の
屍(しかばね)を

食べているのに
遭遇しました。


0000000000A


屍を
食べながらも

頑張って
生き抜いていた

この
三毛ちゃんは

今は

みなしご救援隊
栃木拠点の

新・猫部屋で

ロイカナ
食べながら

平和に
暮らしています♪



0000000000


楢葉町で
有名だった

‘片耳がない猫’を
保護しました。

白猫なので

『扁平上皮癌じゃ
なければええが』

・・・と

願いながら

毎日
探しました。




00000000000



保護して
間近で

よくよく
見てみると

後頭部まで
変形しているので

あとは
ゆっくり

暮らしていこう♪

・・・そんな
感じです・・・



0000000000q


同じく

楢葉町で
保護した

「交通事故だと
思うんだが」

・・・の
はなちゃんです。

最終日の

それも

最後の
最後

午後4時前に
(実は時間オーバー)

発見しました。



0000000AA



傷口から

負傷して
時間が

経っているものと
思われますが

これぞ
みなしごっ子

みなしご救援隊は

傷病を
負った子が

集まるところです。

『ようこそ
我が家へ♪』





0000000


早速

はな動物病院へ
連れて行きました。

手術に
さきがけ

患部の
毛剃りをしました。

残念ですが

肩甲骨から
断脚します。





00000000aa



はなちゃんは

とっても
気のいい子で

ヨシヨシすると

こんな感じで
落ち着いてくれます。



000000000aa




右手以外にも

小さな
外傷は

いくつも
ありますが

最後の
最後に

私たちの
目の前に現れた

はなちゃんは
間違いなく

強運の
持ち主です。

なので
絶対に大丈夫




0000



どうか
皆さま

はなちゃんを
応援してください。

栃木は晴天・常夏

猫庭の

‘完璧な’
防・脱走壁から

普通に
脱走していた

南相馬君

お蔭で

さらに
さらに
さらに

‘完璧な’
防・脱走壁を

作ったり・・・で

ボケてる
ヒマも

ありませんでした。

南相馬君は
野良猫なので

まったく
馴れておらず

また
馴らす必要もなく

平穏な
日々を

送っておりました。

ある日

南相馬君の
首が

何かしらの
原因で

急性湿疹になり

あっという間に
赤みになり

体液が
流れ出て

そこを
舐めて

悪循環・・・

えらいことに
なりました。

治療する際
通常は

‘野良猫気質’だと
困ります。

・・・が

もともと
‘赤みの中谷’

野良気質だろうが
何だろうが

へのかっぱ

簡単に
治しちゃいます。



0000000000



毛のないところが

真っ赤に
ただれていたけれど

ほら
ええ感じで

完治まで
もう少し


00000000000


この
かわいらしい顔で

超・凶暴で
超・早い

それも個性

ええじゃないですか



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

陽だまり

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


000000000


洗濯物の
上で

ポチッ子親子

今日も
今日とて

仲良く
ひなたぼっこ

『ええねぇ~』

ゆったりした
時間が

流れていました。

・・・と

そのすぐ
近くで

大ケンカが
始まりました。



000000


タカ君と


00000

澤田君の

男同士の
兄弟喧嘩です。


00000000


殺しあうほど
咬みついて


0000000

お互い
汚れまくり・・・


0000


そんな
兄弟をしり目に

母さんチョロと

長女の
あつこは

「バッカみたい」



000



でも
兄弟なんですね

ごはんは
一緒に

食べるそうで・・・


000000000A


まだ

わだかまりは
残ってますね

そりゃそうだ
男だもん

そうそう
簡単にゃ

引き下がれんよね


00000000A



あらっ
寝ちゃった


0000000A


仲良くせ~よ・・・

そのすぐ
すばで


0000000000A


「ど~したん?」
・・・シロ

「痒いの」
・・・ジャック


no title


「オレが
治してやるよ」
・・・シロ

「ホント?」
・・・ジャック


00


「ほ~ら
もう治ったじゃろ?」
・・・シロ

「あらっホントだ
治った♪」
・・・ジャック

本当に

シロと
ジャックは

仲良しです。

000000A


その
子供たち

20km圏内物語・2

12月11日(日)

大熊町
下野上地区で

活動していた
私たちは

『ちょっと
トイレ』

・・・ということで

私と

年長者の
金子さんが

『①抜け~』

「②抜け~」

・・・で

福島県保健所の
人に

トイレの
‘ありか’を

聞くために

楢葉の
山田岡にある

‘動物愛護団体専用’
検問所まで

戻ることにしました。

道が
わかる人なら

理解してもらえる
・・・でしょうが

大熊町から

楢葉町の
山田岡まで

トイレに
行きたい人にとっては

相当
長い・・・です。

『あと3分』

そのくらいまで
たどり着いたところで

福島県
保健所の人が

車を停めて

何やら
しておりました。

『何しとん?』

「あの犬
捕まえたいんですが

これ以上
近寄れなくて」

『あれだけ
警戒しとったら

あんたらみと~な
素人にゃ

無理じゃね

私に
任せんさい』

「ホンマですか?
捕まえてくれますか?」

『私を
誰じゃ~思うとん?

知る人ぞ
知る

網打ち名人
中谷じゃん!』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


普段なら

捕獲シーン等は
絶対に

公開しない
とこですが

今回の

20km圏内
立ち入り許可における

保護活動は

‘みなしご仲間’には

報告する
義務があるかと

まぁ
そんなことを

思ったりなんかして
エヘッ♪






000000A


ずいぶんと
警戒してますでしょ?

でも
問題ありません。

私は
ただの

石ころですから

この態勢で
1時間ぐらいは

平気で
待てます。

ただ
この時

私の膀胱は
満タン状態





000000000A



田原君が
持っている

‘おいしい
食べもの’に

少し
引っかかってます。

こうなると
イケます。

距離感を
計算します。

計算が
出ますと

何の
合図もなく

私は

私の
タイミングで

網を
打ちます。

網打ちといった

原始的な
手法の場合

失敗は

絶対に
許されません。

100%の
自信がなければ

やるべきでは
ありません。



0000000A


ゴメンね・・・

怖いねぇ・・・




00000000A



実は
網に入ったまま

必死に
逃げまくって

私は
網を持ったまま

6号線上まで
引きずられ

その音と
その姿が

おかしくて

みんな
大笑い♪

見づらいですが

私の

右手指先からも

血が
流れてます。

痛かったんだから!



00000A



ケージに
入れようかとも

思いましたが

この子の場合

このまま
ここに座らせて

私も
乗りこんで

落ち着かせるのが
ベストかと・・・




0000000000A



私の
腕まくらで

寝ていて

物音に
ビックリして

起きたとこです。

『大丈夫だって!』




000000


そして


みなしご救援隊
那須塩原拠点で

なんとな~く
ゆっくりしてます。

この子も
疥癬

状態が
悪くなると

必ず
現れる

疥癬

弱ったころに
現れる

なんて
卑怯な!!

ホント
腹立ちますね・・・





00000


おや?

お前
どこかで

見かけたような?

もしかして
お前は

楢葉町林東の
放浪犬

葬式仔犬たちの
お父ちゃんの

耳タレ君じゃんか♪



00000000


ものすご~~~い
偶然ですが

この子の

子供たち
4匹は

私たちが
保護しています。

仔犬たちは

長野県の
里親さんちで

悠々自適の生活を
送っています。



0000000000


仔犬を
保護する時に

一緒に

捕まえることが
できず

ず~~っと

心に
引っかかっていた

楢葉町林東の
耳タレ君

そんな
自責の念から

みなしご救援隊
2012年

オリジナル
カレンダー

東北震災
被災動物編の

10月だっけ?

・・・に
選ばれています。




00000000000




これがその
カレンダー写真です。

このころは
疥癬でもなく

毛艶もよく・・・

少し

遅くなって
しまったけれど

『必ず
迎えに来るけぇ』

・・・この言葉は
嘘じゃなかったろ?

楢葉町林東の
耳タレ君

『福祉県の
保健所の

おじさんたちに
感謝じゃのぅ♪』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



みなしご救援隊

2012年
オリジナルカレンダー

東北震災
被災動物編

絶賛
発売中


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


追伸


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動物愛護
啓蒙・啓発ブログを

見てください。

ウチの
レギュラーボラの

小谷さんの
紹介で

知的障害者
支援施設にて

開かれる
マーケットに

みなしごグッズも

並ばせていただけることに
なりました。

お近くの方
是非

足を運んで
みてください。

運が良ければ

小谷ちゃんに
会えます。

言うときますけど

小谷ちゃんは

ただの
オバサンです



お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ