NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2013年02月

栃木拠点in広島

日曜日

広島へ帰って
初めて

時間に
余裕ができたので

友人に
会いに行きました。

・・・と言うか

こゆきを
【見せびらかしに】

行きました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


‘類は類’で

この友人

本職は
イラストレーターですが

それだけじゃ

【自分の
生活しかできん】

・・・ので

自分が
世話をしている

野良猫たちに

じゅうぶんな医療を
受けさせるために

早朝バイトをして

丸ごと
野良猫たちに

つぎ込んでいる

広島じゃ
【私の次】に

骨のある
オバンです



IMG_3305


何年か前に
描いてもらった

後肢麻痺だった
シャコ&私

。。。。。。。。。。。。。。。。


このオバン

こゆきに
オモロいぐらい

引っかかりました(笑)


IMG_3268



「こゆき~ッ
おいで~

『私が歩かにゃ

こゆきも
歩かんよ』

「マジで?
それって

なんか
悔しいじゃん

何で
あんただけ

こゆきに
好かれるんよッ!」

そりゃ私は

こゆきの
親じゃし



IMG_3269


すっかり

こゆきに
ハマったオバンは

「ブログで見てから
ずっと

こゆきに
会いたかったんよ」

「バリかわえぇ」
・・・すごく可愛いね

「こっぱええよ」
・・・すごく羨ましい

・・・を
繰り返し

『ほかに
言うことないん?』

・・・と聞いたら

「こが~に
かわいかったら

他にゃ

なんにも
ないわいねぇ」



IMG_3270


私が

うちに居る
大動物たちの

自慢をしたら

「そりゃ~

これぐらい
かわいかったら

自慢してええわ

大動物にゃ
小動物が持っとらん

ええとこが
いっぱいあるわ

マジで
大動物はええねぇ

あんたことの
大動物が

一番
好きなモノは

何なん?」

『んんん・・・

一番
好きなモノは・・・

みんな
違うけぇねぇ

難しいねぇ・・・』

「じゃあ
こゆきは?

こゆきは
何が好きなん?」

『こゆきは

福島名物の
凍み豆腐』

「マジで?」

『えっとは
食べさせんけど

スッゴい
喜ぶよ』

「わかった

福島の
凍み豆腐じゃね」

うちの大動物の
ために

今度は

深夜バイトでも
始める気かいな(笑)



IMG_3271


山羊は
車に乗ると

すぐに伏せて

反すうしながら
おとなしくしています。

こゆきも
私とよく一緒に

出かけますが

エンジンが
かかっている間は

このまま

絶対に
動きません。

その代り・・・

エンジンを
切ると

後部座席に
移動して

オシッコ&フン
・・・をします


IMG_3273


キャリーの中には

引き取った猫が
入っていますが

こゆきは
無関心です。

こ~ゆ~とこも

大動物の
ええとこです

。。。。。。。。。。。。。。。。


大動物ほど

簡単には
馴れてくれん

エキゾチックアニマル

ハクビシンの
ペッピ~ちゃん

。。。。。。。。。。。。。。。。


大ケガを負い

瀕死の状態で
保護され

偽・女医マジックで
治って

3倍ぐらい
大きくなった

ペッピ~ちゃん

『あの時は
まだ

子供じゃったんじゃ

・・・ってことは

ペッピ~は
1歳じゃ』


IMG_3202


抱けるほど
馴れてはくれませんが

こんな寝かたを
平気でするので

生活スタイル自体は
もう

野生では
ありません

IMG_3208


木登りが
得意なように

足の裏は

サルとか
チンパンジーとかに

よく似ています

足の裏の

ゴミのように
見えるのは

毛で

よく見ると

毛が
生えている部分は

皮膚も
固そうな感じです。



IMG_3204



短い足を

クロスするのが
得意です。


IMG_3205


夜行性なので

昼間は
ほとんど

寝ています。

名前は

ちゃんと
認識しているので

『ペッピ~ッ!』
・・・と呼ぶと



IMG_3212


昼間でも

ちゃんと
起きて

クンクン
クンクン

「なんか
おいしいモンくれる?」

。。。。。。。。。。。。。。。。

最後の日

。。。。。。。。。。。。。。。。


口内炎のため
抜歯した

サセツ君

予後良好で

福島っ子の
ところへ

帰ることになりました。



IMG_3249


エリザベスカラーを
はずすと

二度と
抱けんと思うので

その前に

記念写真を
撮ろうや



IMG_3250


人にコビを
売らんとこが

猫の
最大の魅力じゃけぇ

向うに帰ったら

また
威嚇しまくりんさい

それで
ええんよ

。。。。。。。。。。。。。。。。


摩訶不思議

。。。。。。。。。。。。。。。。


今日

不思議なことが
起きました。

IMG_3302


いつもの
我が家ですが


IMG_3303


窓辺に
猫がおらん・・・

いつもの
窓辺は


IMG_2946


これですからね・・・


IMG_3301


他の場所は

いつもの
我が家


IMG_3304


カメラを向けると
たいがい

猫が
おります

・・・なのに


IMG_3300


ここは・・・
おらん・・・

なんで?

。。。。。。。。。。。。。。。。


今日の
福島っ子


IMG_3281


チョロです


IMG_3282


エネと
お嬢です

IMG_3285

写真は

撮れん
・・・ということです・・・

また
明日 

栃木拠点in広島

後方支援隊の
皆さまの

お蔭で

みなしご救援隊では

約1000匹の
動物が

平穏に
暮しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。


私たち
みなしご救援隊は

皆さまからの
支えに

応えるべく

スタッフも
ボランティアメンバーも

常に

【プロ意識】
・・・・・と

【愛情】
・・・を持って

手を抜くことなく

毎日毎日
清掃・消毒に

いそしんでおります。

。。。。。。。。。。。。。。。。


また

全体の約10%
100匹前後を占める

要・治療の子の
手当て

その内の

約5%
20匹前後にのぼる

重篤な症状の子の
手当てや

新人さんの
ストレスケア

昼夜逆転の
老犬の世話なども

医療専従スタッフと
私とで

‘‘空白’’が
生じないよう

精一杯
管理しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。


後方支援隊
スタッフ
ボランティアメンバー

全員が
一枚岩となって

【真剣に】
【命と向き合っている】

この
みなしご体制に

私は

絶大な自信を
持っています。

。。。。。。。。。。。。。。。。


私の記憶力の
偏り(かたより)

・・・さえ
なければ

完璧な
団体じゃん

。。。。。。。。。。。。。。。。


今日も
こんなことがありました

「昨日

お電話した
〇〇ですが

約束通り

午後
お伺いしますね」

?????
・・・・
?????

『昨日?

どんな人が
対応しました?

不愛想な
人ですか?

感じのいい
人ですか?』

「勢いのある方でした」

勢いがある・・・
ええ表現じゃが

そりゃ
間違いなく

私じゃね・・・

『すみません
もう一度

用件を・・・』

半分ぐらい
話を聞いて

ようやく

『わかった!
わかった!

思い出した!』

一事が万事
これですから・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


私は毎日

平均10件の
相談電話と

平均20件の
相談メールを

受けていて

その時は
もちろん

真剣に
対応しているのですが

すぐに
忘れてしまいます

・・・なので

《続きの相談》
・・・の場合は

「あれから」
・・・とか

「あのあと」
・・・とかではなく

話の流れを

最初っから
ザックリでいいので

話してください。

悪気は
ないのですが

ホントに
忘れるんです・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。

この世に

不変のものなど
ありはしない

形あるものは
いつかは壊れ

生きているものは
いつかは死にます

諸行無常

うちなんか
特に

諸行無常で

1秒たりとも
そのままはなく

振り向けば
必ず

何かが
起きています


IMG_3154

振り向けば


IMG_3154


ついさっき

渡した
おもちゃが

IMG_3157


こっぱみじん・・・

その光景を
写真に撮り

振り向けば


IMG_3255


サセツが
至近距離に

『マジかよ・・・』

超ヘタレの私に

サセツ君
あなたは一体

ど~して
欲しいの・・・



IMG_3257


『写真撮って
ええですか?

そ~言えば
最近

サセツ君の
息子の

ケンちゃんも

ここで
治療受けとりますよ

お父さんに
似て

男前で
ええ子ですよね』


IMG_3258


息子の
ケンちゃんです

遊びの延長で

目に爪が
入ってしまい

角膜小傷の
治療中です。

目のあたりは

母ちゃんの
チコちゃんに

似てますが

鼻から下は

サセツに
よく似とります

。。。。。。。。。。。。。。。。


似とる
・・・と言えば


IMG_3172


あら・・・
500円玉ちゃん

顔が
汚れとるじゃん

拭きましょうか?


IMG_3173


簡単に
捕まった・・・

それも
そのはず


IMG_3174


きれいにしたら

目が青く
別猫でした・・・


IMG_3176


500円玉は
あそこじゃ♪


IMG_3177


あれ?
近寄って見たら

目が
離れてないし

目つきが
優しい・・・

そうなんです

500円玉は
ほんの少し

目が
離れているのです・・・


IMG_3171


本物です・・・

やっぱ
迫力あるね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


猫が

800匹も
900匹もいると

赤の他人なのに

見た目が
似ている子っています

:注:
黒猫やキジは
別です


IMG_3193


この2匹は

年も
体の大きさも

よく似ています


IMG_3194


並ぶと

模様の違いが
わかりますが

バラバラに
居ると

ほとんどの人が
判断つきません

。。。。。。。。。。。。。。。。


白×黒の場合

黒のポイントが
似ていると

見まちがうことは
ありますが

この2匹は


IMG_3199



黒のポイントが
違うのに


IMG_3200


動きが
よく似ているので

『あれ?』
・・・と

思う時があります。

。。。。。。。。。。。。。。。。


おもしろいことに

顔も年も
体の大きさも

模様も性格も
動きも

ぜんぜん
違うのに

イメージが
似ている子もいます


IMG_3197


この子はまだ
1歳未満で

人馴れしており


IMG_3198

この子は
2歳ぐらいで

人馴れしていないけど

なんとな~く
似てるんですよ

。。。。。。。。。。。。。。。。


さらに
おもしろいことに

顔も年も
体の大きさも

‘‘種’’まで
違うのに

ソックリなことも
あります



IMG_3192


ほら・・・


『お食事中の方

大変
失礼いたしました』


。。。。。。。。。。。。。。。。


大動物の
飼養を始めて

目からウロコ
・・・なことは

山ほど
ありますが

そのひとつ・・・

大動物は
寡黙で

さして

コミュニケーションを
とっていないようですが

驚くぐらい

意志は
伝達されるんですよ。


IMG_3218


雨の日以外は

隣りの
大学教授宅の

【畑の脇】で

放牧させて
もらっています。

こんな感じで
バラバラで

静かに

草を食べているかに
見せかけて

何かの合図で
全頭が

一気に

入ってはいけない
畑に

侵入するんですよ・・・

そうなると
人間は

あっちを
追い払らおうと

こっちを
追い払らおうと

右往左往

その間に

畑の野菜
食べられちゃった

・・・に
なるわけですよ


IMG_3213


このエリアは
食べていい畑です

カラーコーン
立てて

そこに人間が
立って

入ってはいけない
畑を

守っています

IMG_3215


ちなみに・・・

牧羊犬は
1頭で

何十頭もの
大動物の動きを

あやつることが
できますが

【みなしご救援隊】は

1人で2頭が
限度です・・・

残念ですが

3頭は
無理です・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


私は

大動物が
こんなに静かに

意思の疎通を
行っているとは

知りませんでした。

一緒に
暮さないと

わからないこと
・・・って

いっぱいありますね

やはり
何ごとも

経験が大切

・・・と
いうことですね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。

お待たせいたしました

。。。。。。。。。。。。。。。。


婆さんから
奪い取った形の

新人くん

まだ
確定した場所が
ないので

昼間

太陽が出ている
間は

馬房&
山羊舎のとこに

つないで

夕方になると
資材置き場につないで
(風が当たらないように)

夜は犬舎
・・・という生活です

もちろん

パドックで
ランもしています。

ランは

スタッフの愛犬で

通い犬の
‘ヤギ’と

一緒です。



IMG_3261


うちには

同じように

山に
捨てられていた

猟犬ビーグルの
自在(じざい)がいます。

自在は

観自在菩薩
(観音さま)から

いただいた
名前です。


IMG_3264


その
つながりで

名前は

観自(かんじ)に
なりました。


IMG_3266



カンジは
すでに

好き嫌いを
言います



IMG_3267


年寄りなので

ことさらに
頑固で

食べんモノは
食べんし

飲まんモノは
飲まんです



IMG_3236


カンジは

毛布の存在を
知らなかったようで


見てみると

毛布の
ないところに

わざわざ
寝ていました。



IMG_3237


なので

1m×1m80cmの
犬舎に

毛布を敷き詰め

どこにも
逃げれん状態にしました。

すると・・・

一発で

毛布が
気に入ったようで


IMG_3239


昼間も
毛布の上で

ええ感じに

寝てくれるように
なりました。


IMG_3240


体を

よく見て
よく触ってみると

そこらじゅうに

‘年寄りイボ’
・・・があり

肛門周辺腫も
あります

《お年》なのは
間違いないので

今さら
焦ることはなく

まずは

体力を
つけることに

専念します



かわいそう

数年前から

みなしご救援隊
終生飼育ホームでは

【犬舎は満舎】

犬の引き取りは
【ストップ】

順番待ち状態に
なっております。

。。。。。。。。。。。。。。。。


なのに・・・
たまに

《順番が守れない》

ケースが
生じてしまいます。

私たちが
扱っているものが

壺や掛け軸なら
もちろん

順番は
守れるのですが

私たちが
扱っているものは

命です。

どが~も
こが~も

いかん時が
あるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日のこと

。。。。。。。。。。。。。。。。


同じ町内の

70代前半の
婆さんが

やって来ました。

普通に

郷原が
対応しました

10分後
戻って来た郷原が

私の顔を
見るなり

「私じゃ
判断できません」

・・・と
泣き崩れました

その様子に

『タダゴトじゃない』
・・・と察した私は

そこらにあった

みなしごジャンパーを
持つなり

階段を
駆け下りて行きました。

郷原は

ちょっとや
そっとじゃ

泣きません。

郷原は
15年前から

『泣くぐらいなら
動け!

死ぬほど
動いとる者には

泣くヒマなんか
ないんじゃ!!』

・・・と私に
言われていますから

。。。。。。。。。。。。。。。。


婆さんは
ガリガリの犬を

連れていました。

婆さんは
私に向かって

【満面の笑み】で

「この子を
引き取ってちょうだい

お金は
用意しとるから」

・・・と
上から言いました。

この言葉と
この態度で

私は

およそのことが
わかり

『無責任なこと
言うな!』

怒鳴りつけました。

私の言い方が
あまりにヒドかったので

婆さんは

瞬間で
凍りついてしまいました。

すぐ近くの
パドックで

ランをしていた
犬たちも

子ヤギの
こゆきも

ポニーの
マリーも

みんな
みんな

動きを止め

固まりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


郷原が

気を取り直して
やって来くると

この婆さん

郷原を見るなり
態度が一変し

「もういいです
連れて帰りますから」

・・と

強気な態度で
言いました

よく居るんですよ

【強い者には
従い

弱い者を
蹴落とす卑怯な人】

郷原がまた
泣き出しました

全貌が見えた
私は

婆さんの手から

犬を
つないでいた

リードを取り上げ

犬を
郷原に渡しました。

こうなりゃ

年上も
同じ町内も

クソも
ありません

『私は

人に
好かれるために

動物愛護を
やっとる訳じゃないので

嫌われて
上等』

婆さんに
詰め寄る方向へ

話を
持っていきました

婆さんの
言い分は・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


●【1年前】
県北の山に

捨てられていた
猟犬を見つけ

一緒にいた
小学生の孫が

「かわいそう」

・・・と言ったので
連れて帰った

●そのTき
すでに

室内に小型犬を
2頭飼っていたので

最初から
手一杯だった

・・・が

【この子が
かわいそうだから

保護してあげた】

そして

【軒につないで

たまには
散歩にも行っていた】

●【生かせてあげるのが
精一杯で】

不妊手術も
ノミダニ駆除も 
フィラリア予防も
混合ワクチン接種も
狂犬病予防接種も

何もしていない

●既定の
金額には

足りていないが

少しでも
ここ(みなしご)の

足しになるかと思い

なけなしの
お金を持って来たのに

ここ(みなしご)が

引き取れないと
言うのなら

この子は
このまま

山に捨てるか
保健所へ

連れて行く

●私が
拾った犬を

山に
捨てようが

保健所に
連れて行こうが

私の自由

誰にも

とやかく
言われることはない

特に

引き取ってもくれない
あなたには

何も
言う権利はない

。。。。。。。。。。。。。。。。


おとなしく
話を聞くと

婆さんは

こんな
オモロいことを

言うわけですよ

・・・で
私は・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


●「かわいそう」じゃ
動物は育たん

●飼い主に

使い捨てされた
猟犬が

やっと

「いい人に出会った」
・・・と喜んだ・・・

その気持ちを
思うと

いたたまれない

あなたは
畳の上では死ねん

==最後に==

●連れて帰って
この1年

あなたのしたことは

【保護ではなく
虐待じゃ】

帰れ!!!!!

。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・と
いうことで

家族が
増えちゃいました


IMG_3181


私は
猟師が嫌いです。

ものすごく
単純な理由ですけど

生き物を

撃ち殺せる神経が
わからんのと

ほとんどの
猟師が

パートナーである
猟犬を

モノ扱いする
・・・からです。

この子も
また

理由は
ともあれ

使い捨てにされた
・・・みたいです


IMG_3185



猟師から
使い捨てされた子を

連れて帰って
1年

1年と言えば
長いよ・・・

【善いことを
やった気になったいた】

あの婆さん

この1年間
何しとったんじゃろう

こんなに
痩せさせて・・・・

これじゃ
まるで

保護したての
風貌じゃん・・・

こんな姿で散歩?
ありえん・・・

私は
この姿に

福島20km圏内が
重なり

婆さんのことが

どうしても
許せませんでした


IMG_3184



私の指で
想像してください

私は
態度はデカですが

手の大きさは
人並みです


IMG_3187


「まだ
欲しがりますが

もう少し
与えますか?

これ以上
食べたら

確実に
吐きますが」

郷原さんが
言いました

『お前が

この子じゃったら
どうや?

今まで

食べとうても
食べれんかったんで

確かに・・・

心音は

ちょっと
あやしいけど

この子は
それ以外

どっこも
おかしゅ~ない

病気で
痩せとんじゃない!

じゃったら

吐いても
ええじゃろ?

そんなことより

心を
満たすほうが

先じゃ』


IMG_3186


私は
このやり方で

福島の子を
育ててきました。

そして


うちに
残っている

福島の子たちは
みんな

落ち着き払って

食べものに
執着している子なんか

1匹も
おりません。

フードの

正しい摂取量
・・・なんか

緊急時に

何の役にも
立ちません

『食べたいだけ
食べりゃええよ』


                        
IMG_3189


あまりに
痩せているので

レントゲン並みに
骨がよくわかり

右肋骨に
一ヶ所

肋骨が
欠けていることが

わかります



IMG_3190


左肋骨は
問題ありません。

私の
写し方が

ヘタなだけです・・・



IMG_3182


もとより

命ある犬を

使い捨てにする
猟師は

許せませんが

自分で最後まで

責任を
とれんくせに

「かわいそう」
・・・だけで

保護しておいて

「あとは知らんぷり」
・・・は

もっと
許せません。




IMG_3188


あと何年

この子の寿命が
残っているか

わかりませんが

『今度こそ
安心してええよ

悪いようには
せんけぇ

もう1回
信用してみてや

・・・ね・・・』
 

栃木拠点㏌広島

昨日から
ブログの

写真の
掲載方法が

変わってしまい

花の中高年

大変
困っております。

。。。。。。。。。。。。。。。。


いつも通りの
感じに

仕上げるために
いったん

旧画面で
写真を載せて

あ~して
こ~して

ようやく
・・・なのです・・・

【使える人】には

便利になったのかも
知れんけど

【使いこなせん人】には

パソコンを
壊したくなるほど

イラつくことです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


もし
世の中から

普通の
携帯電話の機種が

なくなって

全機種が

スマートフォン?
アイフォン?

・・・になったら

私は

携帯電話は
持ちません。

イライラするだけ
損じゃけぇね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日発表した

3月の予定に
補足です。

3月11日に

私たちは
いったん

広島へ
帰りますが

その後

私は単独で
上京します。

↑  ↑

上京って・・・

田舎モン
丸出しじゃんね

・・・で

。。。。。。。。。。。。。。。。


東京
笹塚ファクトリーにて

【置き去りにされた命】
‘ハル’公演

3月15日(金)
19:00開演

3月16日(土)
12:00開演

何度見ても
素晴らしい演劇です

『また
観に来てね

でなきゃ

単独で上京する
意味がないので』

。。。。。。。。。。。。。。。。


やはり
何でも経験

。。。。。。。。。。。。。。。。


先日

頭蓋骨にヒビが
入った

キコちゃんは

栃木拠点の
医療棟で

子ヤギの
ひなと

一緒に
暮していたので

キコちゃん的には

ヤギ=優しい
ヤギ=家族

・・・なのです・・・


 
IMG_3077


だから

同じ
子ヤギの

こゆきのことも
怖がることなく

普通に
仲良くやってます。



IMG_3075


「キコちゃん
猫なのに

チモシーを
食べとるよ」


IMG_3082


キコにとって

ひなが
食べていたモノは

安全な食べもの

「チモシーは

ひなねえちゃんが
食べとったけぇ

ひなねえちゃんの
においがする」



IMG_3087


頭で

いらんことを
考えん

動物たちは

五感が
すぐれています。

完全室内飼育の
猫がよく

ビニールを食べて
吐いたりしていますが

それも

毛玉を
吐き出すために

ビニールを
利用しただけのこと

間違って
食べたわけでは

ありません。




IMG_3084


「そのチモシーは

アタチが
捨てたチモシーよ」

山羊は
落ちたモノは

食べません・・・

ポニーも
イヤがります・・・

人間の私は

フッと払って
食べます・・・


IMG_3081


チモシーを
引っ張りごっこ

キコが
離した瞬間

『今のは

こゆちゃんの
勝ちじゃね』

。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日のこと


2


自由にしている
こゆきを

柵越しに
追いかける

おバカな
福ちゃん


IMG_3151

福ちゃんの
パートナーの

あぐりは・・・

IMG_3151


おもちゃで
遊んでいました


IMG_3152


福ちゃんも
ええ加減

こゆきの存在を
覚えりゃええのに

毎回毎回

「なんじゃ
あの生き物は!」

・・・と
大騒動・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


基本
我が家は(人間)

自炊です

私が
ダウンした時など

たま~~~~に
郷原&田原が

インスタント食品を
作らんこともないですが

99%
私が作ります。



IMG_3089


捕獲器を

貸し出したお礼に
いただいた

シュークリーム

その上に
すっぽりと

子だくさん母さんが・・・



IMG_3095


キッチンです

「どこが?」
・・・って感じでしょ?

これは
我が家では

ごく普通の
光景です

犬と猫が
暮しているところに

私たちが
間借りしているので

しょ~がないのです



IMG_3091


このあたりが
流し台です

みんな
自由でええねぇ


IMG_3094


カワイイでしょ

これじゃ
誰も文句言えんよ

。。。。。。。。。。。。。。。。


たまちゃん

。。。。。。。。。。。。。。。。


福島第一原発
免震棟から

圏内隊が
連れ出して来た

たまちゃん

保護当時
たまちゃんは

鼻の
グジュグジュが

なかなか
治らなかったので

治療とともに
血液検査をしたところ

【福島っ子に
非常に多い】

猫後天性
免疫不全症候群
FIV

・・・と

猫白血病
ウイルス感染症
FeLV

・・・の両方を

持っていることが
わかりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


念のために
言うときますが

猫白血病
ウイルス感染症と

放射能は

まったく
関係ありません。

病名を
見ただけで

わかるように

猫の白血病と
言われているものは

【ウイルス性】
・・・なのでね

。。。。。。。。。。。。。。。。


たまちゃんは

免震棟でも
人気者だったように

栃木拠点でも
大人気で

広島でも
大人気

たまちゃん
・・・って子は

どことな~く
気を引く

放っとけない
タイプの

かわいらしい子です


IMG_3134


どっちが
たまちゃん?

たまちゃんは
先日

大がかりな
血液検査をしたので

腕と首の毛を
剃っています


IMG_3138


左が
たまちゃんで

右は
カドマツです。


IMG_3139


カドマツの方が
古株なのに

なぜか
カドマツは

「たまちゃん2号」

・・・と
呼ばれています。


IMG_3142


順番なら
たまちゃんが

「カドマツ2号」

・・・なのに・・・


IMG_3143


ちょっと
位置が

ズレてはいるけど

同じ
日の丸模様じゃし


IMG_3144


シッポも
細く長いタイプ



IMG_3145


どしたん?
たまちゃん

たまちゃんは

人間の足で
爪をとぐのが

得意です


IMG_3146


近くに
誰も居なかったので

自分撮りで

たまちゃんと
ツーショット


IMG_3147


おばちゃん

体が
かたいので

これ以上の
笑顔ができんので

皆さま
ごきげんよう

また明日



栃木拠点in広島

まだ
明けきらぬ朝

おやつパーティーを
待っている

猫たちに
囲まれ

その様子を
カメラに収めようと

調子に乗って

バシバシ
撮っていた時のこと



IMG_3035


ほら
囲まれとるでしょ


IMG_3036


いったい
私に

何が
起きたのか

花の中高年

何でもないのに
すってんころりん

一部の猫が
私に踏まれて

「ギャ~~ッ!!」

その声に
たまげた猫が

一斉に
パニック!!

:注:
たまげた=ビックリした


IMG_3073



一気に

猫階段へ
逃げて行き


IMG_3072


「誰か
悪いヤツが

侵入して来たぞ!」

「みんな
気をつけろ!」

ち・ち・違うよ・・・

あれは

母さんが
転んで

誰かを
踏んでしもぅて・・・

じゃから

悪いヤツは
来とらんのんよ

何を
言うても

信じてもらえず

部屋の中は
この通り

ガラ~~ン・・・


IMG_3074


こんなに
猫が少ないのは

何年ぶりじゃろう・・・

こんな
ガラ~ンとした部屋

懐かしいけど
寒そうじゃ・・・

『そうなんです』

私も一応
ヒトの親なので

息子が(人間の)
16歳ごろまでは

総猫数
25匹ぐらいで

ずっと
抑えていたのです。

その後

『親の役目
ほぼ終了』

・・・と
いうことで

野良猫を
バンバン

連れて
帰るようになって

あっという間に
猫100匹

・・・そして
現在に至る

・・・わけです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

ローマが

一日で
成らなかったように

みなしご救援隊も

昨日今日
できたわけではなく

それなりに

歴史が
あるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

下野市立
南河内第二中学校から

感動の贈り物

。。。。。。。。。。。。。。。。

先日

道徳の授業
おいしい給食
トークショー
ハル公演
社会の授業

・・・と

楽しくて
楽しくて

‘‘居座り続けた’’
私に

南河内第二中学校の
全校生徒から

感動の
お言葉を

いただきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


実は
もっと前に

届いていたのですが

一人一人の
文章を

じっくり

ちゃんと
読むのに

時間が
かかってしまいまして・・・

読んでもいないのに
読んだフリして

『感激しました』

な~んて
私はイヤなのでね



IMG_3096


1年生は

伸びシロが
いっぱいあって

とにかく
おもろいです。

野外活動の時と
比べたら

驚くぐらい
成長しとるので

さらに

1年後が
楽しみです





IMG_3097


2年生になると

一気に
漢字が増え

文字バランスが
よくなります。

中学生ぐらいだと

1年の差って
大きいですねぇ・・・



IMG_3098


3年生は
さすがです。

個々に
感じる点も違うし

文章からは

将来を
見据えていることが

ありありと
伝わります。


IMG_3101


同封されていた
思いでの品

1年1組の
集合写真の中に・・・

【流汗悟道】

あら?
ええ言葉ですね

ベッチ~先生

。。。。。。。。。。。。。。。。


【流汗悟道】

その通りなんです。

人生
だいじなのは

【実践】

・・・これです。

料理本を
見ただけじゃ

食べれんのです

薬の効能を
知っとるだけじゃ

病気は
治らんのです

そ~ゆ~
ことです

知っとるだけじゃ
ダメなんです

実践してこそ

ものごとの道理が
わかるのです

やってもないのに
できもせんのに

あれこれ言うのは

【そこまでの人】
・・・ってこと

人間には
手があって指がある

まずは
やってみにゃね♪



IMG_3102


これは

1年1組と
3年1組の生徒から

【なんちゃって
授業】

・・・の
感想文です。

それにしても

南河内第二中学校の
子どもたちは

素直でええ

何でも
吸収してくれる

『よかった・・・

南河内第二中学校に

14歳の
中谷百里が

居なくて』

。。。。。。。。。。。。。。。。


ちょっと秋田
母&息子

。。。。。。。。。。。。。。。。


うちには

「ちょっと秋田」
・・・という

名前の子がいます。

その
ちょっと秋田の

母の名は

「ちょっと秋田の
お母ちゃん」

栃木メンバーたちも

この母&息子しか
見てないですが

実は

ちょっと秋田は
3匹家族で

「ちょっと秋田の
お父ちゃん」

・・・も
居たのです・・・

ちょっと秋田の
お父ちゃんは

ちょっと秋田の
お母ちゃんより

年老いておりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。


「ちょっと秋田」
3匹家族と

富岡町で
出会ったのは

2011年の
5月中旬

そのころの
私たちには

塩谷拠点しかなく

塩谷は
狭くて

犬たちは
みんな

縄で
つながれた状態

『これ以上の
保護は

保護ではなく
虐待』

・・・と思い

福島第一原発に

より
近いところで

保護育成が
可能な

現地拠点を

探し求めていた
ころです。

。。。。。。。。。。。。。。。。


「ちょっと秋田の
お父ちゃんだけでも

塩谷拠点に
連れて帰りたい」

・・・と
懇願する田原君を

『仲のええ家族を
引き離して

1か月
寿命を延ばしても

なんも
ええことはない

最期まで

家族は
一緒がええし

死に場所を
選ぶ権利は

誰にでもある』

・・・と
振り切ったのは

私です。

。。。。。。。。。。。。。。。。

そして
ついに

「ちょっと秋田の
お父ちゃんが

餌場に
来なくなった」

・・・と
圏内隊から・・・

「じゃけぇ~

あの時
ワシが

連れて帰ろうって
言うたのに!

どこで
死んだかも

わからんじゃないか!」

『今は

前例も
ないほどの

緊急時なんじゃ!

あんたの
ちっぽけな感情を

満たしとる
時じゃない!』

泣きたいのは
私じゃ・・・

犬1匹
連れて帰れんで

自分が
情けないよ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。


その後

とても
素晴らしい

現地拠点を
紹介していただいて

ちょっと秋田
母&息子を

そこへ
移動させたのですが・・・

私は今でも

言うことを
聞かない

ちょっと秋田を
叱りながら

『お前の
お父ちゃんだけ

富岡町に

置いて来て
しも~て

ゴメン』

・・・と
謝っているのです。


IMG_3106


デッカイ体で
こんな鼻してますが

ちょっと秋田は

お調子者で
かわいいヤツです。

私は現地で
何度か

咬まれました♪♪



IMG_3103


目も白く
耳も遠い

ちょっと秋田の
お母ちゃん

ちょっと秋田は

お母ちゃんの姿が
見えないと

狂ったように
鳴き叫びます。

『ちょっと秋田の
お母ちゃんは

長生きするしか
ないね♪』



IMG_3104


この家族は
珍しく

フィラリアでもなく

不妊手術も
施されていました。

きちんと
飼われていたのに

今だに

飼い主さんが
現れないのは

きっと
事情があるのでしょう

。。。。。。。。。。。。。。。。


きのこ

。。。。。。。。。。。。。。。。


「すっごい

かわいいモンが
届いた♪」

みんなが騒ぎ

早速

2号棟
猫部屋に

置いてみました。


IMG_3110


きのこハウスです。

この姿で
何分もつか・・・


IMG_3112


場所を
変えて置こう・・・

IMG_3113

IMG_3115


やっぱり・・・

中に
入る子

わざわざ
乗る子

私としては

きのこは
きのこの

形のままが
ええと思うけど・・・

IMG_3116

IMG_3117


しょ~がないか・・・



IMG_3118


私ら
猫じゃけぇ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。


3月の
東日本の旅の
予定が
決まりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。 


3月3日(日)
広島での
TV撮影が終わると

そのまま
TVクルーたちと

福島へ向かって
移動・・・ 

3月5日(火)
3月6日(水)

福島に2日間
みっちり滞在し
張り切って活動

3月6日夜

南相馬市の
仮設住宅から

犬1頭引き取り
栃木拠点で泊まる 

3月7日(木)
久光製薬宇都宮工場へ
お呼ばれ

3月8日(金) 
埼玉県日高市で
ちばわん&みなしご協働
TNR一斉手術

3月9日(土)
術後の経過に合わせ
ゆっくりリリース

3月10日(日)
【置き去りにされた命】
‘ハル’公演

埼玉県狭山市
狭山市民交流センター
13:00開場
13:30開演

3月11日(月)

私たちにとって
非常に意味深い

3・11ですが

私には
やるべきことも多く

広島へ戻る
予定です。
 
お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ