NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2013年01月

栃木拠点in広島


広島で生まれ
広島で育ち

ずっと

広島が
好きだったのに

1年9ヶ月

外の世界を
知ってしまった私は

いろんな意味で

【保守的】で
【排他的】で

悲しいぐらい
【遅れて】いて

しかも
【発展しない現状】に

【どっぷり浸かり】

それを
【正そうともしない】

広島が
大嫌いになりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


もはや
広島は

住みながら
何かを得ていく

場所ではない

『早く
東日本へ行きたい』

『東日本で
思う存分

活動がしたい』

そればっかりでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。


ところが
昨日

広島の
スゴい人たちから

「一緒に

広島を
変えていきましょう

山は
大きいほうがええ

一緒に
登ろうッ」

・・・との

ありがたい
ありがたい

お話をいただき

かねてより
私が

やりたかったこと

そこへ
向かって

第一歩を
踏み出しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


私が代表を
務めている

NPO法人の
名前は

犬猫みなしご救援隊

・・・に
なっていますが

私は

動物全般が
好きです。

なので
私の中では

動物みなしご救援隊

・・・の
つもりです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


とにかく
私は

自分が
生きている間に

困っている命と
出会ったなら

困った
理由がどうであれ

できる限り

手を
差し伸べたいのです。

その道が

生まれ故郷の
広島でも

開けそうな
予感です♥

。。。。。。。。。。。。。。。。


‘美人薄命’

それが
本当なら

私はかなり
ヤバいでしょう

できるだけ

全速力で
駆け抜けねば

ネ(^^♪

。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・と
言うことで

私の
やりたいことを

何としても
実現させるために

う~~ん

たちまち
(とりあえず)

お礼参りじゃ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・と
言うことで

ありがたい
打ち合わせの

帰り道

健空阿闍梨の
お寺に

お礼かたがた
立ち寄りました。

『素晴らしい方々との
良縁を

ありがとう
ございました』

・・・と

一心に

手を
合わせるつもりが

健空阿闍梨の
お寺が

‘‘高台’’に
あるもんで

ご本尊様の前では
ヒザが震え

ゼ~~ゼ~~

息は
絶え絶え


IMG_2609


絶景かな

広島市内が
一望できます。

・・・が

私はここには
住めん・・・

こんな急な坂
無理じゃ・・・



IMG_2610


健空阿闍梨の
自宅には

うちの花子の
息子

ムニがいます。

お礼参りなんだか
ムニ目当てなんだか

私ってヤツは
どこまでも

なんちゃって仏徒で・・・


IMG_2611


男前じゃん♪
誰だお前!!!!

ムニは
仔犬の時

不細工でね

私が

『おとなしゅ~て
ええ子なんじゃが』

・・・と
不憫がっていたので

健空阿闍梨が

是非
我が家に・・・




IMG_2614


さっき私が
ゼ~ゼ~言いながら

上がった坂道を

自慢そうに
ムニが

案内してくれました。



IMG_2617


帰ったら
母ちゃんの花子と

兄弟の
スチューベンに

『ムニは
幸せじゃった』

・・・って
報告しとくよ

。。。。。。。。。。。。。。。。


こゆきねえさん
寂しがる

。。。。。。。。。。。。。。。。


こゆきねえさんの

唯一の
お友だち

ウンタキ君が

4F猫部屋から
下りてこないので

こゆきねえさん

寂しがって
鳴きまくり・・・

なので

新しい
お友だちを

紹介してみました。



IMG_2621


「アタチの
新しいお友だちって

だれ?だれ?
カワイ子ちゃん?」

『ダッP軍団の中で
一番若くて

一番
遊びたがりの

毘盧(ビル)君よ』


IMG_2622


「はぁ?
なんじゃって?

犬?

犬と山羊は
うまくいかんって

飼育本にも
書いてあるじゃろ?」




IMG_2618

「アタチは

犬は
ヤだ~~~!」


IMG_2620


頭突き攻撃

「トォ~~!」

IMG_2623


「アタチ

絶対に
友だちにならんけぇ」

友だちを
作るって

難しいね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


先日

広島市内の
警察署に

子猫5匹が
持ち込まれました。

【猫は
落し物では
ありません】

生きている
動物を

警察に
届けても

ええことなんか

いっこも
ありません。

結局は

愛護センターという
名前の

保健所に
連れて行かれ

殺処分されます。

。。。。。。。。。。。。。。。。


じゃあ
ど~したらいいのか

自分で
保護育成しながら

飼い主が

名乗り出るのを
待つか

新しい家族
里親を探す。

これしか
ありません。

愛護団体に
助けを求めても

それぞれ
事情があって

ど~しようもない
ケースが

多いです。

どこかで
出会うのもご縁

腹をくくって
その子を

自分の手で
助けましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。


数年前のこと

飼い主の
手によって

16匹の成猫が

広島管理センターに
持ち込まれたのを

目撃した
お姉ちゃんが

うちに
助けを求めてきました。

飼い主の
持ち込みだと

早い時期に
殺処分されます。

すぐに

殺処分を
ストップさせ

みなしご救援隊
終生飼育ホームで

16匹全頭

引き取ったことが
あります。

もちろん
‘‘有料’’です。

。。。。。。。。。。。。。。。。


その
お姉ちゃんからの

依頼で

警察署に
届けられた

子猫5匹が
やって来ました。


IMG_2624


生後4ヶ月ぐらいで
人馴れしており

野良猫ではなく

確実に
捨て猫です。

猫は
生き物です。

捨てて良いか
否か

考えたら
わかるでしょう!


IMG_2625


寄生虫駆除は
終わりましたが

ワクチン抗体待ちで

もうしばらく
ケージ生活です。

。。。。。。。。。。。。。。。。


不妊手術も
施さないで

子猫が
生まれたら

捨てる

そんな
バカな飼い主が

一日も早く

ゼロになることを
願います。

殺処分ゼロの
前に

捨てる奴ゼロ!!

。。。。。。。。。。。。。。。。


優しいね

。。。。。。。。。。。。。。。。


人に捨てられ
山に入ると

なぜか
犬は

犬でなくなり

‘野犬’
・・・と呼ばれます。

【野犬は
人間が怖いので

人を
襲うことは

ありません】

なのに
やたらと

「怖い怖い」

・・・と
騒ぐヤツがいて

行政は
捕獲に乗り出します。

その時
捕獲された

野犬が産んだ
仔犬が

うちには
4頭います。

人に居ない
山奥で

人の
温もりを知らず

育っていた
仔犬たちです。

その4頭は

今でも
人が怖くて

とても寡黙です。





IMG_2627


左は

富岡町で
保護した子が産んだ

おこちゃん

右が

野犬が産んだ
十方(じっぽう)君


IMG_2628


十方は

1年9ヶ月
家を離れてた

私のことや

知らない人は
怖がりますが

どの犬に対しても
優しく

十方が
怒ることなど

ありえません。


。。。。。。。。。。。。。。。。


1月31日
写真集


IMG_2634

福ちゃん


IMG_2635


わさこ


IMG_2639


猪狩3匹


IMG_2640


ギャングエリア

IMG_2641


ユキ
エネ
たっちゃん

お蔭さまで
みんな元気です。 

経験

私は

『人に
好かれるために
動物愛護を
しとらん』

・・・のですが

たまには

人に
好かれたりもします。

それでよく
言われるのが

「中谷さんの
言葉だと

素直に
聞き入れられる」

その理由は

「中谷さんは
本当に

やっているから」

そうなんです。

ここが大事な
ポイントなんです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

本を
読んだり

今だと
ネット情報とかで

【善い話】を
知っているだけでは

ダメなんです。

知識は
知識でしか

ありません。

薬の効能書を
読んだだけでは

病気は
治らんのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


「流汗悟道」

ものごとの
真実は

現場におもむき

自分で動いて
汗を流して

つらさ
苦しさを

体で感じて

初めて
会得できるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

私は
動物愛護家です。

どんな理由が
あったにせぇ

動物実験は
断固反対です!

・・・でも私は

自分が
実験台に上がって

体験することは
大好きです。

「流汗悟道」

フード&
おやつの

味見は
もちろんのこと

心臓病以外の
動物薬は

全部
味わっています。

それによって

投薬方法も
変わってきますし

偽・女医的に
‘味’は

だいじな
ポイントなので

:注:
最近
私のこのブログ
省庁系の
偉い人だけでなく
獣医さんも
よく見ているってことが
わかったので
あんまり好き勝手には
書けんかな
・・・と
思ったりもしてますが
偽・女医じゃし
まぁええか・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


「流汗悟道」

今日は朝から

素晴らしい
体験を




させていただきました。

その話に行くまでに
まずは

私の
起床シーンから

IMG_2576


私の

ちっちゃく曲げた
下半身は

ここで

IMG_2575


踏んづけられた

上半身は
ここ

見えんですけど

確かに私は
ここで

息をしています。


IMG_2577


最近

考えついた
やり方ですが

まだ
明けきらぬ朝

パーティをします。

今朝は
いりこパーティーでした。


IMG_2579


これが結構
好評で

夜行性の猫と

夜中の活動が
つらくなった

中高年が

共存共生する
方法

【早朝パーティー】


IMG_2581


それも
これも

やってみにゃ
わからんことです。

IMG_2582


早朝
パーティーをすると

朝からの
大掃除に間に合い

部屋も

ずいぶんと
清潔が保てます。


IMG_2583


ここは

‘小部屋’と
呼ばれていて

新人さんが

大家族を
《見慣れるための》

部屋です。

:注:

通常の猫だと
一生のうち
出会わんだろう数の猫が
うちにはいますから
猫の集団を
見慣れることは
我が家での生活の
ステップワンなのです。


IMG_2584


ここは

‘白部屋’と
呼ばれていて

その昔

紫外線に超弱い
白猫軍団が

暮していた部屋です。

話が
それましたが

朝起きて
パーティーをしてから

私は

シャンプ-おばさんに
なります。


IMG_2560

まずは

下半身不随
&重度のてんかん

ネネちゃんの
おケツを洗います。



IMG_2563


それと同時に

こゆきねえさんの

遊具にも
なります。



IMG_2564


痛い!
重い!

・・・ですが

こゆきねえさんが
落ちないように

できるだけ
猫背にして

それでいて

こゆきねえさんが
喜ぶように

できるだけ

高くしなければ
なりません。

「流汗悟道」

これも
経験者にしか

できんワザです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


次に

猫のポチの
おケツを洗います。


IMG_2594


「このままだと

野良生活が
できないから

安楽死」

・・・と言われ

うちの
家族になった

ポチ


IMG_2596


広島に帰って
50日

ようやく
ポチから

仲良くして
もらえるようになり

おむつ交換も
怒られなくなりました。




IMG_2595

尿が

チビチビ
もれるので

ポチは

一日何回も
おケツ洗いをします。


IMG_2600


ポチは

伸びたまま
動かない

左足のヒザと

曲がったまま
動かない

右足の先とを

ええ感じに使って
歩きます。

ポチの足は

左右どちらも
動かないけど

どちらも
必要な足です。



IMG_2604


同じように

「このままだと
安楽死」

・・・と言われた
サン君は

うちに来てから
立てるようになり

今では

フードを
け散らかし

水を
ひっくり返して

縦横無尽に
動いてます♪



IMG_2606


朝ごはんを
食べた後

ポチは・・・

IMG_2607


うまいこと

段ボールハウスに
入ります。


IMG_2608


なぜなら

ポチは
猫だから♪

。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからが
私の

超ありがたい
体験です。

夜中の3時半

「ジョ~ッ」
・・・という音で

目が覚めました。

目の前に
猫の足

左上で
横向きで寝ていた

私に向かって

まさかの
カケションか??

・・・でも
どこも濡れてない

。。。。。。。。。。。。。。。。


そうなんです!

そのカケションは
見事命中して

私の
左耳の中に

全部
残らず

㏌したのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

・・・でも
眠かったので

『まぁええ
オシッコじゃ死なん』

そのまま
反対に向いて

オシッコを
落として

Zzz・・・・・

そして今朝

非常に
臭いまま

上記の
一連の用事を済ませ

ようやく

自分の耳を
洗いました。

。。。。。。。。。。。。。。。。

30mシリンジに
お湯を入れ

耳の中を
何回も

よ~く
洗い流しました。

外耳炎の犬に
施す

洗浄方法です。

『耳の中を
洗うって

思ったより
気持ちええじゃん』

今後
外耳炎の子がいたら

たぶん私は

張り切って
洗浄できる・・・

『うん

これは
イヤじゃない』

。。。。。。。。。。。。。。。。

・・・ただ
私の耳には

外耳炎の
‘膿’より臭い

猫のカケション

5時間も
経った

猫のカケション

洗っても
洗っても

う~~~ん
落ちん

耳と鼻は
微妙につながっていて

私は常に
くさい・・・・・・・

今日は
午後から

広島の
トップクラスの方々と

4月に行う
【BIG・イベント】

・・・の
打ち合わせがあるのに

私は

くさやより
くさい・・・・・・

見た目が
汚いのはええけど

臭いのは
ダメでしょう・・・

う~~~ん

。。。。。。。。。。。。。。。。


そこで
考えついたのが

揮発してなくなる
イソプロピルで洗う

同じ
アルコールでも

イソプロピルだと
エタノールより

ツン!
・・・と鼻につく

猫のオシッコに
勝負できる

ものすごく
ええ案なのに

郷原さんは

「やめた方がいい」
・・・と言う

反対されると
やりたくなる

あまのじゃく

『放っとけ
ワシの耳じゃ!』

イソプロピルを


うあぁぁぁぁ・・・・・

やっぱり
アルコールは

痛いし
熱いね・・・

やめときゃ
えかったかもね・・・

その後

綿棒で
きれいにして

スタッフ全員に

耳の穴を
におわせ

ようよう
外出O・K

合格♪

。。。。。。。。。。。。。。。。


最後に・・・・

そうそう人が

経験できんような
ことを

経験させてくれた

カケション大王を
紹介しましょう


IMG_2589


おった
おった


IMG_2590


みーくんです。

気が小さくて

友だちを
作りにくい子

じゃけぇ

カケションという
自己主張するんかねぇ

IMG_2591


おいで
みーくん

よ~
聞きんさい

カケションなんかして

縄を
張らんでも

ここは

みーくんの
家じゃけぇ

ここにおる猫はね
み~んな

みーくんの
家族じゃけぇ

安心しんさいや♪
 

栃木拠点in広島

昨日

栃木メンバーの
手塚さんに

栃木県内の

ちょっとした
チェックポイントの

見まわりを
頼み

『いっつも

こんなことばっかり
頼んで

すまんねぇ』
・・・と言うと

「いいえ
大丈夫です

私のことを
みなしご忍者

・・・と
呼んでください

どこにでも

すっ飛んで
行きますから」

みんましご忍者か・・・

うまいこと
言うなぁ

『では
今日から

手塚さんは

みなしご忍者で
いきます』

「ハイ
承知しました♪」

。。。。。。。。。。。。。。。。


うまいこと言う
・・・と言えば

先日
届いた

支援物資の中に

「後方支援隊と
言い切れるほどの

支援が
できないので

後方支援隊Jr(ジュニア)
・・・として

今後もずっと
支援していきます」

・・・って

お手紙が
入っていました。

後方支援隊Jr(ジュニア)

。。。。。。。。。。。。。。。。


デンソウ君

。。。。。。。。。。。。。。。。


デンソウは

20km圏内の
送電所で

保護しました。

発見時

体は
ガリガリで

毛は
ハゲハゲの

ヨレヨレ状態で
うずくまっていました。

《送電》所にいたから
デンソウ

ひっくり返しただけ
・・・です・・・


IMG_2466


気に入らないと
咬みますが

それは

私たち人間が
気をつければ済む

・・・程度の
軽い問題です。


IMG_2467


くちまわりが
太い割に

目がつぶら

ここが
デンソウの

かわいらしいところ


IMG_2468


保護当初は

‘相当な高齢犬’
・・だと思っていましたが

その後
調子をあげ

【あなたと同じ】
中高年

・・・って
感じになりました。


IMG_2479


郷原さん
一番のお気に入りで

『デンソウの
どこがええ?』

・・・と聞くと

「デンソウが
私のことを

好きみたいで

私を見たら
喜ぶので」

・・・と

犬は
ゴマする生き物だって

そんなことも
わからんかのぅ・・・

デンソウが
好きなのは

実は
わ・た・し

私が近寄ると

ことのほか
喜ぶもん♪

いやいや
ホント

喜び方が
違うんだなぁ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。

隣りの
パドックには

無骨な男

‘男前君’


IMG_2478


無骨以外
表現できん子で

向うから
走って来て

前足を
ボ~ンと乗せ

瞬間に下ろす

‘照れお手’
・・・をします。


IMG_2477


その昔

相当
体調を崩していたのに

皮下補液が
イヤで

保定していた
田原君の手を

ボッコボコに
咬んだ子です。

それがまた

かなりの
痛みだったようで

珍しく

田原君は
寝込みました。

私は

男前が
咬みついた瞬間

10m向うに
走って逃げたので

大丈夫でしたよ♪


IMG_2476


シャガレ声で
ガウガウ言うのは

今も
変わりません。


IMG_2474


この首輪
太い皮の首輪

こ~ゆ~のが
似合う子です。

。。。。。。。。。。。。。。。。

くさやパーティー

。。。。。。。。。。。。。。。。


伊豆大島の
里親さんから

栄養価の高い
発酵食

‘くさや’が
届きました。

TVなどで
芸人とかが

「臭~~ッ!」
・・・と

鼻をつまんでいる
シーンを見ては

『一度
食べてみたい』

・・・と
思っていたので

とにかく私は
大喜び

山九の
里親さんから

いただいた

広島地御前カキと
一緒に焼いて

食することにしました。


IMG_2488


‘生くさや’です。

そのままを
におうと

TVで言うほど
臭くありません。

ウチのスタッフは
みんな

「くさいけど

このニオイは
不快ではない」

・・・と
言うてました。

・・・が

田原君は
死んでました(笑)


IMG_2489


私は
偽・女医なので

見た目
におい
手触り
雰囲気

こんなもので
病気を判断します。

筋肉の腐敗臭に
比べたら

くさやの
においは

かわいいモンです。

それこそ

まるえいこの
首の傷は

くさやと違って

〔本当に
腐っていた〕

・・・ので

皮膚を
はがすと

これ以上に
臭かったですよ


IMG_2490


良質のたんぱく質や
カルシウム

アミノ酸などが

豊富に
含まれている

健康食品
くさや


IMG_2492


くさいですけど

離島で暮らす
いにしえの人々の

生きる知恵

お蔭さまで
私たちは

それを

堪能することが
できました。

IMG_2493



これは

くさやの
干物です。

生のほうが
くさくないかな・・・

どっちも
どっちかな・・・


IMG_2495



私としては

‘魚’自体が
きれいで立派なことに

驚きました。


IMG_2497



くさやを
焼いていたら

柴犬の
るいちゃんが

覗き込んでいたので

ちょっとずつ

他の子にも
おすそ分けしよう

・・・と
試みたところ


IMG_2500


そうこも
ペコも
ビーグル父ちゃんも

普通の反応で


IMG_2496


ポチっ子と
ミリも

反応的には
いりこと同じぐらいで

「臭い」だの
何だのと

騒ぐのは

人間だけだと
わかりました。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。

偽なれど

。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日

月供養会に
来てくれた

健空阿闍梨から

「中谷さん
ご一緒に」

・・・と

声明付きの
経本を

いただきました。

私は
仏徒ですけど

中途半端な
‘ニセモノ’なので

声明は

音譜が読めず
理解もできず

チンプンカンプン

健空阿闍梨の
声明は

故・稲葉義猛座主の
直伝だけあって

仏界に
届くべく

素晴らしいこと
この上なし


IMG_2552


来月からは

中谷なんちゃって坊主
・・・も

少しずつ

声明の
教えをいただき

いつか

先だった子たちが
暮す仏界に

届けたいと
思っております。

・・・って
言うてみた。



IMG_2554
 

 
私ってヤツは

追い込まれないと
動かん

・・・でも

私を
追い込む人は

そうそう
おらん・・・

だから

自分で
追い込むしかない

ブログに書くと
間違いなく

会う人
会う人に

「中谷さん

声明学習は
進んでいますか?」

・・・と聞かれる

学習せんわけには
いかん・・・

これが
私の作戦です。

。。。。。。。。。。。。。。。。

ではまた
バイビ~ッ♪

栃木拠点in広島

昨夜から
降り積もった雪で

広島本部付近は
真っ白

今年に入って
初めての

積雪です。


IMG_2528


雪が大好きな

みなしご救援隊No1
咬みつき犬の

タロウ君

さぁ
準備はええかい?

ドア開けるぞ

レデーゴゥ♪


IMG_2530


タロウ
早すぎる

あっという間に

タロウ専用
ベランダの

一番向こうに

積雪10cmで
身動き取れず

私は早々に
リタイヤ♪


IMG_2532


みなしご2号館も

すげ~ことに
なっとる

よく見ると
田原君の姿が

わかるかな?

今日私は
定休日にしよ~ッ

寒いのは
苦手じゃけぇね♪


IMG_2540



ギャングたちは

雪なんか
おかまいなし


IMG_2534


なんでだ??

お前たち

足が
冷とぅないんか?



IMG_2535


年寄り
パラダイスの

山ちゃんじゃ!

山ちゃん
寒いじゃろ?
冷たいじゃろ?

・・・でも結構

お年寄りたち
歩いとる・・・

IMG_2536


色が白くて
怖いからテツコ

・・・も
はしゃいでます!

犬には
勝てんわ・・・



IMG_2541


猫専用
ベランダです。

屋根のある
部分には

積雪はなく

ここに

朝食を
用意してみるかね


IMG_2543


雪が
降った後でも

‘朝ごはんは外で族’
・・・が

結構おるね・・・


IMG_2545


おっと

勇気あるヤツ
現る・・・


IMG_2549


それに続け
・・・とばかりに

足が
冷とぅない??

IMG_2550


楽しそうじゃん

猫にも
勝てんわ・・・

あっ
そ~じゃ

今日は28日
お不動様のご縁日

・・・ってことは

健空阿闍梨の
供養会がある日じゃ

じゃあ
みなの衆

わらわは

その準備に
とりかかるぞよ

さやばじゃ♪

(助かった・・・)

。。。。。。。。。。。。。。。。

真面目なお話

。。。。。。。。。。。。。。。。


みなしご救援隊への
相談で

一番多いのが

野良猫の餌やりに
関する

相談です。


。。。。。。。。。。。。。。。。


みなしご救援隊の
場合は

こんな私が
代表なのに

なぜか

‘猫嫌い’からの
相談も来るので

変な話

‘苦情’のデータも
豊富です


IMG_2343


世界中
どこの国の

動物愛護団体も

野良猫の
生きる権利を

守るために

TNR活動を
推奨しています。

それは単に

繁殖を抑制する
だけではなく

病気の蔓延を

防ぐ利点が
あるからです。


IMG_2370


野良猫にとって
今の日本は

非常に
住みにくい国です。

肉食動物として
狩りもできず

車社会の中

事故とは
背中合わせで

「シッシッ」
・・・と

追い払われることは
日常

これじゃ
ストレスがたまって

しょうがありません

ストレスに弱い
猫は

細胞レベルで
弱る一方

はねのけれる
細菌やウイルスにも

簡単に
感染してしまう・・・

そんなこんなで

20年前の野良猫の
健康状態と

10年前の野良猫の
健康状態と

今の野良猫の
健康状態を

比較すると

野良猫にとって
日本が

いかに
さえん国か

よくわかります。



IMG_2371


ここでひとつ
考えていただきたいこと

。。。。。。。。。。。。。。。。


野良猫の
餌やりさんの中には

マナーや
ルールを無視して

やみくもに
餌だけを与えて

満足していたり

都合がいい時だけ
かわいがって

傷病を負うと
「野良猫だから」

・・・と

知らんぷりする人が
全国的にいます。

続に言う

やりっぱなしの
非常識な餌やりです。

それだと
いつまで経っても

野良猫の
生活の質は

向上しませんし

これらの身勝手な
行為が

そっくり
そのまま

`猫嫌い’の
気分を損ね

さらに

野良猫が
嫌われ

排除される
ハメとなります。


IMG_2506



野良猫たちを

様々な‘敵’から
守るために

私たち
動物愛護団体は

TNRを勧める
わけですが

「餌を
与えるのが

精一杯で

とても
とても

不妊手術までは
できません」

・・・と
言い切る人も多く

コツコツと
私財を投げだして

不妊手術を
施している人に

おんぶに抱っこ
状態です。

なのに

「不妊手術を施す
お金はありません」

・・・と言う人に
限って

マナーがない
上に

クチが立ったりして
かなわんのです

これも
全国共通の

問題です。

。。。。。。。。。。。。。。。。


日本中の
餌やりさんが

「この子たちの
ために」

・・・という

高いこころざしを
持って

餌やりマナーの
向上と

TNRの
重要性を理解し

地元の
動物愛護団体と

協働して

TNR活動に
参加し

野良猫たちの
 
身の安全を
守ってくれることを

切に願い

みなしご救援隊も

団体として
できることを考えて

行動に
移していきたい

・・・と
思っております。

。。。。。。。。。。。。。。。。


お久しぶりの
鳥小屋


IMG_2484


烏骨鶏の
う~ちゃんも

鳩の
ポッポちゃんも

広島で

元気に
暮しています。

IMG_2483

烏骨鶏の
う~ちゃんは

卵から
コンニチワで

私が
育てたので

抱っこが
大好きですが

相変わらず
知らない人には

ものすごい
攻撃をします。



IMG_2480


ポッポちゃんは

事故の
後遺症で

急いで歩くと
足がひっくり返りますが

普通の状態だと

健康な鳩に
見えます。

攻撃的な
う~ちゃんの

お蔭で

鳥小屋の掃除は

私の担当と
なっています。

なんてこった・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


吹雪の中
捨てられていた

3匹の子猫

。。。。。。。。。。。。。。。。


保護主の
おまわりさんから

「実は
4匹保護したけど

1匹は
助からなかった」

・・・と
聞いていたのですが・・・

先日

おまわりさんが
ボランティアに来た時

3匹の子猫を
見て

「また
大きくなっとる」

・・・と
喜びながら

ポツンと・・・

「ボク・・・

この子らの
兄弟を

もう1匹
発見しましてね」

『え?
どこにおったん?』

「雪が融けて
遺体が出てきて」

『・・・・・・・』

言葉もなく
合掌

『捨てたヤツ
出て来い!!

今すぐ

私の前に
来い!!』

。。。。。。。。。。。。。。。。


保護主の
おまわりさんが

3匹に命名


IMG_2502


右から

雪音(ゆきね)ちゃん
雪乃(ゆきの)ちゃん
凍矢(とうや)君

吹雪の中
捨てられ

吹雪の中
保護されたので

‘雪’とか
‘凍える’とか

付けたいのは
わかるけど

凍矢ってねぇ・・・

名付け親の
おまわりさんは

何かの
キャラクターだと

言うてましたが
(忘れた)

なんだか

売れない
ホストみたいじゃんねぇ



IMG_2332


まぁ
ええか・・・

ウチには

売れない
ホステス

こゆきねえさんも
おるし

まるえいこ

・・・って言う
男の子もおるし

売れないホストが
おっても

かまわんね♪



自分のために

常々
言ってるように

私は
自分のために

動物愛護家に
なりました。



自分が
安眠するために・・・

なので

仏教に
帰依したのも

もちろん
自分のため

いとしい
わが子の‘死’を

受け入れられず

泣いてばかりの
苦しみから

脱皮するため

。。。。。。。。。。。。。。。。


今日

みなしごっ子たちが
眠るお墓に

行ってきました。

積雪20cmでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。


どれぐらい
前かなぁ

もうずいぶんと
前のこと・・・

先天性の
重い障害を

持っていた
子猫が

いろんな壁を
乗り越えて

ようやく

誕生日を迎えるか
・・・というころ

FIPという

にっくき
コロナウィルスに

負け

あっけなく
亡くなってしまいました。

私は
泣き崩れ

後を追う勢い・・・

そして

ついにやってきた
埋葬の時

一緒に墓穴に
入る勢い・・・

『生きていても
しょうがない』

・・・だの

『一緒に
埋めてくれ』

・・・だの

グズって
グズって

みんなに
大迷惑をかけながら

なんとか
埋葬を終え

帰宅する
道すがら

降り積もった雪に
足を取られ

私は
すってんころりん

『危な~ッ
死ぬかと思うた

ケツ痛いし!』

プンプンしながら
立ち上がりました。

つい
さっきまで

『私は

この子と一緒に
死ぬけぇ!』

・・・と
わめいていたのに・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


私が自分で

『中谷百里とは
なんて

自分本位な
ヤツなんじゃろう』

・・・と
気づいた瞬間です。

それから
私は

どうせ
自分本位なら

・・・と

中流意識を捨て
世間体を捨て

とても
身軽になって

思う存分

自分のために
生きよう

そして
自分のために

動物を助けよう
・・・で

こんな人間に
なったのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


田原君や
ウチのしのぶが

2011年3月を
懐古して

「あの時の
福島は寒ぅて

食べるモンもないし

トイレもないし
風呂も入れんし
歯も磨けんし

やれんかったのぅ」

「そ~ですよ

朝から晩まで
犬を追いかけて

走り回って
汗だくなのに

10日も

風呂に
入れんかって

全身が痒いし
頭はネチョルし

地獄でしたよ」

・・・と

話しているのを
聞いて

『そ~か?
私は

そのどれも
苦じゃなかったで』

。。。。。。。。。。。。。。。。


‘世間一般’

・・・と
言われている

朝起きたら
顔を洗って

出かけるときは
身だしなみに注意して

人として
恥じない外見

そんなものを
かなぐり捨てて

野良猫と
同じ目線で

生活していたことが

福島被災動物の
保護活動に

役立ったと
言えます。

『まぁ
あの地獄絵図の中

3日4日の
にわか愛護家じゃ

あれだけのことは
できん

私のような

‘立派なよごれ’で
よかった♪』

そう思う今日この頃


。。。。。。。。。。。。。。。。


私と田原君が

墓参りで
一寸抜けても

今日は

みぃがおるけぇ
大丈夫

IMG_2442


みなしご内の
世話なら

何でもできる
高校生みぃ

『卒業したら
大学行くん?』

・・・と聞くと

「動物のケアの
勉強ができる

専門学校に
行こうかと

思うとります」

『ほいなら

神戸の学校
紹介するよ』

「ありがとうございます」 

 
IMG_2444


若い子は
ええね

夢がある
自信がある

 
IMG_2445

あっ!
な~るほど

私には
夢もあるし

相当な
自信もある 

それは・・・

若いけぇなんじゃ
ヒャッホ~ッ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。


売れない
ホステス

こゆきねえさん

。。。。。。。。。。。。。。。。


こゆき!

ホステスはね

水商売という

日の当たらん
底辺のところで

働くんじゃけぇ

絶対なる
プライドを

持たにゃいけんよ

まぁええ
ホステス業なら

母さんが
教えたるけぇ

・・・って
こゆき~~~ッ!
 
IMG_2446


早い
早い

ウンタキを
追いかけてます・・・

中高年
息切れ・・・
 
IMG_2447


ホステスは

お客様に
最高の

接待を
せにゃいけんけど

逃げる
お客様を

追いかけちゃいけん

そこは
プライドを持って

・・・って
こゆき~~~ッ


IMG_2448


頭突きで
アピール・・・

こゆきぃ・・・

IMG_2449



必死になって

前足で
カキカキアピール

ウンタキは

猫部屋の
ドアが開くのを

待ってます・・・

こゆき
あきらめんさい

コロちゃんは
どうした?

お友だちの
コロちゃんは?

「あれ
ぬいぐるみじゃし

アタチ

ぬいぐるみで
遊ぶほど

子供じゃないし!」

あ~あ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


ウンタキを
猫部屋に入れ

ついでに
私も

本部4F
医療房へGO

実は・・・

福島っ子を
治療する目的の

みなしご2号館
医療棟付近に

私が
考えもしないで

シゴ&キュウ部屋を
作ったもんで

医療棟の

エアコンの
室外機を

設置するところが
なくなってしまい・・・

福島っ子も
みんな

この医療房で
治療しとる次第で・・・


IMG_2450


同じ
みなしごエリア内じゃし

たちまち
うちの子たちは

どの子も
全員

ワクチン
入っとるし



IMG_2451


みなしご救援隊
本部4F

医療房は

IMG_2452


どこまでが
病気か

わからんぐらい

雰囲気が
ええし


IMG_2453


闘病中なのに

なんだか
自由じゃし


IMG_2454


猫に
国境はないし

これでええね

・・・と
言い訳しつつ

今さら

シゴ&キュウを
動かせんし

ど~すっぺ
中谷!


IMG_2456



ここは
老猫エリア

余生を
ゆっくりね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。

おっと
忘れてました

こゆきねえさん

猫部屋から
出てみると・・・・

屋上に上がる
階段で

ウンタキを
ストーカーしてました・・・


IMG_2457



山羊って

頭が良くて
感情豊かな

とっても
かわいらしい

動物です。

是非

室内飼養を
おすすめします。



IMG_2458


フンが
落ちたって

この程度

全くの無臭で
無問題

オシッコは
ペットシーツの上に

ワラを置けば
O・Kです。

そりゃ

少しは

世話の手間は
要りますよ

生きとるんですから

。。。。。。。。。。。。。。。。


やっちゃいました

。。。。。。。。。。。。。。。。

‘まるえいこちゃん’
効果で

「中谷さんが
はいても

猫ちゃんに
使っても」

・・・と

カラフルで

かわいらしい
靴下が

届いています。

いつもながら
素早い対応に

心から
感謝しております。

ありがたいことに

まるえいこの
傷は

治りましたが

まだまだ
皮膚は

薄い状態

靴下ドレスは
欠かせません。

。。。。。。。。。。。。。。。。


カラフルな
靴下が

届いているのに

なぜか
まるえいこは

ブルー×白の
男の子チックなものを

使用・・・


IMG_2459

さぁ
ここまで言えば

もう
おわかりですね

ハイ
そうです。

まるえいこは
男の子でした・・・

えぇぇぇぇぇ!!!!!

驚かないで
くださいよぉ

まるえいこを
着替えさせようと

ふと
見てしまった

私は

驚いたってもんじゃ
ないんですから・・・





IMG_2461


保護主さん記帳の
引き取り依頼書には

名前:みにまいちゃん
性別:メス

・・・と
書かれており

し・か・も

その場で
確かめた私も

『うん
女の子じゃね♪』

だって・・・

ホンマに
女の子じゃったんじゃもん

え~~ん
え~~ん


IMG_2460
 

でも
ええんです

まるえいこは
まるえいこ

名前を変える
必要はありません

かわいいし

えいまるこでも
ちびまるこでもなく

今までどおり
まるえいこ

かわいいね
まるえいこ♪ 
お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ