NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2012年08月

栃木拠点8月最後の日

ログインとか
IDとか

小難しい
言葉が出るので

『無理』
・・・と思い

今野ちゃんに
やり方を聞いたところ

「アタシも
無理」

・・・ということで

今だに

自分のブログに
コメント書けず・・・

コメントかける人が
羨ましい

今日このごろ
・・・ですが

大丈夫

私は
一日に何回か


IMG_0572


こんな感じで

モテモテ気分を
味わっとるけぇ

これは
これで

羨ましいじゃろッ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


紙芝居

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


みなしご救援隊
写真集【鼓動】

・・・の
中にある

‘シロとジャック’
物語は

当然

私目線で
書いたものです。

この度
その話が

シロの目線に
変わって

紙芝居に
なりました。


IMG_0565


タイトルは
‘シロとみっちゃん’

内容は

私もまだ
知らんのですが

みっちゃんが
飼い主なのかな?

いずれにしても

紙芝居は
ええです。

子どもにこそ
動物愛護


IMG_0567


シロは

自分は
食べずに

恋人の
ジャックに

食べさせてきた子です。

物語の
主人公としたら

最高の
‘男’です。

ただ・・・

興奮すると
咬むんだな・・・

だから
私は

ちょっと
怖いんだな・・・

でも

一緒に
広島へ帰るんじゃ♪



IMG_0588



もしかしたら

1匹残った
息子のエネも

広島か??

まぁ
それもええね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日も

うだるような
暑さ

それでも

やっぱり

エアコンを
避ける猫・・・


IMG_0589



暑い日は

日陰の
土にかぎる


IMG_0590


夏は
暑いもんじゃけぇ

ウダウダ言うても
しょうがない

それなりに
やっていきゃ~ええ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。


お久しぶりの
ペッピーちゃん


IMG_0575


ちゃんと

人認識する
ペッピーは

他の人が
いると

段ボール箱から
出てきませんが

私だけだと
出回って

威張りくさります。



IMG_0576


私だけだと

ケージを
ガリガリして

バナナを
催促してきます。




IMG_0577



カメラ目線で
食べてみた

かわいいよ
かわいい


IMG_0579


たぶん

もう少しで
抱っこできます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


空飛ぶ
マリー




IMG_0582


生意気盛りの
だいりは

マリーにも

頭突きしようと
ジャンプします。

・・・が

まだまだ
マリーの方が

デカいし
強い


IMG_0591


汗っかきの
マリーは

今日も
また

シャンプー

馬も

汗かくと
痒いみたいです




IMG_0593


シャンプーのあとは

‘ええ子じゃねぇ’
・・・の

ご褒美

今日は
ニンジン1本と

ワッサー
2切れ

ワッサーって
知ってます?

見た目
黄桃みたいだけど

‘サクサク’
してて

とっても
おいしい果物です。





IMG_0602


長野の
ゆめまるが

送ってくれるんですが

新種なのか

販売期間も
短いみたいで

今年はもう
終わりだそうです。

もし

「ワッサー
まだあるよ」

・・・と言う
長野県人

遠慮せずに
送ってください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日の

チコファミリー



IMG_0584


ちびっ子たちも

そろそろ
離乳

食べ物に
少し

興味が
出たみたいです。


IMG_0580


お昼寝は

きまって

ひなのそば

IMG_0586


ひなも

子猫が
かわいいみたいで

グルーミングを
してあげてます。


IMG_0594


白三毛の
トピちゃんも

ひなと
お昼寝


IMG_0596



チコファミリーは

み~んな

ひなが好き♥

栃木拠点8月29日

今日は

ベテラン
メンバーばかりなので

なにげに
私は

することがなく

ゆったりした
朝を迎えました。

しかも

今日は
これから

【置き去りにされた命】

ハル

~警戒区域に残された
ある犬の物語~

・・・の

公演打ち合わせが
あるだけで

密着取材も
お休みで

ラクチンです。

あぁ
そうそう

長野公演の

チラシが
できました。

長野chirashi



福島第一原発の
青いエントツと

大熊町下野上の
柴通り

もちろん
合成ですが

よくできた
デザインだと思います。

私なんか

当時の
‘あの町’を

よく知ってるだけに

このチラシを
見ただけで

泣いてしまいます。

専属デザイナーの
家康は

私の気持ちが
読めるみたいで

ええできばえじゃ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ななめちゃん

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「ななめちゃんの
斜めが

ずいぶん
治りましたね」

・・・と
栃木メンバーから

言われるたびに

『そうかなぁ』

・・・と
思っていた私

ちょうど
昨日見た

昔のSDに

保護当時の
ななめちゃんが・・・



IMG_1003



飼い主さんの
話では

ななめちゃんは
前庭障害で

首が
斜めになった

・・・そうで

引き取った当時は

まっすぐ
歩くのが

やっとこさでした。

『確かに
よく曲がっとる』


IMG_1004


本名
ムク・♂・17歳

本名を
知らない人たちが

ななめちゃんを

「ななめちゃん」
・・・と呼び

塩谷拠点の
時なんか

散歩中

近所の
人たちからも

「ななめちゃん」
・・・と呼ばれ

とても
親しまれていました。




IMG_0312


今日の
ななめちゃん

確かに
治っとる・・・


IMG_0314


こんな角度だと

ほとんど
わからんですね

前庭障害は

ストレスが
原因

・・・の
場合もあるので

ななめちゃん的には

栃木拠点での
生活が

合っているのでしょう

よかった
よかった

。。。。。。。。。。。。。。。。。


ななめちゃん
つながりで

同じ
‘ラン仲間’の

アベネオ君を
紹介しましょう




IMG_0530


浪江町の
太平洋沿いにある

アベネオ君の
実家は

津波を
モロに受け

跡形も
残っていません

津波警報が
鳴った時

お父さんは

軽トラックに

ネオ君だけ
乗せて

逃げました。

それだけ
ネオ君が

だいじ
だったのです。

「ネオは
聞かないんだ~

気に入らないことを
すると

すぐに
カジるんだ~

でも
かわいいんだよ」

お父さんの
言葉です。



IMG_0524



軽トラックに
ネオ君を乗せ

浪江町津島まで
逃げた時

町から出た
指令は

「犬はダメ!!」

お父さんは
泣く泣く

ネオ君を
置いて

遠くの町へ
避難したそうです。

それから
1年数ヶ月ぶりの

再会

喜びは
つかの間の



家族が
避難しているところは

【ペット不可】



IMG_0531


くちびるに
良性腫瘍があり

悪性の
肛門周辺腫があり

それが

肺に
転移しており

余命
いくばくもない

ネオ君は

まだ
家族の元へは

帰れません。



IMG_0527


ななめちゃんと
アベネオ君

若い頃は
どちらも

ケンカっ早い
きかん坊

・・でも
2匹とも

年を取って
丸くなり

パドックで
すれ違っても

「まぁいいや」

・・・で
お互いスルー

ええ感じの
‘ラン仲間’です♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


隣の
パドックを覗くと

3匹のハズが
1匹だけ・・・



IMG_0544



ど~した?

高橋チャットだけなん?

みんなは
どこに行ったん?


IMG_0545


いわきチビ
犬舎の中で発見


IMG_0549




安田ばあさんも
犬舎の中

暑い時は

せっかくの
ランの時間でも

‘お年寄り’は
すぐに

犬舎に
戻ります。

あっ
そんなことより!




IMG_0548


いい加減
書き換えてくれよ・・・

まだ
安田じいさん

・・・の
ままじゃん・・・

「あたしゃ~
メス犬なんじゃがの」




IMG_0547



私は
自称・動物愛護家

・・・ですが

‘見もしない’
・・・で

顔で性別の
判断をするので

♂♀を
よく間違えます。

『じゃが
この顔は

誰が見ても
♂じゃと思わん?』

失礼な!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。


ななめちゃん&
アベネオ君の次に

レオが
ランしてました。


IMG_0553



レオは

見た目
筋肉質だし

飼い主さん
以外は

みな咬む
・・・・とのことで

引き取った当初から
私は

‘接触辞退’

なので
私が

レオを
触れるようになったのは

ちょっと前のこと

『だって
怖かったんじゃもん』

IMG_0552



・・・でも
ほら

今じゃ

こんなに
LOVELOVE

去年の5月
レオは

飯舘の実家で

「ボクは

どこにも
行きたくない

お願いだから
そばに居させて」

・・・と

飼い主さんの
足にしがみついて

離れませんでした。

それを
無理やり離して

私たちは
レオを

車に
乗せたのです。

あの時は
地獄でした・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


チコ母ちゃん


IMG_0522


子育て
ご苦労さまです。


IMG_0521


おやおや


IMG_0520



お母さんって
ええね

離れたくないね

ずっと
ずっと

こうしていたいね

不進則退

オリジナル
カレンダーを

作る季節が
やって来ました。

机について
地道に行う

こういった作業が

私は
苦手でかなわん

マジで
泣きたい気分

SDカードの
写真を見ては

いちいち

昔を
思い出し

手が止まり

なかなか

写真選びが
進みません・・・

今日はもう
疲れたし

やめようかな・・・
な~んて

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【不進則退】

私の好きな
言葉です。

ちょっとだけでも
休むと

周りが
動いている分

自分は

ちっとも
進んでないことになる

または

ここが到達点だと
思うと

あとは
衰退しかない

・・・みたいな
意味として

私は
とらえており

『相当
頑張ったし

疲れたから

少し
休もうか』

・・・などと

怠け心が
芽生えた時に

自分に

言い聞かせて
おります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の精神の
原点

【不進則退】

栃木拠点も

【不進則退】

私たちは
11月には

広島へ
帰りますが

それでも
今なお

栃木拠点は
進化し続けています。

最後の
最後まで

良いと思うことは
やっていきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は

古いSDカードを
取り出した勢いで

栃木拠点の
歴史を

振り返ってみましょう

すべては
平成23年

去年のことです。


IMG_2088


5月
大熊町にて

放浪犬の
保護活動

この頃は
国道6号線上にも

まだ
たくさんの犬が

取り残されていました。

この頃は
私たちも

防護服ってのを
着さされていたんだ・・・

防護服を
着るのは

暑苦しいし

とっても
面倒でしたが

それでも

これで

犬が
保護できるなら

・・・と

張り切って
着ていたなぁ・・・




IMG_2108



6月
大熊町にて

ダチョウに
配餌中

白いマスクと
白い防護服

THE・オセロ

この頃は

20km圏内の
保護活動に

塩谷拠点での
世話

プラス

広い拠点が
欲しくて

栃木県内の
‘空き地’を

探しまくっていました。

そして

7月

岡崎ちゃんが

ようやく
見つけてくれた

那須塩原市野間の

元・田んぼ
元・牛舎の

荒地800坪を
開拓!!




IMG_1541



水はけが
悪いと

犬が

かわいそうだし
不衛生なので

水はけが
よくなる

砕石土を

800坪全部に

深さ30cmほど
敷き詰め

重機で
何日もかけて

ならしました。

(ごくたまに私も)




IMG_1626



土地がなかなか
見つからなかったので

引っ越し日には

工事が

終わって
いませんでした。

・・・でも

述べ
100名以上の

ボランティアさんが

引っ越しを
手伝ってくれました。





IMG_1624


外柵が
完璧にできるまで

こんな感じで

みんなには
不自由をかけました・・・

地盤は
固まりましたが

この時点では
まだ

砕石のみで

この後

山砂を
敷いたのです。


IMG_1628


左は

亡くなった
滝本シロと

長野県に行った
滝本チャ

右は
マローン

まだ

リードで
つながれています。

なぜなら


IMG_1630


犬舎のドアが
未完成だったのです・・・

それでも
引っ越す

強行軍みなしご

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


引越し当日の
夜遅く

大熊町から
チャポ(花子)が

仔犬とともに
保護されて来ました。





IMG_1639


チャポ(花子)です。

この時期に
保護した子は

みんな
疥癬マラセチアで

疥癬の中谷は
張り切って

治療していました。




IMG_1642


チャポ(花子)の
子どもたちです。

もちろん

子どもたちも
み~んな

疥癬マラセチア

そうそう
チャポ(花子)母子には

ノミも
いたねぇ・・・




IMG_1644


今は

長野県の

ゆめまる
シェルターにいる

デラです。

今は
いっちょ前に

生意気なこと
言うてますが

こんなかったんだよ

これを
疥癬の中谷が

いとも簡単に
治した

えっへん!




IMG_1648



この時期
みなしご救援隊は

来る日も
来る日も

20km圏内で
保護活動をして

ヒマを
見つけては

拠点建設

やること満載で

毎日が
充実しとったねぇ・・・


IMG_1655


これは

東京の
どこだっけ?

癒しフェアの
みなしごブース

当時の
パピーたちと

8面サークルの
中に座って

何かを
‘演説’しとります

いつでも
どこでも

私は私
威張っとるね・・・



IMG_1659


この癒しフェア

ちばわんの
メンバーたちが

みなしごTシャツを
着て

2日間
みっちり

手伝ってくれました。

ほんの
一年前なのに

懐かしいなぁ・・・

ちばわん
メンバーさ~ん

元気に

保護動物の
世話してますか?



IMG_1665


これが

みなしごブースの
裏側です。

こんなとこにも

【感じて欲しい
小さな命の重み】

みなしご救援隊
専属デザイナー

家康・作です。

右端に

ひかえめな
私がいます・・・



IMG_1715


癒しフェアの
チラシ

期限までに
主催者側に

顔写真を
送らなかったため

私の
紹介欄には

保護犬の写真


IMG_1716


これも

私らしくて
ええね・・・

そんなこんなの
時期に

ようやく
猫庭OPEN



IMG_1734


新しくできた
猫庭に

一番乗りしたのは

当時
一番小さかった

三毛子猫ちゃん

堂々としてますね・・・


IMG_1739



未完成でも
猫庭

今では

すのこを
敷いたりして

とっても
ええ感じになってます。

ここは
最初にできた

旧猫部屋ですから




DSCF7073



当時

新猫部屋の
スペースは

洗濯物干し場

・・・でも私は
この時期から

『ここに猫舎を
作る』

・・・と
決めてました。

寒い冬が
来る前に

できるだけ
多くの猫を

保護するつもり
・・・だったのでね



IMG_1926


9月
鶏舎完成

それまで
う~ちゃんは

バリケン暮らしで

4羽の
鶏たちは

飯舘の
飼い主さん宅で

待たせてました。


IMG_1929



犬たちが

自由に
走り回れる

パドックが

一気に
7棟完成


IMG_1977



パピ~幼稚園も
完成


IMG_2052



パピ~幼稚園

台風災害にて
倒壊・・・

ええよ
また作るけぇ

1回
作ったぐらいじゃ

終わりはしない

みなしご救援隊は
この繰り返し

・・・ですが

中谷率いる
弱小
みなしご救援隊は

栃木メンバーと

全国の
後方支援隊の

皆さまのお蔭で

少しずつ

確実に

大きくなっているのです。

みなしご救援隊と牛

この一年半年の
間に

「放射能を
撒き散らすから

犬に
小便をさせるな!」

・・・などなど

‘根拠のない
ムカつく言葉’

・・・を

さんざん
浴びせられたため

元々
強い私に

‘罵声’抗体が
生まれ

どんな
非難を浴びようと

それは
それで

すんなり
流せれる

超・強靭な

体質に
なりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


なので

このブログの
コメント欄にも

たまに
出没する

イヤミな
言葉にも

振り回されず

逆に
それを糧にして

やるべきことを
やってきたのですが

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この度の

【広島子猫虐待事件】
・・・からこっち

なんだか
薄気味悪い

コメントが
入るようになり

このブログを
管理している会社が

コメント形式を
変えたみたいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


それにより

一番
困っているのは

実は私で

新しい形式に
チンプンカンプンで

今までみたいに

コメントが
できんのですわ・・・

『あっ
◎◎さんが

新しい形式で
コメントしとる♪』

・・・と
思いながら

私も負けじと
トライしたけど

・・・私にゃ
無理じゃわ・・・

今度
時間がある時に

操作方法を

じっくり
教えてもらわにゃいけん

自分で
自分のブログに

コメントできんのは
寂しいよね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。


夏も
そろそろ

。。。。。。。。。。。。。。。。。


栃木拠点の
林の中に

クワガタムシや
カブトムシが

集まる
樹木があり

毎夜
賑わっていましたが

ここに来て

集まる数が
急に減りました。

秋は
すぐそこまで

・・・ですかね・・・



IMG_0440



昨夜なんか

カブトムシの
メスばかりでした。

こ~ゆ~
樹木が

何本も

すぐそこに
ある

なんて
素晴らしいこと

クワガタ&
カブトを見つけると

すぐに

捕まえてしまう
私でも

さすがに
見るだけ・・・

それで

じゅうぶん
満足できます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


朝8時

。。。。。。。。。。。。。。。。。


一般的な
栃木拠点の

一日は

朝8時から
始まります。

なので

栃木メンバーの
96%は

朝8時~
動いてくれます。
(汽車人も含む)

・・・が
4%のメンバーは

朝8時には
絶対に来ません。

その4%の中の
一人

東北震災以前からの
後方支援隊

東京在住の
猫又ちゃん

「中谷さん!
明日は

遅刻しないで
行くつもりだから

ヨロシクね」

『もうええよ
期待しとらんし』

それが


IMG_0512



あら
ビックリ

車いっぱいの
支援物資を持って

今朝は

8時に
来ちゃいました。

・・・ってことは
もしかして・・・



IMG_0519


甘かった・・・

栃木県在住なのに
今日もまた

やって来たのは
朝10時

1mm眉の
カベちゃん

カベちゃんに
遅刻ゴメン

・・・の
文字はなく

「中谷さん!

子猫の
ミルクできましたよッ!」

こんな感じで

毎日
楽しい

『栃木拠点
ブラボ~ッ!!』


。。。。。。。。。。。。。。。。。


いきなりですが

。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日
お久しぶりに

家畜おたすけ隊の

谷さんに
同行して

20km圏内
浪江町の

牛の世話に
行きました。


IMG_0487


ここで

殺処分に
同意された

牛たちは
殺されました。

いつ見ても

恨めしい
柵です。

もう
使わないのなら

早う

撤去すれば
ええのに

イマイマしい!

。。。。。。。。。。。。。。。。


以下は

浪江町で
生き続けていける

牛たちです。



IMG_0491


浪江町の
山本牧場の

牛たちです。

平和な時が
流れています。

牛には

‘自分の行く末’を
察知する

不思議な
ちからがあるのです。


IMG_0496



渡部さんちの
牛たちです。

渡部さんの

車の音が
聞こえると

牛たちは

一斉に
駆け寄ってきます。

牛には

人間より
はるかに大きな

‘心’が
あるのです。



IMG_0497


のんびり
生きてる

牛たちを
見ていたら

私たちも

おのずと
のんびりしてきます。

田原君の背中に
バッタが2匹

ええ感じじゃね♪



IMG_0503




山の
向こうにも

牛が
おりました。

『あの牛も
生きてもええの?』

「そうですよ

あそこの
蓄主さんも

殺処分に
同意してませんから」

よかった・・・

IMG_0502



望遠で・・・

『腹いっぱい
食べんさいね』

浪江町には

殺処分に
同意せず

できる限りの
時間を作って

牛の世話に
通っている

農家さんが
たくさんおられます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


近隣住宅に
被害を及ぼしては

・・・と

農家さんたちは

牛たちを
脱柵させないように

とても

神経を
使っていますが

牛も
賢いので

ちょこちょこ
脱柵してしまいます。

そうすると

数人の
農家さんが

集まって

牛を
元の柵内に

戻します。




IMG_0499


この日も

脱柵牛を発見

私が
見た限りでは

生後半年ぐらいの
子牛

私は
心の中で

牛が
道路を歩いても

それぐらい
ええじゃないの

世の中には

牛の糞より
怖いモノは

いっぱい
あるのに

・・・と
思いました。


IMG_0444



はい
ここが

いつも
お世話になってる

原田さんちの
【命の楽園】です。


IMG_0446



牛がいる農地

草も
ええ感じです。



IMG_0447


一方
牛がいない農地

草が伸び放題で
荒れ放題

これが

【牛による農地保全】

草が
伸び放題だと

景観を
損ねるだけでなく

秋が来て

草が枯れる
冬が来て

何らかの
アクシデントで

火事でも起きたら

ひとたまりも
ありません。

人が
住めなくなった

この町で

電気も
通っていない

この町で

草を刈るのは
至難の業

そんな作業を

一手に
引き受けてくれるのが


生きている

牛たちなのです。


IMG_0450



原田さんちの
牛たちは

ハウスの中で
暑さから

身を
守っていました。

2組の

母子の姿が
わかりますか?

ええでしょ?
ええんですよ




IMG_0453



人間(蓄主さん)から

しっかり

愛情を
受けている牛は

ええ顔してます。

毛艶も
ええです。

なにより

おっとり
しています。



IMG_0455



強いオスの
そばで

こんなことしても

「なんだよ
かわいい姉ちゃん」

・・・ぐらいのことで

牛は
ゆったりしています。

『確かに
かわいいんですけどね』



IMG_0456



草食べ放題で
超・幸せな牛に

「これ食べる?」
・・・って

食べんよ!

ごめんなさいね

私ら
牛に関しては

ビックリするぐらい
素人なもんで・・・


IMG_0465


かなえ&レオ
・・・の母子

よく見てください。

母子は
ソックリなんですよ

どの母子も
そうです。

蓄主の
原田さん曰く

個体識別が
できるだけじゃなく

自分の牛は
どこにいても

ちゃんと
見分けられる

・・・そうです。

生意気ですが
私も

原田さんちの
牛と

渡部さんちの
牛の

顔の違いは
覚えました。

次回は
バッチリです。

・・・たぶん・・・



IMG_0458


配合飼料用の
餌箱です。

ズラ~ッと
並んだ餌箱の右

子牛用の
ちっちゃい餌箱

これを
見ただけで

胸が
熱くなります。

頑張れ
牛たち

頑張れ
原田さん



IMG_0466



牛も

配合飼料を
好むそうですが

やはり

しょっちゅうは
与えないそうです。

この日は
特別です。

シマシマパンツの

かわいい姉ちゃんが
来たから

・・・・だと思います♪

ちなみに

栃木拠点では
配合飼料は

ほとんど
与えません。


IMG_0467



配合飼料に
釣られて

一気に
牛たちが

出てきました。

どの子も
かわいい

どの子も
きれい

ホント

愛情って
スゴイですね・・・


IMG_0474



配合資料は
牛にしてみれば

おいしい
‘おやつ’です。

・・・が

思ったより
ケンカになりません。

それは

餌箱がたくさん

用意されているから
・・・でしょう

犬猫と
同じですね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


殺処分を
免れた

原田さんちの
牛たちですが

つい先週のこと

【24時間

そばについて
あげられないため】

・・・に

悲しいことが
起きました。




IMG_0473



ゆうちゃんです。

ゆうちゃんの
腰を見てください

汚れてますでしょ

ゆうちゃんは
先週

誰の介助もなく
独りで

出産に
臨んだのですが

難産のため

子牛は

半分
体が出たまま

死んでいたそうで

腰の汚れは

ゆうちゃんの

頑張りの
あかしなのです。



IMG_0480


その子牛を

原田さんの
高齢のご両親が

泣きながら
引き出したそうです。

私は思いました

『原発さえ
なければ!!』




IMG_0483



ゆうちゃんの
頬には

その時の
涙のあとが

まだ

くっきりと
残っていました。

ゆうちゃんの
涙は

子を思う
母牛の涙です。



IMG_0476


母乳を与える
子牛が

いなくなった

ゆうちゃんの
オッパイは

それでも

しっかりと
張っていました。

他の
母牛たちが

子育てしている
姿を見て

ゆうちゃんは

何を
思うのでしょう

そばに

人さえいれば
(蓄主さんや獣医さん)

こんな不幸は
なかったのに・・・


IMG_0482




原田ゆうちゃんの

心の傷が

一寸でも
早く

癒えますように

皆さまも

どうか
応援してください。

取材のひとコマ

ブログアクセス

ずい分と
落ち着いてきて

昨日は
当初の半分

3万5千ぐらいに
なってました。

この数値は

普段の
倍ぐらいなので

今しばらく
待てば

鎮火しそうです。

なので

いつもの
コメントメンバーさ~ん!

戻ってきて
くださ~い

出番ですよ♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・で

‘客寄せパンダ’
・・・の私は

今日も
今日とて

密着されます。

なので
取り急ぎ

昨日の
静岡での活動を・・・



IMG_0422


通称
池ポチャ君

去年の
4月21日に

預かりさん宅へ
行き

今年の6月

飼い主さんからの
申し出により

正式譲渡
・・・となった

静岡県在住の
ラックです。



IMG_0439



ペコです。

栃木拠点で
1年過ごし

今年の
お盆前に

飼い主さんとの
話し合い

正式譲渡となり

静岡県で
暮らすことになったので

その様子を
見てきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


TBSが来たので

また後で・・・

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ