NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2012年03月

新人さん

私が

いらんことを
書いたばっかりに

コメント欄が

小難しいことに
なってますね

そんなつもりは
なかったのですが

ウチの
支援者さんたちに

不愉快な
思いをさせてしまい

本当に
申し訳ないです。

すみませんでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


雨の中

富岡町の
牛は

元気でした。



IMG_0343


柵の外の
牛には

耳に‘札’が
ついていないので

震災以降に
生まれた牛でしょう

耳の‘札’は

誰の牛かが
わかるしくみになっており

今回

所有者が
わからない牛は

問答無用で
殺処分となります・・・


IMG_0344



もし
それが事実なら

私が
個人的に

‘持ち主’に
なりましょう。

そ~ゆ~
わけには

いかんのですかね?

日本国って

私個人の
趣味にまで

くち出しして
くるのですかね?

どなたか
よい知恵があるなら

教えてください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


朝ズバッ!で
映像が流れ

いちやく
有名になってしまった

富岡町の
‘お乳張り母犬’

皆さまも
ご存知の通り

その子の
子供たちは

松村さん宅で

ちょうど
子育て中だった

アキちゃんが
育てています。



IMG_0337


アキちゃんは

とっても
良い子です。


IMG_0339


こんな感じで

仔犬たちが
ぶら下がっています。


IMG_0341



お父ちゃん犬?の
タロウも

子育てに

とても
協力的で

ええ感じです。

・・・なのに

今日

アキちゃんの
仔犬が

2匹

行方不明に
なりました。

どこかに
一人散歩してるのなら

ええんですが・・・


IMG_0342


アキちゃん

もう少し
子育て

お願いしますネ♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日
配餌活動中

疥癬タヌキを
発見しました。

‘疥癬の中谷’
・・・としては

連れて帰るしか
ないでしょう♪




IMG_0357



ギャンギャン
威嚇しまくる割に

差し出された
ごはんは

「食べるよ♪」

・・・だ
そうです・・・

IMG_0359


ウチのジンより
‘マシ’ですね


IMG_0360


今回の
疥癬タヌキも

オスです。

これまで私が
保護した


タヌキは
オスばかり・・・



IMG_0362



まぁ・・・
これくらいなら

じき治るでしょう

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その後

『やっぱり

疥癬タヌキの
ニオイは

強烈じゃねぇ~』

な~んて
言いながら

福島県の

飯野シェルターに
到着しました。

そこで


IMG_0375


約1年前の
写真です。

大熊町で
放浪していた

モップ犬
ムックを

引き取りました。

ムックは
大熊町界隈じゃ

‘なかなか
捕まらん犬’

・・・で
有名でした。

縁の下の
チョロ母娘救出の時も

そばで

私たちの
作業を

ジ~ッと
見ていたけど

いざ
捕まえようとしたら

一目散・・・

それなのに
福島県に捕まって

なんてこった・・・

IMG_0356


飯野のシェルターの

一人の
職員さんからは

「モジャ」

・・・と呼ばれて
可愛がられていましたが

こう見えて
ムックは

飼い主さんも
うなるほどの

気性難です!!

『これからが
楽しみじゃ♪』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして
もう1匹

同じく
飯野のシェルターから

引き取ったのは

朝ズバッ!
お乳張り母犬です。


IMG_0367



栃木拠点に
着いたころは

日も
暮れていたので

よい写真が
撮れませんでしたが

間違いなく

あの時の
母犬です。


IMG_0368



2匹を
引き取った帰りに

福島県の

三春の
シェルターにも

寄りました。

三春の
シェルターは

ペットホテルみたいで

1頭1頭
個室化されており

清潔で

フードも
ロイカナで

じゅうぶん
素晴らしかったです。

同じ
福島県の

シェルターなのに

飯野と
三春とでは

なんで
こうも違うのか

おばちゃんは

そこが
知りたい・・・



肉食動物・猫

震災から
一年

日本って国も
東電って企業も

どっちも
どっちで

平気で

住民を泣かすし
牛も殺す

言い出したら
キリがないですが

あの町には

果樹園が
たくさんあります。

去年のこと

世話を
してもらえなくなった

梨の木に

食べて
もらえなくなった

梨の実が

鈴なりになって

枝が
重そうにしなり

不憫で
不憫で

なりませんでした。

私は
梨のことは

よくわかりませんが

放射能が
セシウムが

・・・という前に

一年も
放っておいたら

果樹の再生は

厳しいのでは
ないですか?

消費税にばっかり
うつつをぬかさず

少しは

そんなことも
考えたらどうですかね

梨も
ええ迷惑しとります!

いずれにしても

日本国と
東電は

ヘビの
生殺しみたいな

卑怯なことは
もうやめて

きちんと
非を認めて

きちんと
謝罪して

汚いようだけど

賠償金で
解決するしかないでしょう

そして
一日も早く

飼い主と
飼い犬が

飼い主と
飼い猫が

‘普通に’

暮らせるように
してください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日

「この猫
知りませんか?」

・・・と
写真付きの

問い合わせが
きました。

見た瞬間
ビックリしました。

確かに
この子はおるけど・・・

飼い猫だったの?

去年の10月
保護した子です。

てっきり

野良猫だと
思い込んでおりました。

・・・で

今日
お迎えに来られました。



IMG_0325


「よかった
よかった」

「ピー助
一緒に帰ろう」

「この子は

家族にも
なつかないんですよ」

「あはは・・・」


IMG_0326


見覚えありますか?

2月に
このブログに出た

ちょっとノラオです。

まったく
失礼なことに

ちょっとノラオは
飼い猫でした。

まことに
申し訳ない・・・

でもよかった

また
家族と一緒に

暮らせて・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は元々

野良猫の
餌やりおばさんです。

なので
猫の扱いは

手なれたもんで

特に

猫の
多頭飼養には

相当
自信を持っています。

たぶん

世界広し
・・・と言えども

650匹強の
猫を

一室で
飼養できるのは

そうそう
おらんでしょう

な~んてね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は

‘猫部屋掃除中’に
ご招待しましょう

(掃除内容は
同じでも
手順は
担当者によって
それぞれ
違います)

私の場合

ロイカナ
センシブルと

パイロゲン入り
飲み水を

猫庭に

ダ~ッと
用意します。

その勢いで
トイレ掃除をして

敷物(毛布)
取り替えをして

床拭きをします。

猫部屋で
掃除機の使用は

御法度

絶対に
使ってはいけません。

掃除機の

あの音
あの動き

猫には


とっても
ストレスです。

なので
みなしご施設では

すべて
‘拭き掃除’です。

もちろん
その間

猫たちに
邪魔されまくりなので

事は

スムーズに
運びません。



IMG_0303


掃除中は

何が何やら
ぐちゃぐちゃです。

IMG_0306


ゴミ袋の中には

必ず誰かが
入っています。


IMG_0302



取り替えた
トイレです。

ここは
猫部屋2号棟

この姿は
3分ともちません・・・




IMG_0305



私の持論では

ほとんどの
ウイルスは

空気より重く

下方に

より多く
集まっています。

なので

毎日
きちんと

‘床を’
消毒する

これだけでも
ずいぶんと

ウイルス対策に
なります。

プラス

同じく
ウイルス対策として

部屋全体に
段ボールを敷き

その上に
アルミシートを敷き

その上に再び
段ボールを敷いて

その上に
毛布を敷いて

低温防止に
努め

バイオチャレンジ入りの
加湿器を

フル回転させて

乾燥防止にも
努めています。





IMG_0310



こっちは
猫部屋1号棟のトイレ

消毒・清掃
バッチリ♪

猫棚の上で
おすまししているのは

写真集
【鼓動】に

掲載されている

不二です。



IMG_0308



左の箱は

猫ドアへと続く
魔法の箱です。

これがあると
ないとじゃ

外気の
入りようが

ぜんぜん
違うのです。

‘家康作’です。



IMG_0309


猫エコこたつです。

テーブルに
毛布を掛けただけで

電気も
入っていないのに

体温38℃の
猫が集まると

ポッカポカに
なります。




IMG_0307



猫は

とても
清潔好きな

生き物です。

なので

人間が
そばにいながら

猫の生活圏が
猫の尿臭で

目が
チカチカする

・・・とか

私は絶対に
許せんです。

臭くて
不潔なところに

住まわす人は

猫を
飼う権利はない

・・・と
思うとります。





IMG_0314




猫は
自由が大好きな

生き物です。

なので

自由を奪うような
飼い方も

やめて欲しいです。

この写真を
見てもわかるように

わざわざ
土の上で

寝る子もおって

みんな
それぞれ

自由で
ええ感じでしょう


IMG_0319


こんなとこで
寝とる子もおる

後ろ姿からして
オッサン猫でしょう♪

こんな感じで

部屋自体は
乱雑になりますが

多頭飼養の場合

猫が心地よいと
思うものは

適当に
散乱させるべきです。


IMG_0318



みなしご栃木拠点の
猫部屋が

猫にとって

いかに

心地よく
安全なところか

真ん中の

茶トラおっさんを
見たら

わかるでしょう

IMG_0312



茶トラおっさん

私が
移動したぐらいじゃ

起きません。

この空間が

安全だという
証拠です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私たち
動物愛護団体は

皆さまからの

支援金・支援物資を
頼りに

活動しています。

これは事実です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


でも私は

「何何したいから

お願いします」

・・・などという

将来の
何の保証もない

‘願望論’で

支援金を
集めるのは

給料の
前借りみたいで

嫌いです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


支援金が
いただけるような


結果を出して

その結果を
見ていただいて

その評価として
ご支援いただく

それこそが
本物の

活動家であり

本物の
支援だと思います。

なので
支援金が

自分のやりたいことに
足らなければ

それだけ

自分の
ちからが

及んでいない
・・・という証なので

私は素直に

反省して
出直します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「やってくれるだろう」

・・・・という
希望的観測で

支援していただくのは

正直
荷が重いです。

できんかった時
どうするんですか?

「あれだけ
支援したのに」

・・・と言われても
困りますし

人様の
心の中の

‘期待値’まで

私は
返すことできんですよ

なので

広島・2号館
建設も

広島・野良猫100匹
TNR手術無料も

福島第一原発被災
大動物問題も

みなしご救援隊が
やっただけを

【評価分として】

ご支援いただければ

とても
ありがたいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


明日は
天気予報は

雨ですが

予定通り
私は福島です。

福島では
精力的に動いて

帰りがけに

犬を2匹
引き取ってきます。

さぁ
皆さま

どんな子が来るか

ご期待あれ~♪





富岡町頑張れ!

昨日は

富岡町役場

はじまって以来の

‘大変な’騒ぎ

・・・だったそうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



皆さま

本当に
ありがとうございます。

さすが

みなしご
後方支援隊♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

松村さんの
許可証剥奪の件

私は

皆さまの
後押しの波に乗って

これまで

許可証を
発行していた人

今回

許可証を
剥奪させた人など

‘登場人物’全員と
話しました。

そして

とてもよい
感触を得ています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


みなしご救援隊は
この一年

富岡町に
限ったことじゃないけれど

福島第一原発で
被災《させられた》

犬猫のために

寝食を

放り出して

活動してきました。

みなしご救援隊の
‘栃木拠点’も

【世界に誇れる
緊急時保護施設】

・・・だと
思うとります。

それは
富岡町役場の

どの部署の
どの人も

認めてくれています。

「みなしごさんには

頭が
上がりません」

・・・と
言われます。

生意気じゃけど

実際
みなしご救援隊には

この一年の
実績がある限り

モノを言うクチが
あるのです。

『みなしご救援隊の
要望を聞かにゃ

富岡町は

どこの
要望を聞くん?

これから
ど~するん?

私は何でも
するよ』

それぐらいのこと
私は

普通に
言いますし

とにかく

私を相手に
討論すると

とても
厄介です。

この一年の
実績を

常に
ひけらかしながら

おとなしくしたり
怒鳴ったり

私ってヤツは

イヤなタイプの
人間なのでね

(おいおい
栃木メンバー
納得すんなよ)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日
松村さんは

昨日の

【牛殺処分妨害事件】
・・・について

富岡町役場に

事実関係を
話します。

その内容は

昨日
私が

富岡町役場に
【言うた通りです】

それがすべて
それが事実

妨害はしとらん
陳情しただけ

私は
その時の動画を

持っとりますからね

富岡町役場にも
そう言うてますし

私は
自信があります。

・・・が

もし万が一
ダメなら

直接

私が
郡山へ行きます。

その時は
また

皆さまの
ちからを

お借りします。




IMG_0281


富岡町騒動
・・・の中

みわ動物病院へ

猫を
連れて行くと

見覚えのある子が

治療費を
精算している

飼い主さんを
待っていました。


なんぼうにも
見覚えがあるので

『この子は
保護犬ですか?』

・・・と
尋ねました。

「そうです。
福島の子です」

『やっぱり・・・』

去年の4月23日

私が
廃人だった時

ウチから

団体で
引き取られた子の

1匹です。

『ですよね!

この子を

富岡町の
小良ケ浜ってとこから

連れ出したのは
私です!!』

私は
大泣きしました。


IMG_0279



名前は
つよし君

右目が
見えん老犬じゃし

幸せに
暮らしとるんじゃろうか

邪険に
されとらんじゃろうか・・・

気になっていたのです。

朝から
富岡町へ

行きたくて
行きたくて

『みなしごの
代表なんか

今すぐ
辞めたる!』

腹立てていたのに

こんな
ええこともあるんじゃ・・・

『これからも

かわいがって
やってください

よろしく
お願いします』




IMG_0280



そこへ
みわ先生が

外へ出てきて

「みなしごさんの
保護犬なら

血液検査無料に
します!

つよし君

もういっぺん
病院へ入ろう

検査しようよ~」

・・・そう
言ってくれ

つよし君

やっと
終わった病院なのに

また逆戻り

ぷぷぷっ・・・




IMG_0283



そして
不思議なことは

続きます。

富岡町の
仏浜で

津波に遭い
生還した

ジョニーの
飼い主さん一家が

ジョニーに
面会に来ました。


IMG_0285


「3月には

迎えに来ると
言ったのに

まだ
先が見えんので

これからのことを
話しに来ました」

『先のことは

まったく
問題ないですよ

ここを
撤退する時には

ジョニーも
一緒に

広島へ
連れて帰りますから』

飼い主さんは

肩の荷が
おりたようでした。

つよしも
ジョニーも

ともに
富岡町の子

『偶然じゃない!』

富岡町の子たちが
応援してくれとる♪



IMG_0269



3月3日に
生まれた

ひな&だいりです。

みどり母さんから
育児拒否されている

だいりは

相変わらず
人工乳ですが

お陰様で

立派に
育っています。

ひな&だいりは

角焼きと
不妊手術を

大動物病院へ
予約しています。

もちろん
鎮静をかけての

手術です。

大動物は

鎮静もかけず
そのまま手術する

これも

私に
言わせれば

おかしな風潮です。

大動物とて
生きています。

痛みも感じます。

なのに何故
NO麻酔?

意味わからん!





IMG_0264



みどり一家です。

みんな
生きています。

私たちと
同じ命です。

朗報かも・・・

さきほど

富岡町の
生活環境課の

課長補佐と
話をして

松村さんの
許可証剥奪の

撤回を
申し入れたところです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私の感触では

イケた♪

・・・そんな感じです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



その前に
話していた

産業振興課の
課長が

松村さんの
許可証剥奪を

撤回できないか

生活環境課に

打診をして
くれたり

何故か
富岡町は

私に対しては

終始
友好的でした。

怖いんだけど・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そもそも

許可証剥奪の
理由は

松村さんが

‘約束以外のことを
したから’

・・・だそうで

これ大きな
間違い

『その牛は
オレが世話するから

殺さないでくれ

・・・そう言うただけで

妨害?

それ違うでしょう。

殺処分を
やめたのは

その場にいた人の
判断じゃろ?

私は
その場の

映像を実際に
手にしとるけど

どう見ても

松村さんは
妨害しとらん

自分に
世話させてくれと

頼んどるだけですよ』

「もしかしたら

そうかも
知れないので

明日
松村さんから

事情を
聞いてみますね」

『必ず
‘善処’してください

明日また
電話しますから』

「わかりました」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


同時に

私が依頼していた
とあるメディアが

福島県に

今日の
牛の殺処分について

質問しました。

仰天することに

「今日のことは
福島県は

まったく
知らない

富岡町が
勝手に

やったんだろう」

・・・との
答えでした。

『この大嘘つきが!』

私が聞いた
情報だと

富岡町から

殺処分場に
出向いていたのは

町の職員
一人だけです。

じゃあ

あとの15~6名は
誰なんね?



P1010781



松村さんが
世話している

仔犬たちです。

ともかく

この子たちが

路頭に
迷うことはない

・・・と思います。

私が

富岡町に
騙されていなければ




P1010786



富岡町と

松村さんの
件で

話ができたので

その流れで
何故

殺処分せねば
ならんのかも

聞いてみたところ

やはり

去年の
5月12日の

内閣総理大臣が
決めた

圏内の
産業動物は殺処分

・・・これに尽きると・・・





P1010791

富岡町自体は

松村さんが
富岡町の

牛たちの

世話を
してくれていることには

感謝している感じで

松村さんの
日頃の労は

結構
ねぎらっていました。

当たり前ですけどね


P1010793



これで
松村さんの

許可証剥奪が
撤回されたとしたら

富岡町は
置いといて

次のお相手は

嘘つきの
福島県と

農水省と
内閣総理大臣

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日
富岡町と

話してて
感じたことですが

皆さまの
電話・メールが

‘相当’
功を奏しています。

富岡町との
交渉も

非常に
やりやすかったです。

ありがとうございました。

もう少し
頑張って続けてください。

私も

行くとこまで
行きますけぇ

外道

外の道
・・・と書いて

げどう
・・・と読みます。

仏教用語です。

お釈迦様が
おられた当時の

使い方は
別として

私の
解釈では

外道とは

正しくない
道を行く人のことです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


富岡町は

そんな外道の
集まりだったのでしょうか?

そうじゃないでしょ?

町役場の
職員にも

赤い血が通い

普通に家族も
あるでしょうに・・・

大人として
恥ずかしい

親として
子供に顔向けできん

そんなことを
したらいけんよ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


富岡町

ここに来て
何故

松村さんの
許可証を

取り上げる?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



卑怯でしょ?・・・

やることが
汚すぎるでしょう・・・

勝てんから?

牛が殺したいから?

何が目的?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


松村さんちには

行き場を失った

犬やダチョウ

牛やポニーたちが

松村さんを

頼って

いっぱい集まっとる



松村さんが

退去させられたら

その子らは

ど~するん?

見殺し?

それももしかして

目的?

そりゃ大変じゃ

犬好きさんが

怒って

ダチョウファンが

怒って

暴動が起きる

そして

私は私で

また

魔法をかけにゃいけん

みんなが

空を飛んで

栃木拠点の門前に

集まりますように

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


こんな町

こんな国

どう?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


NPO法人
犬猫みなしご救援隊は

命を
最優先する団体です。

殺す富岡町より
守る松村さん

NPO法人
犬猫みなしご救援隊は

ごく自然に

松村さんを
支持します。

野蛮にも
限度があり

外道にも
ほどがある・・・

富岡町には
断固

抗議します。

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ