NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2013年07月

生きている

NPO法人
犬猫みなしご救援隊の

栃木拠点を

いつも
守ってくれている

手塚さんの
報告写真から




FD1の屋根に茶白が!NCM_0212

この
春ごろから

栃木拠点に
住み着いている

茶白君



g2yhibq0


月に1回しか
訪れない

私は

まだ1回しか
見たことがありませんが

手塚さんが
言うには

「いつも居ますよ」

921wien7



なんだ
茶白~ッ

しっぽ
カギっとるじゃん♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先月

グリーン&ユキが
遊びに来てた時のこと


0bug6pmt



自動給餌器で

ごはんを
食べてた茶白君が

食べ終えたあと



ニャ!振り返ればグリーンNCM_0268



山羊の存在に
ビックリ!

山羊たちは
ずっと

ここに
居ましたけど

気づかなかったの?

「だってボク・・・」


pacquw06


「食べるのに
夢中じゃったもん♪」

かわいいね・・・

無条件で
かわいいね・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



野良犬のシロは

私たちが

栃木拠点に
引っ越した

2011年8月には

すでに
放浪していました。

最初は

5~6頭の
家族で居たのですが

その後
1頭になり

また
家族を作ったり

1頭になったり

そんなことを
繰り返していました。

もちろん

捕獲は
試みていますが

簡単に
捕獲できるようなら

とっくの前に

栃木県の
《愛護センター》が

捕まえているでしょう・・・



5rj6kxlu


最初に見た
夫婦です。

この2頭に

そっくりの
仔犬が

3~4頭
居たのですが・・・

『今でも

元気でいて
くれとるんかね?』

気になっていました。




m2b7pba2



最近
手塚さんが

シロの姿を
とらえてくれました。


5yco6jeq


『自動給餌器で
食べとる♪』

この給餌器は
見た目は

こんなに
みすぼらしいですが

新鮮な
ドライフードが

次々出てくる
しくみ

プラス

微妙なラインで

カラスには
食べにくい高さ

・・・という
すぐれモノなんです。

中身は

猫が食べても
大丈夫なように

猫用ドライフードを
入れてます。

:注:
犬用フードは
猫はN・G
猫用フードは
犬もO・K
(おデブになりますが)



io5ituu1


「ごちそうさま

また
来るけぇ♪」

『いつでも
おいで

県の職員に
捕まるんじゃないよ

捕まるなら
みなしごへ・・・だよ』

みんな

精一杯
生きています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の朝は
まず

起きた瞬間

カラスのつゆの
世話をして

(カァカァうるさいので)

隔離子猫の
ケアをして

ようやく
顔を洗って

それから
外に出て

大動物の
世話をします。

近所に
迷惑をかけないような

世話順番なので

「ワンワン」
うるさい犬の世話は

朝8時30分までは
行いません。


IMG_2070



毎朝の
牛舎の床掃除

牛が
居るところには

絶対に
ハエが居ます。

ハエは

牛の体に
たかります。

だから私は

朝っぱらから
汗だくになって

ハエと
戦っています。



IMG_2071


1トンの
巨体になっても

容易に
世話ができるように

仔牛のうちから
毎朝

ヒズメを
磨いています。




IMG_2073



【キレイな自分に
飽きた】私は

小汚くても
ええけど

うちの子たちは
そうはいかん

みんな

キレイじゃなきゃ
ダメじゃ

それが

私の
プライドじゃけぇ



IMG_2075



田原君が

浪江の原田さんちの
牛たちのために

背中かき機を
こしらえたけど

うちの大動物たちは
こぞって

無視(笑)


IMG_2076


《顔面を溶接焼けしながら》

ていねいに

1本ずつ
溶接して作ったのに

みごとに
無視(笑)



IMG_2078


うちの子たちは
痒くなると

みんな

柵の
クランプに

体を
こすりつけてます。


IMG_2079



田原君

キミはコレに
負けた

残念

(大笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そんなこと言うて

田原君のことを
笑っていたら

『つゆちゃん!!

何しとん?

母さん

ついさっき

きれいにしたじゃん!』


IMG_2219


ど~です?

朝一番に
掃除したのに・・・

最近
つゆは

新聞を
ぐちゃぐちゃにするのが

楽しいみたいで・・・


IMG_2220

水浴びしたり
新聞ちぎったり

・・・でも絶対に

ここからは
出ません。

どんなに
お腹がすいても

ケージのフチで
待ってます。

IMG_2222


『それにしても

この部屋
誰が掃除するん?

母さんは
忙しいんじゃけぇ

つゆにばっか
かまっとられんのよ

ブツブツ
ブツブツ』



IMG_2224

「元気で
育ってくれたら

それだけでええ

・・・って
言ってたくせに

元気で
育ってんのに

怒ってばっか

人間は
勝手すぎる!

プン!!」

その通りじゃ

ゴメン
つゆ・・・・・

田原君は
クランプに負け

私は
子ガラスに負けた


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


白マック

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最強男
白マックが

シッポの付け根を
舐めて

化膿させました。

たいして
悪い感じがしないので

『抗生剤を
飲んで

エリザベスカラーを
着けて

舐めないようにすりゃ
すぐ治るよ』


IMG_2108



さすが

最強男
白マック

頭を振って

一瞬にして

エリザベスカラーを
壊しました。

・・・が
もったいないので

短くして
使ってみることに・・・

すると
おもろいことに・・・


IMG_2107


ちょっと残った
エリザベスカラー

それだけで

白マックは
舐めないのです。



IMG_2109


筋肉隆々の

最強男
白マックに

ちょこっと
エリザベスカラー

ケラッケラッ


IMG_2111


笑えるけど

これで
舐めんのなら

ええんじゃない?



IMG_2110



あっ・・・

ユキが
甘えとる・・・

さっき私を
無視したくせに・・・

『ユキ~ッ!!』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

テツ子

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最強女
テツ子に

麻酔をかけ

鼻涙管洗浄を
してもらいました。

目ヤニの
度合いから

両目とも
ひとつは詰まっとる

・・・と
思っていましたが

詰まっていたのは

左目の
下穴だけでした。

『テツ子が
眠っとる間に

毛を剃って
薬浴しようや』





IMG_2059


二人で
バリカンしながら

「せ~の」
・・・で

コロリと
ひっくり返しながら

「テツ子って
犬よの?」

『いや
たぶん・・・

テツ子は
ミニ豚』

それぐらい

どの方向に
転がしても

テツ子は
丸々していました。



IMG_2061


やっぱり・・・

すごい
皮脂汚れでした。

こんなになっとるのに
痒がらん

テツ子は

やっぱり
最強女じゃね



IMG_2062


まだ
覚醒せん・・・

まぁ
暑いけぇ

寝ときんさい♪


IMG_2063


少し覚醒

テツ子は
何してもカワイイ♪

テツ子は

足が短くて
丸々しとるけぇ

「それだけで
カワイイ」

んじゃ・・・

私も
カワイイってことじゃん

あははっ・・・って

あなたもよッ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


子スズメ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちは

犬が
わんさかおるので

小鳥たちが
子育てするには

持ってこい
・・・の場所なので

いろんな
小鳥が

巣を作っています。

巣を作るのは
ええですが

年に何羽かの
ヒナ鳥が

飛ぶ練習中に
失敗して

落下してくるのは
イヤですね・・・

3日前も

子スズメが
落ちて来て

たまたま

うちのスタッフが
見かけて

すぐに
保護しましたが

遅れると

犬たちの
エジキになってしまいます。



IMG_2186


羽は
生えていますが

まだ
ちっこいので

練り餌を
与えています。

私は鳥類を
よく知らんので

飼育の自信は
ありませんが

放っとくわけにも
いかんし



IMG_2188


なんとなく
飼育しています。



IMG_2189



子スズメを

この中で
飼育していますが

広島市
管理センターから

引き出した
子猫の世話もあり

出かけるたびに

2つのカゴを
持ち歩くわけにもいかず

苦肉の策で
1つにしてみたら



IMG_2191


『すごい!

一緒に
くつろいどる♪』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お知らせ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



サニー10歳
記念展

「ありがとうがいっぱい」

27名の
アーティストの作品展

※売り上げの一部は
東日本大震災チャリティとして
NPO法人・犬猫みなしご救援隊が
ご寄付をいただくことになっています。

2013年
8月4日(日)~

8月10日(土)

11:00~19:00
(火曜日休館)
初日13:00~18:00
最終日11:00~17:00

ギャラリーコピス
東京都江東区白河1-2-12-1F
半蔵門線・大江戸線
清澄白河駅A3出口より徒歩1分
03-5639-2381

お近くの方は
是非
お立ち寄りください。

私は8月4日(日)
初日に行けるよう
調整しています。

法律


7月27日(土)
夜7時20分

ぶったまげる情報

・・・が
入って来ました。

これにより
私は

頭に
血がのぼり

『ど~しちゃろ~か』

土曜の夜は
一晩中

カッカカッカと
燃えたぎり

一睡も
できませんでした。

とにかく
私というヤツは

平和だと
居眠りばかりで

何の役にも
立たん人間ですが

理不尽な
問題が起きると

がぜん
やる気が出て

ビックリするような
パワーが

湧き出てくるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ぶったまげる
情報となった

Aさんからの
SOS

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Aさんは
以前

カラスが大勢

何かに
たかっているのを見た。

「何しとんじゃろう?」

Aさんの
目の前で

1羽のカラスが
子猫を連れて

空高く
舞い上がって行った。

そして
この土曜日

再び

カラスが大勢
たかっているのを目撃

「また子猫かも
知れん!」

走って
その輪の中に行くと

やはり
子猫が1匹

倒れていた。

どうやら
子猫は

交通事故に
遭ったようだ・・・

・・・でも

「まだ
生きとる」

Aさんは

気の荒い子猫に
咬まれながらも

たちまち保護した。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・が

ど~してよいか
わからず

とある
動物愛護団体へ

助けを求めた。

・・・が

「負傷してる子は
引き取れない」

・・・と断られ

さらに

ど~してよいか
わからず

広島市保健所
(人間の)

・・・に
電話で相談した。

【土曜日でも
保健所は
電話に出る
私は初めて知った】

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



すると
ほどなく

動物管理センターの
職員から

連絡が来て

「その子猫を

すぐに
引き取ります」

Aさんは
その職員と

とある町角で
待ち合わせ

そこで
猫を引き渡した

その時

料金は
発生していない

:注:
今年の春から
広島市は
《安いながらに》
引取り料を
徴収している


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



引き渡す際

「火曜日が
殺処分の日だ」

・・・と聞いた
Aさんは

あれでも
助ける方法はないか

・・・と
八方に手を尽くし

NPO法人
犬猫みなしご救援隊の

存在を知り

「既定の料金を
払いますので

月曜日に
引き出したら

育ててもらえないか?」
・・・と

願い出て来た。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちは

既定の料金さえ
(責任の金額)

支払っていただければ

どんな状態の
子でも

引き取って

精一杯
育てますが

『この話は
すべてがおかしい』

・・・と思った
私は

直接

動物管理センターの
職員に

電話して
聞いてみることにしました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


狂犬病法が
適用される

犬の場合

通報があれば

捕獲しに
行かねばなならんが

狂犬病法
適用外の

猫は

どこの町の
センターも

捕獲しに
行きません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


なのに

町中で
引き取った?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


しかも

動物管理センターが
休みの日に?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


しかも

タダで?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


職員は
言いました。

「動物愛護管理法で

負傷した動物は
保護するよう

・・・と

なっているので
保護しました。

お金を
徴収していないのは

その子が
野良猫だからです」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ん???

『じゃ~
ひとつ聞くが

その負傷した猫を

センターで
保護した後

あんたら
どんな治療をした?』

「特に
何もしてません」

じゃろ?じゃろ?じゃろ?
じゃろ?

風邪ひとつ治さん
センターが

交通事故に遭った
重傷の子に

手を施すとは

到底
思えんもんね

『重傷の子を

オリの中に
入れとくだけで

何もせん

それが
お前らの

保護か?』

私が
頭に来たのは

当たり前のことです。

『うちで

治療して
育てるけぇ

いつ迎えに
行こうか?』

「明日でも
ええですよ」

『日曜でもええ?』

「いいですよ」

この親切な
判断には

感謝しましたが

動物愛護管理法で
負傷した動物は

保護するように
なっているからと言って

オリの中に
入れとくだけって

それどう?

そこだけ
法律守って

ど~すん?

例え
その法律の後に

「速やかに
治療を施す」

・・・とかの
モンゴンがなくても

そこは
人として

【やるべきこと】
じゃろ?

今も
今とて

子猫は

痛がっとるかも
知れん

それじゃの~ても

不気味なとこに
入れられて

怖いのに・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ウラミを
晴らしたい私は

うちの事務方に

『法律は
ど~なっとん?』

・・・と聞きました。

うちの事務方の
中には

聡明で

法律のことなら
何でもO・K

・・・な
人がいます。

すぐに

答えが
返って来ました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


環境省
犬及びねこの引取り
並びに負傷動物の
収容に関する
措置について

公布日

平成18年01月20日
環境省告示代6号

・・・の

(6)に
書いてありました!

都道府県知事等は、
法第35条第1項
又は第2項の規定により
引き取った
犬またはねこについて、
必要に応じて
治療を行うこと。
ただし、
治療を加えても
生存することができず、
又は治療することが
かえって苦痛を与え、
若しくは
長引かせる結果になる
場合等、
死期を早めることが
適当であると
獣医師又は
都道府県知事が
判断した場合は、
この限りでない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


やっぱり

速やかに
治療を施すよう

環境省は
促しとんじゃん・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして

私が
勘違いしていたこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『広島市は

センターに
持ち込んでも

野良猫だと

引取り料が
要らんのんじゃて!』

バカじゃろ!
バカじゃろ!

広島市は
大バカじゃろ!

野良猫の
持ち込み者から

お金を徴収せんで

一体
誰から

徴収すんよ!!

殺処分されとる
猫の

ほとんどが
野良猫じゃん!!

そこから
徴収せんで

ど~すんよ!

意味のないことして

やった気になっちゃ
いけんぞ

広島市!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そんなこんなで

ひと晩
寝れんかったんです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私は

市・県・省庁等の
行政とも

変な
‘国会議員’とも

ひるまず
最後まで

戦いますが

それは

動物の命を
‘手にした後’

・・・のこと

『たちまち

負傷しとる
子猫を

引き取ってからじゃ!』

7月28日(日)

前が見えない
土砂降りの中

張り切って

広島市
動物管理センターへ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「右手が
骨折してますが

他のケガは
見当たりません」

・・・とのこと

『安楽死が
妥当でないケガなら

治療してくれよ!

せめて
せめて

痛みぐらい
取り除いてくれよ!』

私は
心の中で

叫びました。

私には

職員と
ケンカするヒマなど

1秒たりとも
なかったのです。

とにかく

早く帰って
痛みを取らにゃいけん

話は
それからじゃ


IMG_2080


超・野良ちゃんで
強い強い・・・

『ど~せ
センターにおった間

何も
食べとらんじゃろ』

普段まったく
お金を持たない私は

車の中を
くまなく探して

どうにか
小銭で100円ほど

かき集め

近くの
コンビニで

いなばの
ウエットを買いました。

・・・が

「お前のモノは
要らん」

・・・と
ひっくり返されました。

しょ~がない

猫は
武士ですから・・・


IMG_2083

右手は
完全骨折ですが

周りの筋肉も
相当

炎症を
起こしているようで

腫れあがっていました。



IMG_2101




両頬に
切り傷があり


IMG_2102


よく見ましたが
膿んでない感じ・・・


IMG_2103


首と脇と横腹の
傷は

ちょっと
膿んでいたので

腐った傷口も
できるだけ排除し

すぐに
排膿しました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その時

体中に
大量のノミが

歩き回っているのが
見え

歯茎を
よく見ると

ノミ吸血貧血を
起こしていました。

傷口の具合を
考慮して

今日は

ノミ駆除薬は
使わず

たちまち

ノミを
人力で取ろう!





IMG_2084

流れる水を
見てください。

赤っぽいのは

ノミのフンが
溶け出したから

元は
この子の血液

これだけ
血を吸われたら

子猫は
貧血で死にます。


IMG_2085


首を
ケガしてて

持ちにくいのに

咬みつくし
蹴りまくるし

写真に写ってない
私の右手は

そりゃ~
ボロボロです(笑)



IMG_2089

普通の
シャンプーで

ノミを
仮死状態にして

ノミ取りクシで
ノミをすきとり

次亜塩素水に
浸けていき

・・・を
繰り返します。

昔は
この方法しかなくて

ノミが
居なくなるまで

何時間も
続けたもんです。

なつかしいね・・・



IMG_2090


大きく
茶色く見えるのが

メスで

小さく
黒く見えるのが

オスです。

95%が
メスですね。

ノミの
オスメス率は

平均
1対9ぐらいで

だんとつ
メスが多いです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬を
飼われている人へ

飼い犬には
毎月

【動物病院で
売っている】

ノミ&マダニ駆除薬を
滴下してください。

駆除薬を
滴下してもらった

犬たちが
お散歩してくれると

ノミ&マダニが
駆除され

飼い主の居ない
野良猫たちが

吸血で

苦しむことは
ありません。

あなたの愛犬の
ための

ノミ&マダニ駆除薬
たった1本で

ケアしてくれる人が
居ない

野良猫を

守ってあげることが
できるのです。

どうか

あなたの愛犬と
一緒に

【小さな命】も
守ってください。

お願いします。




IMG_2091


この子にとって
私は

今まで
恐怖を与えていた

イヤな人間と
同じ生き物

『ごめんね・・・

ずっと

イヤな思い
させたね・・・』



IMG_2099

筋肉の
乾き具合から

この子が
事故に遭ったのは

昨日今日じゃないと
思います。




IMG_2098


ドライフードを
口に入れても

歯が
ギシギシ鳴り

食べるのを
イヤがります。

これは
猫に多い症状で

長いこと
モノを食べていないと

歯が
かみ合わなくなる

・・・のです。


IMG_2104

ならば・・・

退院サポートを
強制給餌

とにかく

食べにゃ
前に進まんので

食べさせながら
同時に点滴

私は
この子を治し

元気にしたら

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動物愛護管理法に
基づいて

引き取るだけ
引き取っといて

何の手も
施さんかった

広島市
動物管理センターに

モノ申します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


これまでも
事故に遭い

センターに
【保護】され

痛い痛いと
鳴いても

何もしてもらえず

‘処分日’まで
生かされ

殺処分された子が
おるかと思うと

私しゃ
気が狂うけぇ!

今回の
東日本の旅の

最終日の
ギリギリに

郡山で猫1匹

その後

千葉で猫1匹

・・・を
引き取りました。

2匹とも

終生飼養ホームの
入居者ですけど

郡山の子は

「同じ
福島っ子だから

是非
みなしご2号館で」

・・・と言われ

成猫で

ワクチン抗体も
あったので

そのまま
2号館へ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


千葉の子は
子猫だったので

ワクチン抗体が
できるまでは

こすずと一緒に
洗面所で♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


帰路

‘‘寂しがり屋’’
・・・の私は

千葉の子猫の
ななちゃんを

(引き取り依頼書を
見ると
保護日が
7月7日なので
ななちゃん?)

みなしごバス内で

ずっと
抱っこして

いろんな
お話をしました。




IMG_1983


明日

広島市
動物管理センターに

猫の引き出しに
行くけど

また
こんな小さな子が

わんさか
おるんじゃろうな・・・

ななちゃんは
えかったね

ええ人に
拾われて・・・



IMG_1984


同じ子猫なのに

【善い人】に
出会えると

こうして

【生きる道】を
与えてもらえる

同じ子猫なのに

【心無い人】に
見つかると

【何も悪いことを
していないのに】

センターに
連れて行かれ

のちに
殺処分される

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


なんとか
したいな・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


重い気持ちで
家に帰ると



IMG_1986


どこから
来たん?

この子たちは!

リピーター
KAさんからでした。

KAさんは

子猫を
見かけると

ずっと待って
ずっと追って

母猫と子猫
全員を

終生飼養ホームに
連れて来ます。

広島にも

こ~ゆ~
【善い人】は

居るんですけどね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


東日本の旅から
帰った翌日

私は
約束通り

広島市
動物管理センターに

殺処分対象の
猫の

引き出しに行きました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


7月26日(金)
PM4時30分

広島市
動物管理センターの

就業間際でした。


IMG_2010


ここは

広島市
動物管理センター




IMG_2012



いつ来ても
イヤじゃ!

空気が
クソ重い・・・

③のドアの
左横にある

掲示板の右隅に
ちっこい字で

保護動物の
詳細が

書いてあります。

『あんたら
ホンマに

飼い主を
探す気あるんか?』

こんな
奥ばったとこに

貼っても

通行人すら
見んし

このやり方じゃ
明らかに

【公示】ではなく
【密示】じゃん





IMG_2016


今回は
ちょうど20匹

これで
センターの猫舎は

すっからかんに
なりましたが

待ってる間

犬の鳴き声が
聞こえていて

今現在

犬舎が
いっぱいで

何もできない
私は

耳を
押さえたかったけど

その声と
向き合い

自分の
ふがいなさを

のろい続けました・・・


IMG_2015



よ~生きとったね

帰ろ・・・

一緒に帰ろ・・・



IMG_2022



広島市
動物管理センターの

右隣りには

広島県警
東警察署があります。

隣りの
センターに

持ち込まれるのが
人間じゃったら

ど~すんじゃろ・・・

持ち込まれた
人間たちが

隣りの
センター内で

殺されていたら

ここで
働いとる警察署員は

黙っとらん
じゃろうにね・・・

犬や猫だと
黙っとる

同じ命なのにね

『捕まえて
牢獄に

ブチ込んでくれたら
ええのに』

↑  ↑
ひとりごと




IMG_2019



左隣には
広島市保健所

どう?
この立派な建物

これは

人間のための
保健所で

しかも
広島市は

100万人都市
政令指定都市じゃけぇ

【無駄に】
立派な建物でも

問題ないんでしょうね・・・



IMG_2021



:補足:

最近

動物管理センターの
事務所も

この中の
【狭い狭い部屋】

・・・に
引っ越しました・・・

【狭い狭い一室】

私は

『これって
保健所内のイジメ?』

そ~
思うんですよね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


話は
元に戻って・・・


IMG_2020



人間の
保健所と比べて

どう?

この
みすぼらしい建物

広島市の
中心部に

ふさわしくない
オンボロ建屋

『いつの
建物ですか?』

これが

広島市
動物管理センターです。

ここに
広島市内一円の

犬と猫は
収容されているのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・で今日

私が
言いたいことは

人間の
保健所は

こっぱくそキレイで

動物の
保健所は

オンボロ

・・・って
そんなことじゃなく

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


隣りの
保健所の建物内には

広島市立
看護専門学校が

入っているのですが




IMG_2018




このキレイで
立派な建物と

横の
オンボロ建屋の

あいだには
狭い通路があります。



IMG_2017



わかりますか?

広島市立
看護専門学校の

出入り口と

【殺処分場】の
出入り口の間

私が最も

通りたくない
通路です。

その通路を



IMG_2023


広島市立
看護専門学校の

生徒たちは

みんな
普通に通ります。

しかも
数人のグループで

笑いながら・・・

殺処分される
運命の

犬の鳴き声が
聞こえるんですよ・・・

耳を
ふさぎたくなるのが

人間じゃ
思うんですがね

私が居た間は
例外なく

100%全員が

普通に
通っていました。

「近道じゃけぇ」
???

ど~なん
広島人!

こ~ゆ~とこから

崩壊は
始まっとる・・・

これじゃ

殺処分数
日本一になるのも

納得じゃ!


IMG_2027


今回
引き出した中には

生後10日あまりの

子猫が
1匹いました。

他の子たちを
ケージに入れている間に

この子は
まだ

歯も
生えていないのに

同房の子の
フードを

チュウチュウと
吸っていました。

『消化できるわけ
ないじゃん!』

あわてて
別にしました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


センターでは

新生児の
世話などしません。

職員は

夕方5時には
引き揚げます。

兄弟たちは
ミルクを

じゅうぶんに
与えてもらえず

みんな
死にました。

そんな中

たった1匹
生き残った子です。

生きるために

フードを
チュウチュウ・・・

この子は
この子なりに

必死で

生きる道を
探したんでしょう・・・



IMG_2035




『もうええよ

まだ
赤ちゃんじゃけぇ

今日から
おいしいミルクを

いっぱい
飲もうや』


IMG_2039


とっても
気のいい母猫と


IMG_2040



人懐っこい
子猫2匹

『こんな
気のいい親子

捕まえるのは

さぞかし
簡単じゃったろうて』

母子3匹
一緒なら

殺されても
ええんか?

そんなバカな!!





IMG_2054



しょせん

センターに
持ち込むような

ヤツのすること

攻撃的でない子を
捕まえるわけですよ

『あ~
頭に来る!

そんな
卑怯なヤツ

咬みまくって
膿ませまくって

痛めつけて
やりたい!』


IMG_2056


この子も

「シャ~ッ」
・・・って言っても

咬んだり
蹴ったりしません。

・・・だから
捕まった・・・

これまで

センターから
引き出した子猫で

咬むような子は
1匹も居ません。

子猫の場合

たいがい
段ボール箱で

センターに
持ち込まれるので

持ち込むヤツは
子猫を

‘手’で
捕まえていると

想像できます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


猫の餌やりさん!

世話をしている
子猫を

人に
馴らさないでください。

馴れてもらいたいなら

自分の家に
連れて帰って

完全室内飼養を
してください。

連れて
帰れないのなら

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

話しかけない
触らない

ごはんを置いたら
サッサと逃げる

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


これを絶対に
守ってください。

これが

子猫が

変なヤツに
捕まらない

第一条件です!

人に対して
ひとたび

心を許した子猫は

見る人すべてを
同じだ

・・・と判断します。

悔しいけど
これは現実です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


変なヤツが

成猫を
捕獲する場合

捕獲器を使う
ケースが多いので

毎日
【おいしいモノ】を

じゅうぶん
食べさせてください。

空腹は

猫を
捕獲器へ誘導する

一番の
原因ですから

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さすがに
今回は

広島市
動物管理センターも

学習したのか

ワクチンを
打っている子が

ほとんどでした。

そ~すりゃ~
ええんです。

最初っから

殺すことを考えちゃ
いけん!

「あぁ・・・

また中谷が
引き出しに来たら

面倒じゃけぇ
ワクチン打って

つでに
風邪も治すか」

そ~思うてくれたら
本望です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


NPO法人
犬猫みなしご救援隊では

殺処分ゼロを
目指して

支援金が続く限り

TNRも
続けますし

殺処分対象の子の
引き出しも

続けます。

今度とも
ご支援ご協力のほど

よろしく
お願い申し上げます。

NPO法人
犬猫みなしご救援隊

理事長
中谷百里

東日本最終日

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊
栃木拠点

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


家は
人が住まなきゃ

ダメになりますが

土地も
同じこと

ビックリするぐらい
荒れます・・・




IMG_1872



医療棟や
う~ちゃんハウスの前

草が
私のヒザより高く

ひぇ~~~ッ

IMG_1869



施設内と
駐車場など

外部スペースを
合わせると

2500坪
全部が

こんな感じなので

拠点を
管理してくれてる

東日本メンバーたちは
大変です。

↑  ↑
他人事・・・


IMG_1378


こうだった
外部スペースは

すでに


IMG_1871



ベッチ~夫婦の
お蔭で

こんなに
きれいになっていましたが

この姿も
永遠ではなく

2週間後には
・・・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



24日(水)
天候:雨

それでも
東日本メンバーが

拠点管理に
来てくれました。

今日は




IMG_1976


ベッチ~先生と
保護犬さくら

茨城県から
大嶋ちゃん

写真がないですが

栃木拠点の
管理主任

手塚さん

そして・・・
郡山から

ラブラブ&
アツアツ

あつこさん



IMG_1977


朝5時前から

雨の日の
ウイークデーに

カッパ着て

これだけの人が
集まりゃ

じゅうぶんでしょう

【栃木拠点】を
愛する気持ち

素晴らしいです。

ありがたいことです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


朝6時半

携帯電話が
鳴りました。

「中谷さん!
今どこ?」

『拠点ですよ』

「じゃあ
ちょうどいいわ」

私は
佐良直美先生から

朝食の
誘いを受け

朝7時前

佐良邸に
行きました。

佐良邸で
朝食をいただきながら

以前
保護した

仔犬9頭の
将来や

私が今
栃木県でやりたい
活動等を

話し合いました。



IMG_1962


佐良先生の

動物愛護活動
活動は

私のような

《現場主体の
動物愛護活動》

路線ではなく

犬たちの
問題行動をなくし

犬たちが
優良家庭犬となり

犬たちが

‘捨てられること’
・・・を防ぐための

飼い主の意識を
変える

トレーニングを
主とした

動物愛護活動なので

積極的な
捕獲・保護活動では

ありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


なので
佐良先生的には

9頭の仔犬の
捕獲活動は

ものすごい
珍しいケースだった

・・・です。



IMG_1943


ケージ練習中の
仔犬たち

すでに
体重は7kgを超え

順調に
大きくなっています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


活動主体とは
別に

無類の
動物好きの

佐良先生は

縁あって

目の前に現れた
動物は

犬猫に限らず
保護され

大切に

飼養&
飼育されています。

偶然
私と同時期から

カラスを1羽
飼育していて

(2羽保護したが
1羽はすぐに
亡くなったそうです)




IMG_1944


いつものことですが

ずいぶんと
立派な

カラス小屋を
特注していました。

ウチとは
ここは違うな(笑)

・・・でも

カラスに対しては
同じことをしていました。

何の情報も
交換していないのに

同じ
飼育方法だったことに

お互い驚き

【手前味噌】

お互い

自分たちの
動物飼育に関しての

潜在能力の高さを
褒めまくり・・・
(笑)



IMG_1950



「鳥類は
馴らすために

自分で
食べるようになっても

エサは
箸で1粒ずつ

与えるのよ」

ほら
同じじゃろ?

私もこれしか
鳥類と

仲良くしていく
方法はない

・・・と
思いますからね



IMG_1954


「さらに
良い方法はね

カラスより
高いとこから

与えるの

そ~すると
ちゃ~んと

言うことを聞く子に
なるのよ」

まったく
同感です。

お母さんカラスと
子ガラスの

位置関係を
考えたら

そ~ですもんね・・・




IMG_1955


「そしてね

動物と鳥を
同居させるなら

鳥の安全を
考えて

こんな風に
高くしなきゃダメよ」

『鳥は狙われ
ストレスになり

狙う犬猫も
ストレスになる

・・・から
ですよね』

「そ~です」

ウチの

う~ちゃん&
ポッポちゃんの

高床式ハウス
形式じゃ♪


IMG_1958


佐良邸では

佐良犬たちに
におわれまくり


IMG_1957


何だ
このオバサン

いろんな
ニオイがする

風呂入ってんのかよ?

『うん・・・

夏は

まぁまぁマジメに
入っとるよ♪』





IMG_1961


カッパリンです。

皆の
先頭を切って

いっちょ前に
番犬してますが

『私は
知っとんよ

カッパリンが
野良だった時を(笑)』





IMG_1969


ここが

仔犬9頭の
おシッコ場です。



IMG_1970


お遊び
トレーニングから

帰って来ました。


IMG_1974


みんな
大きくなったねぇ・・・



IMG_1971


佐良先生も
犬の首輪は

ハーフチョーク派なので

仔犬たちも
みんな

ハーフチョークを

身に
着けています。




IMG_1972


動きが早すぎて

写真には
撮れませんけど

腰クネクネで

地面に
転げながら

喜ぶ姿は
最高ですね

IMG_1973



7月24日(水)

2013年7月の

東日本での
活動

最終日

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


夜になると

犬は放して
自由にする

・・・つて
ダメダメ行為が

普通に
行われている

【栃木県
県北地区】

・・・にとって

【第一歩を
踏み出す】

重要な
話し合いの日

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2011年4月

東日本大震災
被災動物の

保護施設を
作ってから私は

半分は

栃木県民みたいな
もんですから

栃木県民からの
相談には

自然と
ちからが入ります。

『福島は

まだ
終わっとらんし

広島は

殺処分数
日本一じゃし

栃木県は

犬猫の飼い方が
昔のまんまじゃし』

栃木県も

何とか
せにゃいけん

・・・と思い

いろんな方向から
攻めて

突破口を
探していたところ

先日

栃木県の県北
那珂川町から

とっても
いいお話が

たて続けに
2件入りました。

『善は急げ』
『鉄は熱いうちに打て』

・・・ってなことで

24日
午後から

その2件の話を
煮詰める

予定を
立てたのです。

すごい
無理やりで

すごい
強行策ですが

これが私の

‘ええとこ’じゃと
思うとりますので

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


来春

栃木県
那珂川町では

小学校3校が
統廃合します。

その統廃合を
前に

この秋(11月)
3校合同で

【思いやりの精神】
・・・を持って

3校合同記念行事が
開かれます。

昨日

藤田製陶所の
藤田さんと

益子明美
町会議員と

みなしごメンバーの
紫ちゃんと一緒に

那珂川町
教育委員会の

教育長と会って
面談した結果

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最後の
3校合同記念行事に

【置き去りにされた命】
‘ハル’

・・・の公演が
決定しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


那珂川町の
みなしご支援者さんたちは

みんな
大喜び

そして
もうひとつ

今度は
岡崎ちゃんと

那珂川町役場
住民生活課と

協議した結果

那珂川町を含む
地区の

飼い犬
飼い猫を含む
(有料)

野良猫の
(無料)

【広域】
一斉不妊手術も

決定しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


栃木県北部は

まだまだ
昭和の風情が

たくさん
残っており

猫は
外飼いが普通で

犬の
放し飼いも多く

「知らない間に

どこかの犬と
交配して

仔犬を
産んだけど

うちでは
飼えないから

捨てちゃった」

…を含め

いろんな
問題が起きています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の活動の
最終目的は

殺処分ゼロではなく

飼い主に

飼い主としての
意識を

変えてもらうことです。

これが
一番重要で

一番繊細な
活動であり

最高に
意義のある活動だと

思っております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


子どもたちが

【置き去りにされた命】
‘ハル’を観て

飼い主たちが

【広域】
一斉不妊手術を通じて

栃木県北部の
人たちの

意識が
変わってくれたら

ええなぁ

・・・と
思うてます。

第二のふるさと福島


7月22日(月)

横浜での
一斉手術を終え

花の中高年

ちょっと
フラつきながら

夜10時

この日
泊まる予定の

埼玉県羽生市の
まぁちゃん邸へ

軽く
夕飯を食べて

まぁちゃんちで

シャワーと
マッサージ


b40oxt4c



ゆずで~~す♪

やっぱり
柴はええね

自分から
そばに来ておいて

「ウ~~ッ!」
・・・ってうなる

なんじゃそりゃ・・・

・・・でも
それでええ

ゆずは
ゆずのままで・・・

最高じゃ(笑)


IMG_1865


翌朝の
オシッコ出し




IMG_1866


あら
まぁちゃん

えらい早いじゃん

昨夜
解散したのが

夜中の3時

どうやら
まぁちゃん

そのまま
寝てないみたい

もう
ええ加減

無理のきかん
体になっとんのに

徹夜って・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


朝7時

栃木拠点へ向かい
GO!!

実は先月
パドック内に

牧草の種を

蒔いてもらっていた
・・・のですが・・・



IMG_1867



FD:1は
芽が出ていますが



IMG_1868



それ以外は
みなハズレ!

まぁええ

本当に
生えて欲しいのは

浪江町の
原田さんちじゃけぇ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


福島市の
仮設住宅の

ばあちゃんちで

ポチっ子を
おろして

『今日は
114

飯舘から
小高を通って

浪江だ!!』



IMG_1934



南相馬の
小高区あたりの

6号線海側は

津波被害に遭った
住宅が

まだ

そのまんま
建ってます。

車も
ひっくり返った状態で

そのままです。

福島の場合

解体して
どこに持ってく?

『日本の
偉い人たち

被災地はどこも

問題は
山積みのまま

放置されてますよん』



IMG_1929



浪江町に入ると

警戒区域が
解かれ

工事車両が

極端に
増えていました。

今だって
まだ

放射線物質は
出続けとるのに

なぜか
警戒区域が解かれ

う~~~ん
???

なら
始めっから

警戒区域になんか
指定せんでも

えかったんじゃない?

その方が

もっと多くの
命を

助けることが
できたじゃん・・・

バカな私にゃ

偉い人の考えは
理解できんわぁ

まぁ
それより

2011年5月12日

【警戒区域内の
家畜は全頭
殺処分】

・・・という

的外れな
決断をくだした

時の首相
菅直人さんに

一度会って

その理由を
聞いてみたい

【震災後】に
宮城県に入って

「昼食に
牛タンが食べたい

お土産は
ずんだ餅がいい」

・・・と言ったと
噂されとる

あの
菅直人さんに




IMG_1931


一ヶ月ぐらいなので

6号線から
見る景色は

そんなに
変わってなくて

自然豊かなぶん

平和そうに
見えます。





IMG_1937




6号線より
海側の

津波被害地区の
雑草は

今も
茶色いまま

‘塩害’じゃろね・・・

ある意味
放射能物質より

塩のほうが

草にとっては
怖い存在じゃね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私は

20km圏内に
入る時

那須から北上する
関係上

たいがい

楢葉側から
入りますが

こうして

南相馬側から
入る時

必ず
立ち寄る

場所があります。





IMG_1874


ここは

南相馬市
小高区の

テツ子の生家

この空き地に
立つと

あの頃のことが

走馬灯のように
よみがえり

再び戻った

‘普通の’
暮らしの中で

ダラダラしている
自分を

奮い立たせるのです。



IMG_1875


テツ子の
ハウスです。

テツ子
・・・という名は

私が付けた
名前で

本名は
マリと言い

今年で13歳に
なります。

話せば長い
物語が

このテツ子の
ハウスには

こもっているのです・・・





IMG_1923


原田さんちに
到着しました♪



IMG_1878


ちょうど
ごはんの時間でした。


IMG_1922


ハウスの
ビニールも

日除けの
寒冷紗も

風で
飛んでませんでした。


IMG_1879



自動
カキカキ棒は

どこに行った??

(笑)


IMG_1881


隣りのハウスには

残骸が
残っていました。



IMG_1882


もう
笑うしかないね・・・

牛を
知らんにも

ホドがある(笑)



IMG_1883



この
背中かきマシーン

牛たちは
大笑いしたじゃろうね



IMG_1885



隣りのハウスの
草を

食べない理由は

このエリアで

糞尿をする
確率が高いから

牛は
賢い動物です。

それぐらいの
分別

ちゃ~~んと
ついてます。



IMG_1887


昨日の大雨で

そうとう
ぬかるんでいました。

私だと
ここに入ったら

ズボッと
入ったまま

足が
抜けんでしょう

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


20km圏内に

ちょっと前まであった
殺処分柵内も

どこもかしこも
ぬかるんでいて

右足を
入れたら

左足が抜けず

1m先に

なかなか
進めず

往生したなぁ・・・

牛は
デッカイし

言うこと
聞いてくれんし・・・


IMG_1886

まぁ!
原田牛君たち

一段と

ええ感じになって♪

IMG_1888



ごはんだぴょ~~ん



IMG_1890


原田さんの
お父さんが

「牛が
贅沢になって

ロールを
食べ残す時もある」

・・・と
言うてました。



IMG_1893



ええじゃないですか

今まで
文句ひとつ言わず

さえんモンばっか
食べてきたんじゃけぇ

好き嫌いを
言う

かわいいじゃないですか

生きとる証拠じゃ♪





IMG_1892


仔牛たちが

のきなみ
大きなっていて

ビックリしました。

IMG_1897



右の子たちが
仔牛ですが

毛艶もよく

骨格も
なかなか

ええでしょ


IMG_1900



この写真を
見たら

支援者の方々は

きっと
喜んでくれるでしょう



IMG_1898


左の仔牛ちゃん

糞の上に
寝てたようで

腰に
糞がついていますが

お腹が
ポテッとして

ええねぇ・・・

『汚れてて
お腹が出て

お前は
ゆりちゃんか?』



IMG_1895


ツヤツヤ
ピカピカ

でもボク
まだ仔牛じゃけぇ


IMG_1899

仔牛の
じゃれあいです。

いや~

立派に
成長してくれて

おばちゃん

ホンマに
嬉しいじょ・・・



IMG_1901


種を蒔いた
ひえは

もう

食べた形跡が
ありました。



IMG_1902


ええんよ

食べるために
蒔いたんじゃけぇ

いっぱい
食べんさい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


それより

みなしご救援隊
東日本男組が蒔いた種

ひえ以外

芽が
出ていません・・・



IMG_1903


【種蒔き大失敗】

でも私は
ショックじゃないけぇ

そんなに簡単に
牧草を

生やせたら

世の中から
牧草屋さんが

要らんことになる


IMG_1905


次に
秋に蒔く時

『ど~やったら
芽が出るか』

もうちょっと
考えりゃええ

失敗は
怖ぅない!

怖いのは
やめてしまうこと!

怖いのは
努力をしないとこと!

それじゃけぇ



IMG_1920

じゃあ
また来るけぇ

秋は
こらえんよ

ここを
ぜ~~~んぶ

牧草もぐれにするけぇ♪


IMG_1925


看板も
健在


IMG_1926


原案
原田さん夫婦



IMG_1927


このキャッチコピーも
ええねぇ・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


後方支援隊の
皆さま

種蒔き失敗
申し訳ありませんでした。

これ1回で
見限ったりせず

秋蒔き時にも

なにとぞ
ご協力ください。

よろしく
お願いいたします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


失意のどん底の
まま(笑)

原田さんちから
撤収し

帰り道

飯舘村の

ちびまるんちに
立ち寄りました。

ちびまるは

TBS
ひるおびの

収録中

偶然
保護した子で

その放送を見て

飼い主さんが
名乗り出てくれ

飼い主さんの元へ
帰った子です。


IMG_1938

ちびまる・・・

牧草の種蒔き
失敗したんよ

いつものように
根拠のない自信は

たんまり
あったんじゃけどね

え?私?

あきらめん

秋も蒔くし
来年の春も蒔くよ

この世にゃ
生まれた時から

牧草屋
・・・ってのは

おらんのんよ

みんな
努力に努力を重ねて

失敗しながら
失敗しながら

立派な
牧草屋に

なっとんじゃけぇ



IMG_1939

ん?

確かに・・・

その前に
ダイエットするよ

自分でも
重いんじゃ・・・

じゃあ
ちびまる

また来るけぇ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ポチっ子
お迎え


IMG_1940

まぁちゃんに
サマーカットしてもらい

涼しくなった
ポチっ子

『ポチっ子
帰るよ~~~』


IMG_1941


「オラの
ポチっ子

広島の母ちゃんの
言うことを

よ~く聞いて

お利口で
いるんだよ」

そんな感じの
飯舘弁



IMG_1942


「ポチっ子のことは
一日たりとも

忘れたことはない

いつか
一緒に

飯舘の家へ帰ろう」

そんな感じの
飯舘弁

ポチっ子のばあちゃん
また来るけぇ♪

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ